« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月24日 (金)

H29.03.24 八王子駅

 昨日は出掛けた所、調子が今一つの面があって早目に切り上げましたが、今日は言わばこのリベンジとあれこれ用事をこなさなくてはいけません。

 行きは久し振りに10時過ぎの南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、西八王子の南口から乗った方が無難かな?と思いましたが、案の定始点からの乗りが多く正解でした。83列車もコンテナ車だけなら楽勝ですが、まだタンク車付きで大丈夫かなと気にしながら進むもマイカーに乗る時と同じで消防署の入口の交差点から16号の交差点までは余り進めないのが惜しい所で本立寺の境内を削る訳には行かないのでここは仕方ありません。

 幸い、10分少々乗っての到着で早速南群線の様子をチェックすると昨日に続いてHD300がお昼寝していたので8097〜8092列車が無いなと一目瞭然。83列車はもう少し早いとコンテナを全部控えますが、今日は気になる所からピックアップ。満載でタキ1000のナンバーも火曜日のこの列車と同じ順かな?と思わず見返す始末。

○83列車…コンテナ車は4両で4両目だけコキ106が入る以外は全てコキ107の組み合わせ(全車ロゴ無し)です。タキ1000は1両だけ塩浜常備の旧OT車が入っていたのは火曜日の時点でお見逸れしました(緑字が21日発も連結されたナンバーです)。
△竜王
EH200-6
コキ107-1378 ↑東京タ発 新製28-9-27川重 1個目にV19C-8573[一色塗り]積載
コキ107-1456 新製28-6-14日車
コキ107-1397 新製28-11-16川重 4個目に19D-44470[一色塗り]積載
コキ106- 594 ↓ 全検29-1-18川崎車 5個目に19D-42707[一色塗り]積載
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-195 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-683 JOT/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を見送るとサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスでアメリカーノを一杯。月曜日の午後は京王線の電車に乗る前、京王八王子SCのお店に立ち寄ったらヘルプで来ていた顔馴染みのスラットしたパートナーさんがいたのであの後は多摩センターへ出掛けた話をしたのは言うまでもありません。

 ここでゲートインして8460列車の様子を伺うと根岸行きのタキ1000だけで浜五井行きの青や黒が見られなかったのは惜しい所でWordで作成する編成表のフォーマットも根岸発着のものをそのまま使う格好になりそうです。

○8460列車…根岸行きのタキ1000ばかり12両編成で今年の全検車で296番は初めてキャッチ。1日違っていたら大宮辺りで見ていた様でH9新製で293〜302の根岸にいる分はパーフェクト達成。
△川崎貨物
EF210-5
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 全検29-2-10川崎車、自重16.7t
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* ↓ 全検28-8-18川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 さて、金曜日恒例の『富士山号』も先日のダイヤ改正以後は189系でもクハ189-508×6(八トタM51編成/国鉄特急色)がすっかりお馴染みになり、『グレードアップあずさ』色が続いていた事を思うと今回のダイヤ改正は不思議と頭の切り替えが早い様です。

 例によって片倉駅へUターン。機関車溜まりには茶色いEF64の37号機が一休み。今日は8092列車のタンク車が無いので85列車の到着までは退屈する始末でKIOSKの棚を覗いていたら以前、西鉄バスの路線を見ていた際に九州でしか売られていない煎餅の『めんべい』の現物を発見。最近は幕よりもLEDが多いのでアップしていたら是非見て見たいものですね。

 いつもは8092列車のタンク車が着く頃まで一休みしますが、少し長く暇を頂き、3番線の折り返しで12時29分発の快速電車→211系の回送→85列車の順で進み、20日に84列車の編成を見ているのでタンク車は同じ顔触れかな?と予想します。

○85列車…思った通り、20日のこの列車(=返送の84列車も)で来たナンバーが全くで当日と同じく長い16両編成での到着です。

EH200-14
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-151 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* 11/16
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸  無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.7t 無
根岸*=旧郡山常備車

 85列車のお尻は1・2番線へ移ってのチェックでこのまま80列車の到着を待ち、半月前と同様”本当に余裕が出来た”事が実感し、今までの慣れからすると身体の動きが些か間延びします。あと、85列車で全検出場後間もないナンバーがあるとどうなのかは追々のご報告をご期待下さい。

○80列車…昨日の83列車で来たナンバーがそのまま連結された格好で一杯だと17両編成ですが、81列車で着いた分が無く短い10両編成の到着となりました。
△根岸
EH200-10
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 全検28-4-7川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-766 JOT/根岸 全検28-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 80列車が片付くと1・2番線からこのままセレオのスターバックスへ。お決まりの有隣堂側のテーブル席も幸い空いていたので早速陣取り、オーダーは22日から都内と首都圏3県のお店だけ売られているシェイクンのアップルグリンティーを頂きます。シェイクンというと夏場の限定メニューと思われがちですが、この頃は季節限定のものもある様でマスターはまだアイスをいただいていないので今年初めてと言った所でお口並み拝見。色は抹茶のグリンティーそのものですが、味わいがアップルジュースで少しずつ抹茶の味が入ってこりゃ面白いな!と思った次第です。今日もTEAVANAのテイスティングが行われて昨日と同じゆずシトラスですが今日はホットで。ラストのワンカップをゲットし、マスターにとってはホームの1店であるセレオ店では意外と初ゲット。

 この後は『八王子しごと館』で情報収集をしたかったものの、貨物列車の方はリベンジなったものの、これが大失敗。先客のオバちゃんが意外と手間取り、マスターの親と同年代の方なのですが、こちらも年金がマトモに貰えないのか、家族で何かとお金が掛かるのか分かりませんが、これこそ福祉の何かが貧しいのか昨今話題になっている大阪の森○学園やら姫路で本邦初の認証が取り消されたこども園と金に目の眩んだ奴に一銭もやる必要はありません。そんな訳でこちらも30分ほど待たされて時間オーバーとなり不成立に。

 帰りはいつもより1時間遅くなりましたが、バスに乗る前にはビックカメラで仕事用のiMacへ原稿のデータを移すのに使うUSBメモリが行方不明になってしまったので予備を購入し、1階でラジオの録音に使うSDカードを仕入れてロータリーの外縁を進む形で富士森経由の乗り場へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

H29.03.23 八王子駅

 季節もそろそろ梅から桜へ変わろうという時期に差し掛かり、お仕事の上ではそろそろ年度末のラストスパートに差し掛かっている頃と言った様子が感じられます。

 昨日は線路向こうに住む祖母のすぐ上の姉のお婿さんが1月に亡くなったので藤沢の親戚(と言っても元々八王子の市内育ちの方です)がお悔やみに訪れたいと言うのでこちらも一昨日の雨降りで行きそびれた鉄道雑誌の最新号を買うついでに西八王子駅の南口前で待ち合わせ、アルプスの道を挟んだ東側のフレンチのお店でランチを頂き、一度自宅に戻ってから出掛けた次第です。ご自分で倉庫やデッキの床、小物を置く台などを作ってマメな方でマスターも外で飲み食いしながら教わりに行きたかったのですが、行きそびれてしまったのとこれからは”育ジイ”生活を楽しもうと思った所が残念な事になりました。

 今日は八王子のスターバックスのお店が初めて出来た日なのでマスターも気が付くと今日から17年目に入る事でよく続いたなと感慨深く耽るもうちのアパートの店子さんのお引越の下準備やマスターが卒業した小学校が今日卒業式というので別れの季節を一層肌で感じさせます。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは西八王子の南口から乗ると珍しくお客さんが誰一人乗って居らず快調に進みます。

 バスから降りると83列車のコンテナ車をまずチェックしますが、南群線でHD300が昼寝している姿が見えたので今日は8097〜8092列車は運休だなとすぐ分かりました。

○83列車…コンテナ車のフォーメーションはいつも通りでナンバーも先週の土曜日のこの列車と同じ顔触れでコンテナは満載。タンク車も10両連結していました。
△竜王
EH200-20
コキ107-1326 ↑東京タ発 新製28-4-15川重 5個目に19D-8748(再塗装)積載
コキ106- 465 全検27-9-14輪西派 5個目に19D-47717[一色塗り]積載
コキ107- 310 全検27-9-4広島車 2個目に19F-7107、3個目にJOT UR19A-19*積載
コキ107- 721 ↓ 新製24-12-26日車 3個目に19D-47854[一色塗り]積載
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 (A重)
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-766 JOT/根岸 全検28-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 全検28-4-7川崎車、自重16.8t 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとセレオのスターバックスに立ち寄り、有隣堂側の入口のボードには11時からテイスティングが行われるのでついてる!と思い、ドリップのグァテマラ・アンティグァとシュガードーナツを頂き、あれ!一昨日も何処かで頂いた組み合わせでドリップも3日続いて同じお豆です。パートナーさんの中には月曜日に顔を合わせた方も居たので先程のコンテナ車ではありませんが驚き桃の木ナントカの木やらと。いつもなら飲み終わると8460列車を見るべくゲートインするもテイスティングのスタートに合わせて待つものの、準備に手間取って気遣いこちらも本屋さんで時間調整してから始まったので今日はアイスのゆずシトラス。昨秋出た時に頂きましたが、ほぼ半年ぶりでホットだったらパートナーさんのエプロンの色に合わせて青いカップをゲットしたかったのですが………。

 時間を見ると8460列車は出発してしまい、8092列車もHD300が昼寝している姿を見ると無いのでネタ拾いもドタキャン。歩いているうちにここ暫くド早寝ド早起きの習慣が身に付いてしまい、今朝も起き抜けが今一つだったので充電不足のバッテリーの様な体調で来た格好になり、お昼前の富士森公園経由のバスで切り上げた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

H29.03.21 八王子駅

 昨日は3連休の最終日でお天気に恵まれ、マスターもジャケットを羽織り、昨日で閉店となった多摩センター三越へ。1階にスターバックスが入っているのでセレオ店にいらしたストアマネージャーさんのお姉ちゃんは居るかな?と出掛けたら幸いお逢いする事出来まして、三越自体は店仕舞いするものの、最終日だけあってスマホで三越のシンボル・ライオン像とサイレンの看板を絡めてスマホ撮影するお姉ちゃんも見られ、スターバックスは丸善(本屋さん)やユニクロなどの様にココリアのテナントとして継続します。三越というとテレ東で亡くなられたT崎I郎さんが司会を務めた午後のワイド番組もここで終了する程なので大規模な再構築が行われる事を感じさせ、T崎さんというとフジテレビの奥様向けワイド番組の司会で知ったのですが、この前にはラジオで洋楽番組のDJを務められて意外な経歴をお持ちだなと驚いた事があります。

 行きは甲州街道経由のバスで京王八王子の駅まで乗り、京王線に乗る前に飲むのも最近はお約束でk-8の1階のスターバックスに寄ると珍しくサザンスカイタワー店の皆さんが参上して思わぬサプライズも。高幡不動で多摩モノレールに乗り換え、ドアの鴨居にある案内表示もフルカラー化になり、日本語、英語、中国語、韓国語と表示されて中国語の駅名標記も面白く訳されていました。パルテノン大通りは軽トラの屋台が連なり、賑やかな春の午後を満喫。当のスターバックスはレジの列は凄かったものの、ソファー席も運良くゲット。多摩センターへ落ち着いて来たのは干支で一回り振りかな?と京王線のサンリオ仕様の装飾には驚かせます。三越のフロアマップを頂くのを忘れましたが、帰宅してHPから拾った次第です。帰りは橋本経由で丁度、根岸行きの84列車が止まっている頃と重なるのでウィークデー同様見る事が出来、久し振りに長い16両編成となりました。意外と全検出場後の未確認はありませんでしたが、この逆やら151番、641番とこの辺りはガソリン積みになっているナンバーが多いので灯油・軽油専用車は珍しい事もあってシャッターを切りました。

△根岸
EF210-125
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000-151 JOT[E]/根岸*
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 連休から続いた好天から一転。今日は久し振りに雨降りの寒い日となり、親の講座の日なので例によって空いている時間帯であれこれ用事を片付けながらネタ拾いに勤しみます。

 マイカーを東急スクエアの西側で降りると北口のバスロータリーの隅っこではここで入った京王電鉄バスの新車をキャッチ。丁度、豊田行きの乗場にここで勇退する日野の中型ロング車が顔を出し、土曜日はマスターより2日早く多摩市の地に足を踏み入れた事で思わぬショットが収まりました。日産ディーゼルのものに比べるとエンジンの出足が鈍かったなと思いましたが、シートでは中側に据えた非常口脇の背中の高いところがお気に入りでバスコレでも箱買いの他にも1台バラで買って持っております。都営バスでも昨秋来の代替で結構廃車になったようで八王子の京王ではヨドバシカメラのラッピング(初代の青地です)が印象強く、都営バスも多種のラッピングが貼られたも中には今ではオーストラリアへ渡った某アナウンサーの絵柄(TBSラジオの今の前にオンエアされていた昼ワイドのもので)があった事も昔語りになりました。となると、3台目が入るとこちらが廃車になる算段と言うのが読み取れます。

 自由通路から83列車と8460列車をチェック。83列車は長めで8460列車は10両くらいかなと言った所で下に降りて83列車のコンテナ車をチェック。あめふる空の下故にナンバーと新製年月日を確認してサザンスカイタワーのデッキから各車収める格好で。南群線にはHD300が昼寝していたので今日の8097〜8092列車がないなと読めます。

○83列車…竜王の入換で使われる元DE15のDE10(3500番代)が新鶴見機関区で交番検査を受けた帰りで年末以来のご対面。コンテナ車も暫くコキ106が2両目に入っていましたが、今日は4両目に変わり、フォーメーションもイレギュラーなのでは?雨降り故に窓越しからタキ1000のナンバーがハッキリ読めないナンバーが散見し、スタイルがいつもと違う点にはご容赦願います(金曜日に改めて訪れた際にほぼ同じ順に組んでおりました)。
△竜王
EH200-15
DE10 3509
コキ107-1387 ↑東京タ発 新製28-11-2川重
コキ107- 720 新製24-12-26日車
コキ107- 744 新製25-6-12川重 2個目に19G-18720、5個目にV19C-8531[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 153 ↓
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-195 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。茶葉の見本が出ている範囲でハイビスカスを選び、フルーティー且つ酸味の強い味わいを楽しみ、途中でパッケージを見る始末。コーヒーのお豆同様Made in USAの表記も見られ、顔馴染みのパートナーさんに昨日は多摩センターのお店へ出掛けた話も。

 続いて東急スクエアへ。まずはゆうちょ銀行で鉄道貨物協会の会費を多く払ってしまい小為替の換金で来るも7〜8人待たされましたが、雨降りで良い時間つぶしになるも揃いも揃ってメタボ体型が来る始末。3人腰掛けて私が一番軽いのでは?と言った感じですね。余談はさて置いて続いてスターバックスへ。ドリップは昨日の2ヶ所と同じグァテマラ・アンティグァにここのパートナーさんから薦められた宿題があってシュガードーナツを頂きます。コーヒーとドーナツはアメリカンな気持ちで同じフロアにクリスピードーナッツやレシピエ(紅茶やお茶の専門店)がある事を思うと気持ちが複雑ですが、壁を見ると昨日お邪魔した多摩センターのお店とお豆の額が位置が違えど同じものが揃い、思わずデジカメに収めて共に2002年オープンのお店なのでリニューアルも近い時期に行われたのでは?と感じ取れます。お店の前ではTEAVANAのテイスティングが行われて今日はゆずシトラスでこちらも早速頂き、本家のビルへ行って親と待ち合わせて途中別行動になりましたが、サザンスカイタワーの信用金庫(ここで幼稚園の時の先生とバッタリ)からセレオの地下や1階で色々と食料を仕入れてのご帰還です。

 本屋さんに寄ろうと思いましたが、雨降りなので明日は親類が遊びに来るのでこの前後に買うかなと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

H29.03.18 八王子駅

 今日からお彼岸の3連休という事でお墓参り、お出掛けの向きもお有りですが、こちらも昨日の午後、菩提寺へのお墓参りへ出掛けて参りました。

 今日はお昼頃からサザンスカイタワーのスターバックスで15日からスタートした紅茶のテイスティングがあるので午前中はピアノの調律師さんも来る事なので土曜日ながらウィークデーと同じメニューでこなして参りました。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、この時期は富士森のすぐ下に八王子の市営霊園があるのでここへお参りするお客さんも見られますが、今日は不思議と見られず、逆に帰るお客さんがいた様な感じでした。

 先ずはビックカメラの裏手から83列車のコンテナ車に8460列車の様子をチェック。8460列車の最後尾は本輪西から移動したタキ43000の43255番で前にも見たかな?と見返せねばなりません。3月のダイヤ改正から浜五井行きが後ろに回ったので見るのも楽になりました。今日は土曜日というのが実感出来るのがこの頃は保育園の園庭で遊ぶと苦情が来るのか結構集団で散歩する光景が見られますが、今日はお休みで見られないので幼児の甲高い声にマスターの真剣さがかき消される事もしばしば。区部(23区内)の住宅地で作ろうと思っても近隣から苦情が来るご時世、20年以上前の地価高騰や少子化問題で閉園したところが出たことを思うと政府や行政の無策、社会の無寛容が感じさせます。83列車のコンテナ車もすっかりコキ107中心になり、お約束通り2両目はコキ106のフォーメーションも叩き込み、組成する時は間違えない様に組まれているのか気になります。

 いつもなら近い所のスターバックスで一息入れてからゲートインしますが、後のお約束なので軍資金を信用金庫に預けてからゲートイン。83列車のタンク車を見て先頭をデジカメに収めようと思った所で案内の駅員さんが外側に出る始末。少し気遣いシャッターを切った次第でホーム伝いにチェックし、半分終わった所で思わぬサプライズ。同じ位に8460列車の編成も止まっているので隙間から予習します。

○83列車…コンテナ車は4両(満載です)、タンク車は12両の連結で手持ちのリストで未だ収めていなかったところをピックアップします。一色塗りのコンテナも多い。
△竜王
EH200-11
コキ107-1326 ↑梶ヶ谷タ発 新製28-4-15川重 1個目にV19C-8818、5個目に19D-46962[いずれも一色塗り] 3個目にJOT UR19A-10188*積載
コキ106- 465 全検27-9-14輪西派 5個目に19D-47720[一色塗り]積載
コキ107- 310 全検27-8-4広島車 4個目に19D-45185[一色塗り]積載
コキ107- 721 ↓ 新製24-12-26日車 5個目に19D-49301[一色塗り]積載
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 全検29-1-30川崎車、自重17.0t
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 全検28-9-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 先程のサプライズと言うのは平日なら83列車が出発する頃ですが、4番線にこの5月から営業運転が始まるクルーズトレインの『四季島』の試運転でこちらも1月に偶々試運転を見掛けてデジカメのシャッターを切り損ねたことがありましたが、今回はこのリベンジでしょうか結構頑張って収めました。報道公開された後だけあって注目度が高く、後はスマホやタブレット片手でお気軽に収めていた方もお有りでしたが、最初、ホーンの音からE257系かE259系と思いましたが、外側に縦一列並んだライトが目に飛び込んですぐ『四季島』だなと分かった次第です。まさに走るシティーホテルのスィートルームと言った趣で九州の『ななつ星in九州』や西日本の『トワイライトエクスプレス瑞風』といった高級クルーズトレインの一角に名を連ねてこれからどの様に切磋琢磨してゆくかが楽しみです。幸い、『四季島』は中央線を1泊2日コースのルートに組み込まれているのでお目に掛かれる機会が増えるのでは?と本格運転が始まる5月以降が楽しみで今年の年賀状にも書いた程です。

 83列車が止まる間、8460列車はどこかサブの位置付けで平日ダイヤの感覚に慣れた身からすると土休ダイヤは両列車とも発時刻が遅く、どう見ようか迷うものの、時刻さえ分かればゆっくり見られる芸当が身に付くものと確信します。また、特急列車のお客さんでしょうか近年とみに多いキャスター付きバッグ片手やベビーカーが何処か足手纏いになるので進むのに参りますね。

○8460列車…牽引のEF210はシングルアームパンタの100番代で一瞬、新鶴見所属機の代走かな?と思いましたが、正真正銘岡山所属の131号機の担当で100番代でも初期グループ以外に当たると戸惑いますね。浜五井行きは三色5両の連結でタキ43000は昨年全検出場を受けた初期型の43016番に黒塗りの43255番(先月も見ていました)、44t積みは塩浜常備の243716番、タキ1000は宇都宮タの376番でこちらは浜五井〜郡山の高速列車(1071/1070レ)の常連ナンバーですが、一昨年の新製車やJOT移籍車と入れ替わりでしょうかこちらへ回ったのでは?と思われます。根岸行きは昨年の全検車で未確認を2両発見。
△川崎貨物
EF210-131
タキ1000-878 JOT/根岸   ↑根岸行き 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 全検28-7-28川崎車、自重16.5t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-775 JOT/根岸 ↓ 全検28-12-20川崎車、自重16.9t 石油類)黒地▶
タキ 243716 JOT/塩浜*  ↑浜五井行き 全検23-10-6川崎車(29-8-6切)
タキ 43016 OT/郡山 全検28-6-30川崎車、自重15.7t
タキ1000-376 OT/宇都宮タ 石油類)黒地、K
タキ  43353 OT/倉賀野 無
タキ  43255 JOT/浜五井# ↓石油類)黒地▼
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、K=郡山臨時常備、▼=表示板逆向き

 『かいじ』103号に続いて83列車が出発すると8460列車のタンク車をデジカメに収め、横浜線は11時20分発の東神奈川行きに乗って片倉。戻るとまだEF210の顔を覗かせていたので8460列車の出発は結構遅い事も実感。てっきり武蔵野線か南武線で事故があって遅れているのではと感じ取れますが………。

 改札を出てからSuicaのチャージは先月の埼玉サークルのロングラン例会当日以来で随分空きまして、お手洗いを済ませてからサザンスカイタワーのスターバックスへ。ソファー席を陣取りティーシリーズの一つ・ミントシトラスで一杯。数年前にスターバックスでティーを大々的にプロモーションした時に頂いたものに近いかな?と言った味わいです。お昼を過ぎてからテイスティングが始まると今日はハイビスカスティーにピーチジャムを添えたものを頂いて初日に頂いたサンシャインマンダリンマンゴーティーのベースになったユースベリーと同じ様にフルーティーな味わいなのではと感じさせます。テイスティングのカップをお土産に頂いてセレオ北館のお店にも立ち寄り(様子を伺う程度ですぐ退散)、続いて小樽の物産展を覗いてからお天気も良かったので(上もジャケットで)帰路は南大通りを歩いてのご帰還と決めつつも西八王子方面からの車も16号の交差点から消防署の辺りまで続いてバスの運転が無いので乗っていたら「何じゃこりゃ!」と言った様子で信号のチェンジのタイミングを上手く制御してくれれば違うなと思う事もあります。

(おまけ:今月15日の83列車の編成です。脚注は今日のものと同じです)
△竜王
EH200-20
コキ107-1206 ↑梶ヶ谷タ発 新製27-5-14日車
コキ106- 441 全検27-5-8広島車 3個目に19G-18548[一色塗り]積載
コキ107- 723 新製24-12-26日車 2個目に19D-42271[一色塗り]、3個目にJOT UM2A-**積載
コキ107- 791 ↓ 新製25-9-25川重 3個目に19D-44795、4個目に19D-48507[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-182 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-484 JOT[E]/根岸
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 全検27-12-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

H29.03.10 八王子駅

 今月4日はJRのダイヤ改正が行われ、例年この時期はどの位変わるのかな?と思いましたが、こちらの手近な所から見ると旅客、貨物とも軽微な調整やダイヤを軽めに弄った位しか見出だせず、昨年は北海道新幹線、一昨年は北陸新幹線、上野東京ラインと目玉が続いたものの、今年はめぼしい物件が見当たらず、民営化30周年の節目の年にしては盛り上がりが今一つなのでは?と感じ取れます。

 マスターもダイヤ改正から1週間を迎えますが、いつも見る範囲の変化はどうだろうと運転士さんのブレーキを掛けるタイミングやラジオの生ワイド番組のコーナーやCMの時間割が変わったのと同じで感覚を掴むのと用事を片付けるついでに出掛けました。

 いつも通り西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先客は陽気なお父さんで長房団地からレンタルビデオ屋に寄って市内へ向かうとの事でいや、マシンガントークでこちらもタジタジ。到着が若干遅れたものの、八王子駅の南口はほぼいつも通りの頃合いの到着です。

 先ずは83列車の様子をコンテナ車からチェックし、コンテナ車もマスターお好みの青モノが一切見られなくなり、全車コキ106、コキ107と言った怪しい立ち位置の呼び方みたいな編成になりました。また、南群線でHD300が昼寝していたので今日は8097〜8092列車の分は無いな!と読めます。

 コンテナ車と前方のタンク車を一通り見てサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出すと京王線のカードの引き落としも無事済み、5日間は4桁状態です。続いて2階のスターバックスでアメリカーノを頂きます。運悪くソファー席が埋まっていて5×5のテーブル席に腰掛け、日曜日に来た時もそうでしたが、この頃はお決まりのソファー席もどこか長居する外国人が多く、私に言わせれば「てめぇら邪魔なんだよ!」と思いつつ、オバサン集団やら事務机代わりに使うノートパソコン片手のリーマンに次いで邪魔なのが外国人の連中という訳で脳内に「郷にいらば郷に従え!」という言葉はないのかと思いたくなります。これも3年後のオリンピックまでの我慢かなと思いつつ、終わった後が見ものです。お店では親しいパートナーさんがご家族の都合で今日で卒業との事でスターバックスは一度辞めてまた入るパートナーさんが多いので貨物ヤード跡のマンションやショッピングセンターが出来た頃には戻って来ないかなと期待していますのでまた何かの折にお目に掛かりたいものです。

 続いて83列車の出発を見送り8460列車もこのダイヤ改正で昨年3月までと同じように浜五井行きのオイルターミナルのタンク車が後ろに来たな!と前のように楽に見られる様になりますね。

○83列車…コンテナ車もグレー一色になりましたが、タンク車は年度末を控えた時期だけあって12両に増えて久し振りに前3両、A重油の積載車が続きました。全検車があるものの、意外と全車見ていたので助かりました。
△竜王
EH200-22
コキ107-1206 ↑梶ヶ谷タ発 新製27-5-14日車 1個目に19D-42738[一色塗り]積載
コキ106- 441 全検27-5-8小倉車(この車のみ2個積載)
コキ107- 723 新製24-12-26日車 3個目にJOT UR19A-11075*、4個目に19G-20329[一色塗り]積載
コキ107- 791 ↓ 新製25-9-25川重 4個目にJOT UR19A-1327*積載
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 全検28-11-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検28-5-10川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t 無
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くともう一つの用事が火曜日に親の講座の日程表を持って来なかったので本家のビルの事務所へ。いつも担当する美熟女の社員さんが非番の日なので本家のはとこの長男坊や保険を担当する熟女社員さんに伝言して辞した次第です。

 さて、8460列車を入って見ますが、ワンクッション置く形でセレオのスターバックスで一休み。さくらラテにあられ増量でテーブル席が埋まっていたので暫く待つ形で中のあられも水分を吸って柔らかくなるなと思いつつ、マルベリーブリッジ沿いのテーブル席がやっと空いて今日は2本かな?と言った具合で準備します。こちらはパパッと行くのですが、スーツ着てノートパソコン持ってる奴はなに長居しているんだ!と怒りますね(社長さんの耳に入ったらこの分減給やら日勤教育などペナルティーを課してください)。

 改札をゲートインして8460列車は後のオイルターミナルからデジカメに収め、幸い、タキ43000は昨年、一昨年に全検を受けた初期車をキャッチ。根岸行きのタキ1000は年末の残務処理を片付けたかの様に2両キャッチ。前後して『富士山号』が到着しますが、EF210が新鶴見の100番代から1年振りに岡山の0番代が参上。もう少し早く入っていたら見られたのですが、今回はご勘弁を。

○8460列車…ダイヤ改正で編成順序と牽引機が変わり、前者は前=根岸行き、後=浜五井行きの順、牽引機がEF210ながら新鶴見区の担当から1年振りに岡山区の担当に変わり、8460列車にとっては今回初めて受け持つ形になりました。根岸行きはタキ1000ばかりの9両で年末の残務処理が片付き、浜五井行きはいきなりタキ1000の100番が連結されて面喰らいましたが、未確認だったタキ43000の初期車2両のデータも漸く埋まりました。
△川崎貨物
EF210-*
タキ1000-878 JOT/根岸    ↑根岸行き 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* ↓ 全検28-6-16川崎車、自重16.6t
タキ43025  OT/倉賀野 ↑浜五井行き 全検28-6-15川崎車、自重16.0t
タキ43029  OT/宇都宮タ※ 全検27-6-24川崎車、自重15.9t
タキ43164   OT/倉賀野 無[車票]
タキ43142   JOT/浜五井# 石油類)黒地▼[車票]
タキ1000-100 OT/倉賀野 ↓ 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、宇都宮タ※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 8460列車の機関車は取り零しましたが、金曜日というと『富士山号』も運転されてダイヤ改正後は今日が初日。今までは『グレードアップあずさ』色のクハ189-509×6(八トタM52編成)が判を押したかの様に現れましたが、今日は初めて国鉄特急色のクハ189-508×6(八トタM51編成)が参上し、この春休みは国鉄民営化から丁度30年を迎えてちょっとしたカスタマーサービスなのでは?とこの辺りもだんだん骨董品の域に入りますが、前や側面とも『臨時』の表示は何処か素っ気ない印象です。

 8460列車の編成を整理してから例によって片倉駅へUターン。少しずつ春休みに入って乗るお客さんが減りますが、片倉は大学生の団体が何処となく多く、集まりがあったのでは?と感じ取れます。

 いつもなら8092列車の入線まで一休みしますが、今日はこれが無く85列車の到着まで水入りです。大きなダイヤの変更もなく一休みする211系の列車番号も甲府発の”540M”から富士急は河口湖からの”1454M”の表示で到着。編成は←クモハ211-1004×3[大月発]+1007×3[河口湖発](長ナノN320+N323編成)の順です。この頃から3番線に快速電車の折り返しが入るまで一息入れますが、ここでダイヤ改正の後らしく身体の動きが少々変わった次第です。

○85列車…前は立川を基準にしていた様で3番線で折り返す快速電車の前後に到着しますが、このダイヤ改正からはこちらの方が先着になり、8092列車の編成が居るとこれからはこのまま見られる形になりそうです。編成は14両編成での到着で牽引機は引き続きEH200の担当。

EH200-18
タキ1000-499 JOT[E]/根岸
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 これまで85列車の編成というと後方が4番線から見られなかったのでこのまま2番線へ移動して80列車を見るパターンでしたが、到着が繰り上がって気持ちに余裕が出てデジカメの準備も何処かゆとりが生じました。

○80列車…3番線で折り返す快速電車が繰り下がって気になりましたが、こちらも足並み揃えて繰り下がり、16号の踏切あたりから快速電車を気にする足取りで3番線に入線。同じ頃に85列車で到着したタンク車がオイルターミナルの基地へ移動し、リレーでバトンタッチするかの様に入線します。編成は短めの12両(=昨日の83列車そのまま?)で最後尾だけがA重油の積載車です。
△根岸
EH200-17
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000-348 JOT/根岸* 全検29-1-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-476 JOT[E]/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いつも見る辺りも少し時間にゆとりが生じてバタバタすることが減りますが、南大通り経由の西八王子行きのバスに間に合い、合間にサザンスカイタワーのくまざわ書店で『まんが道大解剖』を見つけて早速買いました。

 帰宅すると留守中に今回のダイヤ改正の『貨物時刻表』が到着して列車の中には紙輸送のコンテナ列車やオイルの列車で列車番号が変わった例(千の位が”6”や”8”に)が結構見られましたが、中央東線関連を紐解くと列車設定の変動は見られず、若干の時刻修正が行われた程度です。

 明日で東日本大震災の発生から丁度6年、阪神淡路であれば復興がほぼ片付いた歳月になりますが、福島原発問題に三陸海岸を中心として復興が進まず政府や建設会社の方に目が向いてしまい、地域に目が向いていない気さえ感じさせ、中には補助金をもらって被災地に事業所を作ったにもかかわらず、地域の皆さんを粗末に扱われ、間違えた使われ方をしてダメにした例が結構見られましたが、こういった輩には天罰を下したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

H29.03.07 八王子駅

 昨日は1月に亡くなった祖母のすぐ下の弟の法事が行われ、高尾山の麓へ出掛けました。ふつう、高尾山の薬王院と言うと山の上が思い出されますが、一般のお寺でいう檀家さん、信徒さんと言った立場の皆さんの法要をあげる場所がケーブルカーの駅の手前にある登山道のホンの登り口に入った所にあり、お経を挙げてからそばにある墓地へ納骨の段となりました。場所もお店から本当に近く拙宅と菩提寺より近いのでは?と感じた次第です。マイカーを自動車の祈祷殿に停めて(3月に行われる『火渡り祭』の会場です)、八王子周辺の路線バスでは必須アイテムの交通安全ステッカーも勿論売られていて新車が納車される度に纏めて挙げるものだろう?と感じ取れます。檀払いは『うかい竹亭』へ。お店からハイエースのお迎えもありましたが、こちらはマイカーで移動。3月に入って春メニューに変わってワラビが添えられた若竹汁、炊き込みご飯(冬そばシーズンですが、一口分のとろろそばも出ました)と季節感が出ています。

 拙宅も梅の花が大分ほころんで八分咲きと言った具合でまた、寒さが戻りまして上に羽織るのもコートにするかジャケットにするか事前の天気予報を確認するのが常で今日は親の講座の日でもあるので空いている時間を使って列車を見つつあれこれ用事を片付けます。

 マイカーを東急スクエアの西側で降りて自由通路へ。83列車のタンク車は結構頑張っていますが、八王子の発着列車では8460列車が10両くらい、南群線でHD300が昼寝している姿を見ると今日は8097〜8092列車が運休だな!と分かりました。マスターにとっては4日に行われたJRダイヤ改正後は初の調査でまた、自由通路も暫く耐震補強工事で覆われた所があったものの、日曜日に来た時にシートが取れていたのでもう完了した事が感じさせました。

○83列車…ダイヤの変化が気になりますが、これまで通りでコンテナ車を見るとコキ104・106・107の3形式からコキ106・107といった2083/2082列車同様グレー塗りの形式が続いて今後調査を重ねる度にコキ104の姿が見られなかったらこの2形式だけに決まりそうです。コキ107の出来立ての新車(番号を見るとコキ50000の置き換えも半分済んだみたいで=大凡の数字でスミマセン)やタキ1000では301番が全検出場後はお初で出場日はデジカメのズームレンズを延ばしてのチェックです。
△竜王
EH200-13
コキ107-1657 ↑梶ヶ谷タ発 新製29-2-10日車 2個目にJOT UR19A-1170*(がんばろう日本)、4個目に19D-49704、5個目に19G-21014[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 642
コキ107-1166 新製27-11-20川重 5個目に19D-42583[一色塗り]積載
コキ107- 621 ↓ 新製25-12-10日車
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 全検29-1-30川崎車、自重17.0t
タキ1000-611 JOT/根岸
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-301 JOT/根岸* 全検29-1-30川崎車、自重16.9t
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検28-8-24川崎車、自重17.0t
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車が片付くと今度は東急スクエアへ。金曜日にゆうちょ銀行へ来た折、鉄道貨物協会の口座番号が間違えていた事に気付き、改めての来行と相成り、振込用紙を通すとATMも無事通過。滞りが無ければ今週中には最新版の『貨物時刻表』が届く算段です。次いでスターバックスへ。レジで待たされる事ありますが(それだけ前のお客さんが注文や支払いがダラダラしている証拠ですが、こちらはスターバックスカード払い且つオーダーも事前に決める事が多いので)、寸なりとさくらラテを注文し、今度の週末にはテイスティングが行われるとの事で時間調整方々83列車の穴埋めで過ごします。

 今度はセレオへ行き、スターバックスは東急スクエアのお店で飲んだのでここでは自宅で頂くお豆を仕入れ、セレオのお店が出来てから未だ1回くらいしか買っていないブレックファーストブレンド(実は久々で昨年から使っているコーヒーパスポートに貼られていないのが証拠です)をチョイスしました。先月買ったハウスブレンドのデカフェは余りに早く捌けてしまい、普段より1週間余り早いペースです。続いて真向かいの有隣堂で『サライ』の最新号を探すも定位置は変なオヤヂが立ち読みしていて(くまざわもそうですが、みんな揃いも揃ってキャップにリュック、この時期は花粉症orインフルエンザ対策でしょうがマスク姿が多く、小学校の近くでは間違えなく不審者呼ばわりされそうなファッションが多い)マスターにとってはどうも気分転換が出来ません。東急スクエアにニトリのデコホームが入ったり、k-8が規模縮小してアニメ系やレンタルが中心のお店に変わって八王子もマシな本屋さんが1軒欲しい気さえ感じさせます。

 お次は本家のビルへ行き、6階の事務所で親の講座の払い込みをお願いされたのでこれを片付け、担当する美熟女の社員さんとお話しするとこちらも余程のことが無い限り第1、第3(火曜日)に行う予定ですよ!とお話しし、未だスケジュール帳を頂いていないお話を伺ったので改めてお持ちする事に。

 親と待ち合わせてセレオの地下や1階で色々お昼や食料を仕入れてご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

H29.03.03 八王子駅

 今年も早いもので弥生3月に入り、そろそろ春本番と言った所まで来ました。

 先週の26日は大和田のムラウチジョーシンさんが店仕舞いというのでマスターが中学生の頃から30年余り、長いお付き合いになりまして、色々お世話になったことからお花を持っての来店で最初、Book offの上に事務所があった筈が閉鎖していたので売り場へ行くも丁度顔馴染みのM氏とバッタリしてプレゼントしたのと引き換えに握手されました。旧法人から60年余り(=オープンが我々で言う所の鉄道友の会の創設と同じ昭和28年です)で首都圏の家電量販店業界を見ると秋葉原を中心に展開して来たお店が軒並み業界から退き(第一家電やLaox、石丸電気などCMで有名だった会社が多く、業界団体に加入していました)、変わって北関東勢のYKKやヨドバシカメラ、ビックカメラと言ったカメラ店系が延して来た中、頑張って来た事を思うと残念なお話です。これからはOff系が占める中、このまま残られるのか相模原のジョーシンのお店へ移られるのか分かりませんが、この場をお借りして多年に渡りお世話になりました事、厚く御礼申し上げます。これからはジョーシンや同根のサイトの方でお世話になる事が多く、face to faceでお目に掛かれなくなるのは残念です(涙)。

 当日はさすがに品物もテレビコーナーはテレビ台くらいでハード系は指で数える程。カードもiTunes cardやAmazon.co.jpカードが多数売られていたので先月20日に訪れた際、お目当のiTunes cardが多数残っていたので名残の一枚を買うかなと思い、幸いゲットする事が出来て(実は凡そ1年振り)、帰宅するなりTrainzのミルウォーキー鉄道のモンタナ・アイダホ州境の峠越えのシナリオがあり、入れた額の間でゲットすることが出来、自家用のiMacに入ると列車もお見事。貨車も色々入って西行きはシアトル方面(太平洋岸)、東行きはシカゴやミルウォーキー方面(五大湖)と言った長い貨物列車でアメリカでは珍しく電気機関車が峠越えをアシストして日本で言うと板谷峠並みの勾配がある様です。

 例によって八王子駅の周りへあれこれ用事を済ませる形で出掛け、最初は一昨日、スターバックスの"さくら"シリーズの第2弾の初日に合わせて出掛けようと企てましたが、お腹の調子が悪かったので今日に出直した次第です。向かいの専修学校が今日が卒業式。ここの卒業生の生まれ年で言うとマスターは1台目のiMacを買った頃で改築した後も処分せず、拙室の一角に守護神として飾っております(蔵書も多く、もう少し広い場所が欲しいのですが、捨てるに捨てきれないなにかがあるのでしょう)。

 西八王子の南口からいつもより一本早いバスに乗り、八王子駅の南口からセレオのスターバックスへ。いつもよりは1時間早い参上でお決まりの有隣堂側のテーブル席を占めます。ドリップのトリビュートとさくらシフォンケーキとこの時期のベストペアリングです。

 続いて83列車の様子を先ずコンテナ車から見てタンク車は前半をこのまま見るとサザンスカイタワーへ。軍資金を引き出して続いてスターバックスへ。ラックにはさくら柄のタンブラーが並べられてこの時期らしい装いでマスターも日曜日にさくらラテのチョコレートとあられ増量をオーダーした話題も切り出し、ショートのタンブラーを持ち歩いているので溢れがちでしたが、トールのタンブラーならもっと良い具合になっていたのでは?と思った次第でビックカメラで時間調整してから83列車の残り(タンク車の後半分)を見ます。

○83列車…コンテナ車は全車コキ106・107と南松本行きの2083/2082列車をそのまま短くした格好でロゴ無しのコキ107を1両キャッチし、久し振りの保冷コンテナでも背高のUR20Aが積まれていました。タキ1000も暫く、10両に抑えていたものの、久し振りに増量の12両に戻りました。
△竜王
EH200-21
コキ107-1329 ↑梶ヶ谷タ発 新製28-4-15川重 2個目に19D-46813、4個目に19D-42239[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 465 全検27-9-14輪西派 4個目に19D-43919、5個目に19D-44064[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 310 全検27-9-4広島車 4個目にJOT UR20A-236、5個目に19D-44699[一色塗り]積載
コキ107- 721 ↓ 新製24-12-26日車
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-151 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 全検28-7-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 全検28-10-17川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 全検29-2-10川崎車、自重16.7t 無
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 続いて東急スクエアへ。先ずはゆうちょで『貨物時刻表』の代金を払い込もうとATMに振込用紙を突っ込んだものの、戻って来てしまいやむなく窓口へ。局員さんのお手を煩わしてしまい、真ん中の数字が違っていた様で今回のダイヤ改正は然程大きな動きが見られる事が無く、軽い手直し程度とみています(この為、最新版が届くまでは昨年3月改正で見て参りますので暫しのご辛抱を)。続いてスターバックスへ。テイスティングの予告も所々掲げて今日までの3日間はフラペチーノ、来週の土曜日はさくらラテのテイスティングが行われるとの事が案内されてお店ではラテを頂きます。パートナーさんの皆さん、お好みのお豆が書かれたネームプレートを掲げてついつい尋ねて情報交換する始末でオーダーもすっ飛ぶ程です。

 再びセレオに戻ってオッと!西側じゃ無くて1階を売場側から通り抜けて東側に回って山梨の物産展を覗き、例年通り来月行われる信玄公祭りを絡めた観光案内のパンフレットを手に取り、グレープジュース(これから列車の編成を見るのにワインを勧められましたが、下戸と安全対策でNGです)や柳沢峠のわらびもち、煮貝(鮑の味付け)と試食してから『やまたまや』前でも連動して様々なものが売られて『モモずきん』の被り物も参上。

 改札に入って片倉駅までUターン。学年末試験が始まったのと卒業式のシーズンなのか早帰りの高校生が結構目立つのもこの時期ならでは。八王子へ戻る時に乗ったクハE233-6016×8(横クラH016編成/09K運用)は横浜線の各駅のスタンプが貼られていた時は相模原駅の絵柄(市役所通りのさくら祭り)が貼られてスターバックスではありませんが、時期を少し先取りした感じがします。

 再び八王子駅に戻ると例によって8092列車の入線まで待ってあれこれ準備しながら過ごし、ホームに掲げてある時刻表も明日のダイヤ改正に備えて新調したもので高尾発の普通電車の欄には噂の長野行きもしっかり見る事が出来て早速デジカメに収めました。今度のダイヤ改正では現在最も長距離を走る岡山→下関の普通電車が岡山管内と広島管内のダイヤが合わなくなってしまい、糸崎で分断する形になりましたが、中央東線の今回の例も高尾→松本の電車と甲府→長野の電車(松本駅で30分以上停車します)のダイヤを繋ぎ変えた形で成立して弄らない限りは暫く18きっぷを特集した旅雑誌にも頻りに登場するかもしれません。また、8092列車の合間に到着する豊田へ回送する211系も今日までは甲府発と富士急の河口湖発で高尾まで営業運転したものです。甲府発の電車が甲府→大月間が見直されて列車番号も540Mから1454Mに改め、従って今日の編成は(←豊田)クモハ211-1002×3[甲府発]+1001×3[河口湖発](長ナノN318+N317編成)の組み合わせで明日からは前の部分が大月発になり、下り基準で前が富士急を往復している間、大月駅で昼寝と言う形になり、早い話がE233系の河口湖発着と近い格好になります。

○8092列車…やや短い11両編成の到着でデジカメの撮影も今後の全検車や昨年の出場車のリテイクくらいです。
△根岸
EH200-23
タキ1000-280 JOT/浜五井* 全検28-8-18川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 全検28-8-12川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 8092列車が片付くと85列車の到着まで暫くの小休止。晴れていた空もこのころ暫く曇り、ホワイトバランスの調整もいつもの事です。

○85列車…一週間ご無沙汰している間に顔触れが大きく動き、この列車、8092列車とENEOSマークが無いナンバーが纏まって続きました。

EH200-23
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 全検29-1-20川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-762 JOT/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.7t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成でこの頃は灯油・軽油の積載車とガソリンの積載車が続くと細かい所のチェックだけで片付き、後で時間が出来た時に色々と埋める事が常です。2両目では未確認だった226番を漸くキャッチし、今月中には頑張って残りのH8新製車を見付けたいものです。

EH200-7
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* 全検28-5-20川崎車、自重17.2t
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.8t
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-766 JOT/根岸 全検28-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-564 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると京王八王子駅のショッピングセンターへ。今日は幾分暖かく上着もコートでは無くジャケットで参上しましたが、さすがに外へ2時間近くも居ると寒くなって来たのか入ると早速スターバックスでアメリカーノを一杯。この後は5階のポポンデッタで『トラックコレクション』の第9弾を箱買いしようと思いましたが、運悪く単品が数個だけで仕方なく買ったのが『孤独のグルメ』のラッピングバスで先日お亡くなりになられた谷口ジロー先生を追悼する意味合いともう一つが『ローカルバス乗り継ぎ旅』のセットと面白い所を選び、館ヶ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗ってご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »