« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

H29.06.30 八王子駅

 暫く本業の方が疎かになりましてご無礼申し上げます。先週はイーアス高尾がオープンしてグランドオープンの当日も西八王子から9時半頃の万葉けやき通り経由のバスで行きまして、マスターもスターバックスが行きつけなのかついつい足繁く通います。行く度顔馴染みのパートナーさんに出会したりして思わぬサプライズも。今日も午前中、オートチャージのドリンク券が3枚程残あるので一枚を使って飲みに行き、抹茶ショット入りのチョコケーキフラペチーノをいただきました。この週末は都議選が迫ってバスに乗るとイヤにシルバーパス片手のシニア層が多く、東京都自体、財政が豊富で成せる技なのですが、これがSuicaやPASMOと違ってICカード化されておらず東京都の福祉局にはこのシステムを応用しようと考えるものが居ないのか感じる程で実現すれば都営地下鉄(メトロと事業統合後が気掛かりです)や都電、各路線バスの乗車状況のデータが取れるものと思われますが、新しい都議さんにはこの事について噛み付いて欲しい所です。

 いつも夜というと例会の帰りに出掛ける頃が多いですが、セレオのスターバックスの有料コーヒーセミナーがあったので今日は先ず、ここに顔を出してからネタ拾いに勤しもうと思った次第です。

 スターバックスのコーヒーセミナーは19時半からなので少し早めに入りたいと思い、18時半を回った頃に出発。日没は19時前後なのかまだ空が幾分明るく夏至は過ぎたとは言えとも降る事が多いこの時期としては貴重な空の様子をデジカメに収めて西八王子駅南口のバス乗り場へ向かい、お目当ては18時57分発の南大通り経由の八王子駅南口行き。先客はつば広帽に髪が長くシャツも長袖なので一言も発しないのでどこか怪しい雰囲気のオバサンで「こんな時間に何出歩くんだこのババァは!」と思いましたが、小学校の周りでこんな格好して出歩くと間違えなく呼び止められますね。貸切とは行きませんでしたが疎らな乗りで出発し、盲学校からは専攻科(つまり、マッサージ師の資格取得の為の課程です)の補習があって遅くなった生徒さんや消防署の前からは日勤明けの消防士さんと言った感じのお客さんと見て八王子駅の南口へ。

 バスから降りるとサザンスカイタワー経由で暮れなずむ手前の西側の空をデジカメに収めてからSuicaをチャージしてからセレオの2階へ。先ずはちょこっと有隣堂アネックスに立ち寄ってからスターバックスのセミナーは大きなテーブルの南側でお客さんは私含めて三人で自転車を漕いで来たお兄ちゃんや真向かいはマスターと同じサウスポーのポチャっとしたお姉ちゃんで。ストアマネージャーさんがレクチャー役で先ずはソロフィルターでこの時期アイスコーヒーで出す事が多いキタムを使ったドリップ、続いてレモンスコーンとのフードペアリング、最後はオリガミ(スターバックスオリジナルのドリップタイプです)のKATI KATIブレンドを使ってあっという間の1時間、楽しく過ごす事が出来、テーブルの上にコーヒーパスポートが置かれて居ましたが、マスターは既に持っているのでお返ししてお土産のスターバックスカードを頂くのと共にイーアス高尾店のレポートを纏めたので今日はこれがあった事から先ずはセレオのお店へお持ちして追って八王子駅周辺の各店や当のイーアス高尾店にもお持ちしますのでご期待ください(また、近いうちには府中へ行かねば………)。

 終わるのが20時半だったので丁度、3番線に5460列車の編成が止まっているので喜び勇んでゲートインして2番線へ歩を進めます。

○5460列車…3月のダイヤ改正以降は頑張るようになり、4月の例会の帰りに5461列車がすぐ出発してしくじりましたが、少し待ちましてリベンジの段となりました。編成も先頭は東藤原から全検入場へ向かう太平洋セメントのタキ1900、オイルターミナルは先頭にタキ43000のトップナンバーで今年のお正月明け以来のご対面です。タキ1000は旧矢羽根色(青文字が新しく現車データをキャッチした車でタキ1000-750は訂正です)が続いて後のツートンカラーは根岸行きのタキ1000だなと思ったら大当たり。全検入場1両、浮島町行き15両、根岸行き2両の計18両と大漁なり。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-3
タキ81918 太平洋セメント/東藤原 全検24-8-22名古屋車(29-6-7切)、自重13.8t 東藤原6/29発→全検入場
タキ43000 OT/宇都宮タ※ 無
タキ43172 OT/南松本 無
タキ1000-720 OT/川崎貨物◎ 全検28-12-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-695 OT/川崎貨物◎ 全検28-6-16川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-702 OT/川崎貨物◎ 全検28-9-14川崎車、自重16.9t
タキ1000-742 OT/川崎貨物◎ 全検29-5-18川崎車、自重17.1t

タキ43135 OT/郡山 無
タキ43353 OT/倉賀野 無
タキ1000-750 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-1川崎車、自重17.0t
タキ43410 JOT/根岸 全検27-11-21川崎車、自重15.7t UT
タキ43357 OT/南松本 無
タキ1000-714 OT/川崎貨物◎ 全検28-10-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-734 OT/川崎貨物◎ 全検29-5-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-730 OT/川崎貨物◎ 全検28-10-20川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-725 OT/川崎貨物◎ 全検28-11-2川崎車、自重17.1t 無◆

タキ1000-756 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* ↓ 無
OT所有車の※=旧西上田常備車、OTタキ1000の◎=旧矢羽根色、UT=宇都宮タ借入、根岸*=旧郡山常備車、◆=塩浜派出に交番検査入場のあと浮島町へ回送

 5460列車のチェックが終わるとお手洗い(工事中で仮設がホーム伝いにあります)を済ませて21時02分発の快速電車で豊田へ向かいます。プレミアムフライデーと言いつつも結構乗っていましたが、このような施策も政府が旗振る一方でなかなか浸透しないのはどうかと思われます。

 豊田で降りるとホーム、改札内といつの間にかナンバリング入りのフルカラー案内表示に変わって中央線の快速電車で今のところ、西八王子と国分寺と豊田だけかな?と思い、階段を昇った所でイーアス高尾のポスターを発見。改札を入り直して最初は『むさしの号』で帰ろうと思いましたが、一本早い21時13分発の高尾行きに乗る事にして先行が1番線に入線して豊田折り返しと思いきや、立川辺りからの回送で来た様子で車内のライトが真っ暗でした。

 再び八王子駅に戻ると3番線では『むさしの号』の車内整備をするガードマンさんの姿が見えて205系かなと思ったら大当たり(クハ205-46×8/千ケヨM4編成)。このまま東側の跨線橋から1・2番線へ。八高線の電車や上りの快速電車を待つお客さんで混む中を止まっていた86列車(今日の87列車で到着)に乗せるタキ1000の編成をチェックします。

