« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

H29.08.27 八王子駅+東京支部納涼会

 夏休み最後の週末を迎えてこのところ出不精だったマスターにとっては鉄道友の会の行事参加も楽しみの一つでもあります。

 例年この時期に行われる東京支部の納涼会が浦和で行われるので出掛けて参りました。昨年は横川へ行ったりして趣向を変えておりましたが、今年は久し振りに部会・サークルのブースも設営されるのでこの様子を伺いつつ後半は鉄道友の会の本部でお世話になっている鉄道車両工業会のSさんのお話も行われる予定で期待しております。

 納涼会と言うとうちの貨車研究会が貨車部会の頃は毎回出していて今でも東京支部隷下ならこの1週間前は親分のF氏に『車掌車』を何部持って行きますか?とお尋ねするメールを送っていた事で元々ウチとJR電車部会に加入されていた事から電車部会の皆さんとダベる事が恒例でしたね。

 自宅を10時少し前に出て西八王子の南口から富士森公園経由のバスを待つと一本前の南大通り経由の八王子駅南口行きが折り返した回送や来月から行われる都市緑化フェアのラッピングバスを見て待ちます。早々到着して途中も少しずつ止まりながら15分も経たないうちに八王子駅の南口に到着します。

 最初、バスから降りてこのまま改札に入るかスターバックスで一杯頂くか迷っていた所でコンテナの83列車が到着。例会の日はお盆休み体制になって見られませんでしたが、今日は上手く見る事が出来ました。

○83列車…夏の増結モードで5両の連結です。2個JOTの保冷コンテナが積まれた以外は全て19系、コキ107の中にはここで検査に入る筈のH24新製車が再来年の2月まで期限が延びた車をキャッチ。
△竜王
EH200-3
コキ107-1203 ↑東京タ発 新製27-5-14日車 3個目に19D-45651[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-354*積載
コキ106- 668 1個目にJOT UR19A-514*、2個目に19D-49433[一色塗り]積載
コキ107- 588 新製24-8-10川重(31-2-10切) 4個目に19D-42842[一色塗り]積載
コキ106- 459 2個目に19D-45057[一色塗り]積載
コキ107- 356 ↓ 全検28-6-16川崎車
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 さすがに動き回って暑くなったのか先にセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはハウスブレンド(これ一品のみ)を頂き、テーブル席が埋まっていたので幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていました。後はデジカメ、リングファイルを出せる様にスタンバイ。丁度、ストアマネージャーさんが居たので先週、高尾のお店で一緒になったお礼をして。

 Suicaをチャージすると真っ先に1・2番線へ。3番線で折り返す快速電車をチェックしてから明日の86列車で返すタンク車をチェックします。

○86列車(28日発)…八王子行きのタンク車は14両編成がお決まりですが、少し少ない13両の連結。今年の全検車で未確認のナンバーを2両キャッチ。未撮影のナンバーも2両ありました。
△根岸
(EF210-1**)
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 全検29-7-31川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検29-4-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-262 JOT/根岸*
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地
HD300-7
根岸*=旧郡山常備車

 丁度、2週間前の貨車研究会へ行く前と同じメニューですが、バスが一本遅かったのでこちらも浦和は12時頃までに到着したいスケジュールと頭にあって丁度いい具合に片付き、10時58分発の東京行き(1042T、クハE233-1×10/八トタT1編成)で西国分寺まで乗ります。豊田の車両センターでは丁度、立川から回送して来た211系の6両編成の姿を見て後で夕方にも見られるかな?と思い、西国分寺に到着。

 西国分寺から11時25分発(1125E、クハ205-49×8/千ケヨM9編成)の東京行きで南浦和まで乗ります。1番線から4番線へ登って来た所で丁度一本前の南船橋行きが出発した所で待つ間に何が来るかな?と過ごす事に。幸い、ホームの南浦和方に陣取る撮り鐡もおらず、貨物列車は新座タの手前で東京タ行きの72列車、北朝霞ではEH200牽引の秋田貨物からの2092列車くらいと少し時間が違って居たら見られた事でこの間の戦利品は3番線に到着した205系で中間の4・5両目が埼京線からの転属で後は山手線の転属車の組み合わせです。この辺もE235系の新製が始まってE231系の500番代が総武の緩行、玉突きでE231系の0番代が武蔵野線へ来るチャートが出来るので今年度の下半期からはこの辺りが注目されます。また、新座タではEH500同士の並びを見る事が出来、左手が札幌タ発の3064列車、右手が新鶴見を超えて相模貨物まで足を延ばす2079列車で前半分が空車続きですが、コンテナの中には緑色の19Dを発見。

 南浦和で武蔵野線から京浜東北線に乗り換え、前は一度コンコースに出て京浜東北線のホームへ向かう筈でしたが、いつの間にか西国分寺の3番線みたいに京浜東北線のホームへ直結する階段が出来たので早速歩くと混雑は相変わらず。乗りは一駅だけなので気にはなりません。さすがにE233系に乗っているだけあって浦和駅の高架線は何処か中央線の武蔵小金井辺りかな?と言った錯覚に陥ります。

 浦和駅で降りて先ずはお昼の腹拵えと、ホームの下を歩いてパンフレットの棚を漁って居たのは私鉄部会のS君でクリップ付きのサングラスを掛けて居たとの事でマスターも久し振りに顔を合わせて事になります。中もお店がそう無いのでNEW DAYSでおにぎり2個、自販機で『朝の茶事』を買って改札を出て国際興業バスの新車や浦和うなこちゃん像をデジカメに収めてからコルソの中を通り抜けてイトーヨーカドーの前から中山道に出てロイヤルハインズホテルの角を曲がると納涼会の会場であるさいたま市民会館浦和へと辿り着き、丁度2年ぶりの来訪となります。今回は会場が上の方ではなく1階でどんな部屋かな?と覗いたらいつもは会議を行うような部屋でしたが、宴会向きの豪華な部屋には驚きました。NEW DAYSで仕入れたおにぎりを頬張りつつ腰掛けると登戸のM君、先ほどの私鉄部会のS君、続いて埼玉サークルの支部委員K氏、大田サークルのI氏と参上し、13時を回る頃から設営が始まり、こちらもテーブルの向きを変えるのをお手伝いして部屋の後方は部会・サークルのブースで昔は色々な部会・サークルが参加して賑やかでしたが、今年は大田サークル、JR電車部会の二つだけで電車部会の部会報も久し振りに立ち読みすると執筆陣は変わりありませんが、所々カラー印刷が入りつつも詳しい資料が載っていたりと場所は違えど見えない所で進化している点が伺え、大田サークルのサークル報で新鶴見操車場の様子の写真が載っていたのでI支部委員から勧誘される形で1冊ゲットし、ブースの椅子に腰掛ける始末ですが、こちらは傘が違うのでブツを持って来て居ないのはご容赦あれ。また、『四季島』やACCUM(EV-E301系やEV-E801系)、筑豊本線のDENCHA(DEC819系)といった様々な動力を積んだ車両がカタカナの記号で何になるかと周りで話題になりました(また『瑞風』は気動車なのですんなりハメられましたが………)。14時を回ってからゲストのSさんのお話が始まって少年時代の趣味の思い出からメインになった運輸省時代のお話と興味深く伺う事が出来、大変好評だった様子でまた、来年2月の埼玉サークルのロングラン例会ではお呼びしてお話しした方が良いのでは思った次第です。また、出席も30名程でマスターと親しい範囲ではある方は上毛電鉄、ある方は伊豆急とそんな訳である部会のブースが開けない結果となりましたが、埼玉サークルで顔馴染の皆さんやマスターと学校の先輩に当たるH師も見えられただけでも嬉しいものですが、どうもこの頃は部会・サークルの例会に顔を出さない新参の会員さんが多いので何処か取っ付き難い印象が感じ取れます。

 市民会館から浦和駅の西口まではゆく道を戻る形で進み(コルソは外側に出ましたが………)、駅前の広場に着くと丁度、東武バスのヨドバシカメラのラッピング車をキャッチ。一昨年の納涼会が丁度、さいたま新都心店がオープンすぐ前後だったので中山道で見たのですが、デジカメを出すのに大童だった事を思い出し、今回リベンジを果たし、ベースが日野ブルーリボンIIなのでどこか地元の京王電鉄バスで走っている車と印象がダブるかな?と言った具合で同じE233系モデルのキャラでもオレンジ帯と水色帯と芸が細かく何処か親近感が湧いてくる故か何コマか収め、後で帰宅すると出席していたM君も湘南新宿ラインのホームで『スペーシアきぬがわ』6号を撮影されて帰宅するとメールが届いて東武繋がりと思わぬ形で

 浦和駅から京浜東北線、南浦和は今迄と同じルートで武蔵野線の6番線へ。前に宵の内に出た時に頂いた事がある和梨ソーダが次世代自販機で売っていたのでSuicaを買って並ぶと後からやって来た二人は視覚障碍者(男性は中年ですが、もう一人は認知症も入った様な婆さんで)で反応無いので健常者の介添えが無いと危ないですね。

 南浦和から17時11分発の府中本町行き(1652E、クハ209-515×8/千ケヨM73編成)で西国分寺まで乗ります。武蔵野線で3編成しかいない209系ですが、埼玉サークルの何かで乗っていたなと思い出し、一年経たない間に2回乗った事になります。途中、新座タ構内はEF66の100番代に日通のエコライナー31(通常のブルーの他に白いものも1個積まれていました)、ヤマト運輸のU47A-38000代も2個置かれて発着線のコンテナ車は全く見られず。南浦和から乗ると日曜日の夕方は新三郷やレイクタウン辺りからの買い物客でごった返すものと思いきや、意外と南浦和からでも座れて前程お客さんが落ち着いたのでは?と大きなショッピングモールがオープンすると最初の2〜3年は電車のお客さんが結構多くなりますが、各地にオープンしたり中に飽きるのか不思議と落ち着くのが常です。

 西国分寺で乗り換えると一本待って八王子折り返しがあるので到着は18時を回る頃だなと自ずと勘付き、ホームのLED照明の案内表示、待合室をデジカメに収めながら過ごします。

 八王子には18時を回ってからの到着で折り返し電車なので3番線の到着でこのまま3・4番線の待合室で5463列車の到着を待ちながらこの間に2本到着する211系もチェックします。

○5463列車…全車ガソリン、灯油・軽油積載車ばかりの編成で一昨日確認した八王子行きの列車がそのまま来たのでは?と思いましたが、前2両だけで総勢10両の連結です。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 全検28-11-9川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったので『スーパーあずさ』29号を気にせず見られましたが、改札を出てセレオの2階のエントランスで『よみうりカルチャー』のチラシを頂戴し(この頃は新聞を購読しない人が多いのでこのように備え付けてあるのは嬉しいですね)、南口から歩いてのご帰還となり、汗ダクとまでは行きませんでしたが、到着する頃には我が身もホテッた形となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

H29.08.25 八王子駅

 時期的にも夏休みも終盤に差し掛かり、猛暑となんとかで思い切った遠出にも行けないので地元で細々と頑張っております。

 ネタ拾いもどうしても空模様と相談しなくてはいけないので今日は久し振りに出掛けまして、一仕事終わったら明後日は浦和で行われる鉄道友の会の東京支部納涼会の軍資金を引き出す予定です。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口のバスに乗り、少し南側のセブンイレブン前は万葉けやき通り経由の高尾行きでイヤに行列が目立つなと思ったらイーアス高尾が10時開店なのでこれに合わせたのだろうと感じ取れ、先週の土曜日はこちらもお邪魔して楽しみました。さて、八王子駅行きのバスが遅れていたので終始5分ほど遅れて進み、降車も2〜3台止まっていたのか少し曲がった所で止まってイヤ、ドライバーさんの神経の細やかさには感服し、マスターもパソコン仕事で時々細かいレイアウト調整なんかがあるのと似ています。

 先ずは83列車の様子をチェックし、タキ1000の姿が見えて8460列車の編成が長いのでは?と思いましたが、全車竜王行きでコンテナ車も増結モードで。5両目のコキ107がレールを積んだチキ5200に遮られてナンバーが上手く見られないのでは?と思いましたが、何とか見えてこの頃竜王行きのコンテナ車は2083/2082列車(東京タ〜南松本のコンテナ列車)と共通運用なのでここ数ヶ月来、メモアプリを見返すとどこかしら出てくるので幸い、後で時間が出来た時に肉付けした際に見ていました。コンテナ車とEH200をチェックしてからセレオのスターバックスへ。火曜日が全館休館日で行けませんでしたが、アイスコーヒーはハウスブレンドのデカフェで。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていたので駆け足で下準備をしながらの一杯。バスが5分遅れたのは大きく痛感しますが、コンテナ車を見ていた時に『かいじ』101号が遅れていたので電車のダイヤも若干遅れている事も感じ取れます。

 セレオのスターバックスからこのまま改札にゲートイン。3・4番線へ向かうとちょうど『スーパーあずさ』11号が到着した所でこの頃になるとダイヤもほぼ回復。83列車のタキ1000の列を見ながら隙間から青や黒のタキ43000の姿が見えて8460列車も短編成ながら来ていましたね。

○83列車…コンテナは増量モード+満載ですが、久し振りにJOTのスーパーUR/UR17A-70000代をキャッチ。タキ1000では一桁ナンバーがほぼ揃い、全検車では今月出場したばかりの601番が連結したものの、普段の組み合わせから其々プラマイ1両(コンテナ車とタンク車の両数が入れ替わって相殺しています)です。
△竜王
EH200-19
コキ106- 831 ↑東京タ発 1個目に19G-15913[一色塗り]積載
コキ106- 838 5個目にJOT UR19A-10631*積載
コキ107- 195 全検27-5-28川崎車 1個目にJOT UR17A-70090、4個目にUR19A-11795*、5個目にUR19A-15288積載
コキ107-1757 新製29-4-4川重 1個目にJOT UR19A-11160*、2個目に19D-48130[一色塗り]積載
コキ107- 159 ↓ 全検26-9-6広島車 2個目に19D-42598[一色塗り]積載
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検29-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車の出発を見送るとすぐさま8460列車をチェック。こちらはタキ1000の571番(脚立などを置いた資材置場の囲いを気にして収めますが、後で時間があったのでリテイク)、785番とデジカメに収めて。

○8460列車…この所12〜16両編成の間が多かったですが、今日は根岸行きのタキ1000が6両、浜五井行きのタキ43000が2両(揃ってこの列車ではお馴染みのナンバーですが、少し前の5461列車や5460列車にも入っていたので暫く浮島町に出張していた事が分かります)の計8両と短め。EF210も暫く新鶴見や吹田所属が代打で入っている事が多かったですが、久し振りに本来の岡山所属が登板。
△川崎貨物
EF210-16
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検29-1-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43172 OT/南松本 ↑浜五井行き
タキ43199 JOT/塩浜 ↓常)宇タ/浜五井
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと11時20分の東神奈川行きで片倉へUターン。金曜日恒例の『富士山号』は例によってクハ189-508×6(八トタM51編成、国鉄特急色)が登板。

 横浜線のホームに掲げた駅名標も駅ナンバリング、多言語標記入りのLED照明のタイプに交換されて、また階段から降りる所も大きなヒストグラムタイプのものに変わり、これだけ思い切って案内表示を変えた割にはもっと中にお店があったら雰囲気出るかな(エキュートがある駅はしっくり来ますね)?思いますが、如何せん八王子駅は主要駅の割には駅ナカのお店が支社のお膝元の割には寂しいもので八王子の支社長さんやらエキュートの運営会社あたり働いて下さいよ!と思うのが本音です。乗り降りの数字で作ろうと決めないで地域や沿線の重要度を指標として見てくれれば今頃は立川とどっこいどっこいの規模になっていたと確信しております。

○8092列車…やや短い9両編成での到着で前の方に今年の全検対象であるH14新製車が連結していましたが、幸い前に画像を収めていたので5・6番線へ移動せずに済みました。
△根岸
EH200-4
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 午前中のうちは晴れていた空も正午近くになるとどこか曇りがちになって午後は一雨来るのでは?と思うような空模様でどうもこの夏は安定した空模様が恋しい気がしたものの、暑さにめげずに頑張らねばと言うのが信条です。

○85列車…いつもの14両編成かな?と思いきややや短い12両編成での到着で前2両だけが灯油・軽油積載車で他はガソリン積みが続く布陣。後方にはH7新製車が続いて連結していたものの、オイルターミナルから移籍した333番は全検出場後初顔合わせで塩浜の車は何両か見ていたものの、根岸は白油、A重油含めて初めてです。

EH200-4
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-333 JOT/根岸 全検29-5-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 85列車を4番線のホーム伝いに確認してから後方は1・2番線で見るも最初は暑さを気にして80列車を3番線で見ようと思いましたが、このまま続いて見る事に。

○80列車…こちらも一杯より1両少ない16両編成での到着です。面白い事に前後でH6新製車が続いて2両の間に違う新製年のナンバーが入っている所が見られました。
△根岸
EH200-3
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 全検29-1-20川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 まだ今週中は夏休み期間中で少しは空いていますが、どうしても気になるのがキャスター付きのカートを持つお客さんが多い事。貨物列車の中には数分停車で駆け足のものがあってナンバーの確認、デジカメ撮影とこなさねばならないのと、ホームもボトルネックのように狭くなる所があるのでこれはどうも神経を使いますね。また、部活やら補習の高校生も多く、最近は部活自体ヤリ過ぎやしないか疑問に思う風潮が強くなり、近年社会問題になっているブラック企業の体質がここが根本と言われています。今の高校生というと大方がミレニアム前後の生まれでネット・携帯、家庭や乗り物の冷暖房、コンビニが当たり前(黒電話、非冷房車、商店街って何?です)の時代の育ちで我々の様な昭和から平成に変わる頃を過ごした体感と違っているのは確かで昔ながらの流儀を推し進めている校長先生(特に私立校)で団塊世代以上はもう引導を渡して欲しい所です。

 さて、一仕事終えると有隣堂アネックスで『東京人』の最新号を買い、南大通り経由の西八王子行きのバスに乗ると信松院まで通しはほぼ降りてしまい、降りた後は納涼会の軍資金を引き出し、お昼を調達してのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

H29.08.22 八王子駅

 この8月は雨降りが関東地方で20日以上連続と40年ぶりの不名誉な記録が出たくらい不順の日が多く、こちらもお出掛けは空模様と相談といった具合で店開きが間引きまして大変お待たせしました。気がつくと8月下旬、昨晩はコオロギの初鳴きといったところで少しずつ秋へと向かっている様子が感じ取れます。

 先週の土曜日はイーアス高尾へ出掛け、スターバックスのコーヒーセミナーがオープンして初めて行われたので早速遊びに出掛け、西側にある広場にテーブルが置かれて3回行われマスターは午後一の回に参加しました。イーアス店はもちろん、セレオ&サザンスカイタワー店のストアマネージャーさんのお姉ちゃんが揃って顔を出して思わぬ形で顔馴染みにバッタリ。新しいサイレンになってからのエプロンは初めて締めて1時間程でしたが楽しむ事が出来ました。

 今日は親の講座の日なので空いた時間を使ってあれこれと用事を片付け、今日は終わったら皆さんで先月の中頃にお邪魔したイタリアンのお店で食事会なのでこちらのお昼は何か買って行くつもりですが、セレオの休館日と重なり、帰りのバスは南口から乗るので偶にはサザンスカイタワーのアルプスを覗くかなと言った具合です。

 マイカーを東急スクエアの西側まで降りるとこの足で八王子駅の自由通路で様子をチェックすると今日の83列車は編成が短いな!と群線の脇に出てみると案の定、コンテナ車だけの編成でした。だいぶJR貨物のマンションも西側が少しずつ建って来た様子も確認出来ます。

○83列車…コンテナ車だけの5両編成ですが、ナンバーもさすがに顔馴染みばかり。コンテナは満載でしたが、4両目に3個JOTの保冷コンテナが見られた以外は全て19系オンリー。
△竜王
EH200-18
コキ106- 449
コキ107-1387 新製28-11-2川重
コキ107- 482 全検29-2-7広島車
コキ106- 876 2個目にJOT UR19A-16279*、3個目にUR19A-11261*、4個目にUR19A-10232*、5個目に19G-20067[一色塗り]積載
コキ107-1524 新製28-9-27日車
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、8460列車の様子を見ると根岸行きは10両の連結、浜五井行きはタキ1000-967(OT/宇都宮タ)、タキ43199(JOT/塩浜)がぶら下がる形で後方の連結です。お盆休み前は久し振りに5〜6両と頑張っていましたが、2両となると少し物足りない印象です。

 一通り片付くとセレオはスルーして京王八王子駅のショッピングセンターへ。いつもスターバックスに立ち寄るとセレオ店ともう一店ですが、今日の様な日は予め分かっていたので事前に京八SCへ寄る用事を作ったのは正解でしたね(東名の高速バスみたいに混雑期や集中工事の期間に便を調整するみたいで)。入るなりアイスアメリカーノを一杯。貨車研の例会の後で新宿に立ち寄って小田急百貨店のお店がここと同じTO GOカウンターだけのお店だったので似通ったスタイルのお店があった話を切り出してから7階のアートマンへ。地元産の手ぬぐいの新作を見ながらいつもiPod touch片手に地元で色々見た時に書き込むノートでスマホに対応したコクヨのCAMI APPを持ち歩くのですが、この4年モノが傷んで来たのでこれを綴じるA5のバインダーにコーヒーの濾紙は100枚入りが無く40枚入りだけ並んでいたので9月一杯までとなると丁度良い具合なので足りなくなったら来月の後半にまた仕入れる事にしました。5階のポポンデッタにも立ち寄り、Bトレでまだ買っていなかった大阪環状線の103系(更新車)、総武線の205系の追加もそのうち買わなくては。

 続いて東急スクエアへ。スターバックスもテーブル席辺りが空いていたら寄りたかったものの立ち話だけで失礼し、手前のテーブル席でスマホゲームで遊ぶ馬鹿大学生どもが陣取り、大渋滞の最中に平気で路駐する様なのと同類項ですね。顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさん相手に「申し訳ないね!」と交わしたほどです。

 少し早めの本家のビルに立ち寄り、皆さんをお出迎え。いつもは八王子インターの近くや高尾山の麓が多かったのですが、今日は歩いてすぐの場所なのでマスターも実際訪れたお店なので「階段だけは気をつけて下さい!」と念を押してこちらは南口へ。サザンスカイタワーのスターバックスに雪崩れ込み、タイミングよくソファー席が空いてアイスコーヒーが珍しく3種類用意されて2種類は拙宅で頂いているお豆なのでケニアをセレクト。土曜日の話を少ししてからアルプスでお昼を仕入れてキャベツ焼き(お好み焼きの生地がクレープ並みに薄く、キャベツの千切りと豚肉が入っています)、ソース焼きそば、珍しいメンチおにぎりで昼食。セレオが開いていたら『まつおか』か崎陽軒の『シウマイ弁当』、魚力の高めのものや『おかってぐち』(肉屋さんのたかぎ)の欲張りステーキ弁当と視野に入れている所ですね。

 お昼の調達を終えて富士森経由のバスに乗ると丁度、とちの木デッキからロータリーを見ると南大沢の京王バスの新車をキャッチ。少し前にいすゞエルガの新車を見ましたが、ふそうエアロスターで今のタイプに変わってからは初めての投入で番号がエラく飛んで40番台だったので神奈中みたいに40台以上入れるわけでは無く、どうやらH19/2007年式と下三桁が重なるのか西東京バスと同じ手で続き番にしている訳でそろそろ排ガス規制が厳しくなった時に入れた中型ロング車の代替え時期に差し掛かってナンバーの割り振りに骨が折れます。

