« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

H30.03.31 八王子駅

 春爛漫、球春到来の時期となり、平成29年度も今日が大晦日。こちらも例年、全般検査の出場車で年度内は出来るだけ書きますが、昨年の全検車も来月に入ると記載が省略しますので未確認車以外はアーカイブへお立ち寄り頂ければ幸いです。

 八王子駅でのネタ拾いに一昨日売り出された新しいスターバックスのフラペチーノを楽しもうと思い、午前中は出掛けまして南大通りのバス停から八王子駅南口行きを待つとこの時期らしく春休み中の小・中学生の少年たちも。暫く経つと顔馴染みのお父さんも現れて台町の間は乗りが多く進みました。

 到着すると先ずはサザンスカイタワーのスターバックスでウォーミングアップ。いつもはマイタンブラーで一杯頂きますが後でセレオのお店でフラペチーノを頂くので+20円になりますが、アイスアメリカーノで。今日は久し振りに月〜金は防衛省の中にあるお店で働くパートナーさんと顔を合わせ、ソファー席はオジンどもが多く、たまには奥も良いかな?とリフレッシュしてから初めて新しい木の椅子に腰掛け、無垢モノですが、座り心地も悪くありません。

 軍資金を引き出して83列車は平日ダイヤより10分ほど遅い到着なのでウィークデーと違って前後で余裕が生じますが、あとはいつも通りでコンテナ車をチェックしてからゲートイン。

○83列車…いつもの組み合わせで全検入場の際にJRFロゴを消したコキ106を2両キャッチ。コンテナはオール19系コンテナでタンク車は先頭だけA重油専用車、後ろ半分がガソリン積みと言うのがお決まりと思いきや、最後尾が灯・軽積載車と坂城行きの2085〜2084列車や八王子行きの85〜84列車辺りと何処か被りますが、ナンバーが水曜日のこの列車にも連結していた597番はホーム伝いにチェックしていたら嬉しくなりました。
△竜王
EH200-9
コキ106-372 ↑東京タ発 全検29-11-7広島車 1個目に19D-47918[一色塗り]積載
コキ107-146 全検26-11-11小倉車 4個目に19D-50079[一色塗り]積載
コキ106-738 1個目に19G-20883、4個目に19G-21926、5個目に19D-43537[いずれも一色塗り]積載
コキ106-396 ↓ 全検29-8-4小倉車
タキ1000- 41 JOT/根岸* (A重)
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 全検29-1-23川崎車、自重16.5t
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 全検29-7-14川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 今月は『スーパーあずさ』が全列車E353系に変わり、丁度改札に入って暫くすると11号が到着しますが、鉄道雑誌の最新号に載った車両の動きでも1月に新製された5本目と漸くご対面となり年度内にコンプリート成りました(左手は松本方)。
・クハE353-2×9+クモハE353-2×3(長モトS102+S202編成):6号〜15号
・クハE353-5×9+クモハE353-5×3(JT横浜30-1/長モトS105+S205編成):4号〜11号

 8460列車も83列車の隙間からチラリと見え、4番線の東京方からは根岸行きの分がバッチリと見えましたが、後で横浜線で往復して戻るとタキ43000が1両隠れていました。

○8460列車…根岸行きと浜五井行きはトントンかな?と思いましたが、後でタキ43000をキャッチした故に後者が1両多く総勢9両となり、タキ43000の44t積み車では243664番は前に確認したものの、改めてご紹介致します。
△川崎貨物
EF210-124
タキ1000-788 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* ↓ 無
タキ243786  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き
タキ43168   OT/倉賀野※ 無
タキ1000-674 OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-448 OT/倉賀野 無
タキ243664  JOT/浜五井#   ↓ 全検26-4-30川崎車、自重16.1t 常)根岸
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、オイルターミナル所有車の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くと横浜線の10時50分発の快速電車で片倉へUターン。これから横浜や多摩ニュータウンの方へ遊びに行くのでしょうか結構混んでいて一駅間の乗りながら立つものの、8460列車の牽引機もここでチェックして八王子駅へ戻る電車はE233系の横浜線で2本目に当たり、帰り道はスタンプの絵柄になった所を通りますね。空いているかと思いきやドカンと馬鹿でかいベビーカーを2台置く馬鹿者も居て昨日はテレビでお昼前のニュース(=30年以上続いたタイトルのラストです)を見ていたらアルミバンが高架橋に引っ掛かった挙句3時間通行止めになった事を伝えられていましたが、これらと同じで感覚が身に付かず、昔なら手荷物運賃取っていた筈ですが………。

 電車から降りると83列車の出発まではまだ余裕があったので先程のタキ243664は記録が曖昧(年金のアレと私のデータ管理どっちが杜撰でしょうか?)で改めてデジカメに収めて今日のネタ拾いはフィニッシュ。

 改札を出てセレオのスターバックスで一休み。今日はトールタンブラー持参だったのでオーダーは一昨日からのアーモンドトフィーフラペチーノです。最初、マルベリーブリッジ沿いのテーブル席が空いていたので良く見るとお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速移動してオーダーすると新人パートナーさんのお姉ちゃんがホイップを高々と。行列にぶつかるといけませんが、無事運ぶ事が出来ました。続いて有隣堂アネックスで『サライ』の最新号を買います。

 帰りは南口から南大通りを一直線。お昼時なので消防署の先にあるパン屋さんの『パパン』でちょっと買って行こうと親の注文含めて仕入れるもさすがに昼時で結構混んでいましたが、昼用は時々いただく範囲に抹茶わらび餅入りは珍しくおやつに頂きますが、どうも若いママさんはどこか仏頂面で愛想が無く、外出するにもマスクする程なので自信無いのか軟弱なのか分かりまへんね。こちらも嫁さんにしたいなと思ってもマスターの感覚から薄っぺらい印象がするのか興味が湧かず、リア友の所でゴタゴタが起こったのでどう天秤にかけるかと思いつつお花見を楽しみながらのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

H30.03.28 八王子駅

 平成29年度もいよいよ大詰め。先週のお彼岸あたりは真冬を思わせる気候でしたが、あっという間に桜が満開と気候が1週間の間に数ヶ月違っている事やら着るものを選ぶのに迷いますね。

 八王子駅の周りへあれこれ用事を済ませる形で最初はお昼跨ぎで過ごしたかったものの、この春は少しバタバタしまして今日はほぼ午前中の間に片付けた次第で内容もエスプレッソならぬアメリカンがちで申し訳ありません。

 西八王子の南口からバスに乗ると未だけやき通りの工事が続いている影響もあってかやや遅れるのがお決まりでしたが、今日は幸い、時刻表より1分遅れで来週の週明けからダイヤ改正が行われるものの、あっても西八王子から先の微調整や法政大学行きで春休みの間運休になっていた分の復活とネットで拾う事が多いですが、西東京バス共々今期はドライバー不足の影響でしょうかこれと言った動きが見られず時刻の微調整が目立ちます。窓越しからの富士森公園の桜を楽しみ、16号の交差点で詰まりましたが、ビックカメラの前に到着。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーへ。2階のスターバックスでは今年初めてのアイスコーヒーで流石に時間帯を気にしてか氷を少なめにしてソファー席へ。お豆はケニアで夏場は良く頂きますが、また来月からは20日前後はイタリアンローストがお決まりかな?

 後が詰まっていたのか足早に飲み干すと1階の信用金庫に立ち寄り、線路側で83列車を機関車→コンテナ車→タキ1000の順でチェックします。

○83列車…この年度末は引越しが大変と聞きますが、予想に反してコンテナ車は先頭がスカスカ、4両目は空車状態ながらJOTの保冷コンテナが目立つ顔触れで先頭には嵩高のUR20Aが積まれ、コキ50000の運用終了から標記もどう書き換わりますが、新年度からは5t積みも19系から20系へ徐々に移行する事になります。タキ1000は最後尾から2両目の597番はデータ未確認ですが、幸い、数日後に埋まりました。
△竜王
EH200-24
コキ107-2022 ↑東京タ発 新製29-4-25日車 1個目にJOT UR19-21502*、5個目にJOT UR20A-142積載
コキ107- 118 2〜5個目はJOT UR19A-714*、19D-45362[一色塗り]、JOT UR19A-21620、UR19A-21135積載
コキ106- 639 3個目にJOT UR19A-10822*積載
コキ106- 831 ↓ [空車]
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 全検29-7-24川崎車、自重17.1t
タキ1000-166 JOT[E]/根岸*
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 全検29-4-3川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 全検29-7-14川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 自由通路から8460列車のタンク車の姿が覗けたらゲートインしたかったのですが(また、南群線でHD300の昼寝が見られなかったので8097〜8092列車の運転がありましたが………)、諸々立て込んでいる故に今日は断念。