○86列車(7/3発)=編成はいつもの14両編成と思ったら1両多い15両編成で今のデジカメを持ち歩くようになってから暗くて見えない前方のナンバーもバッチリ見られます。369番だけがデータ未確認でしばらくご勘弁を。
△根岸
EF210-1**
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 全検29-**-**川崎車、自重16.*t
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-297 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.9t
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
(少し離れてHD300-17停車)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り86列車の編成を見ると3・4番線に戻って3番線の次世代自販機でポッカサッポロ・国産和梨ソーダを買って待合室で一休み。211系の甲府行き(組み合わせが前3回見たのと同じパターンでした)、『成田エクスプレス』50号と見てお次は坂城行きの2085列車、やはり金曜日の宵のウチのお決まりでしょうか下り電車も22時を回る前後から2〜3分遅れるようになり、2085列車の編成を見ている間に横浜線のホームで非常ベルを押して何かあったのでは?と感じました。また、コンテナの2082列車も10分近く遅れて2番線を通過するとEH200-21牽引で10両編成の2、3両目の全部と4個目の1個にJOTの青いバルクコンテナが積まれ、他の車は全て19系コンテナオンリーといった様子です。

○2085列車…やや短めの12両での到着で遅れの影響でしょうか八王子発も少し遅れて出発しました。先頭は将棋棋士のお名前ではありませんが、123番がたまたま連結。
△篠ノ井(坂城)
EH200-6
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 こちらも一通りチェックし終えると再び3・4番線の待合室で一休み。『中央ライナー』7号が3番線に入ると前後して浜五井からの2081列車が到着するのでこれまで一休み。合間に『四季島』のポスターをデジカメに収めつつ今年の暑中見舞いのハガキはこの図案をヒントに使いますが、もう支部総会から2週間経つのでそろそろ手をつけなくては………。また、ipod touchもこの間に充電します。例によって『中央ライナー』7号は遅れて到着しましたが、高尾から回送する211系はクハ211-1×6(長ナノN601編成)が参上。甲府方の先頭はクハ210-1と何処か電気機関車を思わせます。

○2081列車…今月の例会の日は久し振りに頑張って確認しましたが、今日はどうかなと思いつつ、編成は11両。昨年の全検車では246番を初めてキャッチ。先程の123番の丁度倍です。
△南松本
EH200-19
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-334 JOT/根岸 石油類)黒地▼
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-857 JOT/北袖# 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-654 JOT/根岸
タキ1000-266 JOT/四日市*
タキ1000-662 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-682 JOT/根岸
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、表示板の▼=逆向き

 例によって23時から24時台に変わる頃は電車が決まって遅れるので貨物列車もどうかな?と気にして表情も固くなりますが、EH200のライトが目に飛び込むとホッと一安心。

○5462列車…3番線に到着するものの、ホンの駆け足で出発。編成も短く13〜14両くらいと思ったら現車10両(211系が止まると3両ダブルの前方がかぶる位です)で最後尾がA重油専用車で八王子向けより短い格好です。
△根岸
EH200-11
タキ1000-877 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸*
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○5461列車…ダイヤの遅れの影響でしょうが日が改まってからの到着となり、対の5460列車同様長い編成で参上。先頭は根岸からのツートンカラーのタキ1000が据えられた他は全て浮島町からのオイルターミナルのタンク車ばかりでここでも黒塗りのタキ43000を1両キャッチ。冬場は良く八王子行きの8461〜8460列車で来たナンバーが目立ちます。また、久し振りにタキ44000も参上し、タキ1000は5460列車では旧矢羽根車だけでしたが、こちらは三色揃い踏みとなり、キリ番の100番が入っていた他、H17新製車の中から未確認だった670番を初キャッチ。
△南松本
EH200-901
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 根岸発 無
タキ43031 OT/倉賀野
タキ1000-749 OT/川崎貨物◎ 全検29-4-4川崎車、自重16.9t
タキ44010 OT/倉賀野
タキ43348 OT/倉賀野※ 石油類)黒地▼
タキ43199 JOT/塩浜 UT
タキ1000-722 OT/川崎貨物◎ 全検28-9-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-752 OT/川崎貨物◎ 全検28-7-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-670 OT/宇都宮タ 全検27-9-18川崎車、自重16.8t 無
タキ43021 OT/南松本 無
タキ43266 OT/倉賀野※ 無
タキ43356 OT/南松本 無
タキ1000-448 OT/倉賀野□
タキ1000-100 OT/倉賀野□ 無
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43012 OT/倉賀野※ 全検28-4-1川崎車、自重15.5t 無
常備駅の※=旧西上田常備車、OTタキ1000の◎=旧矢羽根色/□=旧帯入り、UT=宇都宮タ借入、表示板の▼=逆向き

 電車の遅れと比例してフィニッシュが若干遅くなりましたが、改札を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎり、自由通路の自販機で伊右衛門の小さなペットボトルを買って南大通りを一直線。カレンダーを捲るともう一年の半分が終わったことになり、タキ1000でも矢羽根色の1/3が判明し、この夏から秋頃までは久し振りにタンク車の調査に力を入れて行こうと思っていますのでご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

H29.06.20 八王子駅

 6月もそろそろ下旬に差し掛かり、今年も半分が終わる所まで来ました。

 親の講座の日ですが、いつもは終わるとセレオの1階や地下でお買い物をするものの、今日は東浅川に明後日オープンするイーアス高尾の内覧会が行われるのでマスターもスターバックスのあるお店からハガキを頂戴して八王子駅で軽くネタ拾いをしてから高尾まで電車に乗って向かう予定です。元々、マスター自身親類宅へ向かう途中だったり、10年程前に自宅を改築してこの間の仮住まいが最寄りと言う事があって身近なエリアなのでこの辺の出店には驚きました。

 10時を少し回っての自宅発でいつもの様に東急スクエアの西側でマイカーから降りて南口への自由通路へ。支部総会の帰り道に仕入れたSDカードを詰めて出撃し、一コマ目はファンモンバスの背中を収めました。さすがに夏モードになって来たのか83列車はコンテナ車だけで8460列車は後方のオイルターミナル所有車だけ見るとタキ1000(宇都宮タ常備の963〜967のいずれか)+43169+1000-649+43005の計14両編成ぐらいであとで見る83列車のコンテナ車ではありませんが、先週の木曜日に見たナンバーが続いていました。

○83列車…コンテナは満載で15日のこの列車に連結したナンバーも見られます。昨年は7月に入ると5両に増結していましたが、今年は東京タ発に変わって2083/2082列車のコンテナ車とリンクしているのでどうなるのか気になります。
△竜王
EH200-21
コキ107- 84 全検26-1-18広島車 2個目に19D-45105[一色塗り]積載
コキ106- 639 1個目に19D-8211[再塗装]、3〜5個目に19G-18525、19G-19733、19D-48824[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1761 新製29-4-11川重 1個目にJOT UR18A-12023、3個目にUR19A-10707*、5個目にUR19A-10479*積載
コキ107- 961 日車26-5-1
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、セレオのスターバックスで一休み。お決まりの有隣堂側のテーブル席を占めてアイスアメリカーノを頂き、パートナーさん相手にこれからイーアス高尾へ出掛ける話題を切り出す次第です。

 そろそろ都議選の選挙活動も少しずつ始まる様子を見つつ東急スクエアへ向かい、先ずはエディー・バゥアーへ。この間バーゲンのDMが届いたので品定めをして顔馴染みの店員さんと歓談しつつ今年はアロハ風が多い様でマスターご所望のモノトーンはなかなかありませんね。1階に降りてスターバックスで抹茶フラペチーノを頂き、ちょうどストアマネージャーさんが入っていたので午後はイーアス高尾へ出掛ける話をしてパートナーさんで一人移った情報や偶々来ていた親子連れのお客さんで内覧会のハガキ持参できていた方も居られました。新人のお姉ちゃんが入ってフラペチーノとホイップづくりに悪戦苦闘。テンパっていたので今度改めて顔合わせする事に。

 くまざわ書店の本店で時間調整して本家のビルで親と待ち合わせてこちらはセレオの2階くらいまで同行してゲートイン。今日は運悪く8092列車は空振りですが、85列車も20分ほど待って来ますが、3番線の折り返し電車を見てベンチに腰掛けながら一休み。腰掛けていたら矢鱈煩い姉ちゃん連中を一喝。私に言わせればこいつら学校行っていたら偏差値低いとこじゃないの?といった印象ですが、またこの時間帯は日本語学校のクソ外人が多いのも何処か目障りですね。ところがこの学校、西八王子だけかと思ったら八日町の知り合いの家の前に分校がオープンしてどんだけ儲かってんだよ!と思うことも。

 さて、河口湖からの211系の回送は普段は1000番代だけですが、今日はイレギュラーでロングシートの3000番代が東京方に連結。アレ、貨車研の例会の日にも見ていた編成だな!と思い、小山の新製車の一本で新前橋へ転属後はグリーン車を連結した10両編成の一部に組み込まれています。そういえば、この間の支部総会の後で会員仲間の鶴瀬のM君、よしちゃん相手に運用の話をした事を思い出しました。

回1454M ←クモハ211-3048×3+1003×3[大月発](長ナノN314+N319編成)

○85列車…いつもの14両編成での到着で今年、昨年の全検車で未確認は無いかな?と思ったら幸いにも全車キャッチしておりました。

EH200-16
タキ1000-596 JOT[E]/根岸
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 85列車の後方を見るべく2番線へ移動し、このまま80列車を見るつもりでしたが、これから高尾へ行く事を思うと15分ほど間が空くのでそそくさと3・4番線へ戻り、ホーム伝いにタキ1000のナンバーを控えた次第です。

○80列車…夏モードらしく短めの11両編成の到着で後3両がA重油専用車です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000-611 JOT/根岸
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-170 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 前は一通り列車を見ると気にせず高尾行きの電車に乗れましたが、さすがに昨年の3月ダイヤ改正から日中の本数が見直されて15分も空く時間帯が増えたのかこちらはPASMOも持っているのでバスに乗る事が多くなったのも頷けます。余談になりますが、八王子駅のコンテナも20年近く前にトラック代行に切り替えてずっと北野街道〜川崎街道経由で梶ヶ谷タへ向かっていましたが、最新版のルート表によると東海道線の横浜羽沢に移行して八王子バイパス〜国道16号〜保土ヶ谷バイパスで行く様子で一昨年、八王子バイパスの償還が終わって無料になったのでこれが多少、影響しているのでは感じ取れます。

 さて、八王子から12時56分発の高尾行きで高尾へ向かいます。80列車を見るとこの後は15分(この間に『かいじ』107号、八王子折り返しの快速電車)空くのでここで移って正解でした。これを思うと15分は空きすぎかな?と思うほど西八王子の下車客が多いのはどこか苦痛です。高尾は3番線の到着。

 高尾の駅から東浅川のイーアス高尾はそう気にならない距離(西八王子駅〜拙宅とほぼ同じ距離)なので足取りも南口の高架線伝いに町田街道の交差点を目指して歩くと高架下の商店街(京王リトナート)は外壁が見違える様に綺麗になりましたが、中にはイーアス高尾へお引越しするお店も見られました。マスターが仮住まいの頃はよく歩いた所も手伝って交差点を見ると後は西八王子へ目指す形で歩くと広大なイーアス高尾が見えて来て規模としては昭島のモリタウンとアリオ橋本の中間くらいかなと言った感じで大きく、八王子市内は不思議とこういったショッピングモールとは無縁で八王子の商業行政自体がデパートやショッピングセンターを1店建てるだけでも売場面積にケチを付ける程(それでデパートが全部店じまいした黒歴史がありますが………)、昔は物言いする人が多かったのか(JRの労働組合でいう昔の千葉動労みたいな話ですが、この辺がうちの親と同じ学校の卒業生で商工会議所の幹部が多く、私自身も「テメェらの親世代のせいで八王子の商業がダメになった!」と思った次第で自分に子供がいたらこの学校には入学させない方針です)、なかなかこれというモノが出来なかったのと中心地でもマンションと抱き合わせが多いのでマスターも長年納得できませんでした。

 さて、入口が色々とあってお目当ては東側のエントランスで外からサイレンのマークが見えてここだな!とすぐ分かり、受付でハガキを見せるとチラシとうちわを受け取り、至近距離ながら遠回りしましたが、漸くスターバックスへ。店先でコールドブリュー(水出し)のアイスコーヒーとクッキーのお試しでウエルカムドリンク。こちらもショッピングモールのスターバックスは随分行きましたが、テーブル席が中心でおまけに南側にはテラス席があるので雰囲気では外がアリオ橋本のお店(求人のHPでしか見ておりませんが、いつか行きたいなと思っております)に近く、中は武蔵小金井駅の下にあるお店が広くなった感じです。パートナーさんはストアマネージャーさん初めここで入った新人さんの他、セレオや東急スクエアのお店から移ったパートナーさんが居たのでマスターにとっては顔馴染みなので見付けるとつい声を掛ける次第でアイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂きます。また、多摩地区のお店を担当するエリアマネージャーさん、セレオ店のストアマネージャーさんのお姉ちゃんもブラックエプロンを締めてお手伝いに来ていました。

 帰りは万葉けやき通り経由の西八王子行きのバスがあるのでこれに乗ると10分+αで拙宅へ帰れますが、今日はイーアスの内覧会のお客さんの他に高尾の南口から1つ目ながら5分遅れているなと思ったら散田5丁目まで乗った遠足の一団が乗っていたので乗るのに戸惑ったようで中型車は満員状態。後は明後日の本番を待つだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

H29.06.17 東京支部総会&八王子駅

 今日は王子の北とぴあで行われる鉄道友の会東京支部の支部総会が行われるので例年通り出掛けて参りました。

 マスター自身、貨車研究会が本部隷下になってから久しくシステムが変わったものの、元々東京支部に加入している事もあってこの線から続いた格好で例会は埼玉サークルの昼間例会、行事も必要の都度参加しておりますので一定の関係は保つ状況です(バスで週1日、1往復するような路線みたいな話です)。また、役付のお歴々や日頃、メール交換する会員仲間の皆さんとも顔を合わせる楽しみもございます。

 梅雨時の貴重な晴れ間となった今日、6時少し前に起きて支度をして早めに西八王子の南口から京王電鉄バスのエアロスターに乗りますが、同じ土休ダイヤでも日曜日は富士森の手前まで貸切になる事が多いですが珍しく先客が多く朝の便は富士森辺りまで乗るお客さんもいるかなと思ったら大当たり。

 八王子の南口に着くと先ずは大月行きの211系を見て券売機でSuicaをチャージしてゲートイン。3番線は『むさしの号』(2631M、クハ205-5×8/千ケヨM20編成)が止まって、山手線でこのところE235系の新車投入が始まって4本目からは全車新車に切り替わりましたが、205系はこの先頭車から201系みたいな形の窓(現在の富士急6000系で見られるタイプです)から一段の下降窓に変わった一本目という事が分かります。反対側に目を転じると86列車のタキ1000が控えて出発はいつかな?と帰りも止まっていたら月曜日に根岸へ返す分だなと6月に入ると土曜日の運転がなくなるのではといった印象が感じ取れます。

○86列車(19日発)…タキ1000ばかり10両編成で後方のナンバーを見ると月曜日の8097〜8092列車でも入っていたナンバーもちらほらと見られました。
△根岸
EF210-1**

タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/根岸*
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
(少し離れてHD300-17停車)
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から7時26分発の中央特快に乗り、最初はこの後に来る河口湖発がご希望でしたが、早めに出なくてはと思った一心と86列車の運転があったら時間稼ぎ出来たのですが、空振りだったのこの様な事態になりまして、結構乗っていたものの最初、立川で座れると思ったら豊田で座れて土曜日は休みでない私学があるので動きが何処か読めませんね。最初、新宿で山手線、京浜東北線で王子へ目指そうと思いましたが、これでは余裕が出来るので四ツ谷で乗り換え、メトロの南北線で王子まで乗れば8時半には着くかな?と思った程です。貨車研の例会当日はiPod touchに入れた洋楽ナンバーが飛んでしまいましたが、改めて入れ直したので今回はバッチリと。

 四ツ谷で降りるとナンバリング入りの駅名標をデジカメに収めてから改札を出て地下鉄南北線は8時14分発の浦和美園行き(9120×6)で王子へ向かいます。時間に余裕があるのでPASMOの残高もオートチャージスレズレなので中央線の電車の車内で急遽変更したものの、上手くセーフし、前は気分によっては四ツ谷から南北線で向かう事がありましたが久し振りですね。9000系も初期組が早いもので四半世紀到達して徐々に改装を加える様になりましたが、こちらは溜池山王〜白金高輪開業時あたりの新製車と言った所。

 四ツ谷駅で乗る際にメトロのパンフレットの最新版をゲットし、最初8:30頃に着くなと思ったところでその通りになりましたが、王子のメトロの駅は北とぴあに繋がっているので道なりに歩くと丁度、日勤の駅員さんが3〜4人、グループになって出入口の点検をしながら歩くのを見て北とぴあエントランス近くに到達し、前には埼玉サークルのK氏、大田サークルのI氏、昨年から模型部会の支部委員を務めるK君の姿と。I氏とお喋りしながら楽しみ、今晩は例会当日との事でイヤご苦労様です。京浜東北線や上野東京ライン&湘南新宿ラインの電車に185系のシングルアームパンタ車を見つつ東京支部の執行部の皆さんが三々五々と集まり、9時を回る頃に会場の7階へ。町田のK君や登戸のM君、マスターと高校の先輩にあたる調布のH師の姿を見て準備の間もあれこれ喋りつつ過ごし、情報交換や近々況報告。受付が始まると後で抽選会が行われ、景品は西武40000系のカタログと相鉄の横浜ネイビーブルーのクリアファイルとの事(当方両者ともハズレました)。今年は委員の改選期では無いので議事も事業報告、決算報告、事業案、質疑応答(例年同じ顔ぶれですが、またまた千葉在住の池沼会員が自分が怪我して入院した事を自慢してK君相手に「どうでもいいよ!」とこぼす始末)と今年は1時間余りであっさり片付きました(失礼な言い回しですみません)。また、私鉄部会のM氏から『私鉄部報』のバックナンバーを頂戴して借りを作りましたが5回分ゲットしました。

 支部総会の後は(鶴瀬の)M君たちと王子駅前の歩道橋あたりまで歩き、K君の姿が見えないと思ったらまだ7階の会場に居られるとの事で(役付の)皆さんを待っていた様で昼食はこの所1階の『キリンシティ』が多かったですが、17階の『山海亭』(東武のレストランで鉄道友の会の本部総会もここで行われる事が多く、懇親会はここで行われるそうです)へ向かうとの事。東側のエレベーターは11階止まりなので西側のエレベーターに乗り換えて進みます。今日は梅雨時の晴天だけあってこの後少々予定変更になりましたが、お昼は窓際のテーブル席を確保する事が出来、上手い具合に東京支部の役付の皆さんが揃ってマスターとK君、あとでN支部長やY副支部長と卓を囲んだ訳でざるとろろそばとエビ天盛りの昼食。池袋方面や首都高の中央環状線(熊野町から板橋ジャンクション、隅田川へ向かうところです)を望みながらのランチタイムで北とぴあは本当の線路沿いですが、線路の反対側は北区の区役所、少し西側には埼京線(昔の赤羽線=この名前が口から出ると年齢を感じさせます)が走っています。

 昼食の後は同じフロアの展望台へ。丁度、鶴瀬のM君、よしちゃんと合流し、東京支部の幹事の皆さんとちょっとした撮影会モードに。建物の右手は桜の名所で知られる飛鳥山公園(ケーブルカーも見えました)、左手は遠く東京スカイツリーまで望めますが、手前の広いヤードは尾久の客車区で上野発着の特急(寝台列車)、急行華やかりし頃は芋を洗う構内も今や点々と上野折り返しの上野東京ラインの電車が昼寝している感じで寂しくなりました。ロケーションが最高で宇都宮・高崎各線はもちろん、京浜東北線、山手貨物線(湘南新宿ライン)、新幹線、都電と事欠きません。新幹線は『はやぶさ』E5系はじめ『こまち』E6系、『はくたか』『かがやき』のE7&W7系、『やまびこ』E2系+『つばさ』E3系、『Maxとき』『Maxたにがわ』E4系、面白いところではE5系+E3系(先代の『こまち』号)を併結した列車も偶々見る事が出来、都電は新鋭の8900形や黄金時代の生き残りだった7000形をリフォームした7700形のグリーンやブルー基調も現れて都電も各形式色違いが多いのでラッピング含めて多彩だなと感じさせ、よしちゃんのブログネタで頻繁にご紹介される事が感じ取れます。他にも列車では185系の7両編成(『踊り子』102号の入庫回送)や651系(『草津』3号)、貨物列車でも『北海ライナー』の3055列車が丁度、通過したところでEH500-78牽引、コンテナ車はコキ104・106・107の20両編成でコンテナは私有コンテナを見るとJOTのUR19A/18Aが点々と積まれておりましたが、17・18両目に20〜31フィートコンテナが積まれて札幌通運のUR52A-38004、U50A-38002、日通商事(ACROSS)のU31A-587、北海道フードUF46A-38003(?旧サーモライン)と積載。因みにY支部長が席を外していたのは山手貨物線経由で新鶴見まで牽引する3086列車のEH500を狙って居た様でマスターも大宮で色々貨物列車を見ると丁度この時間帯だな!と長年弄っていないのですぐ分かります。

 30分ほど撮影を楽しんだ後は王子駅の改札まで進み、京浜東北線の電車で田端、山手線の内回りで新宿まで行く間の途中でE235系に出会さないかなと思ったら空振りで新宿に到着。

