« H29.06.20 八王子駅 | トップページ | H29.07.04 八王子駅 »

2017年6月30日 (金)

H29.06.30 八王子駅

 暫く本業の方が疎かになりましてご無礼申し上げます。先週はイーアス高尾がオープンしてグランドオープンの当日も西八王子から9時半頃の万葉けやき通り経由のバスで行きまして、マスターもスターバックスが行きつけなのかついつい足繁く通います。行く度顔馴染みのパートナーさんに出会したりして思わぬサプライズも。今日も午前中、オートチャージのドリンク券が3枚程残あるので一枚を使って飲みに行き、抹茶ショット入りのチョコケーキフラペチーノをいただきました。この週末は都議選が迫ってバスに乗るとイヤにシルバーパス片手のシニア層が多く、東京都自体、財政が豊富で成せる技なのですが、これがSuicaやPASMOと違ってICカード化されておらず東京都の福祉局にはこのシステムを応用しようと考えるものが居ないのか感じる程で実現すれば都営地下鉄(メトロと事業統合後が気掛かりです)や都電、各路線バスの乗車状況のデータが取れるものと思われますが、新しい都議さんにはこの事について噛み付いて欲しい所です。

 いつも夜というと例会の帰りに出掛ける頃が多いですが、セレオのスターバックスの有料コーヒーセミナーがあったので今日は先ず、ここに顔を出してからネタ拾いに勤しもうと思った次第です。

 スターバックスのコーヒーセミナーは19時半からなので少し早めに入りたいと思い、18時半を回った頃に出発。日没は19時前後なのかまだ空が幾分明るく夏至は過ぎたとは言えとも降る事が多いこの時期としては貴重な空の様子をデジカメに収めて西八王子駅南口のバス乗り場へ向かい、お目当ては18時57分発の南大通り経由の八王子駅南口行き。先客はつば広帽に髪が長くシャツも長袖なので一言も発しないのでどこか怪しい雰囲気のオバサンで「こんな時間に何出歩くんだこのババァは!」と思いましたが、小学校の周りでこんな格好して出歩くと間違えなく呼び止められますね。貸切とは行きませんでしたが疎らな乗りで出発し、盲学校からは専攻科(つまり、マッサージ師の資格取得の為の課程です)の補習があって遅くなった生徒さんや消防署の前からは日勤明けの消防士さんと言った感じのお客さんと見て八王子駅の南口へ。

 バスから降りるとサザンスカイタワー経由で暮れなずむ手前の西側の空をデジカメに収めてからSuicaをチャージしてからセレオの2階へ。先ずはちょこっと有隣堂アネックスに立ち寄ってからスターバックスのセミナーは大きなテーブルの南側でお客さんは私含めて三人で自転車を漕いで来たお兄ちゃんや真向かいはマスターと同じサウスポーのポチャっとしたお姉ちゃんで。ストアマネージャーさんがレクチャー役で先ずはソロフィルターでこの時期アイスコーヒーで出す事が多いキタムを使ったドリップ、続いてレモンスコーンとのフードペアリング、最後はオリガミ(スターバックスオリジナルのドリップタイプです)のKATI KATIブレンドを使ってあっという間の1時間、楽しく過ごす事が出来、テーブルの上にコーヒーパスポートが置かれて居ましたが、マスターは既に持っているのでお返ししてお土産のスターバックスカードを頂くのと共にイーアス高尾店のレポートを纏めたので今日はこれがあった事から先ずはセレオのお店へお持ちして追って八王子駅周辺の各店や当のイーアス高尾店にもお持ちしますのでご期待ください(また、近いうちには府中へ行かねば………)。

