« H29.09.22 八王子駅 | トップページ | H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式 »

2017年9月29日 (金)

H29.09.29 八王子駅

 9月も今日、明日で終わり、平成29年度では半分が終わった事になります。マスターも普段は出掛ける事が多いものの、この上半期を振り返ると遠出もせず、今一つだった様な気がして薄味がちで申し訳ございませんでした。

 今日から京王線の5000系の運転が始まり、東武50090系や西武40000系と並ぶロング/クロスの転換機能を持つシートで当面は8000系や7000系辺りと混じって活躍しますが、来春からスタートするライナー列車も楽しみで何処かで出くわさないかなと気になる所で同時に調布駅の新しい駅ビル・トリエ調布もオープンし、マスターも来月の中頃辺りに行く予定でこのついでに京王相模原線の調布〜永山間を完乗しようと企てておりますが、最初は今日行く予定だったものの、八王子が市制100周年の都市緑化フェアや高尾線の開業50周年と立て込んでしまい、落ち着いた所で出掛けようと思っております。

 自宅を10時少し前に出て甲州街道のバス停から城山手からの西東京バスに乗って八王子駅北口まで乗ります。車中、アラームが気になったものの、何なんでしょうかと首を傾げ、お持ちの節はお気を付けあれ。

 マルベリーブリッジの手前でバスを降りると南口へ一直線。先ずは83列車の様子をチェックし、HD300は暫く7号機が入っておりましたが、今日は差し替えが行われて止まっていたのは後に17号機と判明しました。8460列車は長い編成でタキ43000で43584〜43599番が郡山→本輪西と移ったナンバーはマスター、不思議と見ていないグループでして後で改札に入った後はバンザイを上げる事でしょう。

○83列車…5両の増結も今日、明日でお仕舞いかな?と言った具合で5両目は判を押したかの様に空になっておりました(他の4両は満載)。
△竜王
EH200-21
コキ107- 820 全検29-8-28川崎車 4個目にJOT UR19A-11800*積載
コキ107- 723 新製24-12-26日車 1個目にJOT UR19A-15414、2個目にUR19-11305*、4個目に19D-42872j[一色塗り]積載
コキ106- 905 1個目に19D-49301[一色塗り]積載
コキ106- 110 全検29-4-14郡山車
コキ107-1662 新製29-2-16日車[空車]
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 83列車のチェックが終わるとセレオのスターバックスで一休み。今日は中学生の職場体験が来ているお話で東急スクエアとサザンスカイタワーのお店は時々出会すものの、セレオ店は初めてでは?といった様子です。83列車の編成がコンテナ車だけで成せたのですが、ここでアイスコーヒー(お豆はコロンビア)を一杯。この頃は用の無いジジババが長々居座る事が多いので少々苛つきますが(こういうお客さんが多いのかリザーブの扱いが認められないのだろう?と感じ取れます)、何とか有隣堂側のテーブル席に腰掛けながら8460列車の準備をします。

 改札に入って先ずは8460列車の編成をチェックしますが、先ず目に行ったのが中央線ホームの案内表示で一ヶ月前はフルカラーではなく3色だったのでこちらも最初、経費をケチったのでは?と思った所、都市緑化フェアに合わせてフルカラーに切り替えたものと思われます。流石に色も鮮やかで特急列車も行先と号数が交互に出たり、コンコースの案内表示同様特快はブルー、快速はオレンジ、各停はイエロー(中央線の快速電車はオレンジですが、総武線の緩行電車に合わせているのでは?)とカラフルに出ていました。8460列車は浜五井行きから見てホーム伝いに根岸行きのタキ1000、前方を2番線からチェックした次第です。

○8460列車…根岸行き10両、浜五井行き6両の計16両の長い編成でタキ43000の中には塩浜常備のツートンカラー・243864番に本輪西→浜五井常備の43593番と浜五井筋では目新しい所を見るとアレ、火曜日のこの列車でも連結したナンバーが続いてイヤ!忙しいですな。また、3両目の358番は2月に新都心で確認した根岸行きの編成に連結していたものの、ここで漸くキャッチしました。
△川崎貨物
EF210-3
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-558 JOT[E]/根岸
タキ1000-358 JOT[E]/根岸* 全検29-1-16川崎車、自重17.1t
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 全検29-1-27川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43029 OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き
タキ243864 JOT/塩浜*
タキ43022 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43199 JOT/塩浜 UT
タキ43593 JOT/浜五井# 全検24-9-13輪西派(29-12-30切)、自重16.1t
タキ43169 OT/倉賀野 ↓ 石油類)黒地▼
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT車の※=旧西上田常備車、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くと横浜線で片倉まで乗ります。丁度、4番線に金曜日恒例の『富士山』号の運転もあり(担当はいつも通りクハ189-508×6/八トタM51編成)、待つ間にE233系の窓越しからデジカメに収め、幸い、両脇余裕があったので右隣に腰掛けていたお父さんにもお話しした次第です。

 片倉駅でUターンして16号側に延びたホームの駅名標が国鉄様式からナンバリング入りの多言語対応に変わっていたので暫くサボっていた間に細かい所を弄る様子も見られるので目が離せませんね。再び八王子駅に戻り、機関車溜まりで休む←EF65 2127[JR貨物色/広島]+HD300-7のショットを収めて5番線に到着。EF65は広島車両所で施行したJR貨物色ですが、最新は大宮の出場ながら手持ちのBトレコレクションにもあるので(ベストリピート10のラインナップにあります)現車を見掛けると嬉しいものですね。

 横浜線の電車から降りてパンフレットをあれこれ漁りつつ3・4番線の跨線橋の下へ。またまたフルカラーの案内表示を見ながら過ごし、4番線に試運転列車が到着して何かなと思ったらMue Trainのクヤ209-2×6(宮ハエ)が参上し、廃車が噂されたものの、Wi-Fiの試験で暫く残る様で再来週の一般公開では注目を浴びそうです。到着した際に良い所を収めたかったものの、4番線をホーム伝いにチンタラ行進歩きしていた兄ちゃんが邪魔臭かったものの、先程も電車を降りてもスマホを弄りながら白線の外側に出て居たバカな兄ちゃんが居て駅員さんが思いっきり注意していましたね。

 今日は8097〜8092列車が運休という事が事前に分かったので早めに東京方のベンチへ移動して211系の回送電車(1464M ←クモハ211-3042×3+1009×3/長ナノN333+N325編成)を見て、今日は久し振りにロング+セミクロスといった顔触れです。

○85列車…いつも通り14両編成での到着で今年の全検車で593番と852番とキャッチ。後手ながらH19新製車もぼちぼち出ている様子が感じ取れます。

EH200-6
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 例によって後方を見るとなると2番線へ赴き、3番線で折り返す快速電車をチェックしつつ80列車の到着を待ちます。

○80列車…一杯の17両編成での到着で最後尾がA重油の積載車です。また、全検車でも835番が連結されてENEOSマークの有無を気にしなければTomixで売り出されたナンバー(N・HOとも)に近いかな?と感じ取れます。
△根岸
EH200-16
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 全検28-10-21川崎車、自重16.5t
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000- 10 JOT/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸 全検29-9-16川崎車、自重17.0t
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとお約束通りセレオのスターバックスへ。大きなテーブルの北側を陣取ってのテイスティングパーティーでVIA抹茶やドリップの試飲やクイズと楽しみ、他は学校の先生や中学生のママさんだったりして外野はマスターくらいでイヤ失礼しました。

 先週から新しいサービスのリワードが始まったので八王子駅の周りのお店の様子も見に行こうと思い、外側に何かしら飾り付けがあるかな?と覗き込むと東急スクエア店は混んでいたものの、店先で立ち話する程度で失礼しましたが、皆さん金星を胸に付けて。ストアマネージャーさんも居たのでこの間は外側のテーブルで面接していたので正式に入ったら紹介してねと念を押して。

 続いて京王八王子駅へ行き、PASMOの履歴を券売機でプリント。本来ならここで来年の卓上カレンダーを買うのですが、既に先週の日曜日に高尾駅で買いましたので今年はゴメンなさいと言う形で。続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、昨日トミーテックのHPを見ていたら『トレーラーコレクション』の第8弾の情報が本格リリースしたのでこちらももしやもう売り出したのでは!とポポンデッタに赴くと幸い、箱とケースが各々1セットあったので早速ゲットしました。ラインナップを見るとタンクコンテナは日本石油輸送(KATOのコキ200のものに似たラテックス専用)、日陸、日輪、ニヤクコーポレーション、バルクコンテナではトランスシティ(南松本行きの列車でもお馴染みです)、プライムポリマー(京葉臨海からの列車ではお馴染みで以前は出光石油化学所有)、センコーとコンテナ車に積まれている範囲ではこんな所なのでは?と思われます。1階に降りてスターバックスではリワードサービスを始めてから初めての参上でアイスコーヒーが2杯目となり、100円で飲めるのでここではお豆がケニア、チョコチャンククッキーをヒーティングで。テーブルに腰掛けるものの、足元から5000系は来ないかな?とドラえもんのひみつ道具ではありませんが、地下を覗いて見たいものですね。パートナーさんにも先のトリエ行きは数週間後と予告して。

 帰りは京王八王子駅のバスターミナルから行きと同じ甲州街道の西八駅入口まで乗ることにして一番近いダイヤが高尾山口行きでして高尾山温泉バスかな?と思ったら大当たり。一ヶ月程前には拙宅のごく近所を走っていたのでアレ!っと思いましたが、こちらがホームの車両です。例によってお客さんは少ないものの、見た目0.1t超はある中年男が腰掛けていたので中型ロング車でもキツいかな?と言った体格でこの頃はこういうのが多いのでは?と感じますが、タイヤがヤワなら前輪がパンクしそうですね。八王子駅の北口に着いた所でお客さんの列がマルベリーブリッジの階段まで延びてまるで夏場のサマーランド行きのお客さんみたいだな?と思いましたが、中央線で事故でもあったのでは?と思い、一昨日は朝の人身事故がお昼過ぎまで乱れた挙句、総武線の各駅停車も乱れていたものでたまったものではありませんが、帰ってからラジオのスイッチを入れると高尾駅でのポイント故障との事で1時間近く止まった事が伝えられ、プレミアムフライデーが散々という形で遅めのお昼をコンビニで仕入れると明日は昔の大井工場で山手線E235系のローレル賞贈呈式に出席するので足代諸々を引き出してのご帰還と相成りました。

|

« H29.09.22 八王子駅 | トップページ | H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H29.09.29 八王子駅:

« H29.09.22 八王子駅 | トップページ | H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式 »