 さて、帰りに西八王子の南口まで乗るバスは時々、京王バスの色が参上するダイヤですが、今日はどうかな?と待っていたら南口の入口前に高尾山温泉バスが現れたので北野街道経由のめじろ台行き、同じ乗り場から出発する東京家政学院行きor山田経由(京王高尾線の山田駅)の法政大学行きと思いましたが、富士森経由でこちらもびっくりしましたが、前輪のすぐ後ろに腰掛け、同じ西八王子でも甲州街道はホームですが、南口・万葉けやき通りはアウェイと言った感覚で向かいに腰掛けたうちの親ぐらいのお母さんと小学生のボクちゃん(当然お孫さん)とダイヤは間違えありませんが、普段、高尾山口へ行く路線に入っていると教えた程でボクちゃんも夏休みで思わぬ体験をしたのでは?と思い、西八王子の南口で降りて何コマか収めてみずほのATM前に陣取ると南多摩病院の通院客の路駐(ここも何とかして欲しい所で高尾警察の交通課の皆さん、動いて下さいよ!)が邪魔でフレーミングに骨が折れましたが、この間の京王バスカラー&東京無線のタクシーを収めた時と似た格好で何とか収まり、本屋さんで1日遅れで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』の最新号を仕入れ、昼食の後は仕事用のiMacに入った編成表のデータのアップデートをして後は急に暑くなったのか疲れて居眠りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

H29.08.13 八王子駅+都内行き

 暫くお盆休みに入る時期に差し掛かりましたが、ようやく8月の貨車研究会の例会となりまして大崎へ出掛けて参りました。

 プリント・製本と昨日の深更までには片付け、起き抜けに進行表、会報のPDFをDVDに焼いて9時半少し前に出発進行。

 行きは久し振りに南大通りから八王子駅南口行きのバスに乗り、待っている際にタキ1000の模型と『貨物列車のすべて』を忘れた!と荷物が多いのでまぁいいでしょうと思い、バス停で待つとシニアの皆さんが多く、久し振りにマシンガントークのお父さんとあれこれとお話ししました。乗ったバスのナンバーを見ると丁度先週の今日、八王子まつりを見て自宅へ戻る時に乗ったものと同じナンバーでその時はアンダギー(沖縄のお菓子)と神戸コロッケの袋を持って乗りましたね。

 バスから降りるとサザンスカイタワーのスターバックスで軽く腹ごしらえ。この間の木曜日に期間限定のスモアフラペチーノが売り出された当日の各店巡りのついでに寄るとここで行われた内装のリフレッシュが終わってソファーもファブリック+木のものに変わり(丁度、木曜日にお邪魔した時に3卓全部空いたのでこの間を狙ってデジカメのシャッターを切りました)、椅子席の椅子が先にオープンしたイーアス高尾店の4×4の大きなテーブルのものと同じで奥のテーブル席も3卓から4卓に増えて時々コーヒーセミナーが行われるので京王プラザのお店から顔馴染みのパートナーさん相手に「(コーヒーセミナーを)開くとなると定員が二人増えたね!」と突っ込んだ程で軽めの腹拵えはアイスアメリカーノに生ハムとモッツァレラチーズのサラダラップを頂きます。パートナーさんで久しぶりに防衛庁の中にあるお店のパートナーさんがヘルプに見えてあと1回来たら覚えるかな?と思った次第です。

 Suicaをチャージしてゲートイン。今年は八王子の市制100周年とJR発足30年と重なって八王子駅の案内表示が少しずつ変わっているので色々見るとLED照明の駅名標が3・4番線で一箇所だけでしたが、ここが全部に2番線にも見られる様になり、到着の案内も新しいものに変わりましたが、何故かフルカラーではありません。先に到着した中央特快はサマーランドのラッピングが入ったクハE233-17×10(八トタT17編成/69T運用)、211系が収まるかなと思いましたが、ここで3番線に折り返しの快速電車到着。このまま1・2番線に赴き、北側に止まっていた86列車のタキ1000をチェックします。

○86列車(14日発)…いつもは14両編成ですが、編成の列がコンコースの真下にまで掛かっていなかったので短い11両編成でタキ1000の中からH9新製車が随分入っていました。
△根岸
(EF210-1**)
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-357 JOT/根岸* 全検28-12-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 全検29-4-26川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-770 JOT[E]/根岸
HD300-7
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から10時39分発の中央特快で三鷹まで乗り、時折日が射しますが、晴れたり曇ったりといった空模様で豊田の車両センター構内ではクハ201-1が日向ぼっこ(曇っていましたが………)している様子を確認。

 三鷹では吉祥寺まで快速に乗ると先ほど、八王子の3番線で折り返した編成だったので思わぬ再会となり、一駅乗りました。

 吉祥寺から井の頭線の急行で渋谷まで乗り、2番線に止まっていた11時12分発(062レ、1779×5)に乗る事が出来、丁度行き止まりの所でデジカメのシャッターを切るとレインボーカラーの1779編成が入っていたのでマスターも先月の中頃に8000系の高尾山ラッピングに偶々乗った事を思うと一月程で京王電鉄の名物電車に乗った事になるので今年中に5000系に乗れたら大金星間違えありません。梅雨頃であればあじさいも見頃ですが、今日の様な真夏の空模様が不安定な日はどこかスッキリしない印象で雨こそは降っていないものの、急に晴れた時にこの編成に当たったら大吉ですね。富士見ケ丘の電車の車庫や永福町のバスの車庫の様子を見るのもお決まりでさすがに永福町のバスは少し前に地元で見かけたようなカラーリングが多く中型車は拙宅への通り道の顔馴染みも。貸切バスで使われたアイボリー+ライトグリーンの復刻カラーが入庫中。

 渋谷駅で降りると例によって何コマかデジカメに収めて連絡通路の窓越しから真下が京王バスの乗り場でどんなタイプが止まっているかなやらハチ公バスのラッピングを見て山手線のガードへ向かって左折する観光バスが来てはとバスかな?と思ったらシャンパンゴールド一色の観光バス(恐らく、外国人旅行客相手の訳の分からない所のもののようで)でしたね。

 渋谷から山手線の内回りで大崎へ向かうと到着した電車の運行表示が大崎9時台のままなのでもう少しで正午を迎える頃ですが、早朝の人身事故の影響などでエラく遅れていたとの事。定刻から見ると1時間以上遅れている事がわかり、お盆休みの東京は空くと思ったら事故の影響、お上りさん、外国人観光客、ポケモンスタンプラリーの親子連れetcイヤ多い。

 大崎に着くと丁度、外回りの電車でE235系(クハE235-3×11/東トウ03編成、27G運用)を見掛け、降りると早速デジカメに収め、大崎の2番線はホームドアが未設置なので山手線の各駅で壁に遮られない形で新鋭E235系を収めるには貴重なスポットだなと感じ取れ、前の行き先表示も文字の他に季節のイラストが映し出されて8月らしくひまわりの絵が出ました。東側の改札に向かい、Suica専用の自販機で『朝の茶事』を仕入れてゲートシティーへ。

 ゲートシティーに到着すると先ずは腹拵えで夏は『チェゴヤ』の冷麺+プルコギ丼がお決まりですが、この所中華系が恋しく『梅蘭』の名物焼きそばではなく五目焼きそばでお昼を済ませ、夏休みで入りが疎らだろうと思いきや、結構ビルメンの皆さんやら親子連れがいて意外と落ち着けないのか近年の東京都心の人口集中が以前より増した気さえ感じます。専ら、大震災の後で一時期流出した事があったものの、またこの2〜3年で戻って来た感じなのでは?焼きそばは餡が多かったのかご飯とレンゲが欲しい所でなかなかでした。続いてスターバックスで一休み。この間の木曜日から売り出されたスモアフラペチーノをソファー席に腰掛けながら頂き、チョコレート系のフラペというとモカフラペが有名ですが、カカオ分が高いチョコレートの様なプレミアム感が入った感じでお豆で言うとリザーブを置いているお店しか無いメニューみたいだな!と言ったのが第一印象です。

 12時半を回る頃にはいつもはサンクス(ファミリーマートに改装中でした)の中から通り抜けますが、裏から出て南部労政会館へ。鍵の引き取りが12時45分からなので親分のF氏や大口のS氏などが早速来場。昼間例会はお決まりの様に模型を動かすも今日はマスター不覚にもタキ1000を忘れてしまい、来年の2月までお預けになりますが、毎回皆さんどんな車両をお持ちになるのか楽しみです。例によって前半の1時間半で資料の解説を行いながら模型の運転を始め、HOゲージでは親分F氏は『やまぐち号』の新35系客車の登場にあやかったのか元祖の35系客車(ブラウン)とEF58、瀬谷のH氏はフリーの電動貨車、武蔵小杉のK氏はこの間メールで何か買われたお話を伺ったら車運車のク5000との事で『東』の標記が書かれているので中央線の東小金井あたりに常備していた車かな?と言った印象が感じ取れます(ある時期から電車や車掌車の様に電略標記になりました)。2月はお休みされたこてはし鉄道さんも何をお持ちになられるのかな?と楽しみにしていたらお手製のホキ3000(昭和電工のアルミナ専用車)、ホキ5100(日本石油輸送所有の燐酸ソーダ専用車)、控車etcとご自慢揃いでNゲージでは津久井のS君がケース一杯の二軸貨車や日石のタンク車を色々楽しませて、何と言っても兄貴分である菊名のS氏は無蓋車の積貨も色々作られてこの努力には頭が下がります。また、『貨物列車の世界』の本の話題も盛り上がりまして、何とかもたけなわと言った所で16時を回る頃に散会。

 大崎からこてはし鉄道さんと山手線で新宿まで乗り、各駅の駅名標もだいぶ、ホームのホームドア設置の後追いで結構LED照明のものに交換されている事が進み、乗ったクハE231-529×11(東トウ529編成)のラッピングをデジカメに収めつつ、11番線には『かいじ』188号で到着したクハ189-9×6(長ナノN101編成/あさま色)の姿もキャッチして到着。

 新宿駅は京王線の改札口からこのまま京王百貨店の鉄道フェスティバルに立ち寄り、1階のポイントみ〜るに立ち寄って会場の7階へ。こちらも模型の運転が中心で後は高校生の鉄研の腕比べ、ワゴンセール、別室ではキャラクターショーが行われて昔はこの辺りというと特撮やヒーローが多かったのですが、この頃はこの役目というとゆるキャラや鉄道会社のこう言ったキャラクターに変わったのでは?感じ取れます。ワゴンを覗くとBトレは通販限定の東急3450系やタキ1000はオイルターミナルの青塗り。先程見かけたE235系も程々あって大半がここ1〜2年のリリース品が中心で鉄コレもまぁまぁと言った所で本ではマスターも春頃に買ったJTB時刻表から見たJR30年の歩みの本も見られました。地下へ向かうエスカレーターからこのまま地下のタクシー乗り場、小田急側の改札へ向かうとスターバックスの看板が目に飛び込み、小田急百貨店のエレベーターホールの真ん前にTo Goスタイルのお店を見付け、地元の京王八王子SC店の様なスタイルですが、外壁が高級感漂います。

 新宿から17時09分発の中央特快(大月行き)で八王子まで乗り、立川を過ぎると擦れ違う様に211系の姿を見て後で5463列車を待つ間に何本か見られるので言わばここは予習で日野の待避線は甲府行き、豊田の3番線は松本行きの送り込みだな!と追々分かり、『むさしの号』の205系と入れ替わる様に到着します。

 八王子駅に到着すると、5463列車は平日でも18時半少し前なのでこの頃まで待つ事にしてこの間は待合室に腰掛けながら一休み。先の211系の他に『はまかいじ』の185系が参上。電車の顔触れを見ると何処か東海道線を走っていた様な電車が多く、駅弁に箸をつつくなら『シウマイ弁当』か『鯵の押し寿司』が似合いそうです。
クハ185-305×6(宮オオB3編成):はまかいじ
・クハ189-509×6(八トタM52編成/グレードアップあずさ色):かいじ180号
・クハ211-1×6(長ナノN601編成):447M
・クハ211-2007×6(長ナノN607編成):554M〜回554M(日野経由で入庫)
・クハ211-2017×6(長ナノN612編成):424M〜豊田セ入庫〜553M

○5463列車…先頭から灯油・軽油積載車が入っていたので八王子行きの列車を短くした様な12両編成で到着。今年の全検車では563番を初めてキャッチし、H14新製車のトップナンバーです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-4
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-190 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 全検29-6-14川崎車、自重16.8t 無
根岸*=旧郡山常備車

 5463列車のチェックを一通り済ませると改札口を出てビックカメラでiTunesカードを買おうと思い、店先に夏休みセールのPOPが目立っていたので2枚買うと10%offに惹かれて最初3,000円のカードで買おうと思っていた所、同じ値段でも1,500円のものを2枚買うと300円得するのでこちらをセレクト。お酒のコーナーで夜食を物色し、不二家のレモンスカッシュ(ペットボトル入り)、菊正宗の新橋塩焼き鳥を選び、南大通りを歩いて帰り、この頃になると小雨が降って来たので幸い、拙宅に着く頃でも雨脚が強くなくホッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

H29.08.08 八王子駅

 残暑お見舞い申し上げます。本日、マスターは満46歳の誕生日を迎え、昨年の誕生日が終わった頃から財政事情を潤うべく暇をみては(かなり間が空きましたが………)探しているもののこれというものがなかなか見当たらないもの。頑張って年内には見つけたいものと願っておりますが、今後1年間も日々生き抜こうと考えております。

 親の講座の日ですが、台風の上陸を気にした所、昨夕から宵のうちの間に雨風が強かったものの、夜が明けるとスッキリとした晴天となった次第で普段通りでホッとしました。今度の日曜日が貨車研究会の例会なので今週はプリントに費やすので何処でプリンターのインクを仕入れようかと思い、終わったくらいに仕入れに行く予定です。

 マイカーから降りると南口の方へ向かって自由通路を歩くと83列車はタンク車が続き、8460列車の列も見られ、オイルターミナルのタンク車に限って見ると31日に見た時と同じ顔触れが続いて前から根岸行き×8+浜五井行き×5(タキ43019+43008+43138+1000-885+243655)と言った様子でタキ243655は以前、北袖に配備されたナンバーですが、昨秋のタキ1000新製車投入の影響といった様子で浜五井の配備に戻りました。

 南口の裏手から線路沿いに出て83列車はいつものコンテナ車混成かなと思いましたが、さすがに台風の影響で昨晩は中央東線も高尾から山梨方面が不通と言う事も手伝って2082列車で来る筈のコンテナ車が来なかった様子が感じ取れ、タンク車が一杯の17両編成で組まれて未確認の全検車も前の方で2〜3両見付けました。

○83列車…普段はコンテナ車混成ですが、タキ1000ばかりの編成で台風の影響でしょうか81列車を運休にして振り替えた様子が感じ取れます。後方を見ると金曜日この列車に連結したナンバーが続いて驚きました。
△根岸
EH200-7
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-346 JOT/塩浜 全検29-7-3川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-274 JOT/四日市* KS28-12-17川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無

根岸*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 合間にサザンスカイタワーの信用金庫でインク代を引き出し、2階のスターバックスも先月末から少しずつ内装をリフレッシュしているのでソファー席もお豆の柄からダークグレー系のものに衣替えして覗いて入ろうと思いますが、この頃は決まってこの時間に来る爺さんが来店するのでアメリカから良い形で来たサードプレイスすら知らない年寄りは存在価値ありまへん。

 さて、特急も『スーパーあずさ』11号、臨時運転の『あずさ』55号と概ね10分ほどの遅れて83列車の出発も同じく10分程の遅れとなりました。見送るとセレオのスターバックスで一休み。幸いお決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取り、パートナーさん皆さん明後日からの新しいフラペチーノのバッジを付けていましたが、ここでは抹茶フラペチーノを頂き、エスプレッソ系は三十路に入る頃から嗜むようになりましたが、元々は抹茶好きで誕生日に味わえるのは至福の喜びです。考えて見たらエスプレッソは”鉄”と関係ある単語なので意外な繋がりがありますね。

 続いて東急スクエアへ行き、エディー・バゥアーの夏物も軒並み10〜20%offと言った所でブルー系のシャツを物色して品定めだけ失礼して1階のスターバックスに立ち寄り、ここでも皆さん明後日からの新しいフラペチーノのバッジを付けていました。セレオのお店では抹茶フラペでしたが、ここではアイスアメリカーノとパートナーさんを呼んでホーローのマグと透明のグラスを持った姿を収めたかったですね。

 北口のロータリーで西東京バスの新車をチェックしつつこの時期らしくサマーランド行きの直行便をデジカメに収めてから本家のビルへ行き、週末の金曜日と日曜日と立ち寄って日曜日は多賀神社の千貫御輿を追分から見てそのまま甲州街道を歩いて本家のビルの前で抽選が出来るのでここで焼肉屋さんやイタリアンの食事券をゲットし、社員さんにも続いて逢ったのでお礼やまた、10月の古本まつりもあるので一年あっという間だねと話す次第です。

 親と待ち合わせてまずはビックカメラでインクカートリッジやエアコンのリモコンの予備を買い、2階のデリフランスでお昼のパンを仕入れてからセレオでは『黒蜜庵』で信玄餅アイス、『成城石井』でオードブル用のハムや高知産のオイルサーディーンとオードブル系のものをチョイス。帰りはマスターが出掛けた時に乗る帰りのバスがマイカーの後ろを走っていたのでほぼ同じ頃合いだな!と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

H29.08.04 八王子駅

 月が改って8月に入り、例年なら18きっぷ片手に何処かへ出掛ける所が財政難、空模様も涼しくスッキリしない日が続いて足踏み状態です。ま、今月の後半辺りから少しずつ出掛けますので暫くお待ちください。

 今日からこの週末は八王子まつりが行われるので初日の午前中〜お昼頃の様子を見ながらネタ拾いに出掛けました。

 西八王子の南口からバスに乗りますが、けやき通りの工事の影響か遅れている様子で待っていると一生懸命時刻表を書き写すお父さんもいてマスターはipod touchにも定期入れの中にポケット時刻表に忍ばせている様にパソコンから取り込んだPDFファイルを入れております。月曜日はみよし坂でガス管の取替工事が行われていましたが、16号の交差点と富士森公園の交差点の間は完工といった所。

 バスから降りると先ずはいつもの様に83列車、8460列車の様子をチェック。8460列車の編成が跨線橋まで掛かっていたらゲートインするつもりでしたが、こりゃ短い様子で83列車のコンテナ車をチェックしてからサザンスカイタワーのスターバックスへ。少しずつリフレッシュしているお話ですが、ソファー席の壁に飾られていたコーヒー豆(レア物ばかり)のレッテルの額からコーヒー豆が入った麻袋を用いたアートのものに変わり、何処か目黒のお店(=日本法人の本社の下にあります)にあるかな?といった印象で83列車も無事間に合い、夏休みモードに入って深夜は『ムーンライト信州』81号も走る時期ですがここでは『あずさ』55号(実は今日から)も参上。

○83列車…昨年は7月に入った頃からコンテナ車が5両に増結されて今年は行われないのでは?と思いましたが、今月から始まった様で自由通路の橋脚までコンテナ車が掛かって8460列車の編成が長いと骨が折れますが、今日はバッチリと。タンク車を見ると久しぶりに全車ガソリン&灯・軽専用車ばかりで全検車では569番を初めてキャッチ。後方は月曜日の8097〜8092列車に連結していたナンバーとご対面。スターバックスのパートナーさん同様、続いて出会した事になりますね。『あずさ』55号の運転があった事から少々遅れての出発となりました。
△竜王
EH200-13
コキ107-1757 ↑ 東京タ発 新製29-4-4川重  1個目にJOT UR19A-16290*、2個目にJOT UR19A-11228*、4個目にJOT UR19A-11418*積載
コキ107- 11 全検25-10-17広島車 4個目に19D-48561[一色塗り]積載
コキ107- 81 全検25-11-21川崎車 2個目に19D-48098[一色塗り]積載
コキ107- 159 全検26-9-6広島車 4個目に19D-47116、5個目に19D-46107[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 575 ↓ 全検28-10-11広島車
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-188 JOT/根岸*
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無

コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車のチェックを終えると東急スクエアのスターバックスで一休み。月曜日に京王八王子のお店で気になっていたクラシックティーラテを頂き(これを頂きたかったのでトールタンブラー持参です)、限定メニューかな?と思って見返すと春頃に出ていたものでGWあたりで終わったと思ったらまだあったのには驚きました。夏休みの時期だけあってお子ちゃま連れも多く、この間お邪魔した時にホイップの巻き方が覚束なかった新人のパートナーさんのお姉ちゃんと初顔合わせ。

 今度はユーロードを歩いて中町公園では早々曳家を出して芸妓さんの踊りがお昼前から見られたので山車を含めてデジカメに数コマ収め、たまにはiPod touchのカメラ機能を活かして試し撮りを行い、ズームを購入7年目にして初体験(?)。基本的にはiPhoneのものと全く同じですが、ネットブラウザや書類を見る時と同じ要領でズームしたのには驚きました。デジカメよりはスマホ、タブレット片手で収める皆さんが多かったですね。

 今度は本家のビルの前でかき氷や抽選会のテントを出すのでこれを見にゆき、行うことは例年通りで正午前後は皆さん準備に大わらわ。セッティングが整った所でかき氷はブルーハワイをダブルシロップ(こちらのオーダーではなく、お兄さんが自主的に)で隣には沖縄料理屋さんのテントも出して東急スクエアの前には『クレア』のスナックやビールを売る屋台を出してこっちはオリオンビールのタンクが置かれたままで何が出るのか楽しみです。また、3階のお店から福袋が一杯置かれて店員さんのお兄ちゃんもオランジーナ一杯で来るお客さんを裁くもあとでコスプレした他の店員さんも顔を出して。丁度お昼頃で6階の事務所にいる顔馴染みの社員さんから突っ込まれ、本家のお婿さんもハッピ姿で参上。

 帰りはこのままセレオのスターバックスへ。丁度、自宅用のコーヒー豆が切れたので今回は何にしようかな?と思った所でこちらも月曜日に京王八王子のお店でハウスブレンドのデカフェがアイスコーヒーで出たのでこれに倣って今回選んだ次第です。さすがに八王子駅の駅ビルの中のお店だけあってねじり鉢巻が印象的で3日間限定のオススメのボードも出して。アレ、オープニングの時から居たパートナーさんのお姉ちゃんが1年振りに戻ってきたので驚きまして、どこのお店でも思わぬ形で復帰する方が多いので嬉しいもので毎回思うのが人材使い捨てのブラック企業には爪の垢を煎じて呑ませたいことが本音です。

 このまま南口へ向かうと8092列車のタンク車が入る頃で普段の14両なら5番線の西側伝いに野点広告までですが、HD300が来てタンク車が見えないので7〜8両くらいの短い編成といった所です。

 帰りは富士森公園経由の法政大学行きに乗り、順調に回ると行きと同じ京王電鉄バスカラーが来ますが、やって来たのが京王バスカラーの中型ロング車(言わば、高尾山温泉バスの元と同じです)で南口に居ると野猿街道方面か北野街道、家政学院行きかなと思うのが常日頃で西八王子の南口まで乗り、降りた所で走る様子を収めたいなと思い、セブンイレブンの前辺りで構えてシャッターを切ると上手い具合に東京無線のタクシーが走って来たのでバス、タクシーはそのままでも背景を差し替えると23区内で撮影したショットとしても使えるのでは?と感じ取れます。

 道すがら、郵便局で残暑見舞い(時期的にそうなりそうです)のリラックマの切手シートを買ってのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »