« H29.03.10 八王子駅 | トップページ | H29.03.21 八王子駅 »

2017年3月18日 (土)

H29.03.18 八王子駅

 今日からお彼岸の3連休という事でお墓参り、お出掛けの向きもお有りですが、こちらも昨日の午後、菩提寺へのお墓参りへ出掛けて参りました。

 今日はお昼頃からサザンスカイタワーのスターバックスで15日からスタートした紅茶のテイスティングがあるので午前中はピアノの調律師さんも来る事なので土曜日ながらウィークデーと同じメニューでこなして参りました。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、この時期は富士森のすぐ下に八王子の市営霊園があるのでここへお参りするお客さんも見られますが、今日は不思議と見られず、逆に帰るお客さんがいた様な感じでした。

 先ずはビックカメラの裏手から83列車のコンテナ車に8460列車の様子をチェック。8460列車の最後尾は本輪西から移動したタキ43000の43255番で前にも見たかな?と見返せねばなりません。3月のダイヤ改正から浜五井行きが後ろに回ったので見るのも楽になりました。今日は土曜日というのが実感出来るのがこの頃は保育園の園庭で遊ぶと苦情が来るのか結構集団で散歩する光景が見られますが、今日はお休みで見られないので幼児の甲高い声にマスターの真剣さがかき消される事もしばしば。区部(23区内)の住宅地で作ろうと思っても近隣から苦情が来るご時世、20年以上前の地価高騰や少子化問題で閉園したところが出たことを思うと政府や行政の無策、社会の無寛容が感じさせます。83列車のコンテナ車もすっかりコキ107中心になり、お約束通り2両目はコキ106のフォーメーションも叩き込み、組成する時は間違えない様に組まれているのか気になります。

 いつもなら近い所のスターバックスで一息入れてからゲートインしますが、後のお約束なので軍資金を信用金庫に預けてからゲートイン。83列車のタンク車を見て先頭をデジカメに収めようと思った所で案内の駅員さんが外側に出る始末。少し気遣いシャッターを切った次第でホーム伝いにチェックし、半分終わった所で思わぬサプライズ。同じ位に8460列車の編成も止まっているので隙間から予習します。

○83列車…コンテナ車は4両(満載です)、タンク車は12両の連結で手持ちのリストで未だ収めていなかったところをピックアップします。一色塗りのコンテナも多い。
△竜王
EH200-11
コキ107-1326 ↑梶ヶ谷タ発 新製28-4-15川重 1個目にV19C-8818、5個目に19D-46962[いずれも一色塗り] 3個目にJOT UR19A-10188*積載
コキ106- 465 全検27-9-14輪西派 5個目に19D-47720[一色塗り]積載
コキ107- 310 全検27-8-4広島車 4個目に19D-45185[一色塗り]積載
コキ107- 721 ↓ 新製24-12-26日車 5個目に19D-49301[一色塗り]積載
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 全検29-1-30川崎車、自重17.0t
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 全検28-9-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 先程のサプライズと言うのは平日なら83列車が出発する頃ですが、4番線にこの5月から営業運転が始まるクルーズトレインの『四季島』の試運転でこちらも1月に偶々試運転を見掛けてデジカメのシャッターを切り損ねたことがありましたが、今回はこのリベンジでしょうか結構頑張って収めました。報道公開された後だけあって注目度が高く、後はスマホやタブレット片手でお気軽に収めていた方もお有りでしたが、最初、ホーンの音からE257系かE259系と思いましたが、外側に縦一列並んだライトが目に飛び込んですぐ『四季島』だなと分かった次第です。まさに走るシティーホテルのスィートルームと言った趣で九州の『ななつ星in九州』や西日本の『トワイライトエクスプレス瑞風』といった高級クルーズトレインの一角に名を連ねてこれからどの様に切磋琢磨してゆくかが楽しみです。幸い、『四季島』は中央線を1泊2日コースのルートに組み込まれているのでお目に掛かれる機会が増えるのでは?と本格運転が始まる5月以降が楽しみで今年の年賀状にも書いた程です。

 83列車が止まる間、8460列車はどこかサブの位置付けで平日ダイヤの感覚に慣れた身からすると土休ダイヤは両列車とも発時刻が遅く、どう見ようか迷うものの、時刻さえ分かればゆっくり見られる芸当が身に付くものと確信します。また、特急列車のお客さんでしょうか近年とみに多いキャスター付きバッグ片手やベビーカーが何処か足手纏いになるので進むのに参りますね。

○8460列車…牽引のEF210はシングルアームパンタの100番代で一瞬、新鶴見所属機の代走かな?と思いましたが、正真正銘岡山所属の131号機の担当で100番代でも初期グループ以外に当たると戸惑いますね。浜五井行きは三色5両の連結でタキ43000は昨年全検出場を受けた初期型の43016番に黒塗りの43255番(先月も見ていました)、44t積みは塩浜常備の243716番、タキ1000は宇都宮タの376番でこちらは浜五井〜郡山の高速列車(1071/1070レ)の常連ナンバーですが、一昨年の新製車やJOT移籍車と入れ替わりでしょうかこちらへ回ったのでは?と思われます。根岸行きは昨年の全検車で未確認を2両発見。
△川崎貨物
EF210-131
タキ1000-878 JOT/根岸   ↑根岸行き 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 全検28-7-28川崎車、自重16.5t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-775 JOT/根岸 ↓ 全検28-12-20川崎車、自重16.9t 石油類)黒地▶
タキ 243716 JOT/塩浜*  ↑浜五井行き 全検23-10-6川崎車(29-8-6切)
タキ 43016 OT/郡山 全検28-6-30川崎車、自重15.7t
タキ1000-376 OT/宇都宮タ 石油類)黒地、K
タキ  43353 OT/倉賀野 無
タキ  43255 JOT/浜五井# ↓石油類)黒地▼
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、K=郡山臨時常備、▼=表示板逆向き

 『かいじ』103号に続いて83列車が出発すると8460列車のタンク車をデジカメに収め、横浜線は11時20分発の東神奈川行きに乗って片倉。戻るとまだEF210の顔を覗かせていたので8460列車の出発は結構遅い事も実感。てっきり武蔵野線か南武線で事故があって遅れているのではと感じ取れますが………。

 改札を出てからSuicaのチャージは先月の埼玉サークルのロングラン例会当日以来で随分空きまして、お手洗いを済ませてからサザンスカイタワーのスターバックスへ。ソファー席を陣取りティーシリーズの一つ・ミントシトラスで一杯。数年前にスターバックスでティーを大々的にプロモーションした時に頂いたものに近いかな?と言った味わいです。お昼を過ぎてからテイスティングが始まると今日はハイビスカスティーにピーチジャムを添えたものを頂いて初日に頂いたサンシャインマンダリンマンゴーティーのベースになったユースベリーと同じ様にフルーティーな味わいなのではと感じさせます。テイスティングのカップをお土産に頂いてセレオ北館のお店にも立ち寄り(様子を伺う程度ですぐ退散)、続いて小樽の物産展を覗いてからお天気も良かったので(上もジャケットで)帰路は南大通りを歩いてのご帰還と決めつつも西八王子方面からの車も16号の交差点から消防署の辺りまで続いてバスの運転が無いので乗っていたら「何じゃこりゃ!」と言った様子で信号のチェンジのタイミングを上手く制御してくれれば違うなと思う事もあります。

(おまけ:今月15日の83列車の編成です。脚注は今日のものと同じです)
△竜王
EH200-20
コキ107-1206 ↑梶ヶ谷タ発 新製27-5-14日車
コキ106- 441 全検27-5-8広島車 3個目に19G-18548[一色塗り]積載
コキ107- 723 新製24-12-26日車 2個目に19D-42271[一色塗り]、3個目にJOT UM2A-**積載
コキ107- 791 ↓ 新製25-9-25川重 3個目に19D-44795、4個目に19D-48507[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-182 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-484 JOT[E]/根岸
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 全検27-12-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無

|

« H29.03.10 八王子駅 | トップページ | H29.03.21 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/65029715

この記事へのトラックバック一覧です: H29.03.18 八王子駅:

« H29.03.10 八王子駅 | トップページ | H29.03.21 八王子駅 »