 続いて東急スクエアへ行き、先ずはスターバックスで一休み。ドリップ&アイスコーヒーが2杯目100円なのでもう一杯アイスコーヒーを頂き、ここでもお豆がケニアでこれでは悪いのかペストリーを頼むのがお約束でシュガードーナツを頬張りつつ83列車の肉付け、鉄道友の会の会費の払込書のチェックをしながら過ごし、来週から新学期に入るのか少しずつ新入生が入る様子も見られ、少子化の時代に入っていたのかこの頃は留学生も目立ち、昨日は八日町の知人宅の真向かいに日本語学校が開校してネットで調べるとこれが岡山が本拠地の学校でセオリーで行くと東京でなく大阪などの京阪神に先ず開校するのが筋ですが、東京都内言えども23区内は土地が高いのか止む無く八王子に来たとも感じ取れ、スタッフが集まったかどうか不明ですが、今は東京都内に来れば稼げると地方に本拠地を置く所が来る様で大抵、地元で取引している銀行から湯水のように融資を受け、近場では儲からないと新免の運送会社や観光バス専門のバス会社と同類としか思えません(この辺は何処も運賃&料金=ダンピングして荒稼ぎ、労働条件=ブラック、ショバ荒らし=地元の同業者に迷惑を掛けるという三点が得意技のようですが………)。余談はさておき、この後はゆうちょで来年度の鉄道友の会の年会費を払い込み、来年の3月一杯までは引き続き皆様何かと宜しくお願い致します。

 マスターにとっての大仕事も片付き、続いてセレオのスターバックスで自宅で飲むドリップのお豆が切れたので今回は久し振りにハウスブレンドのデカフェを選び、応対したお兄ちゃんのパートナーさんもラテン系のお豆がお好みとの事で何回かお願いしている方には余り聞かないものの、初めてだったり時々しか顔を合わせないとつい突っ込みますね。

 帰りのバスの時間も間に合い、この間にサザンスカイタワーのくまざわ書店で今日発売の『ウメ星デンカ』を物色。無事ゲットし、この巻から2年ほど前に『超合金の魂』でラインナップされたロボットのゴンスケが出て来るので楽しみでして、”中の人”がTBSラジオで長年、午前中の生中継(明日までになりましたが………)でおなじみの方が演じた事で知られています。

 お昼少し前の法政大学行きに間に合い、またまたバスの窓越しから富士森公園の花見を楽しみ、デジカメに収めていると後ろの席に腰掛けていたオバちゃんのご主人さんが写真の名手との事で季節ものと日頃の鍛錬を兼ねているのでお見それしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

H30.03.23 八王子駅

 先週の土曜日はダイヤ改正が行われて週明けは時期外れの降雪もありましたが、これ故にダイヤ改正後のネタ拾いも少々疎かになりそろそろインプットしなくてはと思った次第です。

 今日は八王子に初めてスターバックスのお店がオープンした日で早いものでこちらもお付き合いが出来て18年目に入り、一寝入りして時計を見ると9時前で最初は坂の上のバス停から乗っても良かったものの、西八王子の南口でも充分間に合うも眼鏡がパソコン用だったので慌てて戻って交換しました。

 けやき通りの工事の影響でしょうか少々遅れての到着となりましたが、乗ると15分程で八王子駅の南口に着く事は覚えてしまい、降りた所で前の方には南大沢行きで今年の新車(ナンバーが五輪の白地+希望ナンバー)、その前のみなみ野行きが『京王ライナー』ラッピングでこの間は汚れた窓越しからショットを収めましたが、今日は直接見る事が出来て少々得をしました。出掛けた頃は少し雲が多かったものの、この頃になると少しずつ日が射して来たのでセーターと綿シャツは暑かったかな。

 83列車を先ずコンテナ車から見て南群線でHD300が昼寝する姿が見られると8097〜8092列車が運休だと言うサインを確かめてからサザンスカイタワーの北側のデッキから北口の方へ向かい、セレオのスターバックスへ。丁度、マルベリーブリッジ沿いのテーブル席が空いたのでドリップ(又々自宅で頂いているのと同じスプリングシーズンブレンドにリワードでシナモンロールの星が付くので一緒に注文し、そう言えば17年前の今日も頂いた事があるので生地が粉っぽかったのがだんだん滑らかになってこの間の進化とこれまでの道程を振り返りました。新人さんも入ったのでド忘れして後で聴き直す始末でこれからもよろしくお願い致します。

 一休みが終わってすかさずゲートインするも手持ちのSuicaが読み取り辛く駅員さんが居る窓口から入り、3・4番線へ。『スーパーあずさ』11号は見られませんでしたが、ホーム伝いに83列車→8460列車の順にチェック。

○83列車…コンテナ車は全車ロゴなしのコキ107ですが、満載は前半分、3両目は5個目が空いた状態でタンク車は一杯の12両です。
△竜王
EH200-24
コキ107-1203 ↑東京タ発 新製27-5-14日車 3個目にJOT UR19A-11241*積載
コキ107-1248 新製27-10-9日車 1個目に19G-21342[一色塗り]積載
コキ107-2030 新製29-5-12日車
コキ107-1709 ↓ 新製29-3-22日車
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-806 JOT/浜五井 全検29-6-21川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-563 JOT/根岸 全検29-6-14川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-162 JOT/根岸* 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-874 JOT/根岸
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車が出発すると程なく茶色いEF64 37が登板。さすがに人気者だけあってカメラ片手の御仁が多い事で今日から『富士山号』が189系から房総特急のE257系に変わって後で案内表示を見ると「5両編成」と出て来たので今後は行楽や帰省などでお客さんが多い時期に運転される『あずさ』81/80号(こちらは長野の『あさま』色189系が暫く担当)、『かいじ』183・197/186・188・180号あたりに入るのだろうと予想され、かつては『あずさ』でも181系の時代から幕張の183系が入って実績を作ったので歴史は繰り返される様子も垣間見えます。

○8460列車…ダイヤ改正前と組成が変わらず機関車がEF210でも元祖の岡山所属から新鶴見所属へ変わり、中央線筋では唯一登板する桃太郎で根岸〜八王子2往復仕業はEH200に持ち替えられました。タンク車の目立つ所では久し振りに根岸のタキ43000(44t積み)をチェックし、連結した243826番は前に南松本で確認したナンバーです。
△川崎貨物
EF210-112
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 全検29-1-7川崎車、自重16.7t 無
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-256 JOT/根岸*
タキ243826  JOT/塩浜*   ↓ 全検24-10-22川崎車(30-6-22切)、自重15.6t
タキ243779  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き
タキ43444   JOT/四日市* 全検29-3-6川崎車、自重15.7t
タキ1000-643 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43186   JOT/塩浜      ↓ 常)宇都宮タ
根岸*、四日市*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り終わると3・4番線にある跨線橋の下にあるベンチに腰掛け、春休みに入ったのか特急を待つお客さんでもちらほら親子連れも見られる様になりました。また、八高線でもE231系の2編成目であるクハE231-3002×4(宮ハエ42編成[←ミツ6編成]/73運用)も見る事が出来、さて『富士山号』が八王子駅に到着する前後は快速電車が15分近く空く時間帯と重なってか結構並ぶお客さんが多く、E257系を綺麗に収めるアングル選びに一苦労。事情も知らないオーバーコキ(コンテナ車を越す意味ではなく、70歳以上を差します)のオヤヂさんが多い事で昔は外へ出掛ける年配の方は少ない様に思えましたが、今やこの様な時代になってか若い人より目立ちます。さて、E257系の『富士山号』が到着すると前は今一つでしたが、お尻から狙うと何とか収まり、今日はクハE257-512×5(千マリNB-12編成)が担当し、以前東大宮に居た183系ではありませんが、幕張所属のまま豊田に置くのかはたまた189系の残り2本を置き換えた段階で豊田へ3編成転属させるのかは今後が注目されます。

 本業が一通り終わると横浜線で片倉までUターンとなり、快速電車に乗ると暫く八王子発で平日の日中は09・29・49分発になっていた所、3年振りに1分ずつ遅くなっていたのには驚き、マスターも時折『普通列車両数表』を拡げて列車の運用を見るのですが、Excelのシートで変わった点があると新しくコピーして見直すと大抵、どの列車も数分時間が変わる所が出て来ます。

 片倉の改札でSuicaを通すとセーフで電子マネー対応になってから買い直したものでかれこれ13年は使っているので表面の剥離が目立つ様になったのでそろそろ買い換えねばと思い、自室のどこかをひっくり返せば"東京駅100周年"のやつが見付かるのですが、メインで使うのはそろそろ更新と言った思し召しでしょうか。また、時刻表を見ると下り電車も1分ずつ遅くなったので八王子へ戻るのは11時37分から38分発に変わり、降りた所で5番線に電車が止まっていなかったのでEF64 37をここのアングルから収めたことが無かったので思わずシャッターを切り、区名札がいつの間にか太めの明朝体から手書き風の丸ゴシックのものに変わっていました。片倉で撮り鐡の人集りが有ったのはこれが横浜線を走る様でこちらも「今日は東急の搬入が無いのに変だな!」と思った程です。

 跨線橋のベンチで一休みして3番線で折り返す快速電車は概ね10分以内で折り返しますが、中にはお昼前到着で12時半少し前の東京行きが両側で凝縮して20分程に縮めてこちらも『東京時刻表』で見返して豊田発着と入れ替えた事が分かります。この後はE351系からE353系に変わってから初めての『スーパーあずさ』15号(〜6号)をチェックし、今日は(←)クハE353-2×9+クモハE353-2×9(長モトS102+S202編成)の担当。最新の5本目はいつ見られるかな。

○85列車…こちらはダイヤ改正前と時刻や編成内容全く変わらずと言った様子でタンク車も先週見た時と全く同じ顔触れ(全車ENEOSマーク入りです)ゆえに今日は余裕持って細かい所をチェックしました。

EH200-3
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 全検29-10-20川崎車、自重17.1t
根岸*=旧郡山常備車

 1・2番線へ移って折り返しの快速電車を確認しながら80列車の到着を待つと用も無くウロつくブツブツうるさい池沼野郎に辟易。春になって来ると出てくるのでしょうかまた、この間も白昼の新宿駅の中をナイフを持ってウロウロしていた馬鹿が逮捕されたとこういうのは特級危険人物として挙げたいものです(断じてマスターは安全ですのでご安心を)。

○80列車…昨日の83列車で到着した分がそのまま入った様子で短い11両編成での到着となりました。定期検査を受けてまだ確認していないナンバーやデジカメ画像を収めていないナンバーがあるかな?と思いつつも携えたリングファイル、デジカメもどこか手持ち無沙汰に。
△根岸
EH200-18
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検29-4-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 全検29-4-10川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t
タキ1000-170 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)

 貨物列車もここまで見た範囲では昨年のダイヤ改正と全くと言って良いほど変わってなく少なくとも来年の3月までは弄ることは無いのでこちらもホッと一安心。

 改札口も無事通過して再びセレオのスターバックスに立ち寄り、東日本大震災の就学支援をするチャリティーのカードが毎年この時期売り出されますが、マスターは時期によって使うカードを決めており、ファイリングするほど溜まったので買わなかったものの、昨秋からスタートしたリワードで500円分寄付出来るというので飲み代に使うところをこれに充ててパートナーさんにもお話した程です。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスで一休みするとフォームムースラテとして3店目でソファー席に腰掛けて味わいながら残務処理(所謂メモアプリのコピー&ペーストです)を過ごし、丁度京王プラザホテルのお店の時から知っているパートナーさんが居たので「今日からお付き合いも18年目に入ったよ!」と話した程でオープン2年目に入って長いお付き合いの一人なのでこれからもよろしくお願いします。

 軍資金を引き出してビックカメラでまずは先週から自家用のiMacでマウスのBluetooth接続がおかしくなったのでiPhoneやiPadを充電するケーブルであるライトニングケーブルで充電するマウス(本体にバッテリーが入っています)があるので何時新しいのが入っても良い様に腕を慣らせばと思い、6回払いで急遽買いまして、1階ではラジオを録音するSDを買い、前に買ったのは昨年の秋なので一枚で半年近く入るとは驚き、前は毎月の様にMDを5枚セット買っていた事を思うと購入サイクルが長くなって代金も1/3にダウンしたかな?と言った所でバスターミナルを見て南大通り経由の西八王子駅行きのバスに乗ってのご帰還。コンビニでお昼を仕入れるとおにぎりが賞味期限15時のものを手に取ってしまい、POSの言う事が厳しいのか幸い、拙宅までは歩いて5分で着けるので気にしないで!と気遣う程で固定電話が高尾山の辺りと同じ場所ながらご近所という事が伺えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

H30.03.20 八王子駅

 お彼岸の時期ではありますが、昨日はジャケット+厚手の綿シャツで菩提寺へのお墓参りに出掛けたものの、打って変わって今日は冬に戻ったかの様な寒い日となり、仕舞い込んだセーター、コートを慌てて引っ張り出した向きもお有りなのではと感じ取れます。

 この土曜日はJR各社のダイヤ改正が行われ、近い所ではE351系の引退で『スーパーあずさ』も3ヶ月間は新旧混在の形でしたが、漸く全列車E353系の担当に変わり、前後して八高線や武蔵野線の205系が少しずつE231系(旧総武緩行)が入るのでここも見かける度に追ってご紹介してまいります。また、小田急線では新しいロマンスカーGSE(70000形)の登場に複々線が完成して早速地元在住の会員仲間のM君から画像を送って頂いてこちらも丁度1週間前は永山〜唐木田とE233系の乗り納めを楽しみました。また、ダイヤ改正当日と言うと『貨物時刻表』の払い込みを先月の末に済ませたので例年ダイヤ改正の当日前後に到着し、今年は物流関係がバタバタして気になりましたが、土曜日の午後に無事手元に到着し、列車関係は全国的に目立った改廃は無いものの、やはり近場の細かい変化を見出すのが常です。実地調査を行うものの、流石に土曜、月曜と身体の言うことが効かなかったのかパスしました。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれと用事を片付けますが、雨が降るとどうしてもネタ拾いはお座なりになるのは仕方ない所で自宅から南大通りに出ると丁度、西八王子行きのバスが走る頃とぶつかり、この所サブちゃんバスのふそうエアロスターが入っていましたが、今日は日野ブルーリボンの新車で五輪ナンバー付き(希望ナンバー)が登板。京王電鉄バスの八王子でも昨年から少しずつ入っている割にはまだ乗った事が無いので何処かで出会さないかなと期待しております。

 南口に出て自由通路の窓越しから83列車のタキ1000が見えたものの、8460列車は編成が短かったのか運休だったのか見られなかったものの、牽引の機関車は8461列車が夜に到着した頃から続いて岡山のEF210が入っていましたが、ここで新鶴見のEF210に明け渡して間合いの担当から外れましたが、根岸〜八王子とタキ1000を連ねたタンク車の列車で新鶴見のEF210が朝から夕方までの2往復もEH200にバトンタッチしたため八王子に顔を出す桃太郎さんも8461〜8460列車の往復だけになりました。エスカレーターを降りると例によって南側の群線はHD300が昼寝して8097〜8092列車のタンク車が無いな!とピンと来て線路沿いの道伝いから83列車の編成をチラッと見ました。

←EH200-20+コキ107-195+106-839+107-614+698+タキ1000-117+372+499+91+23+490+以下3〜5両
※83〜82列車のコンテナ車と言うと5日で一回りですが、15日は運悪く遅延して空振りでしたが、定刻通りに来ていたらこの面々だったのでは?

 機関車まで見るとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、今度はセレオのスターバックスへ。お決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取り、20日はフェアトレードのお豆かな?と思っていたらマスターが自宅で頂いているのと同じスプリングシーズンブレンドでこれも行って見てのお楽しみですが、おみくじで言うと小吉を引いた所ですね。

 続いて東急スクエアへ行ってこれまたスターバックスに立ち寄り、フォームラテで一杯。丁度ストアマネージャーさんがいたので「この間お邪魔した時、説明聴いたよ!」と思わず突っ込み、並んでいる間は少なくとも八王子駅周辺の各店では頂く予定で今年はさくらラテが一時札止めの時期と重なって後手になりましたが、今回は早々頂いてセリアで前にペン入れの透明ケースがあったので追加を買おうと思ったら品番が違うのかサザンスカイタワーのお店で無いと置いていないのか不明ですが同じお店ながら混乱しますね。

 親の講座が終わると待ち合わせてセレオの有隣堂、無印良品、地下、1階と立ち寄り、いつもは自宅へ直行するところが鉄道雑誌の発売日なので行き付けの近所の本屋さんへマイカーを回してのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

H30.03.15 八王子駅

 3月も折り返し点に差し掛かり、あと半月ほどすると新年度に改まります。こちらも週明けには鉄道友の会の年会費を払い込まなくてはと後はウチのメンバーがどの位でこちらの上がりも読めますが………。

 昨日、チケットを頂いて試飲したスターバックスのムースフォームラテが今日から本発売となり、例によって初日は八王子駅の周りにあるお店を回りまして、この合間にネタ拾いを行います。明日でE351系や『富士山号』の189系が最終日と言われていますが、流石にマスター、葬式鉄対策から明日は出掛けない予定です。

 行きは早めに出て甲州街道のバス停から館ケ丘団地からのバスに乗りまして、いつもは高尾駅や医療センターあたりの乗り降りや曲がり角で時間を喰って7〜8分程遅れますが、丁度乗ったバスは時々乗る城山手からのバスより少し早い頃合いながら遅れ幅も少なく、余裕で座れました。

 バスから降りるとマルベリーブリッジからセレオのスターバックスへ一直線。丁度、ドア脇のテーブル席が空いていたのでこの後は貨物列車の編成を見るのに都合よく、まだセレオも全館オープン前で買い物客は未だ見られないものの、結構埋まっていた中、昨日に続いてムースフォームラテを頂き、トールサイズだけなのでハシゴする事が多いマスターにとっては暫く、使い分けねばなりませんね。ホワットした食感はウィンナーコーヒーのラテ版なので後程、他のお店でお話を伺ったらエスプレッソのショットが多く、味が濃厚なので納得しました。後は今日からの新しいお豆やグッズを覗いてストアマネージャーさんがここで転任との事で2年ほどでしたが、夜お邪魔してセミナーのお話を聴いたり、イーアス高尾にもお手伝いに見えて一緒に楽しみましたが、同じ多摩地区のお店ですのでこちらも近くへ訪れる事がありましたら寄りたいとも思っております。

 さて、一杯頂くと10時の全館オープンとなり、こちらは南口に出て83列車の到着を待ち構えますが、イヤに下り方面が遅れているなと感じまして、少し待つのも何なので『駐太郎』の外で立っているとブルーザンダーの顔が全然見られず、埒があかないとゲートイン。

 改札に入って先ずは83列車を差し置いて8460列車の様子をチェックします。昨日は根岸行きばかり5両でしたが、今日はいつもの2駅着連結で浜五井行きはツートン、青、黒の3色でしかも全車荷重違いでナンバーを見るとこの列車ではお馴染みの顔触れで不思議とデジカメにコマを収めても(殆ど松の内辺りまで入りましたが………)横浜線の電車を待つ間にタキ1000-956のナンバー&表示板くらいでした。

○8460列車…根岸行きのタキ1000が目立つ編成で浜五井行きは三者三様の3両の連結です。明後日からのダイヤ改正ではこの列車と対の8461列車の牽引機がどうなるのか『貨物時刻表』の到着後もしくは後日改めてチェックしますのでご期待ください。
△川崎貨物
EF210-12
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↓
タキ243730  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検29-5-24川崎車、自重15.7t 石油類)黒地
タキ1000-956 OT×/郡山
タキ43410   JOT/根岸     ↓ 常)宇都宮タ
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し

 ホーム伝いに8460列車の編成を見ている間にいつもならそろそろ83列車が出発する頃4番線に列車が進入するアナウンスが耳に入ると約2時間遅れ(定刻なら甲府辺りを走ります)で通過する南松本行きの2083列車でEH200-21牽引、コンテナ車はコキ106、コキ107の編成で19系コンテナ、JOTの保冷UR19Aコンテナが中心で他にも20フィートコンテナでJOTバルク用(JOTU099217[0]、JOTU100417[7]、JOTU100452[6])DOWA通運UM12A-105480と積まれて、この列車が遅れているという事は83列車も遅れている様子が掴み取れ、運転士さんも待ち惚けを喰らってお疲れ様です。

 8460列車の方が一通り片付くと横浜線で片倉までUターン。駅の時刻表も明後日のダイヤ改正に備えて紙にプリントされた仮のものが貼られてダイヤ改正間近の様子を感じさせ、幸い近場は九州の様に大規模な本数見直しは見られず、あっても『スーパーあずさ』が全部E353系に交替する事と『ホリデー快速』が189系の2編成から房総特急で活躍したE257系の一部に余裕が出てこの辺が回って来るので来週の金曜日は『富士山号』がどうなるか見ものです。

 お昼は久し振りの外食となりまして、『餃子の王将』の極王焼きそばを食べたいなと思い、飯村屋さんのビルのお店へ。丁度、本家と目の鼻の先故に顔馴染みの美熟女社員さんとバッタリと。余談はさておき、極王焼きそばに餃子1皿を注文し、焼きそばはこだわりメニューの一つで大変気になっていたもので鰹節とゆずを振り掛けて食べるので焼うどんとあんかけ焼きそばを合わせた不思議な味わいを楽しみました。この少し前にはたまたま路線バスの新車もキャッチし、西東京バスは日野ブルーリボンハイブリッド@東海大病院行き(ナンバーは五輪仕様の白地+希望ナンバーではなく緑地+通常の登録ナンバーです)、京王電鉄バスの新車は見慣れたアイボリー地ながらナンバーは五輪仕様+社番と同じ希望ナンバー付きでこちらは昨年末から南大沢に入った新車でも見られる様になりました。

 ランチタイムの後はお店巡りを再開し、お次は東急スクエアのスターバックスへ。さすがにラテが続くと面白くないのは百も承知なのでここではドリップを頂きまして、お店の棚を見るとオレンジ色で彩られたパプアニューギニア・ハイランズのお豆が並んでいたので丁度東急スクエア店もこのお豆が入っていました。フォームラテは時期限定のフラペチーノ同様にトールサイズだけなので手持ちのタンブラーは使わずお店のマグ(ショートサイズ)で。ストアマネージャーさんも入っていて丁度お客さんにフォームラテの説明をしていたので思わず同調し、ショットが多かったので味わいが濃かったのも納得します。

 時計を見ると正午を少し過ぎた頃なので親との待ち合わせの約束は14時なので少しセレオの1階や地下を回ってNEW DAYSの入口近くに『かいじ』30周年グッズが並んでいたので昨日お邪魔した時はスマホケースしか在庫がありませんでしたが今日はクリアホルダー、トランクに貼る愛称幕のステッカーが並んでいたので手持ちの小銭でステッカーを買って南口へ。『スーパーあずさ』15号や85列車のEH200をチェックするものの、南群線でHD300が昼寝している様子を見たので今日は8097〜8092列車は運休です。この前後ではサザンスカイタワーのお店に立ち寄り、京王プラザホテルのお店の時から顔馴染みのパートナーさんがブラックエプロンで接客していたのでレジの前でフォームラテの話をして、いつも新メニューが出回ると各店は回るようにしているので今度お邪魔するときに頂きますね!と予告しました。

●スーパーあずさ関連は次の通りで6号は東京駅着なのでこの後、新宿へ向けて回送が行われます
・6号〜15号:←クハE351-104×8+4×4(長モトS24+S4編成)
・11号:←クハE353-2×9+クモハE353-2×3(長モトS202+S102編成)

 また、85列車はタンク車が行ったり来たりしているので同じナンバー(若干の入れ替わりが時折ありますが………)の組み合わせが何週間も入る事が多く、昨日も見ていたのでチェック項目は牽くEH200のナンバーを見るくらいで85レ〜(単)8092レとEH200-13が担当です。

 続いてアイロードに出て京王八王子駅への道すがらで目立つバスに出会さないかなと思いながら空振りでこのまま同駅のショッピングセンターへ。先ずはアートマンで領収書やクリアブック(レシートやポケット時刻表を差し込むものです)を頂戴し、最近は流石にカードホルダーがテレホンカード、オレンジカードと需要が減ったのか前に比べると種類が少なくなり、どのサイズがピッタリかなと探す始末。ポポンデッタに寄るとこの頃は新製品が減ったのかBトレもどこか低調気味。今年になってからのリリースはJR九州の特急電車くらいでそろそろ危ないのでは?とマスターもどこか気がかりですが、中古品を見るとさすがに組み立ててあるものは食指を動かさず、組み立てていないものをアレコレと見て中には黄色いコキ110もあって12年程前のリリースで出たものでこちらはEF210やコキ104を買った覚えがあります。1階に降りてスターバックスはドリップが2杯目100円なのでこれとペストリーを頂くのがお約束です。お豆は東急スクエアのお店と同じパプアニューギニア・ハイランズで飲み味スッキリでいつもはドーナツも一緒に頂きますが在庫が切れてチョコチャンククッキーをヒーティングで例によってパートナーさん相手にラテやお豆の話をしながら過ごし、ここで親と合流して先にアートマンで鳩居堂の封筒を買いたいとの事で済ませてから隣の第一生命ビルにあるNHK文化センターに立ち寄ってからJR貨物のオフレールステーションの隣にあるガーデンメッセへ行きたいのでこちらも同じ建物にあるケーズで時間つぶししてパソコン周辺機器やらケーブルを物色しながら過ごし、3月にしては暑い昼下がりとなり、お邪魔すると頻りに店内放送でCMソングが入るのでAM9:30〜50あたりにTBSラジオをオンエアしている錯覚にも陥ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

H30.03.14 八王子駅

 3月の中頃に差し掛かると少しずつ暖かくなる日が多くなり、着るものもいつの間にかコート+マフラー姿からジャケット+ワイシャツ一丁の格好で出掛ける事が多くなりました。

 昨日は多摩ニュータウンの方へ出掛け、今週は月曜日に地元のネタ拾いを行おうと思いましたが、寝過ごしてしまい行きそびれまして今日こそはと用事ついでに出掛けた次第です。

 いつもの様に西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今日は先客もいて元官僚さんを思わせるオバちゃんで今日はどう言う訳かシニア客が多く確定申告も大詰めといった向きも感じさせます。到着がけやき通りの工事の影響でやや遅れましたが、16号を超えた所で乗って来たのか100円区間ながらここをシルバーパスで乗るのはどうかと思いつつ到着しました。

 バスから降りると入れ替わる様に神奈中の橋本行きが出発してナンバーを見ると昨日、聖蹟桜ヶ丘から乗ったバスと同じナンバーで思わず嬉しくなり、このままサザンスカイタワーのスターバックスへ。周りの人集りが凄く今日は東京薬科大の学位授与式との事で所々、案内の職員さんも立っていて店内も混んでいるかな?と思っていたらソファー席も楽勝でゲット。袴姿(ここにあったトンヅラした所では無いのは確かですが………)の女の子が2〜3人いた位でこちらはドリップ(エチオピア)を頂くも回りはショボいオッサンが多い(マスターが行き始めた頃のスターバックスは先ず来なかった客層ですが、この頃は団塊以降が定年退職層に差し掛かってのか何処か変わりましたね)。

 続いて83列車のコンテナをチェックしてからこのまま改札をゲートイン。丁度、4番線から『スーパーあずさ』11号(←クハE353-4×9+クモハE353-4×3/長モトS104+S204編成)が出発した所でこのまま83列車のタキ1000をチェックしました。

○83列車…コンテナ車は満載でしたが、全車コキ107のJRFロゴ無しばかりは2年目に入って初めてです。タキ1000は暫く10両とやや短くなっていたものの、今日は久し振りに一杯の12両が連結されて前1/3はA重油の積載車が続いてこの頃根岸からの高速列車を見ると多くて3両の連結が多いですが、4両の連結は久し振り。
△竜王
EH200-19
コキ107-1460 ↑東京タ発 新製28-6-14日車 2個目にJOT UR19A-10404*、4個目にUR19A-11738*、5個目に19D-18878[一色塗り]積載
コキ107-1515 新製28-9-23日車 2個目に19D-46076[一色塗り]積載
コキ107-1203 新製27-5-14日車 2〜4個目に19D-43157、19D-42284、19G-19661[いずれも一色塗り]、5個目にJOT UR19A-11317*積載
コキ107-1248 ↓ 新製27-10-9日車 5個目にJOT UR19A-1642*積載
タキ1000-137 JOT/根岸* 石油類)黒地、(A重)
タキ1000-176 JOT/根岸* 石油類)黒地、(A重)
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 48 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
タキ1000-359 JOT/根岸* 全検29-7-31川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車の後方に差し掛かって出発を待ってから8460列車をチェックし、普段は根岸着、浜五井着合わせて10両余りのところ、今日は珍しく根岸行きのタキ1000だけの短編成で嘆きの一言が出そうな雰囲気で前後に余裕が出来て精算機にてSuicaをチャージ。駅弁屋を覗いたら『E351系弁当』が並んでいたのでお昼にいいかな?と思いつつ余分にチャージしましたが、成果はこの後にお話しします。

○8460列車…根岸行きのタキ1000ばかりの5両編成でナンバーを見ると少し前のこの列車と先週見た坂城行きの列車に連結した所がありました。
△川崎貨物
EF210-16
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸*
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 ↓ 全検29-6-9川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

  一通り片付くと横浜線のホームに赴き、短い8460列車の編成はどこか寂しさを感じさせ、待っていると3番線で折り返しの快速電車は住友不動産販売ラッピングのクハE233-1×10(八トタT1編成/03T運用)を見ながら待ち、例によって片倉へUターン。機関車溜まりには茶色いEF64 37が休む姿が見られ、帰る頃にはレールを積んで控えたチキ5200×4(正式なナンバーを控え忘れてすみません)を牽いている姿を偶々、自宅への帰り道で見掛けました。

 再び八王子駅に戻って横浜線へ向かう跨線橋のベンチで一休み。お天気が良く、ホームの上でも良いのですが、余裕ありありでして、あっても後で見る列車の準備や予習と言った所や3番線で折り返す編成のチェックくらいです。12時を回ってから階段の下にある跨線橋で8092列車を待つもこの後到着する『スーパーあずさ』15号を待つおっちゃんがベンチに荷物を置く始末で一人でも多く座わせてあげたいことと(元々、八王子駅のホームはベンチが少ないですからね)、オリンピックを控えた昨今、こういう所へ荷物を置いたままだと不審物と通報されること必至で地下鉄サリン事件の後で今の様にキャリーバッグを持ち歩くお客さんが多かったら"東京駅や新宿駅、羽田空港あたりは余裕を持ってお出掛け下さい"とアナウンスがあったこと間違えありません。

 さて、この所空振りが続いた8092列車と久し振りにご対面と相成りまして、入換のHD300で11号機が入る様になってからは初めてで例によってデジカメに収めてから編成調査するも今度の『スーパーあずさ』はE351系の15号(今日は←クハE351-1301×8+1101×4/長モトS1+S21編成)で例によって葬式鐡の姿もちらほらと(マスターの場合はタンク車の車当たり目的ですので誤解なさないで下さい)見られ、編成も短かったので丼一杯が茶碗一杯と言った感じの分量です。

○8092列車…事前にiPod touchのメモアプリで編成の準備をして14両分用意するのですが、半分程の8両と短く、撮り鐡も散見したのかデジカメのズームレンズなどで前方をチェック。3桁ナンバーばかりで新製年で言うとH18〜19年あたりのナンバーが多い様です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-806 JOT/浜五井 全検29-6-21川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検29-11-1川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 全検29-4-3川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-808 JOT/浜五井 全検28-9-26川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無

○85列車…いつもの14両編成で到着(全車ENEOSマーク入り)して半分近く2週間前にも入ったナンバーが続いていました(緑文字のナンバーです)。

EH200-12
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 全検29-10-20川崎車、自重17.1t
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…81列車の到着分が入ると15〜17両編成ですが、数えてみると昨日の83列車で到着した分がそのままと言った10両の短い編成で最後尾がA重油の積載車です。
△根岸
EH200-14
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 全検29-10-19川崎車、自重16.8t
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-127 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 80列車のチェックが終わるとコンコースの『駅弁屋』を覗いてさすがにお昼の後でしょうか『E351系弁当』見事に完売してしまい、後2〜3個入荷していたらゲットしていてここにもアップ出来たのですが、改札を出てNEW DAYSも特急『かいじ』号が走り始めてこの3月で30周年を迎えますが、スマホケース以外全て完売とマスターももう少し足とオアシ(お金)があれば余裕でゲットできたのですが、求人情報を探してもこれと言うものが近場に無く(あっても人手不足がひどい介護系やドライバー系で大方条件が悪く避けているとしか思えませんが………)、苦慮している今日この頃を憂いています。

 気を取り直してセレオのスターバックスで一休み。1日早くフォームムースラテが味わえるチケットがメールで来たので早速味わい、テーブル席も10階のカルチャーセンターの先生か受講生と思しきお母さんがいたのか暫く待ちまして腰掛けて味わうとウィンナーコーヒーのラテ版と言った雰囲気で昨日も多摩センターのお店で軽く試飲が頂けたよ!とお話ししました。

 続いてビックカメラに立ち寄り、一昨日あたりから自家用iMacのマウスが突如、通信異常になり、真ん中を軽く動かすとスクロールが出来た所が全然反応しなくなりましてバッテリー内蔵の新型でも買うかと在庫を確認。帰りは偶々、昨日と同じ時刻の南大通り経由のバスに当たると丁度南大沢行きで京王ライナー色、みなみ野行きで復刻カラーを並んでいた所が見られて窓越しから思わずデジカメに収め、昨日の余韻未だ抜け切らぬと言った感じで西八王子で降りるとコンビニでお昼を仕入れてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

H30.03.13 特別編・多摩ニュータウン地区&八王子駅

 3月も真ん中に差し掛かり、今週は土曜日にJR各社、各私鉄とダイヤ改正が行われ、マスターの近場では先月末の京王線に続いて小田急線も複々線の完成でこれまでにない規模のダイヤ改正が行われます。前にも書きましたが盛んにCMを流している事で力の入れようが高いなと感じ取れます。言わば、多摩ニュータウン春の陣と銘打ちますが、この中から地下鉄千代田線の直通で小田急多摩線の唐木田発着の急行が無くなるので小田急の新4000形の他にメトロ16000系、JR E233系と乗り入れ、多摩線で走る姿も一先ず2年で見納めとなり、E233系と言うと地元の中央線、横浜線は全部入って馴染みありますが、常磐緩行線〜メトロ千代田線の2000番代は前にKIOSK限定のBトレで揃えていたものの、現車は未だ乗車体験が無くあるウチに出掛けた次第です。

  天気予報で汗ばむ気温になる事から暫くコート+マフラー+セーターの出立ちだったマスターも今日ばかりは薄手のワイシャツ+厚手のジャケットと少し春を先取りした着こなしでの出陣となり、9時半少し前出発。京王線経由のため、甲州街道の西八王子駅入口バス停へ向かい、神奈中の相模湖から来たバスを見送り、城山手からの西東京バス(多摩バス色)で京王八王子駅まで乗り、八日町辺りで何とか座れて向かいますが、この時間帯は不思議とシニア客が多いですね。

 京王八王子駅は岡三証券の前で降りて横断歩道を渡って京王八王子SCの1階へ。この頃は京王線に乗る前はスターバックスで一杯がお約束の様で『京王ライナー』に乗ると車内では無くここに立ち寄るのでは?と思いながらモカを一杯。久しぶりに顔を合わせるパートナーさんやストアマネージャーさんのお兄ちゃんと歓談しながら過ごし、to go(=テイクアウト)のお客さんが手にした手提げや紙カップがいつもと違って11日で発生から7年を迎えた東日本大震災の被災地への支援活動のもので期間限定の様子故に後でセレオのお店でちょこっと買い物をしたのはいうまでもありません。PASMOの履歴をプリントしてからホームに下りて最初は乗り換え無し(準特急)で聖蹟桜ヶ丘へ向かおうと思いましたが、今回は京王八王子から北野は各停(5016レ、9746×10=日中のパターン帯では珍しい10連の各停ですが、新宿まで行くとこの後、高幡不動で6両編成の高尾山口行きに乗り継ぎが出来ます)、北野から聖蹟桜ヶ丘へは高尾山口からの特急(0106レ、8714×10[固定])に乗った次第です。途中、高幡不動の車庫はどうかなと様子を伺うとモノレールの東側の留置線を見ると奥に5000系、手前に都営10-300形が昼寝して後者は都営新宿線の電車で唯一京王八王子行きまで直通した各停(23T運用)の折り返しで夕方まで高幡不動で休む姿もこれからは馴染む様ですね。

 ダイヤ改正後の様子を掴みながら京王電鉄の本社がある聖蹟桜ヶ丘に到着します。もう少し前に来ていたら5000系のスタンプラリーやPRのポスターを見たかったものの時期がやや逸れてしまったのか惜しい事をしましたが、ここから永山方面のバスに乗り換え、せいせきSCの1階のバスターミナルへ。丁度羽田空港行きのリムジンバスが出発する所も見られ、南大沢の担当らしくリアには高尾山薬王院の交通安全ステッカーが貼られ(知人宅のマイカーみたいに葉っぱのてっぺんが欠けていましたね)、車のナンバーでいうと多摩ナンバーのエリアながら、バスを見ると八王子ナンバーの出入りが意外と多く、特に野猿街道方面の京王バス(南大沢)、ニュータウンの永山・諏訪方面の神奈中多摩とマスターにとっては顔馴染みに逢った様で嬉しくなり、今回は小田急メイン故に神奈中バスで永山へ向かいます。何と言っても八王子駅南口からの橋本行きがあるので同じ乗り場+ルートもちょこっと通り道の間柄で聖蹟桜ヶ丘周辺のバスをウオッチすると京王バスのラッピングは新5000系のカラーリングに合わせた『京王ライナー』カラーに100周年の復刻カラーは昭和50年代のクリーム+赤帯、後で鎌倉街道の新道に入ると今日オープンの多摩動物公園駅の子供向け遊戯施設の"HUGHUG"バスも。暫く川崎街道を走り、関戸橋からまっすぐ延びる鎌倉街道の新道を進み、市役所の真下から南に向かい、少し日本医科大病院へ向かった脇道に逸れて左折すると永山駅のバスターミナルに到着します。聖蹟桜ヶ丘から10分ほど乗りましたが、ちょうどこの頃は諏訪4丁目、永山5丁目(←こちらに乗りました)、(後続の)鶴川駅行きと神奈中が続いていたのでもう少し遅くても良かったかな?と思った次第で乗ったバスもオリンピック仕様の白地に交換されていました。

 永山は小田急線の駅へ行き、駅員さんがいる窓口の前には新しいロマンスカーであるGSEの卓上カウントダウンボードも置かれ、中のポスターもCMでも見られる双子の写真が写っていたので今回は随分気合が入っていることも伺えます。お目当ての急行までは11時半ですが、この間は行き来する電車を見ながら過ごし、カメラ片手の者も居るのでは?と気にしましたが、ずっと居たのは屋根を点検する作業の皆さんくらいであとは電車が来る頃になるとちらほらお客さんが乗って来る程度で永山や少し先の諏訪は多摩ニュータウンでも初期に入居したエリアなのか年嵩のお客さんが多いのも伺えます。京王線の線路では橋本行きの5000系もチラッと見る事が出来、順調に行くと思ったら11時少し前に多摩センターで救護があったとの事で乱れは多摩線の中くらいでこれが相模大野〜海老名辺りになるとエライ事になりますからね。各停の間に20分毎の急行が走ってこれが今週の金曜日まででメトロ千代田線直通で待っている間には16000系が2本続いての到着(16110×10/33S[3711レ〜1806レ]、16137×10/11S[1801レ〜1808レ])。マスターと同年輩に当たる6000系は今では2編成に加え、代々木上原から先は顔を出さなくなり、急ピッチに世代交代が進んだ事が伺えます。各停は殆どが1000形の担当で1本だけ3000形も入って京王線に当て嵌めると8000系が中心でサブに9000系が入った感じという具合で1000形は京王8000系の兄貴分といった雰囲気が滲み出て機器&内装更新も行われ、10連固定化は一部行われましたが、本厚木から奥や多摩線、江ノ島線のローカル運用を考慮してか4両編成、6両編成と残っている事も分かります(回送ではドアが幅広サイズになった1751×6が参上)。どの電車も正面にダイヤ改正&複々線化のPRが貼られていました。

 5分ほど遅れて到着しましたが、お目当の11時28分発(926K〜1803レ)の急行唐木田行きで唐木田まで乗ります。小田急で乗るE233系と言う事で同じ多摩エリアでも中央線関係や横浜線、南武線ではすっかりお馴染みですが、小田急の3月ダイヤ改正の予告が発表した時点で千代田線の直通があるうちに乗らなくてはと思い、念願達成。見慣れたE233系でも外見はストレートのホッソリした外観ながら車内、走行音から小田急ながらJRに乗ってしまった印象に感じ取れ、ドアの案内表示を見ると京葉線や横浜線、南武線のタイプに似通ったスタイルです。予告通り小田急多摩センターは下車が多くあとは車内に1〜2人といった所で私以外外側の隅っこに腰掛けている者ばかりで今の電車は仕切りが高いので昔と違って「貸切だな!」と欲求が薄くなりました。こう言うお客さんはバスのドライバーさんが終点に着いて気付かずそのまま車庫へ連れて行かれそうですね。

 唐木田で降りた所でE233系の顔をデジカメに収め、道なりに進んで改札を出て駅前に小山田からのハイエースバスが通るはずでどこかにバス停があるかな?と思いましたが、目の前は京王のミニバスのものだけでお店もホームセンターのケイヨーD2が目立つくらいです。

 折り返して11時46分発の新百合ヶ丘行きで小田急多摩センターへ向かいます。こちらは1000形の担当でマスターが見た中で唯一、8両編成(←1063×4+1066×4)で4両編成の2組ともリフレッシュ工事を行いました。こちらも乗りが指で数えるくらいです。

 小田急多摩センターに戻って今度は私が乗った次の急行で2本続いてのE233系担当で何と1番線の発車メロディーがJRで使われているものと同じで何処かな?と混乱しそうな雰囲気です。また、小田急の分家に当たる4000形も唐木田への回送で参上しました。

・クハE233-2008×10(東マト8編成):29K運用
・クハE233-2016×10(東マト16編成):27K運用=永山→唐木田で乗りました

・4064×10=入庫回送
・4055×10=41E運用

 多摩センターを降りて案内表示はデジカメに収めたものの、ホームに掲げた時刻表はホームページにアップしているものと同じなので帰宅後に改めてダウンロードして我が足はココリア多摩センターへ。早いものでこのお彼岸で多摩センターの三越がクローズして丁度1年になりますが、ここで地階がリニューアルしてデパ地下+フードコートの様な体裁になるとの事でマスターのお目当てはスターバックスで幸い、キルトのソファー席が空いていたのでアメリカーノを頂きます。また、明後日からのフォームラテの試飲も楽しめ、事前のお試し券をメールで頂いたのでもう知ってますよ!と突っ込んだ程です。この後、多摩センター駅へはまっすぐ行かないでバスロータリーを観察し、京王ライナーのラッピングバスも参上。今日は聖蹟桜ヶ丘、永山、多摩センターと多摩市主要3駅を回ってどれも京王2色、神奈中と見慣れたエリアとバスのカラーリングが被りますね。

 京王多摩センターから12時34分発の快速で橋本まで乗ります。先程は本家のE233系ですが、こちらは分家に当たる都営10-300形(10-620×10/21T運用)に乗ります。橋本に到着すると2本とも都営10-300形が並び、この次の区間急行では5000系が参上し、次の相模原線行きはこの辺を狙う事にして少し待ちましたが、横浜線で八王子まで乗ります。

 八王子駅に着くと丁度根岸行きの8092列車が止まっている頃で横浜線の電車の窓越しからタンク車は望めるかな?と思ったらEH200-4の単機で予想が外れ、このままセレオのスターバックスで一休み。アールグレーのフラペチーノが出ていたのでこちらもリワードの星が貯まるメールを頂いたので今年初フラペとなり、今日はややポカポカしましたが優しい味わいです。行きに京王八王子のお店で気になっていた限定デザインの手提げ欲しさで久し振りにVIAアソートを頂き、南大通り経由の西八王子行きのバスに間に合い帰投しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

H30.03.07 八王子駅

 夜に出掛けるネタ拾いというと1月の新年会の前後以来でして、その後インフルエンザに罹った我が身、早めに夕食を済ませ、ウォーミングアップをして出陣に備えます。考えてみるとこちらが夜に出掛けるのは結構久し振りのこと(例会の帰りも雨降りや親の入院とありまして………)で南松本行きの列車に入るであろうタキ1000の旧矢羽根色(オイルターミナルの川崎貨物常備車)見たさもありまして、昨年の下半期は全くの放置プレーで未だ1/3しか片付いていませんが、今日はどの位の成果になるものか。

 自宅を19時半に出て駅から家路につく皆さんが多い中、西八王子の南口バス乗り場で待つと居ても富士森の丘辺りまで乗るお客さん位かな?と思っていたら昼間と違って先客が誰も居らず、後でお勤めが終わって市内でご家族と遊ぶというママさんも乗って来たのでマスターもよく、ネットでチェックしている事があって「今は結構、ホームページで時刻表、路線図が出て来ますよ!」とお話ししたら大変喜ばれ、定刻通りにやって来たのはサブちゃんバス(午前中は良く、南大通りの西八王子行きにも入ります)でこの少し前に息子さんの急逝の方が伝えられた事を思うと気持ちが複雑ですが、ご冥福を祈るとともに車内でタキ1000の旧矢羽根車のデータを書き出しながら過ごし、途中の乗りもそこそこでお勤め帰りやこれから一杯飲みに行くと言った皆さんそれぞれといったご様子で半年前は都市緑化フェアのラッピングが貼られていたのでこのナンバーのバスに乗っていたら富士森はドンピシャリと言った所ですね。

 バスから降りるとスターバックスは今週中昨日の午前中はセレオ、東急スクエアと行ったのでこれから雨が降りそうな予報が出ている事から余程の事が無い限りは出掛けない予定なのでサザンスカイタワーのお店へ。久し振りに顔を合わせるパートナーさんや新人さんも二人入ってあれこれ話しながら昼間来る時同様ソファー席が空いていたので早速陣取り、リフレッシュしてから宵の内の来店は初めてなのかデジカメのウォーミングアップで何コマか周りを収めてラテも普段はショートタンブラーですが、冷え込む気候も手伝って今日はトールタンブラーにショット追加で楽しみ、5460列車の準備をします。

 20分近くお邪魔してから漸くゲートイン。先ずは2番線から5460列車をチェック。1番線の北側には明日根岸へ返送する86列車のタキ1000が止まっていたのでこちらは後ほど調べる事にしてホームに参上すると同時に5460列車が3番線に入ります。

◯5460列車…この辺りを見るのは半年以上飛びましてマスターの頭の中はスカスカになりましたが、編成も旧矢羽根色のタキ1000主体と思いきや、タキ43000が目立つ顔触れでまた、冬場の応援でしょうか44t積みもツートン、黒と連結されるも先頭は四日市配備車の入場車です。編成は浮島町行きだけでも15両くらいかな?と思った所短い10両となり、トータル11両編成で顔触れも午前中の8460列車辺りと何処か被ります。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-4
タキ243740 JOT[e]/浜五井# 全検25-4-3川崎車、自重16.0t 石油類)黒地 四日市→浮島町
タキ44017   OT/郡山
タキ1000-416 OT/郡山
タキ43552   OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ43135   OT/郡山
タキ243699 JOT[e]/浜五井# 全検27-6-26川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ243653 JOT/浜五井#  全検27-1-26川崎車(32-4-24切)、自重16.1t
タキ243767  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ43271   OT/倉賀野
タキ43350   OT/倉賀野 全検26-5-29川崎車、自重15.5t
タキ43347   OT/倉賀野※
浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 5460列車が止まっている頃にはラッピング入りのE233系やE351系が続いて顔を出して今日は最終の『スーパーあずさ』に入っていたE353系とあわせてご紹介いたします。

◯E233系ラッピング…今月の後半まで行われている『名探偵コナン』のラッピング電車が先月末から走るようになり、編成も先日、オイルターミナルの基地の近くへ出掛けた時に確認しているので前後のナンバーと合わせると間違えありません。東京支部の新年会当日にも見掛けた住友不動産販売のラッピングは窓回りの地色の影響か何処か関西の207系、321系の雰囲気と何処となく似通っています。
・クハE233-1×10(八トタT1編成、住友不動産販売):79T運用
・クハE233-12×10(八トタT12編成、名探偵コナン):37T運用

●スーパーあずさ関係は次の通りです(←松本)
・クハE351-1301×8+1101×4(長モトS1+S21編成):(28号〜)33号
・クハE351-103×8+3×4(長モトS3+S23編成):32号〜中央L7号
・クハE353-3×9+クモハE353-3×3(長モトS103+S203編成):36号

 21時を回る頃の快速電車で豊田まで乗り、合間にお手洗いを済ませて1番線は豊田止まりかなと思ったら立川からの回送が到着し、2本待ってお目当ての『むさしの号』(2628M、クハ205-44×8/千ケヨM3編成)で八王子へ戻り、編成が5000番代の3本目だったので初めて一大勢力を成す山手線の転用分が入るようになった編成で時期的にも民営化後初めて新製されたグループに当たり、武蔵野線、八高線と当たり前に見られた205系もE231系に置き換えが決まると段々と寂しくなるのではと感慨深げになりますね。八王子駅は3番線の到着。

 八王子駅に戻ると2085列車が到着するまでの間に86列車の編成をチェックし、八高線の電車を待つお客さんの列を気にしつつ1両ずつナンバーを控えます。特段、気になったナンバーはなく、前方もデジカメのズームレンズを伸ばしてチェックしました。

◯86列車(8日発)…いつもの14両編成でこれと言う気になる所はあまり見当たらず、目立つ所ではオイルターミナルから移籍した333番くらいと言った所です。
△根岸
EF210-1**
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-610 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-333 JOT/根岸 全検29-5-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 全検28-11-8川崎車、自重16.6t 無
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-588 JOT/根岸 全検29-10-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/根岸*
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
HD300-11
▽(高尾)
根岸*=旧郡山常備車

 86列車を1番線伝いに確認すると3・4番線へ。次世代自販機で『朝の茶事』のホットを買うと待合室へ。テーブルにiPod touch+充電器を置いて合間に出入りする電車のチェックをして今日の『成田エクスプレス』50号はクロE259-1×6(横クラNE-01編成)とE259系のトップ編成が参上。いつも貨車研究会の例会の帰りと同じ頃合いに自宅へ電話を入れて途中経過をしてあとは2085列車を待つと同時に2番線を2082列車(東京タ行きのコンテナ列車)が通過するとEH200-13牽引でコキ106、コキ107両形式の混結で先頭はトランスシティの20フィートが2個、2両目はJOTのバルク3個、3両目はDOWA UM13Aが真ん中に鎮座し、あとは最後尾まで所々マルーン一色+JRマーク入りの19D、19Gが積まれて最後尾はロゴなしのコキ107-2159が連結。

◯2085列車…前はA重油専用車が3両続いて一杯の17両かなと思いきや若干少ない15両の連結で最後尾の585番は今回初顔合わせ。
△篠ノ井(坂城)
EH200-12
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸*
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 全検29-6-9川崎車、自重16.6t
根岸*=旧郡山常備車

 このあとはお待ちかねの『中央ライナー』7号で最初は8号車の方向幕を収めようと動画ボタン()を押す所、🎦マークのところにダイヤルを合わせて動くところが結局は連写もどきになりましたが、標準の『スーパーあずさ』の他にノーマルの『あずさ』や間合いで担当した『湘南新宿ライナー』、『おはようライナー新宿』、『ホームライナー小田原』と新宿からはホームである中央線の車庫である三鷹には入庫せず、アウエイになる東海道線は国府津の車庫で夜を明かした想い出(その代わり、『中央ライナー』登場前の『ホームライナー』は185系が担当していました)も滲み出てマスターも静岡行きの東海道線は複々線区間で上京するコンテナ列車に混じって見慣れた『あずさ』の183/189系やE351系に出先で擦れ違った事を思い出します。この時期でしょうか葬式鐡も見られますが、遅くまでご苦労様です(些か邪魔くさかったですが………)。

◯2081列車…もう少し早い時期に訪れれば15〜17両くらい見られた筈ですが、弥生3月の声を聴くと編成も10両と短くなり、前3両はH8新製車が続いて(幸い全車未確認であとで243番が未確認だった事に気付き、慌てて引き返しました)中程に旧OT、旧本輪西と続いて後方は根岸移動組と比較的まとまった顔触れです。2080列車の牽引機も書かれていますが、これは後述する5461列車とも関係しています。
△南松本
EH200-22
タキ1000-243 JOT/浜五井* 全検28-5-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-257 JOT/浜五井* 全検28-10-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-218 JOT/四日市* 全検28-11-16川崎車、自重16.6t
タキ1000-662 JOT/根岸
タキ1000-459 JOT/根岸 無
タキ1000-857 JOT/北袖# 無
タキ1000-855 JOT/北袖# 無
タキ1000-403 JOT/浜五井 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
EH200-6
▽(2080レ、3/8発)
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 この間には『中央ライナー』9号も到着してこちらも19日(ダイヤ改正当日の17日は土休日ダイヤでありません)から9両編成に短縮されるので11両は今回で見納めになり、編成は(←高尾)クハE257-102×9+1×2(長モトM102+M201編成)と前後非貫通もE351系の後継へシフトします。3・4番線の東京方で5462列車の到着を待つとポツリポツリと小雨が降って来て帰り道大丈夫かな?と気にしました。

◯5462列車…冬場らしく南松本からの返送車(お約束通り、ガソリン積みのナンバーばかりです)も連結されて3両目からが坂城発です。EH200の後には普段、南松本の構内で入換作業するHD300が連結されて新鶴見機関区で点検やバッテリー交換(ハイブリッド機らしいのがこの点です)を行う回送はこの列車の様で、雰囲気がこの11〜12時間時差があるみたいですね。
△根岸
EH200-14
HD300-9[南松本→新鶴見]
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 ↑南松本発 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 全検28-11-9川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯5461列車…返送の5460列車同様、こちらもタキ1000の矢羽根車ではなくタキ43000が中心ですが編成が10両と短く、時刻表通り30分程の停車なら余裕で見られる所がものの数分でフライングデパーチャーとなり、機関車と前半分は見られませんでしたが、後方は駆け足でデジカメに収める事が出来て本来ならこの少し前に全検入場する筈だったタキ43000の初期車が前倒しで昨秋のうちに受けた車も数両散見し、44t積みでは本輪西の最期まで活躍したキリ番の243700番を漸くキャッチしました。
△南松本
EH200-6
タキ430** OT
タキ43*** JOT
タキ430** OT
タキ430** OT
タキ43548 OT/宇都宮タ
タキ243700 JOT[e]/浜五井# 全検28-1-21川崎車、自重16.5t 石油類)黒地
タキ43005 OT/郡山 全検29-12-4川崎車、自重15.5t
タキ43268 OT/倉賀野 全検28-5-26川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ43007 OT/倉賀野※ 全検29-11-2川崎車、自重15.5t 石油類)黒地
タキ43266 OT/倉賀野※ 無
※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 最後の最後で大ドンデン返しが番狂わせで棒々鶏!となりましたが、牽引のEH200は午後の2080列車(タンク車は京浜、京葉とそれぞれ対ですが、機関車の運用は京浜発着の間に京葉発着が入る格好です)に入るのは確かなので近場でアタックする事にして自由通路の自販機でジョージアの贅沢カフェラテを買い、南大通りをそぼ降る小雨が降り頻る中、歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

H30.03.06 八王子駅

 弥生3月春本番。梅の花が少しずつほころび、日に日に暖かくなる時期になりましたが、まだまだ寒い日が続きますので油断なりません。

 親の講座の日なので空いている午前中の時間を使ってあれこれ用事を片付けます。

 出掛けが少々遅れたものの、JR八王子支社そばの陸橋は丁度松本からの211系が到着する頃でマイカーから降りると下りの快速電車は武蔵小金井での人身事故で遅れているとの事。

 自由通路から南口を通って線路沿いに出るとHD300が昼寝して今日は8097〜8092列車の運転がないなと感じつつも5号機から11号機にバトンタッチ。フレシアの資材運搬やセレオ南館に出入りするトラックを気にしながら先ずは83列車の様子をチェックします。

◯83列車…コンテナは満載で所々UR19Aが積まれ、コンテナ車はいつもコキ107が多いですが、今日はコキ106が3両の連結。タンク車は11両と少々短くなりました。
△竜王
EH200-18
コキ106-271 ↑東京タ発 1個目にJOT UR19A-15696、2個目にUR19A-15880積載
コキ107-144 
コキ106-831 4個目に19G-22534[一色塗り]積載
コキ106-424 ↓ 1個目にJOT UR19A-208*、2個目に19G-22447、3個目に19D-51370[いずれも一色塗り]、4個目にJOT UR19A-11073*積載
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-807 JOT/浜五井 全検28-10-10川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 下りの快速電車が遅れると兎角、出発が遅れるので気になりましたが、定刻の出発となり一安心。この少し前、3番線には長野方面からのロングレール輸送のチキ5500を連ねたレール輸送列車が到着しました。また、8460列車も長さは13両くらいで後2両は(←先頭)タキ243712(JOT[e]/浜五井#)+243655(JOT/浜五井#[#=旧本輪西常備])と連結し、浜五井の面々は北袖から移動したのと北海道から移動してまだ手付かずと極端ですね。

 一通り片付くとセレオの2階へ行き、スターバックスで一休み。インターバルで置かれるコーヒー&クリームラテはあるかな?と思ったらさくらラテがまた入ったのか些か混乱しまして迷った末にアメリカーノで一杯。ともあれ◯◯高齢者系のオバサンやらアジア系の外国人連中が多かったのか居心地は今一つでしたが、マスターも「勝手に椅子を動かすな!」(=補助椅子が店内に常備しています)と怒った程で新年度から日本でどう過ごされるのか分かりませんが、再来年の秋以降が危惧されますね(こんだけ外国人が増えたのなら入管支部も増やせないのか誰か言う人居ませんかね。東京都は大学が多い八王子に支部を新設出来ないものか萩◯田さん、頑張ってくださいよ!)。この所あちこちのスターバックスへお邪魔すると新人のパートナーさんが少し入ってセレオ店でも新人のお姉ちゃん(後で東急スクエア店もお兄ちゃんが一人入りました)が入っていたので今後お見知り置きを。

続いて有隣堂アネックスでこのところ『東京時刻表』で塗り絵をして楽しみ、小田急のダイヤ改正で「そういえば、小田急の時刻表も近場の大きな本屋さんでも普通に置いてあるな!」と思い出し、今回は複々線の完成と相まって盛んにCMも流している程なので記念に買うかな!と急遽思いまして、この間の『東京時刻表』ではありませんが、ラスト1冊をゲット。前に買ったのは20ウン年前で今回の目玉である複々線工事が始まった頃あたりでこの頃は厚さが今の倍で駅毎に路線バスの時刻表が結構充実していて面白かったのですが、今は小田急各線の他にメトロ千代田線、箱根登山鉄道、小田急電鉄の直営から分社化したバスタ新宿〜箱根方面の高速バス、江ノ電と内容が絞られました。

 続いて東急スクエアへ行き、スターバックスで一休みしてさくらラテが幸いありまして、レシートで半月間はミルクがソイ(豆乳)に無料でカスタマイズが出来るので各店で飲んでいなかったのはここだけだったので言わばリベンジになり、さくらミルクラテならぬさくらソイラテで。前述通り新人のお兄ちゃんに加えて久し振りにブラックエプロン持ちのパートナーさんにもお目に掛かりました。続いて久し振りにエディー・バゥアーを覗いてペルー綿のシャツもいいな!と思いその内買わなくてはと、この所の財政事情から買い控えてゴメンなさい。

 講座が終わるのを待ってセレオのパン屋さんや成城石井に立ち寄り、ご帰還の途につくと南大通りと国道16号の交差点でこれから南口へ向かう神奈中バスを見ると現時点では多摩営業所唯一のワンステップ車(@営業用)で相模原や津久井辺りではまだ見られるものの、この辺は久し振りでマイカーに乗車中ながら思わずシャッターを切った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »