« H30.06.19 八王子駅 | トップページ | H30.07.03 八王子駅 »

2018年6月23日 (土)

H30.06.23 東京支部総会&八王子駅

 昨日は高尾にあるイーアス高尾がオープン1周年を迎えて例によってスターバックスがあるのでオープニングの時と同じくコールドブリューのアイスコーヒーと抹茶ココアクランブルタルトでお祝いしました。パートナーさんもオープンと同時に八王子駅の周りのお店から移られた方に新人研修で来ていた皆さんと居られてもう1年経った事を思うと早いものです。拙宅からも行き易いので今後も引き続き何かと宜しくお願い致します。お昼は宇和島直送のネタがウリの『すしえもん』でお昼を頂いて以前は回転寿司と言うと10皿は行く我が身もセレクトした自慢の3皿(某か○ぱ寿司で言う『新幹線レーン』みたいな高速レーンで)とワカメの赤出しで十分でした。帰りはこのまま中型車の路線バスで帰るのも面白くないので高尾駅から京王線に出てめじろ台経由(一本前は高尾山温泉バスの八王子駅南口行きでした)で帰りました。何と、4月に訪れていた事を失念してしまいましたが、7000系でも『鉄道ファン』の今月号の復習の実地と言う形でマスターしました。

 今日は東京支部の支部総会で王子へ出掛け、早朝に起きて朝風呂に新聞を読みながら後は身支度を整えて西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、ロータリーで待ち構えていた三菱ふそうエアロスターで先月から京王電鉄バスの八王子所属車で少しずつ五輪ナンバーに交換したバスが出回るようになって今回初めて当たり、社番を見ると春頃はサブちゃんバスと称していたナンバーで今では京王電鉄カラーのアイボリー地に戻っています。丘の上まで貸切状態で昼間と違ってシニア客が少ないのと変に渋滞しないので15分弱で到着出来るので不思議と時間が読めます。

 Suicaをチャージしてゲートイン。3番線には大宮行きの『むさしの号』(2631M、クハ205-52×8(千ケヨM28編成[LED表示])が控え、この辺も八高線と並んで少しずつE231系に変わって行くので騒ぐ前から少しずつシャッターを切って行くのが信条になりつつありますが、1番線の北側には昨日の87列車で到着して86列車(今日の出発と思いましたが、月曜発です)が控えていたのでウォーミングアップでチェックしました。

○86列車(25日発)…いつも通り14両編成の連結で前後で今年の全検車をキャッチし、合間を見てタキ1000の全検車でまだデジカメに収めていないナンバーがあったのでこの辺を押さえました。
△根岸
EH200-*
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 全検30-4-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-762 JOT/根岸
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-864 JOT/根岸 全検30-6-11川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から最初、中央特快と言うと7時台は河口湖直通がありますが、一本早い7時26分発で新宿まで乗ります。土曜の朝というと私立校が開校日だったり、部活があったりと乗りを気にするも(部活が行き過ぎると指摘する昨今、私の学生時代と違って全体が少なくなっている割には厳しいなと[=最も学校自体が私が通っていた頃は黙っていても商売として成り立っていましたが、今は何処かビジネスライクな色合いが強くなった気がしますね]、欧米の様に延び延び出来ないものかと社会に出てブラック企業が跋扈する温床になっているのだろうと感じ取れます)、八王子から何とか座れて機関車溜まりでEF210が止まっていたので今日は8461〜8460列車の運転がある証拠で豊田の車両センターも189系が居た頃はどの編成が居たかな!と探すのが楽しみでしたが、見渡してもノーマルのE257系(昨日の『中央ライナー』の担当分)とクハ201−1くらいで後はE233系ばかりと一味少なくなりました。E257系を見ると三鷹では新宿方に2両連結した編成が控えて平日なら『中央ライナー』の2号か4号の担当だな!と読めて中野の7番線では『あずさ』7号を担当するE257系(クハE257-101×9/長モトM101編成)が拝島から長々回送だな!と様子を感じ、大久保に差し掛かる所で降りる支度をします。

 新宿で乗り換えてお手洗いを済ませてから土休日ダイヤらしく例会の帰りと逆ルートになりますが11・12番線に寄り道して11番線に止まっていた『ホリデー快速富士山』1号(クハE257-510/千マリNB-10編成)をチェックしてから15・16番線へ。同じ幕張のE257系担当でしょうか今日は千葉発着の『ちばかいじ』の運転もあり、支部総会ではまた千葉在住の池沼野郎がどうでも良い意見をぶつけるのでは?と危惧します。

 山手線も貨車研の例会でお世話になることが多くこの頃はE235系が月1〜2本の割合で投入しているものの、不思議とマスターは先行車である01編成しか当たらず、量産車に早く乗らねばと念じるも幸い、8時14分発の外回り(771G:クハE235-13×11/東トウ13編成=昨年12月の新製)がこれに当たりまして田端まで乗ります。逆向きに腰掛けたものの、車窓越しから内回りでE235系かE231系のどっちが来るかな?と探すのもチョット楽しみながら過ごします。E231系はカナリヤ色の101系同様、総武緩行線への転属が続いているのでこの辺も抑えたい所です。

 田端で京浜東北線の北行に乗り換えて王子へ向かいます。2駅なのでドアの前に立ったまま進み、貨物線の踏切かな?と思ったら都電の踏切で大ボケしました。

 王子では前の方に乗ったのでこのまま明治通りの北側に出て北とぴあへ向かいます。出入りする都営バスの五輪ナンバーをチェックしながら顔馴染みの皆さんが来るのを待ちます。

 支部総会の会場は7階で出席者も50名程で部会・サークルでも休会の所が出て来るもどこも人材確保が大変だな!と感じさせ、マスターも鉄道友の会の会員である限りは傘は違えど貨車研究会の運営に邁進して行くつもりです。幹事の皆さんもほぼ揃っていますが出席者も1380氏(お返しの形で入れたかったのですが、ご本人の承認も頂けてありがとうございます)や鶴瀬のM君、町田のK君、マスターとは高校の先輩にあたるH師に私鉄部会&旧日曜サークルのN氏、私鉄部会のM氏、貨車研でお世話になっている範囲では茅ヶ崎のK氏や津久井のS君と。K氏は4月の調査会に出掛けられて写真も貨車研の会報用に頂いたのでお礼をして。始まるまでは半年間の情報交換で大きな所で京王や小田急のダイヤ改正やE353系とE257系、189系の動向といったところで9時半に入ると支部総会が開始し、議事の進行を進めて質疑・応答の段になると例によってI天皇やら千葉の池沼野郎のどうでも良いツッコミばかりですが、議事終了後はプレゼント(カレンダーとクリアホルダーでしたがこちらは残念ながら×になりましたが、小田急のロマンスカーの絵が入ったマスキングテープや3月から営業運転が始まった新しいロマンスカー・GSEのガイドブックと頂けただけでも満足しています)11時少し前には散会。

 支部総会が終わると『北とぴあ』の中あたりでお昼を済ませようと思いつつ1階のロビーに降りた所で元会員であるY氏参上。例によって東武東上線の最寄駅を早朝に出て小田急のロマンスカーLSE(7000形の旧塗色)が引退するとの事で箱根湯本まで往復で乗られていつもながら脱帽させられます(こちらは同じ小田急でも多摩線のE233系がやっとですが………)。久しぶりにお逢いする事が出来てあれこれお話ししてから外へ出ると言うので向かったのは王子駅のBeck’sで鶴瀬のM君、登戸のM君に私鉄部会の支部委員T君、主要会員M氏と卓を囲み(といっても一人様向けのパーテーション付きで)こちらはアイスコーヒーとサラダドッグで。ドトールではレタスドッグがありますが、このレタスをコールスローに変わっただけのものでアッサリしています。あれこれと話をしながら1時間近く過ごしました。

 王子から田端までは京浜東北線(M氏も田町〜品川界隈の様子を見るなどお話しされておりました)、田端からは山手線の内回りに乗り、行きに引き続いてE235系の参上で窓越しから外回りの運用状況もチェックしながら過ごします。

 新宿でお手洗いを済ませてから直前の特快が青梅特快だったので10分ほど待って12時52分発の中央特快に乗ります。特急が入る前後は間が空くものの、京王線と互角と言った様子が感じ取れ、中央線だとどうしても立川乗り換えになってしまいますが、京王線に乗ると北野の接続が良いので気にはならないものの、こちらの感覚では一長一短です。車内で私鉄部会の部報を読みながら過ごすもスマホゲームのベトナム人と言った兄ちゃん達やドアの周りで立ち話していた欧州系(?)の外国人連中が騒々しいのには参りましたが、どう言う目的出来ているのか分かりませんが、郷に居らば郷に従えと言うことを身に沁みて欲しいものです。立川の手前で『スーパーあずさ』14号に擦れ違うと豊田の1番線からこれから出発するE353系の試運転(クハE353-8×9/長モトS108編成)が控えてデジカメをショルダーから取り出すとヘボなショットしか収まりませんでしたが、後で八王子の4番線に来てこれから甲府へ向かうものと感じ取れ、浅川の鉄橋に差し掛かった所で降りる支度をして機関車溜まりには珍しくEH200-12がパンタグラフを下ろして昼寝していたのでいつもは8097〜86〜87〜84列車と担当するのですが、今日は間の86・87列車が無いのでこのまま夕方まで休むと言うスタイルでEF210の時から八王子〜根岸2往復はあったもののこの様な格好は余り見た事がありません。

 八王子駅で降りるとE353系は頭の片隅と言った所で出発が遅れる8092列車の様子を4番線からチェックします。まずはナンバーを箇条書きにして何両か画像のリテイクや未確認のナンバーを拾いながら前方を見る格好で5・6番線の先端へ。幸い、先頭の605番は今回初顔合わせとなりました。

○8092列車…対の8097列車共々ウィークデーの運休が目立つものの、土曜日は旅客の臨時列車同様動く事が多く、毎年この列車を気にしながらのご帰還ながら今年はうまく間に合いました。
△根岸
EH200-18
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 全検30-4-13川崎車、自重16.7t
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-297 JOT[E]/根岸*
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
EH200−12
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車

 8092列車が片付くと86列車の分でデジカメ画像のリテイクがあったのでこれを済ませて改札を出て、セレオのスターバックスでチャンキークッキーフラペチーノが再販されたので頂くものの、土曜日の午後で混雑していたのか大きなテーブルへ。いつも腰掛ける2人がけがサッと空くと嬉しいのですが、この頃は長居の客が多く不満で昨日お邪魔したイーアス高尾のお店くらいの規模なら問題ないのですが、如何せん八王子駅周辺は商業施設を軽視した街づくりをして来たので頑張れば立川以上のものが出来るのは確かなのですが、テレビ局でもウン十年前は好調でも今は零落した所も多々ある事を思うと頑張り様によっては実現出来ます。フラペチーノを頂くとサクサク感の他に¥0の裏カスタマイズのおまけも。この後は有隣堂アネックスで『サライ』の最新号を買い、仕切り直してサザンスカイタワーのスターバックスへ行くかなと思った所、こちらもオリンパスホールでのイベント(成人の日にトンヅラした所の債権者集会ではありません)で列がドラッグストアのTomo’sの所まで出来ていたので案の定満席でアイスコーヒー(お豆はKATI KATIブレンド)を立ち飲みで。

 帰る頃になると雨も本降りになって来たので丁度富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスの時間に間に合ったので待機しているバスを見ると今年入ったばかりの新車で5分前に出発する神奈中の橋本行きとは新旧並んだ形で三菱ふそうエアロスターが参上。ナンバーも五輪の白地で車内に入ってみると左手の優先席が横向きから前向きの2席程度に減って前輪の荷物置き場がやや広がった感じでいすゞ・日野ではシートの格好が変わったものの、こちらは微改良と言った印象です。15分ほど乗って西八王子の南口に到着し、ラジオの『ゆうゆうワイド』にも充分間に合いました。

|

« H30.06.19 八王子駅 | トップページ | H30.07.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/66861504

この記事へのトラックバック一覧です: H30.06.23 東京支部総会&八王子駅:

« H30.06.19 八王子駅 | トップページ | H30.07.03 八王子駅 »