« H30.07.03 八王子駅 | トップページ | H30.07.13 八王子駅 »

2018年7月11日 (水)

H30.07.11 八王子駅

 梅雨明け以来、暑い日が続く中、この一週間は不思議と外出しなかったものの、この間には某教団の死刑判決に加え中国・四国地方の豪雨で被災された地域といった大きなニュースが続き、こちらで気がかりな話題と言うと貨物列車の運行状況でして、週明けあたりは山陽本線で姫路以西は全くダメでしたが、昨日の午後から岡山や倉敷の水島、瀬戸大橋を超えた高松まではオンレールで運べるよう復旧したものの愛媛や福山以西、九州方面はまだ暫くは難しい様でコンテナの列車もこの分影響が出てしまうのでは?と感じ取れ、昔と違って赤穂線や呉線、山陰本線などを使った迂回ルートが使えないので大変です。いずれにせよ来月号の大型時刻表は買わなくてはと思った次第です(普段は夏遠征の下調べと言いたい所、今年はこの様な事態で久し振りです)。
 
 暫くご無沙汰したネタ拾い+軽めの用事と称して出掛けまして、行きは高校野球の予選と重なって、いつもは西八王子の南口から乗りますが、乗りを気にしてか甲州街道に出て城山手からの西東京バスに乗ると西八王子の時点でメチャクチャ空いて来て不気味でしたが、陣馬街道とぶつかる追分を過ぎるとそこそこ埋まってホッとしました。

 北口のマルベリーブリッジの手前で降りてから南口へ一直線。今日あたり東急2020系の甲種輸送かな?と思ったら後で本屋さんで『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みしたところ来週でしたね。8460列車は根岸行き12両+浜五井行き4両(全車OTタキ43000で43013[南松本]+43136[郡山]+43350+43138[倉賀野]の順に連結)の計16両の長い編成で南群線ではHD300が昼寝していました。丁度、83列車が到着してまずはコンテナ車の部分をチェックします。

○83列車…この時期になるとコンテナ車が5両に増結されますが、まだ4両編成のままながらコンテナは御多分に洩れず姫路以西が不通の影響から後半分が空車になったものの、タンク車は一杯の12両連結。
△竜王
EH200-11
コキ106- 485 ↑東京タ発 2個目にJOT UR19A-920*、3個目に19G-20151[一色塗り]積載
コキ106-1055 全検30-3-5川崎車 3個目にJOT UR19A-1008*積載
コキ107-1736 新製29-4-7川重[空車]
コキ107-1980 ↓ 新製30-2-27川重[空車]
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸*
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-619 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車分を先頭に向かって確認してから昼寝している八高線のE231系を横目にサザンスカイタワー北側のデッキに出てこのままスターバックスへ。流石に暑かったのかレジの列ができて最初は先週から売り出されたフローズンドリンクでもと思いましたが、こちらも後の事もあるのでアイスコーヒー(お豆はコールドブリュー)を頂きます。先月から入ったパートナーさんのお姉ちゃんも顔を覚えつつも一人イーアス高尾から異動して来たお兄ちゃんのパートナーさんも入って今年は近いお店同士で細かく移るパートナーさんがちらほら見聞きしたので整理が追い付けませんね。続いてビックカメラの2階から自由通路の窓越しへ。83列車のタキ1000を見ますが、お子ちゃま連れが来ると気が散るものの、意外とこの時間は中央線の下り電車が遅れて着く事が多いので定刻通りかな?と神経を尖らすもちょうど続いてE353系が来たのでE351系から継承した『スーパーあずさ』組とE257系の9両編成から継承した『あずさ』・『かいじ』組と運用は今の所別立てなのでは?と話題が前後しましたが一歩間違えると変なおじさんと思われるものの、細かい作業をしている人と同じ気持ちですので気にならなければ大丈夫です。因みに『かいじ』のE353系は下記の通りです。

・クハE353-7×9(長モトS107編成):かいじ101号
・クハE353-12×9(長モトS112編成):かいじ106号

 83列車のタンク車が片付くとセレオのスターバックスへ。マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取りサザンスカイタワーのお店と逆にフローズンのグレープフルーツ&トマトをいただきます。最初はトマトが入って合わないのでは?と思ったところ、アイスティーにトマトジュースをカクテルした感じの味わいでこれはどちらかというと酸っぱいものの好きな人に合いそうなテイストでマスターは???ですね。この時期はアイスコーヒーで淹れる事が多いので昨年ハマったバレンシアシロップも幸い、1瓶在庫があったので早速ゲットし、再び南口に出てサザンスカイタワーの信用金庫から1階のくまざわ書店で新オバQを買い、2階のアルプスを覗いてから早めに富士森・西八王子経由の法政大行きバス乗り場の列に並び、丁度高校野球の予選で富士森の市民球場へ行くお客さんも多いかな?と思ったら大当たり。神奈中の橋本行きの前に続いて朝日ケ丘団地経由の東京家政学院行き、山田駅・中寺田経由の法政大学行きと中型車の路線が続いていたので12時30分スタートの第2試合には十分間に合うも例によって用が無いのに乗っている(口が悪いと邪魔臭く存在価値が無いと言いたくなりますが………)シニア客が多く、帰りはこの辺も考慮しているものの、南大通り経由があるのでこれに合わせてもベストです。また、東進ハイスクールのラッピングバスも長い事中型ロング車に貼られていたものがここで置き換えの対象になるのでしょうか現行日野ブルーリボンに移行した事をキャッチ。列が3人目くらいでシャッターを切るものの、普通ならお断りするところ、前が腰が曲がったり、手押し車片手のシニア客が居た故に高身長のマスターとデジカメのアングルを上手く調整して何とか収まり、例によってお昼前の法政大学行きは三菱ふそうエアロスターの担当だな!と思ったらドンピシャでした。

|

« H30.07.03 八王子駅 | トップページ | H30.07.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/66928952

この記事へのトラックバック一覧です: H30.07.11 八王子駅:

« H30.07.03 八王子駅 | トップページ | H30.07.13 八王子駅 »