« H29.08.22 八王子駅 | トップページ | H29.08.27 八王子駅+東京支部納涼会 »

2017年8月25日 (金)

H29.08.25 八王子駅

 時期的にも夏休みも終盤に差し掛かり、猛暑となんとかで思い切った遠出にも行けないので地元で細々と頑張っております。

 ネタ拾いもどうしても空模様と相談しなくてはいけないので今日は久し振りに出掛けまして、一仕事終わったら明後日は浦和で行われる鉄道友の会の東京支部納涼会の軍資金を引き出す予定です。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口のバスに乗り、少し南側のセブンイレブン前は万葉けやき通り経由の高尾行きでイヤに行列が目立つなと思ったらイーアス高尾が10時開店なのでこれに合わせたのだろうと感じ取れ、先週の土曜日はこちらもお邪魔して楽しみました。さて、八王子駅行きのバスが遅れていたので終始5分ほど遅れて進み、降車も2〜3台止まっていたのか少し曲がった所で止まってイヤ、ドライバーさんの神経の細やかさには感服し、マスターもパソコン仕事で時々細かいレイアウト調整なんかがあるのと似ています。

 先ずは83列車の様子をチェックし、タキ1000の姿が見えて8460列車の編成が長いのでは?と思いましたが、全車竜王行きでコンテナ車も増結モードで。5両目のコキ107がレールを積んだチキ5200に遮られてナンバーが上手く見られないのでは?と思いましたが、何とか見えてこの頃竜王行きのコンテナ車は2083/2082列車(東京タ〜南松本のコンテナ列車)と共通運用なのでここ数ヶ月来、メモアプリを見返すとどこかしら出てくるので幸い、後で時間が出来た時に肉付けした際に見ていました。コンテナ車とEH200をチェックしてからセレオのスターバックスへ。火曜日が全館休館日で行けませんでしたが、アイスコーヒーはハウスブレンドのデカフェで。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていたので駆け足で下準備をしながらの一杯。バスが5分遅れたのは大きく痛感しますが、コンテナ車を見ていた時に『かいじ』101号が遅れていたので電車のダイヤも若干遅れている事も感じ取れます。

 セレオのスターバックスからこのまま改札にゲートイン。3・4番線へ向かうとちょうど『スーパーあずさ』11号が到着した所でこの頃になるとダイヤもほぼ回復。83列車のタキ1000の列を見ながら隙間から青や黒のタキ43000の姿が見えて8460列車も短編成ながら来ていましたね。

○83列車…コンテナは増量モード+満載ですが、久し振りにJOTのスーパーUR/UR17A-70000代をキャッチ。タキ1000では一桁ナンバーがほぼ揃い、全検車では今月出場したばかりの601番が連結したものの、普段の組み合わせから其々プラマイ1両(コンテナ車とタンク車の両数が入れ替わって相殺しています)です。
△竜王
EH200-19
コキ106- 831 ↑東京タ発 1個目に19G-15913[一色塗り]積載
コキ106- 838 5個目にJOT UR19A-10631*積載
コキ107- 195 全検27-5-28川崎車 1個目にJOT UR17A-70090、4個目にUR19A-11795*、5個目にUR19A-15288積載
コキ107-1757 新製29-4-4川重 1個目にJOT UR19A-11160*、2個目に19D-48130[一色塗り]積載
コキ107- 159 ↓ 全検26-9-6広島車 2個目に19D-42598[一色塗り]積載
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検29-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車の出発を見送るとすぐさま8460列車をチェック。こちらはタキ1000の571番(脚立などを置いた資材置場の囲いを気にして収めますが、後で時間があったのでリテイク)、785番とデジカメに収めて。

○8460列車…この所12〜16両編成の間が多かったですが、今日は根岸行きのタキ1000が6両、浜五井行きのタキ43000が2両(揃ってこの列車ではお馴染みのナンバーですが、少し前の5461列車や5460列車にも入っていたので暫く浮島町に出張していた事が分かります)の計8両と短め。EF210も暫く新鶴見や吹田所属が代打で入っている事が多かったですが、久し振りに本来の岡山所属が登板。
△川崎貨物
EF210-16
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検29-1-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43172 OT/南松本 ↑浜五井行き
タキ43199 JOT/塩浜 ↓常)宇タ/浜五井
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと11時20分の東神奈川行きで片倉へUターン。金曜日恒例の『富士山号』は例によってクハ189-508×6(八トタM51編成、国鉄特急色)が登板。

 横浜線のホームに掲げた駅名標も駅ナンバリング、多言語標記入りのLED照明のタイプに交換されて、また階段から降りる所も大きなヒストグラムタイプのものに変わり、これだけ思い切って案内表示を変えた割にはもっと中にお店があったら雰囲気出るかな(エキュートがある駅はしっくり来ますね)?思いますが、如何せん八王子駅は主要駅の割には駅ナカのお店が支社のお膝元の割には寂しいもので八王子の支社長さんやらエキュートの運営会社あたり働いて下さいよ!と思うのが本音です。乗り降りの数字で作ろうと決めないで地域や沿線の重要度を指標として見てくれれば今頃は立川とどっこいどっこいの規模になっていたと確信しております。

○8092列車…やや短い9両編成での到着で前の方に今年の全検対象であるH14新製車が連結していましたが、幸い前に画像を収めていたので5・6番線へ移動せずに済みました。
△根岸
EH200-4
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 午前中のうちは晴れていた空も正午近くになるとどこか曇りがちになって午後は一雨来るのでは?と思うような空模様でどうもこの夏は安定した空模様が恋しい気がしたものの、暑さにめげずに頑張らねばと言うのが信条です。

○85列車…いつもの14両編成かな?と思いきややや短い12両編成での到着で前2両だけが灯油・軽油積載車で他はガソリン積みが続く布陣。後方にはH7新製車が続いて連結していたものの、オイルターミナルから移籍した333番は全検出場後初顔合わせで塩浜の車は何両か見ていたものの、根岸は白油、A重油含めて初めてです。

EH200-4
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-333 JOT/根岸 全検29-5-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 85列車を4番線のホーム伝いに確認してから後方は1・2番線で見るも最初は暑さを気にして80列車を3番線で見ようと思いましたが、このまま続いて見る事に。

○80列車…こちらも一杯より1両少ない16両編成での到着です。面白い事に前後でH6新製車が続いて2両の間に違う新製年のナンバーが入っている所が見られました。
△根岸
EH200-3
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 全検29-1-20川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 まだ今週中は夏休み期間中で少しは空いていますが、どうしても気になるのがキャスター付きのカートを持つお客さんが多い事。貨物列車の中には数分停車で駆け足のものがあってナンバーの確認、デジカメ撮影とこなさねばならないのと、ホームもボトルネックのように狭くなる所があるのでこれはどうも神経を使いますね。また、部活やら補習の高校生も多く、最近は部活自体ヤリ過ぎやしないか疑問に思う風潮が強くなり、近年社会問題になっているブラック企業の体質がここが根本と言われています。今の高校生というと大方がミレニアム前後の生まれでネット・携帯、家庭や乗り物の冷暖房、コンビニが当たり前(黒電話、非冷房車、商店街って何?です)の時代の育ちで我々の様な昭和から平成に変わる頃を過ごした体感と違っているのは確かで昔ながらの流儀を推し進めている校長先生(特に私立校)で団塊世代以上はもう引導を渡して欲しい所です。

 さて、一仕事終えると有隣堂アネックスで『東京人』の最新号を買い、南大通り経由の西八王子行きのバスに乗ると信松院まで通しはほぼ降りてしまい、降りた後は納涼会の軍資金を引き出し、お昼を調達してのご帰還です。

|

« H29.08.22 八王子駅 | トップページ | H29.08.27 八王子駅+東京支部納涼会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/65707751

この記事へのトラックバック一覧です: H29.08.25 八王子駅:

« H29.08.22 八王子駅 | トップページ | H29.08.27 八王子駅+東京支部納涼会 »