 新宿駅は10分の待ち合わせで中央特快に乗る事が出来てこのまま八王子まで乗ります。スマホでマゴマゴしていたオバちゃん達が乗るも次の中野で降りてしまったのはどうやらお上りさんと言った風情で同行者が居たら「今のオバちゃん、明らかに田舎もんだな!」とこぼして居たのでは?と思い、私鉄部会の部会報告を貪る様に読みながら進み、八王子は14時前に到着だなと思ったらその通り。

 八王子駅で降りるとEH200が牽く根岸行きの8092列車が止まっていたのでダイヤが乱れて遅れているのでは?と電車から降りて構えるものの、間を置かずに出発進行となり、平日より30分遅い事がわかり、今朝チェックした86列車は月曜発との事で早めに王子を出発していたら見ていた所ですが、週が改まってからのお楽しみにしてセレオのスターバックスで一休み。コールドブリューのアイスコーヒー(お豆はキタム)にヘーゼルナッツホイップをオーダーするもトールサイズだけなのでこれでお願いして、土曜の昼過ぎでも結構混んでいましたが、暫くすると有隣堂側のベンチ席が空きました。ま、学校帰りの女子高生が邪魔くさい印象ですが、これも日本の教育行政のお粗末さの表れで21世紀になっても「半ドン」が残っている時代錯誤なところがあり、今や公立学校ですら週2日休み(最近は『ゆとり教育』の反省から見直しされましたが)で教職員のなり手が居ないのでは?と気になります。ホイップもいい塩梅で楽しみますが、一杯も飲まず、携帯片手でベンチ代わりに闖入した見窄らしいオバちゃんは邪魔だ!と追っ払う始末(言い方悪いですが、「ババァ逝ってよし!」の典型的なスタイルです。パートナーさんの顔触れを見ると偶々、鉄道友の会の会員さんと被ったお名前の方ばかりで気持ちが抜けませんが、30日の夜に行われるセミナーに申し込んだと偶々ストアマネージャーさんのお姉ちゃんが居たので告げた次第です。

 一杯頂いた後は向かいの有隣堂アネックスで『サライ』の最新号を買い、暫く付録付きが多かったのかイヤに薄く感じ、こちらとしては楽なのですが………と昨日とこの週末セレオは2倍ポイント(水曜日に売り出された新しいフラペチーノでも12ポイント付きます)が付くので儲かりまして、最初は崎陽軒でシウマイと思いましたが、お昼が重量級だったのでビックカメラの2階にある権米衛でおにぎり3種を選び、1階でデジカメのSDを買い、今まで遠征用含めて最大8GB持っておりましたが、普段用ながら今回は初めて16GBのものを買いました。丁度、こちらのSX720HSも買ってから丁度1年迎えるのでこれに合わせただけでここまで終わると今日の用事も一通り片付き、晴天の昼下がり、南大通りを歩いてのご帰還となりまして、土曜日は『ゆうゆうワイド』のオンエアがあるので15時まで帰るのがお約束になりつつありますが、無事間に合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

H29.06.15 八王子駅

 6月も気が付くと折り返し点。この週末は東京支部の支部総会もあって懐具合が温まるのですが、今月は不覚にも春に店子さんが出てしまった余波で改装費などでこれが吹っ飛んでしまい、この一ヶ月どうやって過ごすか(涙)。これだけ八王子しごと情報館に通い詰めても納得した結論が見出せないのはなんでだろう〜と思い、何ヶ月も出したままの所は怪しいのと(若しくは昨今の情勢から情報を出しても集まらない事もありますが………)、面白いところは意外と見付からないもので同じ東京都内でも23区内なら幾らでもある様ですが、多摩地区となると一つのハローワークの管内で数個しか無いのでは?と勘繰ります。

 週前半は涼しい日がありましたが、今日は梅雨の合間の好天となり、昨日は寒くて出控えたスターバックスの新しいフラペチーノの試食と称して出掛け、いつも初日は甲州街道のバスで八王子駅の北口へ向かうコースが恒例でいつもは西東京バスの城山手発か京王バスの館ヶ丘団地発が多いですが、今日はタイミングがややずれて8分程遅れて到着した相模湖からの神奈中バスに乗り、以前、相模原へ出掛けた事が多かったので始発は中ドアから乗ると言うこちらと同じ方法ですが、途中からとなると前ドアから乗って降りる時に払う独特のシステムを長らく採用しましたが、ICカードが普及したのかここ数年で殆どのエリア(今年の春の彼岸には南多摩地区の2営業所もこのスタイルになりました)で他と同じ乗車中ドア後者前ドアになり、シルバーパス片手のおばあちゃんが多く、同じシステムなのかまご付きません。どんな車かなと思ったら今日はノンステップ車で南口に顔を出すのと同じタイプながらやや短いタイプで相模ナンバーですが、ナンバーからすると横浜市内か町田辺りから津久井へ移った車だなと思ったら車内に『東京バス協会』のステッカーが貼られていたので後者が正解です。真ん前の液晶パネルもすっかり定着してドライバーさんの肉声による安全確認はお馴染みですが、自動音声も所々入って京王線の電車でも急停車する時と似ています。意外と横山町あたりまで乗るお客さんが多く、途中も乗り方が統一したのか京王、西東京と同じ形で乗って来ますが、駅から1Km圏内は100円では乗れません。

 バスの降り場は大抵外側ですが、相模湖駅からのバスはこのまま乗り場でお客さんを降ろしてこちらもセレオへ行くには都合いい!と予想通り。早速2階のスターバックスに雪崩れ込み、昨日からの抹茶ショット入りのチョコケーキトップフラペチーノを頂きます。トールサイズ限定は百も承知でマスター所有のマイタンブラーで大丈夫かな?と思ったら色々入れる様で入れないとの事で良く貨車やコンテナを見ると**トン積みや**立方メートル入る標記が見られますが、これをオーバーした様でパートナーさんの手を煩わせてしまった次第です。テーブル席は埋まっていたものの、幸い有隣堂側のテーブル席が空いたので万々歳。ショコラケーキにお茶と一杯で二度楽しめるドリンクです。

○83列車…コンテナは満載で例によって気になるコンテナをピックアップ。19Gコンテナもいつの間にか21000番代に突入しています。
△竜王
EH200-19
コキ106- 831 2個目に19D-42789[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1781*、4個目に19G-18655[一色塗り]積載
コキ107- 381 全検28-9-5川崎車 4個目に19G-21499[一色塗り]積載
コキ106- 639 1個目にJOT UR19A-10959*、2個目に19D-47413、5個目に19D-45259[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1761 新製29-4-11川重 5個目に19D-49619[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 南側の群線でHD300が休む姿が見えると今日は8097〜8092列車の運転が無いなと言った様子で8460列車は14両くらいの編成。根岸行きは11両目までで後3両が浜五井行き(OTタキ43005+1000-649+43169)と月曜日にチラッと見たオイルターミナルのタンク車とまたまたご対面。

 83列車を一通り見て北口へ回って東急スクエアのスターバックスへ。アイスコーヒーは今日から売り出された夏恒例の一つ・キタムを頂きます。マイタンブラーもフラペがサイズオーバーしたのでここが使い始めと言った具合で。パートナーさんも不思議とここは広域異動の方が多く、長野、群馬と115系の縁が深い地域で色に例えるとスカ色、長野色、湘南色が顔を揃えたみたいでまた、マスターの研究領域でもある日本オイルターミナルでも八王子常備車の他に南松本(+西上田)、倉賀野の各常備車と併結したみたいで面白いですね。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ向かい、PASMOの履歴を券売機でプリントして1階のスターバックスへ。先日お邪魔した時にイーアス高尾のチケットをいただいたお礼を兼ねてパートナーさんの装いも新しいものが出る数日はフラスαがお決まりの様で皆さんグリーンのスカーフを巻いていました。

 再び八王子駅に戻って改札の周りがやたら騒ついているなと思ったら横浜線が相模原の近くで人身事故との事で八王子〜橋本、町田〜東神奈川・桜木町で折り返ししていますが、中央線の快速電車となると一斉に止めますが、横浜線(と南武線)は比較的区切って折り返し運転をするので横浜支社の方針なのでは?と感じ取れます。

 お店巡りのラストはサザンスカイタワー店でアイスコーヒーも2種類用意してグァテマラアンティグアを選び、3杯トールサイズとなると1リットル超えになるのでここはショートで。一緒に抹茶ドーナツも頂き、先客のお姉ちゃん達もSNSにアップするのか先程の抹茶ショットのフラペチーノを揃ってオーダーしてスマホに収めておりました。懐具合を気にしたのかこのまま南大通りを一直線で歩いてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

H29.06.06 八王子駅

 6月の声を聞くと気になるのが梅雨でフィールドワークをしたくても空模様と相談といった具合で迷う一ヶ月余りの日々を送ります。今年はイーアス高尾が出来るので例年と違った楽しみが生じますが、今月後半のお楽しみに。

 昨日は出掛けようと思ったら背中に違和感を覚えたのかなかなかベッドから起きられなく、裏の家の子供(元々居なかったのですが、数年前に娘夫婦が押しかけた形で同居する様になりました)がやかましいのかこれが少々影響したのでは?と感ずるも四十路の真ん中の我身、そろそろ少しずつ言う事が効かなくなるのでは?と危惧しております。

 今日は親の講座の日なので空いた時間を使ってあれこれと用事を済ませ、金曜日に頂いたお代も入れるつもりですが、実はまだ、経理処理(仕事用のiMacに入っているExcelで作業します)をして居ないものの、帰ってから行う予定で基本的には100円未満は口座に入れない方針です。

 マイカーを東急スクエアの西側で降りて南口の自由通路へ。8460列車は10両くらいの連結で後2両はオイルターミナルのタキ1000、南群線のHD300と見て線路ぎわへ進みます。

 いつも見る83列車というと長い事、梶ヶ谷タ発で運行していましたが、昨日偶々JR貨物のホームページから最新のコンテナ列車の輸送ルートを引っ張り出すと行きは東京タ発に変わり(後で変更しましたのでお立ち寄りの説はぜひ確認してみてください)、梶ヶ谷タまではこの2時間前に通過した2083列車に併結される格好で上り(=82列車)は従前通り82列車の連結で梶ヶ谷タ着ですが、このまま東京タ行きの2082列車に乗せるとなるとお見事という事で、下りの方も以前なら八王子で作業する形式を取っていたのでは?と感じ取れます。また、八王子からコンテナを積んだトラックも長らく梶ヶ谷タ発着になっていましたが、さすがに川崎街道〜府中県道は渋滞するのか16号(橋本まで八王子バイパス)〜保土ヶ谷バイパスで横浜羽沢へと変わり、この辺は武蔵野線筋が当たり前ですが、東海道線の駅へ直結というのは意外でこれも道路事情を考慮したものと感じ取れます。

○83列車…コンテナ車の半分は空車で満載は先頭のたった1両の寂しい様子です。
△竜王
EH200-20
コキ106- 642 1個目に19D-43228、3個目に19D-42099[一色塗り]積載
コキ107-1166 新製27-11-20川重 1個目に19D-42789、5個目に19G-19807[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 421 全検29-1-23川崎車[空車]
コキ107- 731 新製25-9-11川重[空車]
コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 一通り見るとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、セレオのスターバックスでアイスアメリカーノを一杯。あと2週間後に迫ったイーアス高尾のオープンで今日も一人、新人さんの研修を見掛けて声を掛けた次第です。

 続いてビックカメラの5階に立ち寄り、Bトレの103系もオレンジはそろそろ危ないな!と今度来る時に買わなくてはと思い、線路をくぐる形で今度は東急スクエアのスターバックスへ。今度はアイスラテを一杯頂き、いつも腰掛ける手前のテーブル席ではエリアマネージャーさんが見えてストアマネージャーさん相手に面談していたので『八王子大音楽祭』でクラリネットのみなさんが見えた時は片付けた辺りを陣取り、こちらも「お仕事の絡みじゃ仕方あるまい」と親切心も出て来ました。

 今度はくまざわの2階に再びセレオの2階へ。貨車研の例会があった日につい立ち読みしたJ-TRAINの最新号を思わず立ち読みし、それからスターバックスでお豆を仕入れると今日は久し振りにノーマルのハウスブレンド(春先にデカフェが出たのでホンマです)でお豆の袋も今の一つ前のデザインのものを持参しました。次の調達までにはグラスドリッパーを買う予定ですが、有料のセミナーが行われるので問い合わせて後でHPにアクセスしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

H29.06.02 八王子駅+都内行き

 6月を迎えて今月が終わると一年の半分が終わるという事になります。また、今回は比較的初めの方に例会があるので5月の後半はバタバタしましたが、明けて今日の深更に無事フィニッシュ。行き掛けにディスクを焼いて11時半を過ぎて出発進行。

 澄んだ空を仰ぎ見て南大通り沿いのバス停から八王子駅南口行きに乗るとちょうど病院帰りのシニア客の先客が多いものの大方消防署の前で降りてマスターが乗った次のバス停からベビーカー片手のママさんが乗るとお兄ちゃん(と言っても幼稚園に入る前ですが)が腰掛けていたので車椅子のスペースで折り畳みになっていることを教えてあげて今のうちからバリアフリーの心得を身につけたら凄いのでは?とお節介なおじさんでスミマセンです。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、今日は懐具合が温まるも念のため、京王のカードに払い込む分を除けてスターバックスへ。幸い、ソファー席を締める事が出来て昨日からラテがドリップ&アイスコーヒーと似たシステムで期間限定ですが2杯目200円をチャレンジして夕方は大崎に居るのでよっしゃ!と思った次第です。また、イーアス高尾店オープンの張り紙を見つけ、この前くらい(丁度、東京支部の支部総会が行われます)に普段用のSDカードを仕入れなくてはとマスター愛用のSX720HSもそろそろ購入から1年でついこの間も鉄道友の会の会員仲間が同じものを買ったなんてお話しされておりました。

 ビックカメラでインクカートリッジをリサイクルに出すと今度は北口へ回って今日の話の題にも繋がりますが根岸行きの8092列車はどうかな?と様子を伺うと今日は空振りで後刻この事を盛り込んで話しますが、周りをウロウロした小学生ぐらいの背しか無い爺さんがウロウロして目障りでしたが(マスターが乗る1時間後もまだ居ましたので何やって居るんでしょう)、私に言わせれば「アンタは必要価値が無い!」と言い張りたい所です。セレオに入って2階のイベントスペースでは立川のエキュートにお店がありますが時々、セレオでも2階のこのスペースや京王百貨店に期間限定で列車の絵が描かれた子供服の”OJIKO”が来ていたので新幹線あたりは定番ですが、今回は江ノ電や阪急1000系(現代)あたりをモチーフした新作も。お昼は『さぼてん』の中華粥屋さんの後に入ったお茶漬け屋さん『こめらく』を頂きます。先週の週末あたりから口内炎になってしまい、下唇の右側が痛い故に食う事もこのところ難儀です。鮭といくらの北海ごはんを選び、テーブルには海苔、削り節、アラレ、刻みワサビとお茶漬けに添えるものは一通り並べられていますが、頂き方は鰻のひつまぶしに似た格好なので名古屋の人なら取っ付けそうな雰囲気です。お茶漬けと言ってもだし汁ですが、冬場に来たらこれが胃に優しいと思い、都内には系列店が多いものの、多摩地区は京王線の府中駅の下とココしかありません。

 ランチタイムの後は8階の有隣堂、4階の京王百貨店と立ち寄り、2階のスターバックスへ。今日は暑くなりそうなのでコーヒーフラペチーノのトール+ショット追加を頂きます。幸い、有隣堂側のテーブル席を占める事ができました。カップを見ると最近はお客さんが多いお店は手書きからラベルが貼られる様になりましたが、下の隅は何処かパートナーさんの手書きを思わせる様な心遣いが見られてスターバックスらしいなと感じ取れます。

 マルベリーブリッジからバスの降り場前のビルにある八王子しごと館で連休前以来なのでどこか無いかなと尋ねると係員のお姉さんとも顔馴染み(?)に。1月に来た時から目を付けていた安全牌の所は相変わらずで何処か他に無いかなと探してもらうと三鷹に本社がある会社の八王子営業所の求人があってExcelは普段使っていますがCADは不得手ながらIllustrator(アドビのソフト)で多少齧って応用みたいな形で使えるのではと思い、長期かなと思いきや6月一杯のスポットで日雇に毛が生えた感覚らしく月末にはハイ!それまでよ!と言った具合で面接を受けて採用されたらホンの数週間で離れるとなると気乗りがしなくご破算に。

 Suicaを券売機でチャージしてからゲートイン。2番線に向かうとちょうど、南松本からの浜五井行きのタキ1000を連ねた2080列車が停車中。EH200は後で2081列車の時に見られますが、タンク車はタキ1000×8+855+888+241(全検28-5-26川崎車、自重16.9t)+657+289(全検28-8-8川崎車、自重16.7t)と出発までに何とか見る事が出来て未確認の全検車もあったので10時間後の予習も兼ねて。

 行きは最初、13時59分発の中央特快で行こうと思ったら一本前の13時52分発の中央特快は余裕で座れたので間隔が空いている割には意外だなと拍子抜け。どうも午後の特快は学校帰りの学生が多いのか敬遠する向きがあったのですが、少子化や諸々の影響なのか驚き、このまま東京駅を目指します。豊田の車両センターは例によってグレードアップあずさ色のクハ189-509×6(八トタM52編成)や久し振りにクハ201-1も顔を出して『中央特快』のヘッドサインを掲げて。順調に進み、東京駅は『ひたち』14号のE657号を見て2番線に到着。車中、iPod touchに入れていた洋楽が入っていないなと思い、転送の設定が今ひとつだったのでは?と感じ取れます。

 東京駅では中央線から山手線に乗り換えると中央の地下通路の外側にあるお店が軒並み店仕舞い。空いているのは駅弁屋さんの『祭』くらいでここを覗いて5・6番線へ。

 2分遅れて出発した山手線で新橋へ。新車のE235系が少しずつ見られるようになりましたが、まだE231系の数が多く、この辺はいずれ総武線の緩行へ回ってかつての黄色い101系と同じ道程を辿るものと感じられます。

 新橋に来たのは丁度1年振りでこの頃はまだ築地の中央卸売市場が豊洲へ移転する前で専用の中型車(この前は青梅に居た2009年式のもの)が見られると思いましたが、空振りになりましたが、その後移転が延期になり、早々廃車になる事態に陥り、止まっていた大型の都営バスをデジカメに収めて地下街からそのまま汐留のビル街を目指し、パナソニックセンターの裏手から停車場跡の鉄道歴史資料室へ赴きます。2階でJRバスの展示が行われていたので例会の日と期間が丁度重なって嬉しく、国鉄時代は鉄道輸送の補完をする目的で全国津々浦々敷かれた話は有名で車両から技術開発(その最たる成果が東名高速の専用車です)、営業面まで貨客関係なく内容が充実していました。面白い所ではトラックの運用表も展示されて昔、中央東線で運用された荷物電車に積まれた荷物が新宿駅からどの様に汐留(東海道方面)や隅田川(東北、常磐、上越方面)へ継送されたかと言うと列車は無かった筈でしたが、この都内のフィーダー輸送についてはトラックが活用されてコンテナで東京タと隅田川のシャトル列車の自動車版と言った所です。さすがに内容が濃かったのか図録もゲットし、この後は電通ビルのアドミュージアムへ赴こうと思いましたが、残念ながら秋まで改装でお休みとのことで例の事件とは無関係です。また、素晴らしいポルシェのショールムも近くにあります。

 いつもは都内へ来ると一方通行が多いですが、今回は珍しく東京駅へ逆戻り。京浜東北線の電車に乗り、八重洲中央口の改札を出てから東京駅一番街のキャラクターストリートに立ち寄り、3月に来る事があったら同じフロアの有楽町側(今回行きませんでしたが)に地方の美味しいお店がオープンしてこの中に崎陽軒のシウマイバルに行きたかった事を思い出します。再び1階に降りて日本橋口側へ向かうと新しくオープンした三省堂書店に立ち寄り、八重洲と言うと鉄道の本が充実した栄松堂書店が有名でしたが、閉店して地下街の本屋さんで扱っていたもののここも閉店してしまい、三省堂が新たに出店してこの需要を汲んだ事も伺えます。民営化から30年を迎えたJR電車編成表の復刻版はラッピングされて立ち読み出来ませんでしたが、J-Trainの最新号には昭和50年代の首都圏の貨物列車の記事が綴られて興味深く読みたいものの、こちらは専門家故に元になった資料で読みたい所。向かいにはスターバックスがあって後で調べるとJR東海の子会社(=昔の日本食堂の一部とグリーン車のパーサーさんが所属する会社が合併した所です)で運営する八重洲北口店でこりゃいいロケーションだなと思い、昔はJR東海が運営する鉄道模型のお店がこの辺にあったことを思い出し、アメリカ・ケーディーのNゲージ部門であるマイクロトレインズの貨車も豊富に取り揃えていた事を思い出します。少し中を歩きながら北側の改札から入ります。

 17時を回る頃に東京駅から山手線の外回りで大崎へ。新橋へ向かう時と同じ編成とたまたま当たってあの後2周りしたのでは?と感じ取れます。品川で降りるお客さんが多く腰掛けていた私より少し若いくらいの頭が涼しいお兄さんから話し掛けられて「大崎で降りますよ!」と気にされていた様でありがとうございます。長年の慣れもあるので不思議に思いますが、結構マスターは一駅前でドアの前に立つ事が多いです。

 ゲートシティーに到着すると先ずは腹拵えでマスター自身この1週間ほど口内炎を患ってしまい、麺類は大丈夫だと思い、夕飯は『めん坊』でざるとろろそばの夕食。今日は最初降る予報でしたが、逆に暑い日になったので丁度良いかなと言った具合で口内が気にならなかったら天ざるでも良かったのですが、デザートのみたらし団子も頂きました。

 続いてスターバックスでは先程サザンスカイタワーのお店でアイスラテを頂いたのですが、2杯目が200円で飲めるのでここではノーマルに頂いてストロベリードーナツを一緒に頂きます。今回は例の赤いレザーのソファー席をゲットするも妙に涼しい格好のお姉ちゃんやら居眠りしているオヤジ(こう言うのは迷惑で顰めっ面したくなりますね)がいたものの、何とかゲットしました。

 18時半近くなると南部労政会館へ。早々O氏が到着して暫くすると(やや早かったですが手続きで)親分のF氏と参上し、暫く準備してから部屋へ入り、19時から初めて1時間半ほど盛り上がりましたが、つつがなく進んで散会となりました。親分のF氏というと国鉄の鉄道公報から貨車関係の内容をピックアップしたものを毎回載せていてこちらも内容の穴埋め(失礼な言い方ですみません)で進めましたが、ストックを見ると後1回分で順調に進むと次回(8月分)で15年に及んだ連載も完結となります。最初は1月以外の毎月だったのでこのペースなら5〜6年前に終わった筈ですが、10年前(と思いましたが………)から2ヶ月に1回にペースダウンしてこれですから凄いものです。

 早めに終わると帰りの通勤快速は大抵新宿発が21時25分頃のものですが、今回は初めて(?)『中央ライナー』5号の前に当たる21時05分発に乗る事が出来、途中、阿佐ヶ谷から荻窪辺りまで足取りが遅くなりましたが、例によって国分寺で何とか座れて豊田に来ると3番線には『むさしの号』で八王子に来た205系が一休みしている様子を見てあっという間に八王子到着。

 八王子駅に到着すると2085列車の到着までには87〜86列車の編成も見る事が出来、この間には立川からの甲府行き(561M、←クモハ211-3048×3+1008×3/長ナノN313+N324編成)が到着して珍しくロングシートの編成も参上。『中央ライナー』5号、『成田エクスプレス』50号と見て1・2番線へ赴きます。

○86列車(6/3発)…いつもの14両編成で宵の内に来ると決まって1〜2両は見落としてしまいますが、今日は全車上手く確認する事が出来、全検の対象車は577番だけで昨秋のうちに入場したナンバーです。
△根岸
EF210-1**
タキ1000-469 JOT[E]/根岸
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
※少し離れてHD300-17停車
根岸*=旧郡山常備車

 再び4番線に戻り、金曜日の夜というと決まって遅れますが、今日は不思議と順調でこのまま2085列車の到着を待ち、2番線を通過する東京タ行きの2082列車はEH200-3+コキ106・107×10の編成で先頭〜3両目とトランスシティの20フィートコンテナ(3両目は真ん中に19Dを1個積載)が積まれていました。

○2085列車…坂城行きながら編成はガソリン、灯油・軽油積載車のみの組み合わせで何処か八王子行きの列車を短くした印象の組み合わせで短い13両編成で到着し、タキ1000の中でもH6新製の二桁番やH18新製の700番台が結構目立ちました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-762 JOT/根岸
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸*
タキ1000-277 JOT/浜五井*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 2085列車の編成を一通り見終えるとE351系の『中央ライナー』7号が到着するまでにipod touchの充電をしながら3・4番線の待合室で一休み。23時を回るとソワソワしますが、4番線に『中央ライナー』を受ける快速電車が到着するまでの辛抱なり。

 この高尾行きが出発すると程なく2081列車が到着。3月のダイヤ改正からやや繰り上がって出発する様になりましたが、気合を入れつつ到着を待ち、牽引のEH200は10時間振りのご対面です。

○2081列車…今日はやや多めの11両編成で到着し、四日市や塩浜(旧本輪西)のナンバーで未確認も運良くキャッチ。牽引機はしばらく高崎機関区の構内で休車になった様子くらいしか音沙汰がなかった(手持ちの資料だとほぼ1年です)試作の901号機が参上。
△南松本
EH200-901
タキ1000-654 JOT/根岸
タキ1000-266 JOT/四日市* 全検28-6-6川崎車、自重16.5t
タキ1000-662 JOT/根岸
タキ1000-822 JOT/浜五井 無
タキ1000-13 JOT/浜五井* 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-615 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-457 JOT/根岸 無
タキ1000-112 JOT/塩浜# 全検27-6-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-172 JOT/四日市* 全検27-7-13川崎車、自重16.8t
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、塩浜#=旧本輪西常備車

 続いて5462列車、5461列車と見るのですが、この頃には上野原の少し先にある四方津〜梁川間で異音発生とのことでダイヤが乱れている様子の報が入り、この影響でしょうか5462列車は大月、猿橋のどちらかで足止めを喰らった様子に遭いましたが、4月の例会の日の帰りにすぐ出発した5461列車はどうかな?と到着を待ちます。

○5461列車…先頭は根岸発のタキ1000ですが、他は浮島町からのオイルターミナルのタンク車が続いてタキ1000では旧矢羽根色1両、旧ライン入り3両とこの辺と言うと高速列車ではA重油=旧ライン入り、ガソリン、灯油・軽油=旧矢羽根色の組み合わせがお馴染みでした。タキ43000も全検出場車の未確認も結構キャッチし、冬場は余り地元で見られなかった青塗りのJOT所有タキ43000を久し振りに見掛けました(幸い、43428番のデータは前に確認した時のままでした)。また、牽引機は2081列車の901号機に対し、こちらはトップナンバーでした。
△南松本
EH200-1
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 根岸発 無
タキ43356   OT/南松本 無
タキ43428   JOT×/浜五井 全検22-8-5川崎車(29-7-25切) 無
タキ43031   OT/倉賀野 無
タキ1000-337 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43008   OT/八王子※ 石油類)黒地▼
タキ1000-453 OT/倉賀野 無
タキ1000-448 OT/倉賀野 無
タキ43168   OT/南松本※ 無
タキ43172 OT/南松本 全検28-5-11川崎車、自重15.6t 無
タキ1000-741 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-15川崎車、自重17.0t
タキ43021 OT/南松本 全検27-4-2川崎車、自重15.8t
◎=旧矢羽根色、×=エコレールマーク撤去、常備駅の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 各車に挿入された車票を見るとこの列車の列番である”5461”の文字がプリントされ、この番号というと同じ浮島町から篠ノ井にあったエッソ油槽所向けの列車を思い出し、タキ35000・45000が重用された印象が強く、平成8年の秋から突然ツートンカラーのタキ1000(240〜247、281〜289)が戦列に入る様になったのには驚いた事があり、平成11年春に廃止されましたが、末期はゼネラル石油向けに運用していたタンク車と共通運用になって驚いた事があります。さすがに今日は時刻通り(?)といった所でマスターの顔も嬉しくなり(それよりもスターバックスのラテのお代わりが効いたのでは?)、改札を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎり、南口の通路側の自販機で伊右衛門を買って南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »