« H30.05.26 八王子駅 | トップページ | H30.06.05 八王子駅 »

2018年6月 2日 (土)

H30.06.01 八王子駅+都内行き、京王線沿線

 今日から6月。今月一ヶ月が終わると一年半分終わることになり、平成時代のカウントダウンが段々進む今日この頃となりました。

 貨車研究会の定例日で今日は大崎へ。いつもは昼前に出掛けるマスターも親が風邪気味で病院へ行ったので帰ってから出かけるつもりだったので自宅発は14時前。丁度、南大通り経由の八王子駅南口行きのバスが有ったのでこれに合わせた形で出る事にしてこの頃は寺田のバスが多かったですが、今日は久しぶりに電鉄バスのヨドバシラッピングやピンポン・パンポンバスあたりと実のご兄弟に当たるバスが参上し(後で調べると日野にあるセンチュリー21の不動産屋さんのラッピングバスでしたがいつの間にか終わりましたね)、バス停ではいつもシルバーパス片手のシニアの方が多いものの、今日はマスターだけ。丁度、学校帰りの小学生が歩いていましたが話しかけていたので別にこちらは怪しいオジサンではありませんゾ(怪しいのはだいたい真昼間からキャップやサングラス、マスクの何れかを身に付けている御仁ですが………)。

 南口で降りるといつもはサザンスカイタワーの信用金庫へ向かいますが、今日は直進してマルベリーブリッジへ。セレオのスターバックスで一昨日から売り出された加賀棒焙じ茶のフラペチーノが売り出されて今日が初飲み。昨年9月にも似た様なフラペチーノが出て何度か味わいましたが、ジェリーフラペチーノの様にゼリーも入っていたので”一杯で二度美味しい”と言った感じです。

 続いて京王八王子駅前の信用金庫に立ち寄り、京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンのにしチュングッズや文房具、ポポンデッタと覗いて1階に戻ってスターバックスではアイスコーヒーを一杯(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂きます。ポッチャリ体型のストアマネージャーさんのお兄ちゃん始めお兄ちゃんばかりでしたが、荒木由美子系のパートナーさん(髪型がブラックジャックの次に怪しいお医者さんみたいですが………)も居たのでマスターにとっては嬉しい顔です。

 京王八王子から京王線に乗り、乗る前に初乗りのキップをゲンナマで。なんと言っても今日は京王電鉄が大東急から分離して70周年を迎え、今の在京大手私鉄の形がこの頃成り立ったこと(平成に入ってから相鉄が準大手から格上げ、営団地下鉄→東京メトロと経営形態の変化もありましたが)が伺えます。余談はさておき、15時21分発の準特急(3040レ、7727×10)で新宿まで乗ります。前方に乗ったので反対側なら7並びの先頭車が拝めますが、宝くじで言うと前後賞みたいなので嬉しいものです。京王八王子から先ずは北野で高尾山口からの高幡不動行きがいつも7000系の6両編成が入りますが、止まっていた6134レは←7425×2+7806×4と10両編成で組んだ時がこのまま短くなった印象です。高幡不動は1番線にピンクの”HUGHUG”ラッピングの7801×4が止まり、東側の車庫には5000系、都営10-300形と昼寝している姿を見て聖蹟桜ヶ丘から府中で先行した各停の接続を取り、競馬場線のヘッドマーク付き7000系(7421×2)、飛田給の3番線は高幡不動→つつじヶ丘→若葉台へ回送と言った7728×10の編成が控え、調布では相模原線からの区間急行(4860レ〜1566K/9749×10)の接続を取ってからつつじヶ丘、八幡山とごぼう抜きする各停はいわば新宿で後を追って1番線に入る編成の予習です。明大前では橋本行きの快速(1457K〜2841レ)で5735×10が止まっていたので南大沢のラッピングバスと同じナンバー故か驚きましたが、橋本まで行くと一旦若葉台の車庫に入庫して夜の『京王ライナー』に備えることが伺えます。笹塚を過ぎるとドアの前に立って新宿で降りる支度をします。長いこと特急時代は30分台のことが多かったものの、準特急になると40分台に延びたのか気持ちがどこかのんびりしますね。

 新宿で降りると30分ほどあれこれ列車をチェックし、到着が16時を回っていたので特急は京王八王子行き、準特急は高尾山口行きと以前の平日日中や土休日ダイヤと同じ体裁でこのパターンに慣れ親しんだのか未だに平日日中のパターンは頭の上にクエスチョンマークが浮かびます。2番線は橋本行きの準特急、1番線の各停は高尾山口行きで17時頃までは続く格好で行き掛けに予習した分がそのままやって来ます。3番線は久し振りに京王八王子行きの特急表示が拝め、さすがに5000系が入って余裕が出たのか9000系の固定編成(0138〜0029レ/9747×10)も顔を出し、特急系と言うと8000系を中心に7000系が比較的多いものの、9000系の固定はレアでデジカメに収めるも目を離した小さいボクちゃんが来て気になりましたが、ママさん気を付けて下さいよ!特に新宿は人の行き来が多い街なのでチョットの隙でも迷子必至ですぞ。思わずドヤし付ける気持ちでガードマンさんにも平謝り且つ不審者では無いと念を押して(このママさん、喝!ですぞ!)。

 改札を出て券売機で初乗りキップをPASMOで買って西口地下のタクシー乗り場方面へ。丁度、都庁へ向かうシャトルバスは都営バスと京王バスが交互にやって来て後者は永福町の担当でCNG(天然ガス)車やハイブリッド車が入ると思いきや、止まっていたのは中型車でマスターのごく近場である万葉けやき通りを走る路線で入るのと大差ないのには驚きました。京王バスカラーながらマスターは色違いは見ているものの、南大沢は1台くらいかな?と言ったくらいで相模原線の沿線へゆくことあったら見られるのではと思います。また、都営バスは小滝橋の日野ブルーリボンハイブリッド(いすゞと一緒になる前のタイプです)が参上しました。

 西口から改札に入って1・2番線へ。E257系の姿が見えると来月からは紫色のラインが眩しいE353系に入れ替わるニュースが伝わる事を思うとデジカメのシャッターを切らなくてはと思わずサロハを収めてホームを南側へ進みます。

 新宿からは湘南新宿ラインの特快・小田原行きで大崎へ向かいます。先日、元シニア会員の練馬のKさんから葉書を頂いて渋谷駅の改良工事(先週末行われましたが、この週末も行われます)した様子の写真を送られて来たのでこれに触発されて乗りましたが、夕方のラッシュに入ったのか終始立たされたものの、渋谷駅と言うと貨物列車が走っていた頃と位置は変わらず走っていたものが宮下公園の辺りから内回り線が線路の外側(旧東急東横線や東急東横店の建物が有った辺りです)に大きくカーブしてホームを見ると4番線ホームが新宿側から見て御茶ノ水駅の様に3番線と段差が出来て一目瞭然です。

 大崎では内回りのE235系を思わずデジカメに収めてゲートシティに到着。お一日で例会がある日と重なるとマスターは揚げ物と決めているので必然的に今日の夕食は『和幸』の「やまぶき」なる盛り合わせを選び、カニクリームコロッケの他にロースとヒレが選べるので歯の治療中なのでヒレカツをセレクト。他にも讃岐風のうどん屋や大○屋とあるのですが、さすがに私自身、地元にある駅ビルのNOW→セレオに長くあるお店だけあってつい立ち寄ります。不思議とお客さんは小生だけで貸切のことが多いですね。この後はスターバックスでアイスアメリカーノを頂き、各店足並み揃えて一昨日からの加賀棒ほうじ茶フラペチーノのPOPや黒板アートに目をやりながらラックを見て夏の準備です。いつも飲み物を買うのはコンビニですが、前々から羽村にある福島屋さんのお店があってここでは新井園のペットボトル入り狭山茶を買います。そういえば、西武ドームでも売られているのでご存知の方もお有りかと思いますが。これから南部労政会館で貨車研究会の例会を行い、4月に栃木の『那珂川清流鉄道』で出掛けた時の報告からマスターは例によってタキ1000形の動向を軽めに解説、色々と進めながら昨年度の決算報告を行い、4月の例会前には初めて会計監査なる事行ったのは前述しますが、支部の総会同様、参加者の承認が得られれば成立することは百も承知で適正処理されていたので問題ありませんでした。

 例会が早く終わって駅中の本屋さんで時間調整(大して出来ませんでしたが………)してから外回りで新宿まで乗ると丁度、E235系が到着した所でナンバーを見るとモハの2番だったのでクハE235-1×11(東トウ01編成/01G運用)と言うことがすぐ分かり、量産がスタートしてから1年経ってもまだ1本目しかご縁がありませんが、フットマークも直感的と新しさを味わいます。

 新宿で中央線(快速電車)のホームに出ると丁度、E257系が10番線(クハE257-110×9/長モトM110編成→『中央ライナー』5号)、11番線にクハE257-105×9/長モトM105編成→『青梅ライナー』5号)と並んで止まっていたので少しアングルは悪かったですが、来月からどう変わるかな?と気になるので一コマ収めて時間的にもお客さんが多いので早々並びました。

 いつもは『中央ライナー』5号の後に来る21時25分発の通勤快速に乗るのが常ですが、今日は初めて一本早い21時05分に乗る事が出来、八王子は概ね40分後に着くので211系の甲府行きや『成田エクスプレス』50号、先程、新宿の10番線で控えていたE257系がそのまま『中央ライナー』で来るなと思ったら大当たり。と見て車内では坂城行きの2085列車に明日の86列車で返すタキ1000と見られるので準備をして例によって国分寺で腰掛ける事が出来て先ほどもiPod touchの充電をしていた所、充電器のケーブルを繋げるコネクターが斜めががっていて無理に力を入れると修理する羽目になるので今日は24時跨ぎと思っていたネタ拾いも2本で切り上げる事に。

 八王子駅に着くと3番線の折り返し電車を見ながら自宅へ電話を入れ、まずは1番線から86列車の編成をチェックします。

○86列車(2日発)…いつもなら高尾方にHD300を繋いだまま控えていますが、珍しくタンク車だけでHD300はレール輸送列車の準備でしょうか南群線で控えていました。編成はやや短い12両編成で先頭もホーム伝いに止まっていたので助かりました。
△根岸
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-503 JOT/根岸
EH200−3
▽(87レ)
根岸*=旧郡山常備車

 前後して『スーパーあずさ』36号が到着して(←)クモハE353-1×3+クハE353-6×9(長モトS201+S106編成)と基本の先行分は入場しているので6本目が相変わらず代打で入っていたのですぐ分かりました。オッと、Suicaの残高に余裕があったのでいつもは地元で乗る前にチャージしますが、今回はここでチャージ。つまり、三鷹から先は乗り越した形で来たわけでこの後は3・4番線で2085列車の到着を待ち、金曜の晩は遅れるのが常で先に2番線をコンテナの2082列車が通過して空車が2両ほどあった他はオール19系、常連コンテナでもあるトランスシティの20フィートコンテナは1、3両目といつもは続いていますが、何故か2両目に19系コンテナが占めていました。

○2085列車…いつもはiPod touch片手のネタ拾いも久し振りにA5のリングノート片手にナンバーを書き出す始末で昨年の全検車を当たると596番が未確認で今回漸く初キャッチ。編成は一杯の17両編成です。
△篠ノ井(坂城)
EH200-3
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 全検29-11-17川崎車、自重17.2t
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸*
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-277 JOT/浜五井* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 こんなワケでして後ろ髪を引くかの様に改札を出てNEW DAYSでおにぎり(決まってNRE製を選びます)、自由通路の自販機ではスターバックスにあやかったのか加賀棒ほうじ茶(前にもホットをいただいたことありますが、こちらはアイスです)をセレクト。南大通りを歩いてのご帰還で着飾っても中身の無い様な兄ちゃんやらマナー知らずの自転車乗り(東京都自体、歩道の自転車走行は原則アウトなのですが、損害保険で自賠責並みに厳しくしたら向上するのでは?)が多いのは相変わらず。路線バスも終車後でもあり、車通りが少ないので気にすることは無いのですが………と鉄道の写真撮影同様、マナーが問われる今日この頃です。

|

« H30.05.26 八王子駅 | トップページ | H30.06.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/66782450

この記事へのトラックバック一覧です: H30.06.01 八王子駅+都内行き、京王線沿線:

« H30.05.26 八王子駅 | トップページ | H30.06.05 八王子駅 »