 終わるのが20時半だったので丁度、3番線に5460列車の編成が止まっているので喜び勇んでゲートインして2番線へ歩を進めます。

○5460列車…3月のダイヤ改正以降は頑張るようになり、4月の例会の帰りに5461列車がすぐ出発してしくじりましたが、少し待ちましてリベンジの段となりました。編成も先頭は東藤原から全検入場へ向かう太平洋セメントのタキ1900、オイルターミナルは先頭にタキ43000のトップナンバーで今年のお正月明け以来のご対面です。タキ1000は旧矢羽根色(青文字が新しく現車データをキャッチした車でタキ1000-750は訂正です)が続いて後のツートンカラーは根岸行きのタキ1000だなと思ったら大当たり。全検入場1両、浮島町行き15両、根岸行き2両の計18両と大漁なり。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-3
タキ81918 太平洋セメント/東藤原 全検24-8-22名古屋車(29-6-7切)、自重13.8t 東藤原6/29発→全検入場
タキ43000 OT/宇都宮タ※ 無
タキ43172 OT/南松本 無
タキ1000-720 OT/川崎貨物◎ 全検28-12-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-695 OT/川崎貨物◎ 全検28-6-16川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-702 OT/川崎貨物◎ 全検28-9-14川崎車、自重16.9t
タキ1000-742 OT/川崎貨物◎ 全検29-5-18川崎車、自重17.1t

タキ43135 OT/郡山 無
タキ43353 OT/倉賀野 無
タキ1000-750 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-1川崎車、自重17.0t
タキ43410 JOT/根岸 全検27-11-21川崎車、自重15.7t UT
タキ43357 OT/南松本 無
タキ1000-714 OT/川崎貨物◎ 全検28-10-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-734 OT/川崎貨物◎ 全検29-5-29川崎車、自重16.9t
タキ1000-730 OT/川崎貨物◎ 全検28-10-20川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-725 OT/川崎貨物◎ 全検28-11-2川崎車、自重17.1t 無◆

タキ1000-756 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* ↓ 無
OT所有車の※=旧西上田常備車、OTタキ1000の◎=旧矢羽根色、UT=宇都宮タ借入、根岸*=旧郡山常備車、◆=塩浜派出に交番検査入場のあと浮島町へ回送

 5460列車のチェックが終わるとお手洗い(工事中で仮設がホーム伝いにあります)を済ませて21時02分発の快速電車で豊田へ向かいます。プレミアムフライデーと言いつつも結構乗っていましたが、このような施策も政府が旗振る一方でなかなか浸透しないのはどうかと思われます。

 豊田で降りるとホーム、改札内といつの間にかナンバリング入りのフルカラー案内表示に変わって中央線の快速電車で今のところ、西八王子と国分寺と豊田だけかな?と思い、階段を昇った所でイーアス高尾のポスターを発見。改札を入り直して最初は『むさしの号』で帰ろうと思いましたが、一本早い21時13分発の高尾行きに乗る事にして先行が1番線に入線して豊田折り返しと思いきや、立川辺りからの回送で来た様子で車内のライトが真っ暗でした。

 再び八王子駅に戻ると3番線では『むさしの号』の車内整備をするガードマンさんの姿が見えて205系かなと思ったら大当たり(クハ205-46×8/千ケヨM4編成)。このまま東側の跨線橋から1・2番線へ。八高線の電車や上りの快速電車を待つお客さんで混む中を止まっていた86列車(今日の87列車で到着)に乗せるタキ1000の編成をチェックします。

○86列車(7/3発)=編成はいつもの14両編成と思ったら1両多い15両編成で今のデジカメを持ち歩くようになってから暗くて見えない前方のナンバーもバッチリ見られます。369番だけがデータ未確認でしばらくご勘弁を。
△根岸
EF210-1**
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 全検29-**-**川崎車、自重16.*t
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-297 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.9t
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
(少し離れてHD300-17停車)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り86列車の編成を見ると3・4番線に戻って3番線の次世代自販機でポッカサッポロ・国産和梨ソーダを買って待合室で一休み。211系の甲府行き(組み合わせが前3回見たのと同じパターンでした)、『成田エクスプレス』50号と見てお次は坂城行きの2085列車、やはり金曜日の宵のウチのお決まりでしょうか下り電車も22時を回る前後から2〜3分遅れるようになり、2085列車の編成を見ている間に横浜線のホームで非常ベルを押して何かあったのでは?と感じました。また、コンテナの2082列車も10分近く遅れて2番線を通過するとEH200-21牽引で10両編成の2、3両目の全部と4個目の1個にJOTの青いバルクコンテナが積まれ、他の車は全て19系コンテナオンリーといった様子です。

○2085列車…やや短めの12両での到着で遅れの影響でしょうか八王子発も少し遅れて出発しました。先頭は将棋棋士のお名前ではありませんが、123番がたまたま連結。
△篠ノ井(坂城)
EH200-6
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 こちらも一通りチェックし終えると再び3・4番線の待合室で一休み。『中央ライナー』7号が3番線に入ると前後して浜五井からの2081列車が到着するのでこれまで一休み。合間に『四季島』のポスターをデジカメに収めつつ今年の暑中見舞いのハガキはこの図案をヒントに使いますが、もう支部総会から2週間経つのでそろそろ手をつけなくては………。また、ipod touchもこの間に充電します。例によって『中央ライナー』7号は遅れて到着しましたが、高尾から回送する211系はクハ211-1×6(長ナノN601編成)が参上。甲府方の先頭はクハ210-1と何処か電気機関車を思わせます。

○2081列車…今月の例会の日は久し振りに頑張って確認しましたが、今日はどうかなと思いつつ、編成は11両。昨年の全検車では246番を初めてキャッチ。先程の123番の丁度倍です。
△南松本
EH200-19
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-334 JOT/根岸 石油類)黒地▼
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-857 JOT/北袖# 無
タキ1000-506 JOT/根岸 無
タキ1000-654 JOT/根岸
タキ1000-266 JOT/四日市*
タキ1000-662 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-682 JOT/根岸
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、表示板の▼=逆向き

 例によって23時から24時台に変わる頃は電車が決まって遅れるので貨物列車もどうかな?と気にして表情も固くなりますが、EH200のライトが目に飛び込むとホッと一安心。

○5462列車…3番線に到着するものの、ホンの駆け足で出発。編成も短く13〜14両くらいと思ったら現車10両(211系が止まると3両ダブルの前方がかぶる位です)で最後尾がA重油専用車で八王子向けより短い格好です。
△根岸
EH200-11
タキ1000-877 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸*
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○5461列車…ダイヤの遅れの影響でしょうが日が改まってからの到着となり、対の5460列車同様長い編成で参上。先頭は根岸からのツートンカラーのタキ1000が据えられた他は全て浮島町からのオイルターミナルのタンク車ばかりでここでも黒塗りのタキ43000を1両キャッチ。冬場は良く八王子行きの8461〜8460列車で来たナンバーが目立ちます。また、久し振りにタキ44000も参上し、タキ1000は5460列車では旧矢羽根車だけでしたが、こちらは三色揃い踏みとなり、キリ番の100番が入っていた他、H17新製車の中から未確認だった670番を初キャッチ。
△南松本
EH200-901
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 根岸発 無
タキ43031 OT/倉賀野
タキ1000-749 OT/川崎貨物◎ 全検29-4-4川崎車、自重16.9t
タキ44010 OT/倉賀野
タキ43348 OT/倉賀野※ 石油類)黒地▼
タキ43199 JOT/塩浜 UT
タキ1000-722 OT/川崎貨物◎ 全検28-9-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-752 OT/川崎貨物◎ 全検28-7-15川崎車、自重17.0t
タキ1000-670 OT/宇都宮タ 全検27-9-18川崎車、自重16.8t 無
タキ43021 OT/南松本 無
タキ43266 OT/倉賀野※ 無
タキ43356 OT/南松本 無
タキ1000-448 OT/倉賀野□
タキ1000-100 OT/倉賀野□ 無
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43012 OT/倉賀野※ 全検28-4-1川崎車、自重15.5t 無
常備駅の※=旧西上田常備車、OTタキ1000の◎=旧矢羽根色/□=旧帯入り、UT=宇都宮タ借入、表示板の▼=逆向き

 電車の遅れと比例してフィニッシュが若干遅くなりましたが、改札を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎり、自由通路の自販機で伊右衛門の小さなペットボトルを買って南大通りを一直線。カレンダーを捲るともう一年の半分が終わったことになり、タキ1000でも矢羽根色の1/3が判明し、この夏から秋頃までは久し振りにタンク車の調査に力を入れて行こうと思っていますのでご期待ください。

|

« H29.06.20 八王子駅 | トップページ | H29.07.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/65476454

この記事へのトラックバック一覧です: H29.06.30 八王子駅:

« H29.06.20 八王子駅 | トップページ | H29.07.04 八王子駅 »