« H29.09.29 八王子駅 | トップページ | H29.10.03 八王子駅 »

2017年9月30日 (土)

H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式

 新しい山手線の電車であるE235系が鉄道友の会のローレル賞を授賞し、今日は午後から東京総合車両センターでの贈呈式に参加となりました。マスター自体JR東日本の新系列車の授賞が多く、行われる度に見学を兼ねた撮影会が行われるので(乗車はE231系とE257系だけでした)ほぼ顔を出したことになり、研究会と縁が深いJR貨物のハイブリッド機関車・HD300形の時も丁度、東京支部の支部委員在任中と重なり、一張羅を羽織ってお手伝いした事があります。

 行きは10時少し前で富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスが少々遅れたものの、少し前には都市緑化フェアのラッピングバスが参上。富士森のバス乗り場の様子もチェック。例によって京王電鉄系2社と西東京バスのユーロード行き、土日らしく京王タクシーの会社の送迎バスも助っ人に。

 バスから降りるとサザンスカイタワーのスターバックスで軽めの腹拵え。アイスアメリカーノにアボカドラップを頂き締めて777円也と幸先縁起を担ぎ、ソファー席で頬張るも関西弁のお姉ちゃん連中がやかましいのには閉口しましたが、いつもの土日というと市ヶ谷のお店がお休みで顔を出すパートナーさんのお姉ちゃんや新人さんが二人入って今後も何かと宜しくお願い致します。

 サザンスカイタワーの北側伝いに線路際の道へ出て83列車の様子をチェック。コンテナ車が昨日まで5両編成でしたが、流石に復路になると月が改まるので4両編成に減っているので今日からは通常モードと末日とダイヤ改正の前日は狙い目と言った感じがします。土曜日と言っては忘れてはならない『四季島』の一泊二日コースも10時台なので見られるかな?と83列車は休日ダイヤが少々遅い出発なのでこちらもそこそこに『駐太郎』の外へ。いい具合に収まり、行き掛けの良いお土産も出来ました。

○83列車…久し振りに2連チャンのチェックとなりましたが、今日から清涼飲料水などの輸送が落ち着いたのでしょうか普段の4両編成に戻りました。コキ107の全検車でサイドのJRFロゴが消えたものや積まれたコンテナの殆どが一色塗りと移ろいも微かに感じ取れます。
△竜王
EH200-12
コキ107- 548 全検29-8-2小倉車
コキ106- 420 1個目に19D-42851、2個目に19D-42063、4個目に19G-18825、5個目に19G-21422[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 235 全検27-8-27小倉車 2個目に19G-20477[一色塗り]積載
コキ107-1660 新製29-2-16日車
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 Suicaをチャージして3・4番線へ。普段なら8460列車、北側の群線に86列車(金曜着が月曜まで止まる格好で)あたり見られると思いきや、両者とも空振りで何も無かったのか止まっていた83列車のコンテナ車をデジカメに収めてから2番線へ。

 八王子から11時09分発の中央特快で三鷹まで乗ります。結構間が空いていたのかシートが埋まって後で立川でスライドした格好で武蔵境まで腰掛けながら進み、豊田の車両センターにはクハ201-1が控えた姿に豊田駅では河口湖行きの『成田エクスプレス』8号、武蔵境を出発した所の西武多摩川線の新101系は入った際に様々なカラーに彩られて登場しましたが、開業100周年記念でしょうか伊豆箱根の電車で見られるブルーとホワイトのカラー(強いて言えば身内である1300系とお揃いです)をキャッチ。三鷹で快速電車に乗り換えて吉祥寺へと貨車研の昼間例会の時と同じコースを辿ります。

 吉祥寺から11時44分発の急行(082レ、1775×5)で渋谷まで乗り、時々京王線、井の頭線と期間限定のヘッドマークを付ける電車を見られますが、丁度マスターが乗った電車には『金田一少年の事件簿』のものが掲げられて今日は目的だけあって結構土産話を拾った感じで永福町のバスの車庫も見慣れたカラーリングの京王バスの中型車にラッピングバスはヨドバシカメラ、東進ハイスクールと控えて貸切色の復刻カラーが休んでいたので土休日は休む事が多く、動くのは昼過ぎかな?とシフトが気になります(京王バスのリアルタイム運行案内にはどの車が動くか表示が無いのでこれが不便ですね)。

 渋谷駅の乗り換えは東急東横線&メトロ副都心線のホームなので以前も支部総会の帰りに会員仲間のM君や葛飾の真太郎さんと試乗した事があり、1〜2度来た事があるものの、東横線とスルー運転になってから初めてで我が身も同線は意外と初体験です。先ずは井の頭線の改札から旧玉電の改札からこのまま田園都市線のホームへ向かう形で地下に降りて山手線を潜る形で目指し、トンネルの坑道口の様な円形のオブジェみたいなものが見えると副都心線・東横線ホームの入口でホームまで私の足で凡そ10分弱で着くも目当てにしていた"Fライナー"(東武東上線の急行+西武池袋線の快速急行〜メトロ副都心線の急行〜東急東横線の特急)が出発した所で折り返すメトロ7000系の各駅停車を見て2本次の急行に乗ります。

 渋谷から自由が丘は東急東横線に乗り、5年前の見学会の際は高架ホームで支部幹事の集合時刻を気にしてか当日は品川経由で向かい乗り逃しましたが、意外とマスター、同線は電車の搬入は地元で見られるものの、実際の乗車はお初となり、12時14分発の急行(5171×8/18K運用)で向かいます。山手線を潜る形で代官山に達し、メトロ日比谷線の線路が見えると中目黒。北千住方面、引上げ線と続いて東武20000系の顔を拝む事が出来、4ドア車への置換えが始まりつつあるこの頃、数年するとこの姿も貴重になります。高架線が続いて祐天寺の待避線が整備されて都立大学が近付くと降りる準備をして下り線の左手に見えるゴルフ練習場が東急碑文谷工場の跡だな?と目黒通りとの交差と東急の社史や古い鉄道雑誌などで拾った知識を活かしつつ到着します。

 自由が丘では東横線から大井町線に乗り換え、ホームドアが付きつつある昨今、外側に手摺が立っているだけでも有り難いもので撮影ポジションも狭く、骨が折れますね(昔の八王子駅を思い出します)。大井町線のホームは二子玉川方面にローソンとTOK'Sのコラボ店舗を発見。こちらもドアの部分を空ける形で仕切りの手摺が立っていますが、気を付けながらデジカメのシャッターを切る次第です。

 自由が丘から12時29分発の急行(6105×6/122運用)で大井町へ向かいます。3年程前に等々力で納涼会を行った時以来の乗車で東急電車の中ではピカイチの6000系に当たり、昨日から営業運転が始まった京王5000系も今年中には乗らなくてはと思いつつも顔付きの格好良さは甲乙付け難いものでこの増備車も似通った仕様(さすがにロング/クロス変換は出来ませんが………)になるのでは?と予想しつつ城南エリアをグルグルと進み、乗る事15分程で大井町に到着します。

 大井町を降りると5年前の宿題もルートが多少違いつつも達成し、丁度改札の前に軽く食事ができるお店があったので『えん』で焼き明太子と高菜の茶漬で軽く済ませ、上のフロアはスターバックス、JTBトラベルサロン(元のテコプラザです)、ブックファーストとマスターにとっては嬉しいロケーションでスターバックスのお店は外から見ただけで(後の事を考えると正解でした)感じからするとサザンスカイタワー店より少し狭く、テーブル席中心という事が伺えます。

 大井町の駅から東急線の高架伝いを歩き、JR総合車両センターの入口には私鉄部会のT君が案内役で立っていた久し振りに顔を合わせ、門前のテントには知っている東京支部の幹事さん等も居て受付をするとE235系の写真が入ったネックホルダーの参加証とクリアホルダーを頂いて正面に置かれたクハ901をデジカメに収めて食堂へ。暫くすると私鉄部会のM氏や貨車研でお世話になっている千葉のこてはし鉄道さんや羽村のO氏、埼玉サークルの支部委員K氏等々顔馴染みの皆さんも大勢見えてジャケット姿の我が身も火照りましてお手洗いを済ませてから合図が来るまで待機し、新世代車の検修棟での式典が行われ、以前東京貨物ターミナルで行われたHD300の時と違って建家の中での撮影は骨が折れるものの、演出もなかなかでホーンでフィニッシュ。続いて留置線での撮影会でE235系は11両編成で10両が新車、1両がE231系からの編入が大多数ですが、2本程全車新製車が存在し、この一本であるクハE235-4×11(東トウ04編成)を据えて各自思い思い撮影を楽しみ、周辺のE231系の撮影もOKが出て晴れたり曇ったりした空模様ながら楽しく過ごす事が出来、この留置線は二階建てで有名ですが、下の留置線から出入りする電車があるなと感じたのも言うまでもありません。

 2時間過ごした後は裏口から大井町駅の西口に出て京浜東北線の北行き東京駅へ向かいます。品川に着くと丁度、内回りでE235系(クハE235-3×11/東ヤテ03編成、00G運用)で見付けるも次の田町辺りで乗り換えようと思いましたが、車両基地の地面を歩いた後も手伝って足もクタクタ。来週は貨車研究会の例会当日なのでここでぶつけようかなと思った程で外回りでも2本(17G、05G運用)で走っている様子を確認しました。

 東京駅に着くと案内表示で16時37分発の中央特快まで待つ事にしてホームでは三ツ矢サイダーのメロン味を買って待ちまして、幸い座れて新宿を過ぎて立川まではウトウト状態。八王子の到着が17:30少し前なので84列車は見られるかな?と予想したその通りでした。また、到着すると前後して『むさしの号』(2639M、クハ205-49×8/千ケヨM9編成)、『ホリデー快速富士山』2号(クハ189-14×6/八トタM50編成)とやって来ました。

 八王子駅に着くとタンク車の編成が2本止まって84列車と87列車の到着分と控えて前者は昨日と同じ面々なので機関車のナンバーと向きを入れるだけでも完成かな?と言った感じです。出発まで間に合うかな?と5・6番線へ歩を進め、昨日の85列車で位置の関係でシャッターを切らなかったタキ1000-593をゲットします。

○84列車…昨日のこの列車(対の85列車も)と全く同じナンバーが続いていました。
△根岸
EF210−152
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○87列車(30日発の到着時点で、おまけ)…当日はサラッと下見する程度でしたが、翌朝は出掛ける事があったので出先からこのまま参上した形で改めて確認し、編成は少々長い16両編成です。H9新製車の全検車で未確認を2両キャッチ。

EF210−152
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000-367 JOT/根岸* 全検29-6-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-237 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検29-4-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-369 JOT/根岸* 全検29-4-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと横浜線のホームから改札を出てセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはケニアで久し振りに京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんとバッタリ逢って話題で色々盛り上がり、たまにしか顔を合わせませんが鉄道友の会の会員仲間と逢うのと同じ事で嬉しいものです。続いて2階のエントランスやセンターコートで行なわれている多摩の物産展を覗いてからビックカメラに立ち寄り、帰りは例によって南大通りを歩き、もう少し早かったら都市緑化フェアのシャトルバスのチェックも楽しめたのですが、18時を回るとフィニッシュとなり、サザンスカイタワーの少し先で西東京バスの観光バスを見ただけでも儲け物で久し振りの本部行事の参加になりましたが、明日は早起きして頑張らなくては。

|

« H29.09.29 八王子駅 | トップページ | H29.10.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式:

« H29.09.29 八王子駅 | トップページ | H29.10.03 八王子駅 »