« H29.10.03 八王子駅 | トップページ | H29.10.06 八王子駅 »

2017年10月 5日 (木)

H29.10.05 八王子駅

 明日は貨車研の定例日で会報のプリントに追われるマスター。一昨日の午前中に健康診断を受けたクリニックから電話があり、今日が都合いいとOKし、仕事も半分片付いて午後一杯熟せるかな。

 行きは甲州街道に出て城山手からの西東京バスで八王子駅の北口まで乗ります。丁度、相模湖行きの神奈中バスが来る頃でチラッと見て最近はバスの前に掲げるゼッケンを見て西東京バスの中型車は『八王子100周年』のものが多く、都合3種類収める必要があります。

 バスから降りて北口へ歩くとマルベリーブリッジの上で『らぶはち』の配布が行われていつもはお店にあるラックから頂戴しますが、配る部隊が居たとは初耳で。11時半が約束の時間なので83列車はコンテナ車だけでも8460列車を自由通路の窓越しからチェックするとヤヤ、タンク車が見えず、5番線の奥からEF210の姿が望めるも連結しても根岸行き数両と拍子抜けします。

 サザンスカイタワーの北側のデッキから線路側に出て83列車の様子をチェック。南群線ではHD300が止まっていたので今日は8097〜8092列車が運休だな!とすぐ分かります。

○83列車…コンテナ車は4両ですが3両目までが満載。最後尾の4両目は通風コンテナが1個積まれただけでした。
△竜王
EH200-17
コキ107-1430 新製28-5-10日車 2個目に19G-20360[一色塗り]、3個目にJOT UR18A-12117積載
コキ106- 420
コキ107- 235 全検27-8-27小倉車 1個目に19G-19723、2個目に19D-45803[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1660 新製29-2-16日車
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴ無し

 8460列車でタンク車が長いとこのまま改札に入ってUターンするつもりでしたが、このままセレオのスターバックスで一休み。アイスアメリカーノを頂きながら仲良しのパートナーさんでリワードの話題も。続いて有隣堂アネックスに立ち寄ると『サライ』を買おうと思ったらこの頃は8階のお店と在庫を調整しているのか遅くなると手に入り難い気がしますね。

 続いて本家のビルにあるクリニックへ結果を聴きに行き、時間が大分早くお話を伺うと、相も変わらずで目方も昨年よりやや減ったものの、距離に直すと京浜東北・根岸線の大宮〜大船間や中央東線の高尾〜甲府間くらいで。40台のうちに大台を切りたいものですね。続いて6階の事務所へ顔を出すと皆さんバタバタしていたのか明日から古本祭りもあるのでそそくさと退散した次第です。

 定刻より早く片付いたのか東急スクエアに寄って一昨日の予告通りセレオの駅弁大会で復刻版の『チキン弁当』を無事ゲット。NREの社員さんとまたまたバッタリと。バスの時間があったのでサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。店先のアーモンドグラノーラフラペチーノのボード位でリワードの飾り付けもそのままですが、最初はナッティーアーモンドラテ(アイス)と思っていたら通常のラテのミルク違いになりましたが、味わいも満足しました。偶々顔馴染みのパートナーさんと立ち話をしつつ短い時間ながら何とか片付きました。

 一番近い西八王子方面のバスは11時44分発の法政大学行きに間に合い、お約束通りエアロスターが登板。時々南大通りのバス停で一緒になるお父さんともバッタリと。最前列を陣取り、富士森で行われている都市緑化フェアのシャトルバスを窓越しからチェック。平日は日産ディーゼルの車が多い印象で京王バス色の中型ロング車も登板。2ツ目でオバちゃん集団が降りる所が一つ先が目的地でいくらシルバーパス片手でもドライバーさんや他のお客さんに迷惑かけないで下さいヨ!とお灸を据えました(でまた、ここが100円区間なので良いお客さんじゃないですね)。

 西八王子で降りると先代のアンファン(オグラメガネで展開する子供向けメガネのお店です)バスと入れ替わりに桜ヶ丘(と言っても百草園の手前故に八王子ナンバーになっています)から移動した中型ロング車が控えて日産ディーゼルの中型ロング車というと八王子は京王バス色が印象強いものの、京王電鉄色は日野車が入った為に受験やイベントの応援でしか見た事が無いタイプで馴染みが薄く、どちらかと言うと高幡不動や聖蹟桜ヶ丘、府中、小金井辺り(以前は小平市内唯一の京王バス路線でもある武41系統でもよく入ります)ではお馴染みの車です。

 帰宅も思ったより早くなりまして、インターバルを置いて『チキン弁当』を味わい、上に唐揚げ+ポテトチップ、下にケチャップ味のピラフと東海道新幹線が開業した頃で当時の0系の肘掛から出すテーブルでは置き難かったのか横長にチェンジした様子で今の回転式のシートの背から引き出すテーブルなら中のトレーを出しても充分味わえるのではと感じ取れます。

 思いが通じて午後はプリントに全力投球となり、暗くなる頃には製本に取り掛かれます。

|

« H29.10.03 八王子駅 | トップページ | H29.10.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/65877126

この記事へのトラックバック一覧です: H29.10.05 八王子駅:

« H29.10.03 八王子駅 | トップページ | H29.10.06 八王子駅 »