« H29.03.23 八王子駅 | トップページ | H29.04.04 八王子駅 »

2017年3月24日 (金)

H29.03.24 八王子駅

 昨日は出掛けた所、調子が今一つの面があって早目に切り上げましたが、今日は言わばこのリベンジとあれこれ用事をこなさなくてはいけません。

 行きは久し振りに10時過ぎの南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、西八王子の南口から乗った方が無難かな?と思いましたが、案の定始点からの乗りが多く正解でした。83列車もコンテナ車だけなら楽勝ですが、まだタンク車付きで大丈夫かなと気にしながら進むもマイカーに乗る時と同じで消防署の入口の交差点から16号の交差点までは余り進めないのが惜しい所で本立寺の境内を削る訳には行かないのでここは仕方ありません。

 幸い、10分少々乗っての到着で早速南群線の様子をチェックすると昨日に続いてHD300がお昼寝していたので8097〜8092列車が無いなと一目瞭然。83列車はもう少し早いとコンテナを全部控えますが、今日は気になる所からピックアップ。満載でタキ1000のナンバーも火曜日のこの列車と同じ順かな?と思わず見返す始末。

○83列車…コンテナ車は4両で4両目だけコキ106が入る以外は全てコキ107の組み合わせ(全車ロゴ無し)です。タキ1000は1両だけ塩浜常備の旧OT車が入っていたのは火曜日の時点でお見逸れしました(緑字が21日発も連結されたナンバーです)。
△竜王
EH200-6
コキ107-1378 ↑東京タ発 新製28-9-27川重 1個目にV19C-8573[一色塗り]積載
コキ107-1456 新製28-6-14日車
コキ107-1397 新製28-11-16川重 4個目に19D-44470[一色塗り]積載
コキ106- 594 ↓ 全検29-1-18川崎車 5個目に19D-42707[一色塗り]積載
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-195 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-683 JOT/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を見送るとサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスでアメリカーノを一杯。月曜日の午後は京王線の電車に乗る前、京王八王子SCのお店に立ち寄ったらヘルプで来ていた顔馴染みのスラットしたパートナーさんがいたのであの後は多摩センターへ出掛けた話をしたのは言うまでもありません。

 ここでゲートインして8460列車の様子を伺うと根岸行きのタキ1000だけで浜五井行きの青や黒が見られなかったのは惜しい所でWordで作成する編成表のフォーマットも根岸発着のものをそのまま使う格好になりそうです。

○8460列車…根岸行きのタキ1000ばかり12両編成で今年の全検車で296番は初めてキャッチ。1日違っていたら大宮辺りで見ていた様でH9新製で293〜302の根岸にいる分はパーフェクト達成。
△川崎貨物
EF210-5
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 全検29-2-10川崎車、自重16.7t
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* ↓ 全検28-8-18川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 さて、金曜日恒例の『富士山号』も先日のダイヤ改正以後は189系でもクハ189-508×6(八トタM51編成/国鉄特急色)がすっかりお馴染みになり、『グレードアップあずさ』色が続いていた事を思うと今回のダイヤ改正は不思議と頭の切り替えが早い様です。

 例によって片倉駅へUターン。機関車溜まりには茶色いEF64の37号機が一休み。今日は8092列車のタンク車が無いので85列車の到着までは退屈する始末でKIOSKの棚を覗いていたら以前、西鉄バスの路線を見ていた際に九州でしか売られていない煎餅の『めんべい』の現物を発見。最近は幕よりもLEDが多いのでアップしていたら是非見て見たいものですね。

 いつもは8092列車のタンク車が着く頃まで一休みしますが、少し長く暇を頂き、3番線の折り返しで12時29分発の快速電車→211系の回送→85列車の順で進み、20日に84列車の編成を見ているのでタンク車は同じ顔触れかな?と予想します。

○85列車…思った通り、20日のこの列車(=返送の84列車も)で来たナンバーが全くで当日と同じく長い16両編成での到着です。

EH200-14
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-151 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* 11/16
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸  無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.7t 無
根岸*=旧郡山常備車

 85列車のお尻は1・2番線へ移ってのチェックでこのまま80列車の到着を待ち、半月前と同様”本当に余裕が出来た”事が実感し、今までの慣れからすると身体の動きが些か間延びします。あと、85列車で全検出場後間もないナンバーがあるとどうなのかは追々のご報告をご期待下さい。

○80列車…昨日の83列車で来たナンバーがそのまま連結された格好で一杯だと17両編成ですが、81列車で着いた分が無く短い10両編成の到着となりました。
△根岸
EH200-10
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 全検28-4-7川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-766 JOT/根岸 全検28-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 80列車が片付くと1・2番線からこのままセレオのスターバックスへ。お決まりの有隣堂側のテーブル席も幸い空いていたので早速陣取り、オーダーは22日から都内と首都圏3県のお店だけ売られているシェイクンのアップルグリンティーを頂きます。シェイクンというと夏場の限定メニューと思われがちですが、この頃は季節限定のものもある様でマスターはまだアイスをいただいていないので今年初めてと言った所でお口並み拝見。色は抹茶のグリンティーそのものですが、味わいがアップルジュースで少しずつ抹茶の味が入ってこりゃ面白いな!と思った次第です。今日もTEAVANAのテイスティングが行われて昨日と同じゆずシトラスですが今日はホットで。ラストのワンカップをゲットし、マスターにとってはホームの1店であるセレオ店では意外と初ゲット。

 この後は『八王子しごと館』で情報収集をしたかったものの、貨物列車の方はリベンジなったものの、これが大失敗。先客のオバちゃんが意外と手間取り、マスターの親と同年代の方なのですが、こちらも年金がマトモに貰えないのか、家族で何かとお金が掛かるのか分かりませんが、これこそ福祉の何かが貧しいのか昨今話題になっている大阪の森○学園やら姫路で本邦初の認証が取り消されたこども園と金に目の眩んだ奴に一銭もやる必要はありません。そんな訳でこちらも30分ほど待たされて時間オーバーとなり不成立に。

 帰りはいつもより1時間遅くなりましたが、バスに乗る前にはビックカメラで仕事用のiMacへ原稿のデータを移すのに使うUSBメモリが行方不明になってしまったので予備を購入し、1階でラジオの録音に使うSDカードを仕入れてロータリーの外縁を進む形で富士森経由の乗り場へ向かいます。

|

« H29.03.23 八王子駅 | トップページ | H29.04.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/65057605

この記事へのトラックバック一覧です: H29.03.24 八王子駅:

« H29.03.23 八王子駅 | トップページ | H29.04.04 八王子駅 »