« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月24日 (金)

H29.02.24 八王子駅

 2月もはや月末。今日は消費を促す意味合いで仕事を午後3時で切り上げ、お買い物や食事と費やして欲しいプレミアムフライデーが制定され、自営業とは言え、稼ぎは雀の涙の我が身は遥か彼方の何とやらと言った感じです。2月は例会の時に1年間の成果も頂けるのでこれを原資に日帰りで名古屋辺りへ出かけたいなと思いつつ、大学入試の二次試験やら何かで高速バスも席が埋まっているのでもう少し時期をずらして行きたいものです。

 東急スクエアの11階にある学園都市センターのギャラリーでこの時期恒例の北口商店街の写真展が行われるので用事ついでに立ち寄りました。

 行きに乗ったバスのドライバーさんは神奈中で修行したのか折り目正しく、丁寧なのか少し遅れた形で降車もビックカメラの東側になりました。

 先ず、83列車をチェックし、この列車のコンテナ車と言うと札幌タ発の列車と連動しているので昨日、室蘭本線の洞爺近くでの脱線事故が発生し、北海道発着のコンテナ列車も少しずつ影響が出てきた様子でこちらも明日辺りからしばらく出るものだろうと感じ取れます。また、8460列車が止まっている様子を見ると長い16両編成で後5両はタキ1000-10+215+494+26+17の順です。

◯83列車…満載は後2両だけといった様子でコンテナ車は先頭にコキ104が入った他の3両はコキ106・107のグレー塗りの組み合わせ。タンク車は9両の連結でH6新製車では久し振り(12年前から無地板が見られる様になってからお初なのでは?)にガソリン輸送用のナンバーを見付け、今後はどの程度波及するか乞うご期待。
△竜王
EH200-6
コキ104-2438 ↑ 全検28-11-29郡山車 3個目に19G-21353[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-385*積載
コキ107- 601 新製24-9-14川重 4個目に19D-42389、5個目に19D-44689[いずれも一色塗り]積載
コキ106-1094 全検24-11-15小倉車
コキ106- 675 ↓
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* 全検27-12-17川崎車、自重16.6t 無
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 合間に信用金庫で軍資金を引き出し、タンク車を一通り見るとこのままセレオのスターバックスでラテのダブルショットを頂きます。後で入れ替わりありましたが、パートナーさん皆さんがここのオープニングの頃を思い出すかの様に今のサイレンのエプロンが揃いました。なかなかテーブル席が空かず、商談やらノートパソコンを拡げてる連中は目の敵でして救急車ではありませんが、適正使用して欲しいところですね。幸い、お決まりである有隣堂側のテーブル席に待ち合わせをしていたお父さんが空いて事なきを得ましたが、静岡の東海道線よろしく「席数が少ないので早めに空けて欲しい」と言う気持ちが募ります。1階に降りて明後日の代金用にセレオのお買い物券を引き換えます。

 続いて東急スクエアへ。丁度、東海大病院〜多摩大橋通り経由の日野駅行きで檜原村ラッピングのハイブリッド車が出発して月曜日と同じ行路かな?と言った様子が感じ取れます。これを見てからゲートイン。エスカレーターで11階へ一直線。ギャラリーの北側の部屋で今年は大丈夫で丁度、本家のご当主が参上して12月は喉を痛めて丁度1年振りで内容も殆どが国内で本家はご当主さんが現在住んでいる伊豆の風景にはとこは長野の善光寺参りと皆さんどれも秀作揃い。商店会のブログやいにしえの駅前風景の写真と楽しみ、クモハ40(民営化後の臨時列車)や横浜線の103系が山手線のうぐいす色と京浜東北線のスカイブルーが入り混じっていたのは有名な話で見事なプリントで7両編成のうち6両がスカイブルー、4両目はうぐいす色(サハ103の非冷房)と少し弄るとこちらもBトレコレクションでも再現できるのでは?と思った次第です。

 親は飼い猫の体調を気にしてか来られませんでしたが、鑑賞した後はスターバックスで一休み。パートナーさんも貨物列車のタンク車ではありませんが、火曜日に続いて顔を合わせた形でドリップのグァテマラ・アンティグアを頂きます。この後はいつも見る範囲で列車の準備をしながら過ごします。

 続いて改札に入って例によって横浜線で片倉へUターン。丁度、高幡不動から高尾山口へ向かう7000系の6両編成を見る事が出来て車体の造りが似通った東武10000系の列車とどこか印象がダブります。

 再び八王子駅に戻りまして、コンコースのお手洗いは改修工事に入り、1・2番線の高尾方に仮設が置かれてここで用を足してから3・4番線へ。いつもの階段下のベンチに腰掛けると8092列車が入ると13〜14両あると楽勝だな!と思いましたが、今日は短い9両編成での入線。211系の回送電車が来るまでに5・6番線へ赴いた次第です。

◯8092列車…短い9両編成での入線となりましたが、ナンバーを見るとまだデジカメに収めていないナンバーが多かったのでこの辺を頑張りました。先程見た8460列車と同じくH6新製車が続いた格好です。
△根岸
EH200-15
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 全検28-6-15川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 211系の顔を見ると関西本線の名古屋口でも(1000番代より)やや遅れて新製されたグループが居るのでこの辺に逢うと「よく兄貴分にお目に掛かりますよ!」と声を掛けたくなりますが、何時になる事やら。と、いつものコースで回ります。

◯85列車…先週見た時とほぼ同じかな?と思った所で頭とお尻が入れ替えていた格好になっておりました。

EH200-15
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無

 3番線の折り返し電車が出発すると80列車が入りますが、如何せん、タキ1000の根岸の車でもA重油の専用車は手薄になりがちなので駆け足で1・2番線へ。

◯80列車…この頃は83列車で到着した分は10両で連結する事が多いですが、昨日は11両で来たのかな?と言った感じで16両編成での到着です。塩浜常備の旧オイルターミナル所有の346番や最後尾の791番は昨年の全検対象車で未確認の1両でしたが、これで川重のH18新製分(根岸駅にいる車に限り)はパーフェクト成りました。
△根岸
EH200-17
タキ1000-127 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-169 JOT[E]/根岸*
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 全検28-12-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検28-8-24川崎車、自重17.0t
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 全検28-11-11川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 後半はバタバタになりましたが、なんとか片付き、南口のバスロータリーへ。丁度神奈中の橋本行きに南大通り経由の西八王子行き、朝日ケ丘&めじろ台駅経由の東京家政学院行き、山田駅&中寺田経由の法政大学行きと続いているのか列が長く(この間にデータのコピー&ペーストに費やします)、色がそれぞれ違うので乗り間違えたらエラい事になりますが、こちらは京王のアイボリー地なので大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

H29.02.21 八王子駅

 市内へ出掛ける日はネタ拾いやスターバックスのお店を飲み歩く事の他、銀行、お買い物と行きますが、昨日の暖かい日と打って変わって今日は風が冷たい好天の日となりました。

 親の講座の日なので例によって色々と用事をこなすも今日はセレオ北館の一斉休館日でルートを少し変えて回りました。

 マイカーを本家の駐車場で降りると自由通路から83列車の編成と8460列車のタンク車(総勢15両程度で後ろの4両がタキ1000-783+66+757+69と)を見て例によって線路沿いからコンテナ車を見ます。昨日同様、風が強く、屋内に入ろうと思いましたが、マスターは身体を張って見る事が多いのでこの位の風もなんとやら。浅川や多摩川、荒川の鉄橋、東京湾岸と止まりそうな気配ですが、耳に入るのは中央線の快速電車がやや遅れている事でコンテナ車も満載が3両目だけの1両と助かりました。

◯83列車…昨日と同様、コンテナ車4両+タキ1000の10両編成の組み合わせ。コンテナはオール19系で前2両は新年会の日に倉賀野で見た列車の編成に連結していたのでデータもiPod touchに入っていましたが、765番は未確認と思いきや、こちらは記入漏れで時折コピー&ペーストを忘れてお恥ずかしい次第です。また、255番の全検出場も昨年中と思ったら年明け早々と今度見かけたら収めなくては。
△竜王
EH200-13
コキ104-  25 ↑梶ヶ谷タ発 全検28-7-4川崎車(丸コロ)[空車]
コキ106- 555 全検28-7-26川崎車
コキ104- 173
コキ104-1898 ↓ 5個目に19D-47139[一色塗り]積載
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 全検28-10-21川崎車、自重16.5t
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 全検28-9-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 全検29-1-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 全検28-7-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-787 JOT/根岸 全検28-5-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
根岸*=旧郡山常備車

 合間にATMへ赴く用事を片付けてから83列車の出発を見送るとマルベリーブリッジのポストからムラウチジョーシンさんへのお礼のハガキを出してから放射線のアイロードへ。高校受験の時期なのか合格発表帰りの中3生の集団が多く、マスターももう30年前の事で早いものです(余談)。

 まずは京王八王子駅のショッピングセンターへ。スターバックスではドリップのベロナで一杯。いつもは上へ行ってから立ち寄るのがお約束ですが、今日はセレオのお店がお休みと外気が寒かったので今日はいの一番で。ここも中3生の集団が多く、いつも立ち飲みと決めているマスターもいささか恐縮しますが、この間には昨日乗った西東京バスのハイブリッド車が参上。続いて7階のアートマンをふらりと。時刻表の塗り絵用の色鉛筆は足りているのでパスしてスティック状の瞬間接着剤を買いたかったのでこれを買い求め、ポポンデッタへ立ち寄ります。

 続いて東急スクエアへ。ゆうちょ等に寄ってからスターバックスは今季3杯目のさくらラテを頂きます。今日はセレオのお店がお休みだけあってテーブルの空きを気にしつつも幸い、いつも座るテーブル席がレジ待ちの間に空いたので早速陣取り、新人と言った感じのパートナーさんにもご挨拶し、顔馴染みの範囲であれこれ話しながら過ごしました。

 一通り片付き、本家のビルへ行くと今日から2階にカラオケ屋さんが入って前ではスタッフのお姉ちゃんがティッシュを配り、11時オープンだったのでお昼頃になると本部の社員さんと思しきスーツ姿の集団が降りて来たので雰囲気を味わい、本家のはとこのお婿さんもお花をスマホで収めていました。

 親と合流して通り沿いのお米屋さんに立ち寄り、西八王子近くになると馴染みの本屋さんで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』を仕入れ、『鉄道ピクトリアル』は先月号に続いて東急8000系の続編が載るのでは?と予想したら阪急京都線特集だったので今回は遠慮した様ですが、今日のスターバックスのお店巡りは両方とも私鉄系の商業施設の中にあるお店です。昼食後は自家用のiMacでここ1週間近く調子が悪かったOutlookのアカウントの調整に追われましたが、14時前には無事復旧なり。この1時間ほど前はJ:COMのコールセンターから電話があったものの、結局はマスターの勝ちと相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

H29.02.20 八王子駅

 今週はマスターがいつもお世話になっている大和田のムラウチジョーシンさんが店仕舞いするのでお名残の来店や色々と用事を済ませる形で出掛けました。

 予報では暖かくなるので(昼頃は風が強く、これまた春が近付く証拠ですね)普段はコートを着るマスターも今日はジャケットと薄手のセーターを羽織って飛び出し、行きに乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスも定刻の出発。16号の交差点を過ぎた所で乗って来たシニア客が居たものの、いつも15分程読みますが、83列車の到着の少し前に到着した格好です。

 バスから降りるとビックカメラの裏手に出て先ずは83列車のコンテナ車をチェック。それからサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、下りの快速電車が遅れていたので気になりましたが、『スーパーあずさ』11号もやや遅れた格好なのでこの所時々人身事故があった事を思うと順調です。

◯83列車…コンテナ車は2、4両目が4個積みになった以外は満載でJOTの保冷コンテナの他にもこの列車では準レギュラー(?)のW18Fも久し振りに参上。タンク車は春の声が近くなって来たのか10両に減りましたが、前2両は揃って昨年11月の全検出場で577番はここで見ております。
△竜王
EH200-9
コキ104-2557 ↑梶ヶ谷タ発 全検29-1-23輪西派
コキ104-2141 1個目に19D-44401[一色塗り]、2個目にJOT UR19A-1250*[がんばろう日本]積載
コキ104-2060 全検27-9-17広島車 1個目に19D-43742[一色塗り]、5個目にW18F-4積載
コキ104-2171 ↓ 1個目にJOT UR19A-778*、2個目にJOT UR19A-15046、5個目に19D-46594[一色塗り]積載
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 全検28-11-9川崎車、自重16.4t
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り

 他にも8460列車は16両の連結で後4両はタキ1000-438+638+875+683と根岸の車では珍しくENEOSマークが貼られていないナンバーが続きました。

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。アメリカーノを頂き、なかなかテーブル席が空かず、オバさん達やら商談する連中が多いのには参りますが、今日はk-8店がお休みだな!とジンクスも。また、飲まないでスマホで遊んでいる外人の姉ちゃんも居たし(セレオの館内はおろか用が無いなら日本から出てゆけ!と言いたい所です)、元々株主だったマスターはしかめっ面するのは当然ですね。

 さて、続いては大和田のムラウチジョーシンさんへ。いつもは日野台経由の日野駅行きに乗りますが、たまには東海大病院〜多摩大橋通り経由の西東京バスの日野駅行きに乗ると幸い、檜原村のラッピングが貼られたハイブリッド車でいすゞエルガの旧型ベースではこの1台だけですが、年末あたりから2代目エルガベースのブルーリボンのハイブリッド車も少しずつ入って時々、京王八王子〜館ケ丘の路線で京王バスの色に当たりましたが、西東京バスは意外と初めてで先頭に腰掛けた程です。元々五日市所属だけあって窓には五日市のお菓子屋さんの広告や中吊りには檜原村の山々の写真に登山客向けの手荷物運賃表と奥多摩辺りのバスがそのまま来た印象です。

 さて、ムラウチジョーシンさんに赴くとテレビやオーディオ、デジカメとサッパリであるのは接続ケーブルくらいと寂しく、パソコンもプリンターが数点、LANのルーターにインクカートリッジもエプソンはそこそこあったものの、キヤノンは最新のタイプと10年ほど前のタイプのモノくらいで。2階も梱包した冷蔵庫が多く、エアコンはダイキン、日立の商品が残っている具合で地階に降りると今後はハードオフやオフハウスが拡充するものだろうと思ったら、大当たり。お彼岸の前にプレオープンで4月1日に新装オープンでこれから新品となるとネット経由になるので少々寂しくなりますが、最終日までにはお礼のハガキ、当日は花束持参でお邪魔する予定で顔馴染みのM氏にもバッタリ。また、地階のホビーオフでは随分アメリカモノの鉄道模型の車両がありました。

 再び大和田坂下から日野駅からの京王電鉄バスで八王子駅の北口へ。親と待ち合わせがあるので余裕があれば入場券を買って貨物列車の編成を見たいものの、用事を片付けたいのでパスしました。

 バスから降りると再びセレオの2階へ。先ずは有隣堂アネックスで来月4日に行われるJRダイヤ改正の時刻が載ったJTB時刻表を買い、噂の高尾発長野行き(115系のスカ色時代から30ウン年振りと言われています)も載っていました。新宿発の中央特快は快速と入れ替わりに東京発になる様で森田さんのお天気ではありませんが、こちらは少々外しましたね。続いてスターバックスへ再び来店してこの間頂いたハウスブレンドのデカフェのシールが欲しかったので尋ねたら幸い有ったのでゲットしました(明日は休館日なので今日のうちに済ませて助かりました)。

 今度はサザンスカイタワーのスターバックスへ行き、親はここのクリニックへ行っているので時間調整の形で入ってドリップはグァテマラ・アンティグアで少し前まで出ていたグァテマラ・カシシェロと産地違いの間柄です(間違えていたらゴメンなさい)。ソファー席を狙うものの、なかなか開かず若造リーマンどもがジャマだな!と思ったら、幸い空きましたが(この前はパートナーさん相手に(スターバックスが入っている=)SCの休館日などのお話をして)、携帯が鳴っていたのでこちらも飲み掛けでタイムアウト。今日は本家の駐車場に止めて来たのでセレオの1階に立ち寄ってのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

H29.02.16 八王子駅

 昨日はさくらラテの初日でスターバックスの各店を回りましたが、今日はネタ拾いついでにあれこれ用事を片付けました。

 いつもの様に富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、西八王子の時点でやや遅れましたが、順調に進み、降りると今日の8460列車は長いな!と先ずは83列車のコンテナ車や8460列車で隠れていない範囲のタキ1000をチェック。合間に昨日は立ち話で失礼したサザンスカイタワーのスターバックスへ。さくらラテの今年版の2杯目でここでは昨年の今頃の試飲を思い出してソイ(豆乳)で頂きました。

◯83列車…タンク車もそろそろ荷動きが落ち着くのか11両に減りましたが、昨年の全検車で297番を漸くキャッチ。コンテナは満載で通風コンテナが目立ちました。
△竜王
EH200-18
コキ104- 173 ↑梶ヶ谷タ行き 4個目にJOT UR19A-15053積載
コキ106- 629
コキ104-2573 全検28-7-5郡山車 3個目にJOT UR19A-16278*積載
コキ104-1550 ↓ 全検23-12-8輪西派 4個目に19D-48563[一色塗り]積載
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-297 JOT[E]/根岸* 全検28-8-1川崎車、自重16.9t
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-787 JOT/根岸 全検28-5-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-875 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り

 83列車のチェックを片付けるとマルベリーブリッジの向こうにある『八王子しごと館』へ。半月経ったので新着情報あるかな?と思ったら余り内容で窓口の係員さんもインフルエンザの予防でしょうか皆さんマスク姿で昨年の7月に亡くなられたラジオに出ていた面長のおじさんが健在なら「人に接する仕事をしているのに皆さんマスク姿で失礼だ!」と零していた事でしょう。

 さて、ネタ拾いをしようとした所でこの20〜30分程前に吉祥寺で人身事故発生で私は横浜線で一駅の事が多いので影響しませんが、中に入ってチェックくらいはせねばと思い、8460列車の出発前で上手くキャッチしました。

◯8460列車…浜五井行きと根岸行きがイーブンの組み合わせ。浜五井行きは3色の連結でツートン(タキ43000の44t積み)、青(タキ43000、タキ1000)、黒(タキ43000)と賑やかで今年の応援のタキ43000を見るとオイルターミナルから移った青塗りの車よりも北海道(本輪西)から移動したナンバーが何処か多い気がします。外にいた時にタキ1000−766が未確認と思いきや、昨年10月に見ていました。八王子駅は10分ほど遅れての出発。
△川崎貨物
EF210-120
タキ243869   JOT/塩浜*   ↑浜五井行き
タキ43033    OT/郡山
タキ43446   JOT/浜五井# 全検23-5-13輪西派、自重16.1t
タキ43318    JOT/浜五井# 全検25-8-1川崎車(31-6-18切)
タキ1000-675 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-337 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43255   JOT/浜五井# ↓ 全検25-5-28輪西派(30-9-13切)、自重16.1t 石油類)黒地▼
タキ1000-436 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-766 JOT/根岸 全検28-10-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-363 JOT/根岸* 全検28-10-11川崎車、自重16.6t
タキ1000-755 JOT[E]/根岸 ↓ 全検28-5-6川崎車、自重16.7t
塩浜*、根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 久しぶりに見た事もあって細かい所まで見た故にタキ43446を2番線から収め損ねたなと少々後悔。

 横浜線の電車で片倉までUターン。八王子駅へ戻る電車は久し振りに八王子駅のステッカーが貼られたクハE233-6002×8(横クラH002編成/51K運用)に乗り、昨年は4月に松姫様の坐像が300年振りに帰る事があって拙宅の近くだけあって見に行き、編成に出会すのは久し振りで嬉しくなりました。また、今日は機関車溜まりでEF64 1053が一休み。

 さて、8092列車の到着までまだありますが、中央線の快速電車のダイヤは吉祥寺の人身事故の影響でしょうか大幅に乱れ、大学生も少しずつ春休みに入る時期だけあってキャスター付きのカートが煩いのなんの。ウン年前まではこんな奴は少数ですがこの頃は方向感覚が読めないのと転がす音(ホームに居ても来るのは自販機の補充に来た台車の頃が懐かしい)で苛つきますね。また、八王子折り返しの快速電車が間引かれたり、特急の遅れも大きく、普段は甲府まで止まらない『あずさ』13号も大月、塩山、山梨市、石和温泉と『かいじ』号を振り替える形の臨時停車や高尾から豊田へ回送する211系も今日は珍しく2番線の停車。快速電車の列車番号では13時近くながら東京駅発が10時台の番号だったのには驚き、規模の大きさを感じさせます。8092列車の到着に合わせて立つとEF64の1001号機の姿が目に飛び込み、ホームから収まるかな?と思いましたが余りの人の多さでお手上げ。どこかで嗅ぎ付けてフラフラしている撮り鐡にはこういうことがあった時に来ると殺意を覚えますが………。モノ自体、マスターのBトレコレクションにもある車両なので気になりません。

◯8092列車…やや短い11両編成での到着です。根岸もこの頃、タキ1000の移動車が少しずつ見られる様になりましたが、今日は北袖から移動した858番をキャッチ。
△根岸
EH200-11
タキ1000-261 JOT/根岸* 全検28-8-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 全検28-6-2川崎車、自重16.6t
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸*
タキ1000-858 JOT/北袖# 全検25-10-1輪西派、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検28-5-9川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-864 JOT/根岸 無28.1/9
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

◯85列車…いつもの14両編成での到着ですが、定刻より5分遅れての到着です。日曜日のこの列車と同じナンバーかなと思いましたが、後ろを弄った様子が見えました(607番、197番の間に連結された567+616番が抜けて687+420番をお尻に)。

EH200-11
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 さて、85列車の後方を見る形で1・2番線の東京方からチェックし、機関車溜まりのEF64は色違いの重連で並んで1053号機は高崎の車両センター支所への回送で1001号機がお迎えに来た形です。そろそろ80列車が遅れても来ても良い頃ですが、いくら待っても来ず、定刻で後続に当たる『スーパーあずさ』14号がやや遅れて到着したものの、竜王からのタンク車は13:15頃になっても現れず『ローカルバス乗り継ぎ旅』ではありませんが、タイムアウト。見る事ができたら6両目以降は昨日の列車で見ているので復習になるのですが。

 改札を出て先ずはお昼の駅弁を仕入れて昨日の予告通り、八戸の『津軽海峡海の宝船』を選びました。この時間になると米沢の牛肉系がまだ多く後は新潟の『海老千両ちらし』や八戸の『こぼれいくらととろサーモンハラス弁当』、鳥取の『かに寿司』が目立ちました。レジではSuicaのリーダーやセレオのポイントが付くので普通特設のブースというとこういうのは置かないのが常ですが、イヤ珍しいなと思いました。続いてセレオでは列に並んで満を辞して自宅用のお豆でハウスブレンドのデカフェをいただきました。昨日はサザンスカイタワーのお店以外でブラックエプロンのパートナーさんが居たよなんて話したら受け取ったドリンクを零してしまい、モップ片手にすっ飛んで来たマスターと仲良しのお兄ちゃんのパートナーさんもブラックエプロンで噂をしてたら何とやら。

 南口へ向かう途中で『やまたまや』は昨日に続いて北杜市フェアーで店先では金精軒の信玄餅や七賢の甘酒が振る舞われていたのでつい頂きました。信玄餅と言うと桔梗屋さんのものが有名ですが、金精軒は通好みの知る人ぞ知る存在で地元のお米を使った限定のものもあるそうです。また、ワゴンにはセレオの駅弁大会と張り合ったのか小淵沢駅のカツサンドや天ぷらも。

 帰りは14時前の南大通り経由のバスに間に合い、今日はずいぶん早々と参上した形で先程、横浜線の電車で松姫様のステッカーが貼られた電車に当たったので信松院の前を通ってのご帰還で西八王子の南口まで乗りました。

 お昼は仕入れた『津軽海峡海の宝船』で海峡をイメージしたちらし寿司で八戸のいちご煮をイメージしたのかウニが多く、後は炒り卵やイクラ、とびっこが目立つものの、津軽海峡と言うと帆立貝(イカも良いのですが、この所高いので)が多いのでこれを添えてくれればピンと来ますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

H29.02.15 八王子駅

 2月も気がつくと折り返し点。この間の週末が例会だったのでマスターもこの時期は少々懐具合が暖まりました。次が4月なのでどの程度継続されるか印刷の部数が分からないのはいつもの事。今年の数字で大元の会員数が3,000名を割らなければと切に思っております。

 今日はスターバックスの春メニューの初日なので八王子駅の周りのお店を回りながらあれこれと用事を片付ける予定です。

 行きはセレオ店へ通う我が身らしく早出となりまして、甲州街道の西八王子駅入口に出て北口までは城山手からの京王八王子行きのバスに乗ります。偶数月の15日、シニア客で混むのは百も承知でしたが、立つのは覚悟で乗ったのは多摩バスカラーで不思議と逢う事が多いですね。お客さんも八日町や横山町辺りで降りる事が多く、ここで何とか腰掛けて順調に進んで9時半を少し回って到着。

 マルベリーブリッジからセレオのスターバックスへ。案の定、レジを待つ列がいつもより長く、少々待たされましたが2017年バージョンのさくらラテを頂きます。マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取りつつ頂き、毎年少しずつ違いますが、今年はメイプルシロップ味のホイップに桜色のあられが入っているのが特徴で日曜日の例会ではアメリカの貨車を日本の規格に合うように手を加えたのを思い出します。フラペチーノも人気があるのですが、早春とはいえまだ寒い日が続いているのか不思議とオーダーした事がありません。コースターをお土産にお店を後にしました。

 南口に出てサザンスカイタワーのデッキ伝いに歩いて83列車の到着を待ちます。南群線で昼寝をしているHD300を発見。年末あたりから11号機が就いていましたが、久し振りにいつもの8号機が復帰。今日は8097〜8092列車が無いな!とピンと来てコンテナ車から前の方のタキ1000と進み、ビックカメラの2階で小憩しながら『スーパーあずさ』11号の出発前後から再開した次第です。8460列車は11〜12両の連結で後2両はタキ1000-352+169の順。

◯83列車…コンテナは前2両が空車、後2両が満載(全て19系です)の状況でタキ1000の連結も少しずつ需要が落ち着いたのか10両に減っていました。
△竜王
EH200-3
コキ104-2141 ↑梶ヶ谷タ発 [空車]
コキ104-2438 全検28-11-29郡山車[空車]
コキ104-1243 全検24-7-26広島車 2個目に19D-42454[一色塗り]、5個目に19D-32890[菱形模様なし]積載
コキ104-2762 ↓ 全検29-1-26輪西派 4個目に19D-44689[一色塗り]積載
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 全検28-7-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-151 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 全検28-3-7川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 83列車の出発が少々遅れて今度は京王八王子駅へ。まずはPASMOの履歴をプリントしてからショッピングセンター1階のスターバックスへ赴くと丁度、さくらラテのテイスティングが行われ、花びら型の紙にコメントを書いた次第です。タンブラーを陳列するラックも前に出ていたのでTo GO店にしては気合が入っているな!と思いました。

 檜原村のハイブリッド車や生島ラッピングのバスと見てから今度は東急スクエアへ。こちらのスターバックスではドリップを頂き、お豆は今日からのスリーリージョンズブレンドでコーヒーの3大産地をブレンドしたこの時期恒例のものでお店の黒板には桜の名所を早速紹介していました。これまたレジ待ちがセレオ店程ではありませんが、長くて季節感を感じさせず、ただドリップだけを飲むような空気が読めないジジババがいる事でドかコで始まる店かコンビニの100円ドリップで十分と思いますね。

 ラストは83列車の途中でも立ち寄ったサザンスカイタワー店へ。壁に先程の花びら型の紙が貼られていたのでお客さんに書いてもらったのでは?と思ったらパートナーさん達の事前の感想との事で今日中でここだけ飲みませんでしたが、明日も訪れる予定があるのでこちらへキープし、今日は親はハンドベルの皆さんとで遅い新年会なので早めのご帰還となり、富士森公園経由の法政大学行きのバスに乗ると大学のお休みに入ったのか子安公園通り〜富士森公園通りを走ると回送のバスが全然見られませんでした。また、セレオの2階入口前では今日から駅弁大会が始まったのでこちらもお預けですが、いつも1〜2月は前年の鉄道の話題からピックアップするのがお決まりで昨年は北陸新幹線開業に因んで富山の『ますのすし』を選びましたが、今年は北海道新幹線開業に合わせてこちら方面と言う事で乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

H29.02.12 八王子駅+貨車研例会

 漸く、今年最初の貨車研究会の例会となりまして、12月の例会は喉の調子が不調で早々引き上げたマスターも無事全快した後なので嬉しさひとしおといった所。また、昼間例会恒例の模型の運転ではどんな車両や列車の姿を見せるか楽しみです。

 『車掌車』のプリントも一昨日の夕方にほぼ片付き、昨日は埼玉サークルの例会にお邪魔した後故に荷物の整理や準備、進行を纏めながら過ごしつつ自宅発は9時半少し前。この所早かったのか南大通りの盲学校バス停から乗るのは久し振りで後でハンティング姿のお父さんと待つ間に歓談しつつ、先客が多かったのか中ドアのすぐ後ろに腰掛けます。

 八王子駅の南口で降りると軽めの腹拵えはサザンスカイタワーのスターバックスで。今日は北口で夢駅伝、南口はオリンパスホールで高校生のブラスバンド大会(これも半ば恒例になりつつあります)と賑わっていたのかサザンスカイタワー店は後者の関係と思われる親子連れやらママさん連中(マスターより同年代かやや下くらいの年代の方が大半)が多い。アメリカーノとサラダラップのサーモン&クリームチーズをチョイスし、ドリンクがどうした事かモカのオーダーになっていたので列が続いていた中、お手を煩わしてしまいましたが、ソファー席に腰掛けて美味しく頂くも珍しくお砂糖を入れないで飲んでしまい、マグの中がホンの少々になった頃に慌てて入れました。

 先ずはビックカメラの裏に出て休日ダイヤで83列車の到着がやや遅くなっているので今日はどうかな?と待つと、今年に入ってから初めてコンテナ車だけの編成での到着。

◯83列車…先週の今日はタキ1000付きの編成でしたが、今日は久し振りにコンテナ車だけの編成で到着し、昨日は新都心から大宮へ向かう電車に乗った際に丁度、札幌タからの94列車が到着してドアの窓越しからコンテナ車のナンバーをメモして梶ヶ谷タ着のアタリを付けました。半分はコキ107が連結されてこの間、Tomixの新商品を見ていたらコキ107の新しい車(見た所、一昨年の新製車から)でコンテナがJRFマーク+菱形模様からJRマーク+マルーン一色塗りに変わったのと同様にいつの間にかサイドのJRFロゴが消えていたのに漸く気付き、今後はロゴなしの車はグレー文字にて表記させて頂きます。またコンテナは先頭、3両目と満載です。
△竜王
EH200−22
コキ106-269 2個目に19D-48799[一色塗り]、5個目にJOT UR18A-11819積載
コキ107-1331 新製28-4-27川重
コキ107-1244 新製27-9-29日車

コキ104-1837 全検24-7-17川崎車

 83列車を一通り見てから改札をゲートイン。先ずは3・4番線へ赴き、8460列車の編成をと思いましたが、空振りなり。再びエスカレーターに戻り、1・2番線では明日の86列車で返す分をチェック。昨日も埼玉サークルの帰り道にチラッと見ていた時と同じナンバーが続いてちょうど1番線に八高線の電車(元りんかい線の209系3100番代)が止まって真ん中を端折ったものの、この間の竜王行きと同じ順かなと思ったらその通りです。

◯86列車(13日発)…11日の87列車で到着した分がそのまま返送する形でやや短い11両編成の連結です。ナンバーを見ると6日の83列車(7日の80列車で返送)で竜王へ行っていた分が続いていました。また、編成の高尾方には少し離れた形でHD300-11が一休み。

EF210-1**
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検28-5-10川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-280 JOT/浜五井* 全検28-8-18川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 全検28-8-19川崎車、自重16.7t

根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 八王子から10時39分発の中央特快で三鷹まで乗ります。オイルターミナルの基地は8097〜8092列車に入るタキ1000が10両弱と行ったところ。豊田の車両センターは189系でいうと奥に国鉄の特急色、手前にグレードアップあずさ色と並んでこの間、イオンモール多摩平のスターバックスへお年始に出掛けた日と同じ順で並んでいるのを見てあとは三鷹まで例会で話すことを考えながら過ごし、三鷹で快速電車に乗り換えるとさっき、八王子始発で出た電車ではありませんか!と思わぬ再会と相成り、1駅進みました。

 吉祥寺では中央線・快速ホームの駅名標(駅ナンバー、多言語入りLED照明)をデジカメに収め、間を置かずに井の頭線のホームへ。ちょうど、2番線から11時12分発の急行(074レ、1757×5)で渋谷へ向かいます。丁度2週間前の今日は大先輩の3000系を乗りに行った身からするといわば今日は敬意を表した意味を込めての乗車となります。上毛電鉄へ譲渡したグループはこの辺りと玉突きかな?と思いつつ出発進行。LED表示がフルカラーに変わり、車内の照明もLED照明に交換されてリフレッシュした編成かな?と後で1507→1057の番号変更を見落としていたのに気付き、慌てていたのと凡ミスが多いのと忘れっぽくなったのは年齢のせいでしょうか。腰掛けると車内の中吊りでバスでも見掛けた京王八王子SCのモノも発見。井の頭線というと渋谷、吉祥寺と都内のショッピングではめぼしい商圏を抱えている沿線で八王子のお店は何処か目立つ存在がするのでは?ともっと京王線が頑張っていたら本来なら立川も足元に及ばない立ち位置で今でもデパート1店が維持出来たものだろうと思う今日この頃でさすがに聖蹟桜ヶ丘に本社を構えてあれだけのショッピングセンターがあると(近年は多摩ニュータウンエリアのモールがだいぶ出来て健闘していますが、京王百貨店の存在も他社ならとうの昔に閉店候補に挙げられるポジションなのですが)どうにもならないのでは?と感じさせます。お客さんが多かったのか擦れ違う電車の観察が余り出来なかったものの、永福町のバスもいつも通り見て駅寄りに京王バスカラーの路線バスが結構止まって南大沢や寺田に無い車種はあるかな?と探すのもちょっとした楽しみでヨドバシカメラのラッピングバスも発見。

 渋谷では乗った1000系のフルカラーLED表示をデジカメに収めてから京王バスの乗り場が道の真ん中に移った姿を記録し、これを見ると名古屋市内を走る基幹バスで路面電車みたいに道の真ん中にあるバス停がある路線を思い出します。さすがに窓から近付けるとピンボケになりますが、ラッピングバスでは先代の三菱ふそうエアロスターの中野所属(八王子と同様に日野車メインの営業所ですが、こちらもふそう車が配置されています)では大正製薬のスポーツクラブのものをキャッチ。

 渋谷から11時39分発の山手線内回りで大崎へ向かい、正午までには余裕で大崎に着けるなと読め、一駅だけ立ちましたがマスターが鉄道友の会に入った頃は日曜日でも親子連れや外国人客は余り見なかったものの、この頃(特にこの2〜3年)はいつ乗っても多いなと感じさせます。

 大崎駅で降りるとSuica専用の自販機で『朝の茶事』を買うと入っていなかったので手前の別の自販機で仕入れてから改札を出てゲートシティーへ。昼食は『そじ坊』の牛肉そばと山菜ごはんの定食を頂き、関西風の出汁ながら、もう少しお肉も味付けして脂を抜いた方がベストなのでは?と思います。続いてスターバックスへ。1月中はお年始で各店を回って野猿街道のお店にも出掛けたのでエンジ色のレザーのソファーを見ると先ず思い出しますが、例によって陣取りましてコーヒー&クリームラテを頂きます。パートナーさんのエプロンを見るとブラックエプロンが3名居てリザーブの取扱店なので納得しますが、一夜漬けでも取得できるのでマスターは日商のワープロやビジコン検定を持つ身(本来なら他にマイクロソフトの認定も取得したかったのですが、就活で良い成果が得られなかったので)なのでこの辺も少々気になり、八王子のお店でも日頃親しくして頂いている範囲でも結構居るのでこの話をしたら喜ばれました。

 12時半に南部労政会館に着くと先客に茅ヶ崎のK氏や大口のS氏たちと待ち構え、いつもなら親分のF氏が参上してもおかしく無いのですが、今日は遅れて到着するようで受付の職員さんから話しかけられて開錠し、今回は模型の線路を引く事があって余裕持って行いたいと思いましたが、埼玉サークルのロングラン例会で「時間が押した」状態でセッティング。来ている人数分だけ『車掌車』を渡して暫く経ってからF氏参上。1時間ほど内容の解説をしてから模型の運転を始め、NゲージではK林氏のED75やEF81(500番代)牽引のコンテナ列車はじめワム80000の紙輸送列車、西武鉄道のE851+タキ1900、DD51+タキ1000、W御大は前からZゲージを魔改造していることを伺いましたが、今回はNゲージの客車(茶色やブルーからオリーブグリーンに塗り替え)やワキ1000、アメリカのボックスカーの短縮バージョンetcと一工夫しているものを多数披露してくださり、HOゲージでは今回、お馴染みのこてはし鉄道さんがお休みされて寂しかったものの、親分F氏はEF65の500番代、瀬谷のH氏のワキ10000と初顔合わせで後で全車集合といった編成も見られ、こちらも8月の例会ではトラックコレクションのここで売り出すシリーズを手に入れ、更に先の83列車で触れたロゴなしコキ107を引き下げようと思っております。今回はいつもの皆さんの他に昨日も顔を合わせた地元品川区在住のO氏や茅ヶ崎のK氏と親しい山形支部の会員さんでこちらへ転勤で来られた方が見えられましたので今後とも宜しくお願い致します。

 例会が16時少し前に散開し、帰りは16時07分発の外回り(1611G、クハE231-501×11/東トウ501編成)にあたり、サハE231の500番代トップの乗車となりました。昨日は埼玉サークルの例会へ向かう時も埼京線のE233系では1本目に当たる編成に乗りまして、2日続いて縁起を担ぎました。

 新宿駅では『かいじ』115号が入って居た事もあって快速電車の感覚がやや開いて居たのに気づき、こちらも16時36分発の中央特快まで待つ事にして、待っていると11・12番線の駅員さん、案内のアナウンス熱心で嬉しいもので最近は歩いているとベビーカーやらカート片手のお客さんが多かったり、イヤホンしながらスマホに夢中という向きが多い上に黙っている事が多いので不満に思いますが、これを思うと良い仕事しているな!と感心します。ネタ拾いで使うiPod touchも言わば電話機能が有ればスマホと同じような物ですが、こちらはイヤホンを付けても席に腰掛けている間なので安全には十二分配慮している方です(会社だったらHPのどこかに但し書きがあるようなもので)。待っている間に総武線のE231系でやたらステンレスの部分が綺麗に磨かれた編成が見られたので機器更新を受けたのかな?と言った雰囲気で昨日も大宮辺りで見ていると止まる時の脱力感のような音(これを聞くと京王線の7000系や9000系が止まるのと同じ感覚です)が耳に入ってこれが証拠なのでは?と感じ取れます。また、山手線の外回りではE235系もたまたまキャッチ(大崎基準で3本後でした)。
・クハE235-1×11(東トウ01編成):17G運用
・クハE231-7×10(八ミツB07編成):57B運用
・クハE231-29×10(八ミツB29編成):15B運用

 新宿から16時36分発の中央特快で八王子まで乗り、さすがに連休の日曜日だけあっていつもは国分寺で座れるものの、立川まで空かなかったのには参りましたが、座れた所で八王子に着く頃には根岸行きの84列車が控えていると思われるので車内で準備をして多摩川の鉄橋では『むさしの号』(大宮行き2637M)の205系にすれ違います。

 八王子駅では先程も205系に擦れ違いましたが、ちょうど3番線に17時48分発の『むさしの号』のクハ205-33×8(千ケヨM24編成/2639M〜2640M)が控えて降りるお客さんが多かったのですが、昨日と違ったショットを収めると84列車の様子をチェックし、週頭に見たときとほぼ同じかな?とバルサンではありませんが、早春の薄暮れどき、隅々まで見た次第です。

◯84列車…いつもの14両編成でナンバーを見ると後2両(85列車基準では前方)が入れ替わった他は目立った動きは見られませんでした(緑文字は6日のこの列車に連結されたナンバーです)。
△根岸
EF210-171
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t

タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車

 根岸行きのタンク車が止まっていると6番線には丁度横浜線の快速・磯子行きの電車が止まってルートは違いますが、駅でいうとお隣同志。日中の電車というと快速=桜木町行き、各停=東神奈川行きのパターンが定着したことを思うと意外と見られないものです。

 改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎりを買おうと立ち寄ったのは12月の『あずさ』50周年で300円以上買うとトレーディングカードがもらえるので本来なら甲府や松本まで足を伸ばして良いものの、八王子でゲット出来なかったらお手上げとダメもとで立ち寄りまして買ったのは昨日の埼玉サークルの例会の席でもお話ししたE353系のクリアホルダーを見つけてSuicaで買い、『あさま』色のトレカも運良くゲット。南口に出てそろそろイルミネーションもお終いなので少しずつ収めてサザンスカイタワーの1階の本屋さんで『鉄道ピクトリアル』の今月号を買い、南大通りを一直線。昨年末で店じまいした『八王子ロマン地下』の勇姿を例によって3モードに収め、白黒となると昭和30年代の新聞に載った写真を思わせる構図になり、バスもお昼前は渋谷駅に居た身からすると京王バスカラーのものとまたご対面なるも本立寺の所では東京家政学院からのバスで高尾山温泉のバスが参上し、自宅には18時を回る頃に到着し、二連チャンの例会が続いた後は暫く滞っていた台帳の整理に費やします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

H29.02.11 大宮周辺

 行き掛けの思わぬご対面で八王子から9時52分発の『むさしの号』(2635M、クハ205-13×8/千ケヨM29編成[LED幕])で大宮まで乗り、奇しくも忘年会の時と同じルートで向かいます。八王子を出発すると8460列車の浜五井行きの分やEF210も運良くキャッチし、豊田の189系は『あずさ』色以外の2本が昼寝している所です。立川は竜王行きの83列車とすれ違う形で到着して今日はタンク車が12両の連結(タキ1000−467・468・224・51など)。この間の学習能力が効いたのか短絡線を過ぎて武蔵野線に入ってから東村山トンネル(新小平〜新秋津間)の間にこれから大宮あたりで見る列車の準備をしながら過ごし、新座タではこの間お目に掛かれなかったHD300の2号機とご対面。発着線のコンテナ車は上り側、下り側とコキ104・106・107の3形式のミックスが並ぶ格好で停車し、コンテナのホームには日通U47Aの白塗りを見つけ、平たく言えばエコライナー31の色違いバージョンで普通の青いのと上手い具合に並んでいました。短絡線から貨物線に合流して与野の構内にはレール輸送用のチキ6000+チ1000の編成に大宮操は新座タ行き3076列車のEH500-43+コキ104の20両編成を見て大宮は11番線の到着で意外と八王子から乗り通すお客さんが多い印象でした。

 大宮では11番線から6・7番線へ。前後してタンク車の3090列車が来る頃合いですが少々遅れている様子で先ずは高崎線から来る上野行き(838M、クハE233-3004×10/横コツE-04編成)でさいたま新都心へ逆走する形で向かいます。

 さいたま新都心では3090列車の到着を待つ形で待ち構えるもこの間の感覚から少し遅れているのでは?と思いましたが、無事到着。

◯3090列車…長い18両編成での到着で前6両はホームから飛び出してしまうのか全検出場したばかりの358番は改めて確認しますのでご期待ください。
△根岸
EF210-145
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-358 JOT[E]/根岸* 全検28-**-**川崎車、自重16.*t
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-835 JOT[E]/根岸
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 全検28-9-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 根岸のタキ1000は普段からチェックしている事もあってか現車チェックとデジカメ撮影とリストを付けているので(たまに記入漏れもありますが………)今回はただ編成をチェックした形で片付けて一度改札を出ます。お昼は『カフェタマ』ですが、今回は安直に8種類の野菜と押し麦入りミネストローネと石窯パンのセットで。埼玉サークルの例会の席でもお菓子や飲み物が出るのでこれを見越してかど軽めのランチと相成りました。

 再び改札に入ると今度は倉賀野行きの3093列車の到着まで待ち、忘年会の日は高崎・宇都宮線下りと貨物線下りと651系が並んで走っていましたが、今日の『草津』83号は185系の6両編成(クハ185-303×6/宮オオOM03編成)で少し前に地元で偶々、高尾山の参拝団の臨時で来たのをチラッと見た事があります。

◯3093列車…17両編成で先頭だけがA重油積載車でH7新製車も後1両でリーチ。他にも昨年の全検車で287番をキャッチし、少し前に八王子で確認した583番もありました。また、北袖からの移動車で旧OTの404番も根岸に移動しました。
△倉賀野
EF210-168
タキ1000-176 JOT/根岸* 全検27-10-2川崎車、自重16.5t 石油類)黒地、(A重)
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 全検28-10-24川崎車、自重16.6t
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-586 JOT[E]/根岸
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t
タキ1000-404 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 全検28-5-30川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-479 JOT[E]/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 合間に行き交う上野東京ライン〜宇都宮線、高崎線の編成をチェックしながら過ごし、コンテナ列車も編成のチェック(と言っても牽引した機関車のナンバーと連結しているコンテナ車の形式を書き出すだけで)をしながら過ごします。

◯4074列車…こちらも忘年会の日に見たのと似たような組み合わせですが、速星発のコキ200で2個積みから1個積みに変わった車をキャッチ。タキ1000は同じ様な顔ぶれでしたが、目立つ所では旧JOTの887番くらいで99番のデータはここで見たものが正しいものです。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-21
コキ107-770 ↑速星→川崎貨物 日産化学UT10C-10 UT10C-12 UT10C-13
コキ200-138 日産化学UT14C-8024#
コキ200- 88 ↓ 日産化学UT14C-8022* UT14C-8011*
コキ200- 26 ↑川崎貨物行き OT UT26K-98016 UT26K-98017
コキ200- 32 OT UT26K-98018 UT26K-98019
コキ200- 24 OT UT26K-98020 UT26K-98021
コキ200- 2 全検28-1-5川崎車 OT UT26K-98022 UT26K-98023
コキ200- 45 ↓OT UT26K-98024 UT26K-98025
タキ1000-643 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ1000-665 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ1000-674 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ1000-386 OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-336 OT/倉賀野
タキ1000- 99 OT/倉賀野 全検26-8-6川崎車、自重16.5t 無
タキ1000-385 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-380 OT/宇都宮タ 石油類)黒地、常)郡山
タキ1000-666 OT/倉賀野
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ
タキ1000-399 OT/宇都宮タ
タキ1000-650 OT/倉賀野
×=エコレールマーク無し、▼=表示板の逆向き、日産化学UT14Cの希硝酸濃度=#:74%、*:67.5%、常)=仮常備駅

 タンク車の列車は事細かに書きますが、コンテナの列車やその他の列車の様子は次の通りです。

・3064列車(札幌タ→東京タ):EH500-73牽引でこの列車では常連の北海道西濃運輸31フィートコンテナではU53A-38003が積載。

・2090列車(大館→隅田川):H27.3改正にて新設した静脈物流専用のコンテナ列車で下り方面の2091列車と対をなします。編成では同じ上越筋の2087〜2086列車(新座タ〜新潟タ)や2083〜2084列車(隅田川→新潟タ/焼島→隅田川)と同様にコキ100〜103の4両ユニット車とコキ104・106・107の単車系の形式の混結でコンテナではDOWA通運のUM12A/UM13Aの緑色のコンテナが目立つ他はJOTのバルク用20’ISOコンテナも積載。高崎操からはEH500-79牽引、4両ユニット車ではコキ103・102-106+105、101・100-5+6、103-213+102-533+534+103-214の3組が確認出来ました。

・3086列車(札幌タ→名古屋タ):EH500-53の牽引でいつものロジネットU47A-38000や保冷ではJ-Butsu UR18A-221、JOT UR19A-1060はパロマ専用の表示が見られました。

・2092列車(秋田貨物→東京タ):後方の新潟タ発の分はいつも見られるタンクコンテナの他に中央通運のU19A-536・735が最後尾のコキ107-1448(ロゴなし)に積まれ、金沢タ行きの2071/2070列車ではお馴染みのコンテナですが、この列車では珍しく、いつも後ろの方で見るものの、出発と同時に4番線の電車が到着して被ってしまい、満足に記録出来ないのが惜しい所です。

・8574列車(宇都宮タ→根岸):当日はEF65 2076[JRF色、冷風]の単機でした。

・6094列車(仙台タ→隅田川):EH500-28+コキ50000×10と普段の半分で空車も4両ほど見られ、最後尾には19D-33674[50周年記念色]が積載。

・94列車(札幌タ→梶ヶ谷タ):前は夕方近くの到着でしたが、昨年の3月ダイヤ改正からお昼頃に繰り上がっての到着で最初こちらもダイヤが乱れた列車かな?と思ったほどです。EH500-66牽引でコンテナではFCJ UR19AやJOT UR17A-70000、FL U48A-30000と積載。この列車と中央線の83/84列車のコンテナ車がリンクしているのは周知の事実ですが、編成の中程から後ろの一部でこの成果はこちらをご覧頂ければ正解が見られます。

 新都心から12時38分発の籠原行き(1862E、←クハE231-8065×5+6031×10/宮ヤマU109+U531編成)に乗り、94列車のナンバーを控えつつ大宮へ向かいます。マスターが乗った10両編成は音を聴いただけで機器更新が行われていた事が分かります。

 大宮駅に来るといつもは11番線に253系の『きぬがわ』5号が来る前後までは居るのですが、今日はどうしても先方の都合もあって4番線で1070列車を見るだけで埼京線ホームへ赴く格好となりました。こちらも忘年会の日の話題になりますが、到着時刻が繰り上がったのを忘れてしまい、EF210が牽いていた頃の感覚が抜けず凡ミスしたものの、今日は4番線の浦和方で早々陣取ってスタンバイ。上野東京ラインを待つお客さんの列を気にしながら待つと5番線から金太郎さんのご尊顔が見えて来たらデジカメのズームレンズを伸ばす始末で停車すると早速タキ1000の列に沿ってナンバーを控えます。エキュートの手前あたりでは八王子常備のナンバー、エキュートから自由通路の真下はエコレールマークが貼られていない一昨年の新製車やJOT移籍車とデジカメのISOを上げる形で1両ずつシャッターを切りました。5分間一本勝負といった所で移籍車では883番は未確認ですがいずれリベンジを。

◯1070列車…一杯では18両編成になりますが、やや短い16両編成での到着。編成を見るとH10新製車がお馴染みの所ですが、この頃はエコレールマークが貼られていないH22新製の移籍車やH27新製車(ここでは三連単ならぬ三連番で)もこの列車の常連とも言うべき顔が揃いました。新製車の常備駅標記もJOT車は全検出場車の様な普通の幅ですが、OT車はどこか中太系の丸ゴシックが特徴です。
△蘇我(浜五井)
EH500-60
タキ1000-408 OT/盛岡タ [黒油]
タキ1000- 98 OT/倉賀野 [黒油]
タキ1000-415 OT/八王子 K
タキ1000-648 OT/倉賀野
タキ1000-378 OT/宇都宮タ K
タキ1000-449 OT/倉賀野
タキ1000-957 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ1000-956 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-414 OT/郡山
タキ1000-412 OT/郡山
タキ1000-379 OT/宇都宮タ K
タキ1000-303 OT/盛岡タ 石油類)黒地、K
タキ1000-381 OT/宇都宮タ K
×=エコレールマークなし、K=郡山臨時常備

 一通り見終えて3・4番線からDila側経由で埼京線の19・20番線へ向かいます。『朝の茶事』を買ってから武蔵浦和へ向かう13時07分発の新宿行き(1340K、クハE233-7001×10/宮ハエ101編成)に乗り、乗るなり否応無くトップ編成だったので合間にホームに降りてナンバーを収めた次第です。部活帰りの中学生やら塾帰りの親子(息子はハリポタっぽい顔でしたが、ママさんはどこかいい大人なのに行儀悪そうで説教したくなりますね)と乗る格好で進み、車内では先程見た1070列車の肉付けをしながら過ごし、武蔵浦和は4番線の到着でほぼお約束通りの到着と相成りました。

 武蔵浦和で降りると丁度『やまびこ』+『つばさ』139号が通過する頃で降りると真っ先にE233系(前にはATACSのIDも記されて=年賀状の画像に使いたかったのですが………)よりも『つばさ』号のE3系の斬新なカラーリングが目に飛び込み、いの一番にデジカメに収めてから本来のE233系という形で改札を出て会場があるサウスピアは駅から目と鼻の先。エレベーターで9階へ行き、早々みなさん集まって開会の辞から始まり、情報交換ではこちらが忘年会の時の宿題を含めた形でお話しし、14時を回って今回のゲスト・鉄道博物館の副館長さんのお話で本題は日本国内の鉄道の高速化を分野別に淡々とお話ししてからいつもは1時間半〜2時間が相場ですが、20年来て初の延長戦となり、この1時間では台湾の鉄道博物館事情を色々お話下さってマスターも新聞の記事で知っていたので今回、仲立ちされたYさんからも突っ込まれた程で、本題よりもこちらの方の関心が大きく、日本のファンの人でも日本統治下の名残でしょうか昔の日本に近い色合いの車両が多く、昭和30〜40年代の雰囲気を思わせる感じという話が聞かれる程です。今回はトートバッグに新調してからの出席なのでロングラン例会恒例のプレゼントは何かな?と思ったら東武鉄道の今夏から走る蒸気機関車『大樹』のカレンダーと東武の電車のシールセットに東武博物館の入場優待券と容量的には十分でした。また、お菓子や飲み物を頂く事が出来、また、O氏が忘年会に引き続いて手土産持参で今回は『江ノ電もなか』を2個頂き、マスターも帰宅してから頂きました。顔を出された範囲でいつもの皆さんの他に貨車研究会でも郵送会員でお世話になっている小平のN氏と久し振りにお目に掛かり近況をお話ししました。

 貨車研の例会が翌日なので18時には切り上げ、武蔵浦和から18時13分発の府中本町行き(1780E、クハ205-130×8/千ケヨM52編成)で西国分寺まで乗ります。マスターにとっては地元にも顔を出す武蔵野線の205系ですが、不思議と旧南武組は部が悪く、体育の日の『むさしの号』は運悪くデジカメを忘れた事もありましたが、京葉に転属してから初めて乗ったかな?といった様子で西国分寺で降りる時に証拠のシングルアームパンタをデジカメに収めました。

 西国分寺の乗り換えは上手い具合に乗り継げ18時47分発の高尾行きで八王子まで乗ります。立川では『かいじ』117号の接続待ち、豊田の車両センター横のカーブでは坂城からの2084列車にすれ違うと八王子に到着。

 八王子駅に着くと坂城行きの臨時列車8471列車がこの前後に来るので見られるかな?と思い、先ずは1番線へ移って87列車で到着したタキ1000の様子を見て明日の86列車の運転が無いと行き掛けに見られるのでは?と思い、ナンバーを見ると6日の83列車〜7日の80列車に入っていた範囲が続くもお目当ての8471列車は空振り(詳しくはこちらへお立ち寄りください)。以前なら祝日でも臨時のオイル輸送列車もそこそこ動く事がありましたが、この頃は需要形態が変わった様子なのか運休する列車も見られる様になりました。また、3番線に到着した『むさしの号』はお昼前に新都心で見掛けて凡そ7時間半振りのご対面。北朝霞で乗り換えても良かったのでは?

 南口に出て携帯で連絡をしてから富士森公園経由の法政大学行きのバスに間に合い、状況によっては西八王子の南口まで乗りますが、余り降りるお客さんが居ないと拓真高校の手前で降りる事があるので今日はこちらのパターンで。行きはさすがに坂道や道路状況を気にしてか南口からになる事が多いですが、帰りはこっちの方が幾分早く帰れるのでこのコースになります。明日は貨車研究会の例会で帰ると早速トートバッグに入れたものを『8時だよ!全員集合』のセットではありませんが、ショルダーに入れ替えと忘れ物があったら大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H29.02.11 八王子駅

 この週末はマスターにとっては久し振りのダブルヘッダーとなりまして、今日は恒例の埼玉サークルのロングラン例会が行われるので行き掛けは例によって大宮周辺でネタ拾いをして、マスターが貨車研究会を通してお世話になっている上尾のK氏から早く来場した方がイイよ!と唆されて早めに切り上げ、会場の武蔵浦和へ出掛ける次第です。

 行きは9時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると忘年会の日と同じくパチンコのD’Stationのラッピングバスに当たりました。南口の前に着くと前には京王バスのピンポン・パンポンバスが止まり、今日は神奈中バスの前には国旗を掲げて祝日らしいところを収めたかったものの、風が強かったのかグッドショットとは程遠いコマになりました。

 朝の腹拵えはスターバックスに寄る事が多いマスター、今週末は2連チャンと決まっていたので今日はセレオのお店へ。ドリップのトリビュートブレンドにナッツのスコーンをヒーティングで。チョコチャンクやメイプル、ブルーベリーとありましたが、アーモンドとくるみが乗ったものは初めてでいつも朝に来るときはサラダラップ系がお決まりですが、明日のお楽しみにして。丁度、マルベリーブリッジ側のテーブル席に腰掛けたので出掛ける時は楽ですが、片付けるとSuicaをチャージ。このまま3・4番線に赴き、9時52分発の『むさしの号』に乗るのですが、丁度、HD300に牽されて8460列車の編成が入りました。

◯8460列車…忘年会の時は先に『むさしの号』の列に並びましたが、今回はこちらの方が早く入った上、編成も短い11両編成で一寸したウォーミングアップと称してチェックしました。浜五井行きは北海道から戻ってきた八王子のオイルターミナルに常備していたタキ43000の43286番とタキ1000は一昨年9月の新製(こちらはこの3時間後、大宮にて実のご兄弟を入れ食いで出会しました)。根岸行きは最後尾に黒塗りのタキ43000の44t積みが入った以外は全てタキ1000の連結で幸い、データが未確認のナンバーもあったので過去のエピソードもここを元に改めて埋めました。
△川崎貨物
EF210-150
タキ43286  JOT/浜五井# ↑浜五井行き 全検25-**-**輪西派、自重16.1t
タキ1000-958 OT×/郡山    ↓ 新製27-9-11日車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 全検27-7-31川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-348 JOT/根岸* 全検29-1-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 全検28-10-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-91 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 全検28-10-3川崎車、自重17.0t
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ243665  JOT/浜五井#  ↓
オイルターミナル所有車の×=エコレールマーク無し、根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 行く前から出だし好調となりましたが、浜五井行きの分はデジカメのレンズを一杯に延ばしてナンバーもバッチリ。3番線に到着した『むさしの号』は前方に乗りたかったので上手く間に合いました。

 続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

H29.02.07 八王子駅

 今日は親の講座の日なので例によって空いた時間を使って用事を片付けますが、講座が終わると今日は高速の八王子インター近くにある料理屋さんで新年会との事でこちらもセレオの買物券で奮発したランチと決めています。

 自宅を出たのが10時を少し回った頃なので定刻ダイヤなら83列車はどの位見られるかな?とバタバタしましたが、マイカーで東急スクエアの西側まで乗って北口から自由通路へ向かい、中央線のダイヤが乱れて(なんと!八王子駅にて人身事故発生)、いつもなら10時半頃、八王子に来る『スーパーあずさ』もまだ新宿を出発していないので案の定、83列車も『かいじ』101号と前後して来るのでこれも遅れるな!と水入り状態で先ず、セレオのスターバックスで一休み。アメリカーノを一杯頂きまして、タンク車ではありませんが、昨日に続いて顔を合わせるパートナーさんもちらほらと。「2日遅れのプレゼントを持ってきたよ!」と言うのは黒板が月替わりで色々変わっているのでマスターも来店の度にデジカメのシャッターを切って収めていますが、この中から月毎に12個選んで(9月は日本上陸20周年のメッセージで)例年通り、付箋を貼り付けたレイアウトで構成しました。丁度1年前のパートナーさんの人数とこの少し前(=一昨年の秋頃に伺いました)の人数と食い違うなと思ったら、k-8店へ2名移って、1名卒業したなとマスターも記録しております。

 続いて83列車の様子をチェックし、先ずはタキ1000、続いてサザンスカイタワーの北側のデッキからコンテナ車をデジカメに収め、JRの支社の方へ向かって降りる階段から線路沿いに出て今日はJRFシティータワーへコンクリートを運ぶミキサー車の出入りが激しくこちらも暫く足止めなり。

○83列車…前は火曜日に来ると余程の事が無い限りは日曜日と同じナンバーが入る事が多いですが、この頃は札幌タからの94/95列車と運用がリンクしているのか流れが少々変わりました。コンテナは全て19系で4両目が4個積みになっている他は満載。タンク車も一杯の12両に用意したところ若干少ない10両の連結。先の事故の影響で到着は40分、出発は『スーパーあずさ』11号が出発した後なので25分遅れ(休日ダイヤとほぼ同じ?)となりました。
△竜王
EH200-11
コキ107-1244 ↑梶ヶ谷タ発 新製27-9-29日車 2個目に19D-44985[一色塗り]積載
コキ104-1837 全検24-7-17川崎車
コキ104-2093 4個目に19G-19826[一色塗り]積載
コキ104- 766 ↓
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 全検28-8-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 全検28-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-596 JOT[E]/根岸
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重116.6t
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 いつもとは逆ルートで片付くとお次は東急スクエアへ。セーターが傷んで来たので漁ってみるとセールは来週早々まででもお好みが余り見つからなかったので11月まで待つかな?と思い、今度はスターバックスへ。少し待たされましたが、ドリップのグァテマラ・カシシェロを頂き、この所色々なお店を周るとこれとトリビュートが多いなと感じますね。なんでもチョコレートと合うとの事でベロナと甲乙付け難く、窓際からバスウオッチをしながら楽しみ、本家のビルへ行くまで時間があったので二回戦を行いながら向かいました。

 さて、講座の皆さんが上の社員さん達より遅かったので心配しましたが、12時半少し前に登って来たので一安心。料理屋さんの車が12時40分頃に京王プラザホテルの脇に来るのでこれに合わせた様でマスターも暫し顔合わせをしてからセレオの1階『おかってぐち』ではみ出しステーキ重をお昼に買いまして、お代の500円分はセレオの買物券で。南口へ向かうと丁度、8092列車のタンク車が控え、先程の8460列車(曜日的には今日は根岸発だけ)や昨日のこの列車と張り合う10両編成とこの時期にしては少々少ないですね。春が近くなりつつあるのか風が強めでこの頃、八高線のダイヤが乱れました。今度はビックカメラへ。この間、ムラウチジョーシンさんの在庫一掃で黒のインクカートリッジを買うべくカードを差し出すも現品を出すのを忘れてしまった様子でこちらもビックカメラのポイントが相当貯まっているのでこれで買いまして、1階に降りてラジオの録音用のSDカードを買うと丁度、富士森公園経由の法政大学行きのバスに間に合い、最初は後輪の真上の2人掛けに腰掛けましたが、富士森公園通りの坂を過ぎると最前列が空いたのでこちらへ移動して西八王子の南口まで乗ります。

 自宅へ帰ると隣の足場は今日一杯で取れる様でさて、玄関のカギをショルダーのポケットに仕舞った所、どこかへ隠れてしまい、2階の裏玄関を周るも頭が真っ白になりましたが、無事ありました。昼の箸を突こうとした所で電話が掛かって来てナンバーが表示されなかったのでどこかなと思ったら先日、不幸があった高尾の親戚からでウチの仕事を引き継いだ所の電話番号を教えて欲しいとの事で丁度今日が検針日で領収書が手元にあったので思わぬ形で役立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

H29.02.06 八王子駅

 今週は週末に例会が続いてあるのでウィークデーの間に『車掌車』のプリントを片付けなくてはと思い、動けるのは月・火に絞り、後は出来るだけプリントに費やそうと考えております。

 昨日はセレオのスターバックスがオープン3周年で出掛けましたが、お年始も八王子市内のお店は1月中に済ませたものの、多摩平のイオンモールも対象のお店に入るので時期としては遅くなりましたが(最初は3日に出掛ける所が別件の用事が出来たので)これと合わせてネタ拾いに出掛けました。

 行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると今日は珍しく定刻の出発で順調に進みます。

 バスから降りるとビックカメラの裏を回り、83列車の様子からまずはコンテナ車をチェックし、タンク車の前方を見ると先頭がこの所A重油の輸送用が入ってデジカメに収めてアヤフヤですが、きちんと収めており、隣の214番は現車データ未捕捉の1両です。南大通り側へ向かって見てからサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、23時間ぶりの参上となったスターバックスのソファー席に腰掛け、ドリップのトリビュートブレンドを頂くと丁度、昨日の今時分、セレオのお店で頂いたのと同じお豆です。8460列車のタンク車も長かったので腰掛けながらiPod touchのメモアプリで下拵えをしながら過ごします。パートナーさんも仲良しの範囲で揃ってブラックエプロンを絞めていたので驚きました。

 Suicaをチャージしてゲートイン。『スーパーあずさ』11号が若干遅れている様子なのでホーム伝いに先ずは83列車のタンク車を東京方へ。8460列車はタキ43000が多い組み合わせです。

◯83列車…いつも通りの組み合わせでコンテナの満載は2両目だけで後の3両は各車3〜4個ずつです。タキ1000で215番は未確認でしたが、12月26日のこの列車に連結されたナンバーです。
△竜王
EH200-17
コキ107- 277 ↑梶ヶ谷タ発 全検26-10-3川崎車 1個目にJOT UR19A-1560*、2個目に19D-47525[一色塗り]積載
コキ104- 91 全検27-8-7郡山車 2個目に19D-46385[一色塗り]積載
コキ106- 387
コキ107-1445 ↓ 新製28-5-24日車
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 全検28-8-19川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-280 JOT/浜五井* 全検28-8-18川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検28-5-10川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り

 先の『スーパーあずさ』の遅れを気にして83列車もスライドして遅れると思ったら定刻に出発。この後は8460列車と格闘。今日は黒塗りのタキ43000が多く、中には丁度1年放ったらかしたナンバーも発掘。この時間というと変な撮り鉄オヤヂが入る事嘆いておりましたが、E351系の後方が止まる辺りで編成のチェックをすると邪魔する様にフラッと現れる幼児連れが来るのでこれも参りますね。こっちはプロスポーツの様に真剣に取り組んでいる所を2〜3歳の甲高い声で騒がれて散ったらどうすんだ!と思う事もしばしば。最近は『ママ鉄』なんて我々の様な生粋の鉄道好きからすると軽々しい連中がいる位ですからね。

○8460列車…長い16両編成で浜五井行き、根岸行きとほぼ互角。浜五井行きは黒塗りのタキ43000で本輪西からの移動車も多く、一年間塩漬けしたデータも無事捕捉。根岸行きのタキ1000は最後尾が先月全検出場から出たばかりの798番をキャッチ。昨日も同時に新製した797番が少し前に出場していたのを思い出します。
△川崎貨物
EF210-173
タキ43142   JOT/浜五井* ↑浜五井行き 無
タキ43032   OT/郡山
タキ43229   JOT/根岸#
タキ1000-675 OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ43318   JOT/浜五井# 全検25-8-1川崎車(31-6-18切)
タキ43296  JOT/浜五井# 全検25-8-14輪西派(30-11-30切)、自重16.1t
タキ43252  JOT/根岸   ↓ 全検25-11-27川崎車(31-2-24切)
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 全検28-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 ↓ 全検29-1-30川崎車、自重17.0t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、浜五井#、根岸#=旧本輪西常備車

 駆け足で8460列車をチェックし、前方を見るとこのまま2番線から10時59分発の快速電車で豊田へ向かい、オイルターミナル基地内のタキ1000(8097〜8092列車の分)や豊田の車両センターでは189系の国鉄特急色(クハ189-508×6/八トタM51編成)を見ながら進みます。

 豊田の駅を降りると丁度多摩センター駅行きのバスで京王バスカラーに塗られた三菱ふそうエアロスターの新型をキャッチし、南大沢も入るかな?と思いましたが、100周年の復刻カラー以降はご無沙汰で八王子同様に満遍なく入っていたら驚くこと間違えありません。左手の啓文堂は店仕舞いかな?と思いきや、電気系統の点検でお休みとの事で一安心なり。

 イオンモールを回ると11月に訪れた時以上にまた少しずつ入れ替わりがある様でまだ2年ちょっとしか経っていないのにどこか勿体無い気さえ思うものの、お目当てのスターバックスは無事残っていまして、黒板が掲げたテーブル席を陣取り、コーヒー&クリームラテを頂きます。お兄ちゃんのパートナーさん達とも2連荘。ここにもブラックエプロン(ただし、無記名)を発見。

 11時半過ぎに出ましたが、来た時は晴れていたものの、いつの間にか曇って小雨が降って午後は下り坂になるのでは?と言った空模様になりました。豊田から再び八王子へ戻り、一本次が八王子折り返しで丁度、豊田の車両センターの洗車線には『グレードアップあずさ』色のクハ189-509×6(八トタM52編成)が参上し、偶々余裕があったので窓の真ん中から数枚シャッターを切りました。

 次の週末は夢駅伝で南口からサザンスカイタワーへのデッキには横断幕を掲げていたので早速デジカメに収め、エスカレーターの真下のベンチで一休み。この間に3本の準備をしながら過ごします。

○8092列車…短い10両編成での入線でENEOSマーク入り、旧オイルターミナルが各々3両ずつ。2両目には四日市の塩浜から移った326番をキャッチし、こちらも松本行きの遠征の時に確認しました。
△根岸
EH200-22
タキ1000-499 JOT[E]/根岸
タキ1000-326 JOT/塩浜 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地▶︎
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 編成が14両なら85列車の到着までは3・4番線に止まるマスターも思わぬ珍客をキャッチしてか『スーパーあずさ』15号や211系の回送が来るまで駆け足で5・6番線へ赴きます。

○85列車…この列車と対の84列車は同じナンバーで行ったり来たりする事が多く、先週見た時より前方の入れ替えがあった上にいつもの14両編成に増結。先頭に連結された363番は前に一度現車確認しましたが、ここで自重を正しいデータに修正しました。

EH200-22
タキ1000-363 JOT/根岸* 全検28-10-11川崎車、自重16.6t
タキ1000-755 JOT[E]/根岸 全検28-5-6川崎車、自重16.7t
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車

 この85列車が到着する前後から再び晴れ渡り、4番線に高尾行きの快速電車が着く前に先頭の363番をデジカメに収めると駆け足で1・2番線へ。80列車の機関車が止まるポジションで待ち構えます。

○80列車…昨日は83列車の編成をチェックしたのでここは言わば復習且つ残務処理です。81列車の分とのミックスで5両かな?と思ったら1両多い12両編成で準備した通りとなり、A重油専用車の104番を漸くキャッチし、根岸に居る範囲のH7新製車もあと2〜3両捕まるとパーフェクトです。
△根岸
EH200-12
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 全検28-7-7川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 36 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-104 JOT[E]/根岸* 全検27-6-19川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.8t
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-292 JOT/根岸* 全検28-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 全検29-1-19川崎車、自重16.6t

根岸*=旧郡山常備車

 80列車は2番線からホーム伝いに確認をしたのでこのまま改札を出てセレオのスターバックスで一休み。タイミング良く有隣堂側のテーブル席が空いたので早速陣取り、ドリップが2杯目なのでここではグァテマラ・カシシェロを頂き、チョコチャンククッキーをヒーティングで楽しみました。パートナーさんもストアマネージャさんやお二方と先程のタンク車ではありませんが、昨日の午前中に続いて顔を合わせた事になります。

 帰りは南大通り経由のバスから少し遅くなってしまったので甲州街道経由の館ケ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗ります。車内ではコピー&ペーストをしながら過ごし、西東京バスのハイブリッド車に追分の歩道橋の改修も東側が今春には出来上がる様であと少しですね。帰りは踏切で丁度、京葉臨海行きの2080列車が通過する頃でEH200-8牽引でタキ1000は10両位の連結。先頭から1・6・12と続いてナンバーを見ると旧OT車が多く(浜五井常備は384番くらい?)、生粋のJOT車は1〜2桁番や889番くらいしか見出せません。さて、拙宅の隣の地銀寮も改築があと少しで完成で拙室と隣接した部分も3〜4階部分の足場を外していたので今週後半には東側の窓も雨戸を閉める心配も無くなりますのであと少しのご辛抱です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

H29.02.05 八王子駅

 節分を過ぎて立春を迎え、そろそろ春本番も近くなります。

 金曜日は大和田のムラウチジョーシンさんが在庫一掃で出掛けたらお目当ての用紙は完売でしたが、インクカートリッジは何とかゲット。40名近く居られるスタッフの皆さんもジョーシンと提携する前から知っている方が多く、○○オフの中へ居残るのか相模原のジョーシンのお店へ異動するのか分かりませんが、これから寂しくなりますね。これからは調達となるとジョーシンの通販サイトをも視野に入れて早速登録してポイントも引き続き使えます。

 さて、今日はセレオのスターバックスのお店がオープンして3周年を迎え、軽めにネタ拾いをしてからお邪魔する予定です。もう3年経った事を思うと早いですが、この1年前に京王プラザホテルのお店がクローズして南大沢の例が有ったので暫くしたら新しいお店がオープンするなと思いましたが、予想が当たりました。パートナーさんも殆ど初顔合わせながら今ではすっかり慣れて不思議なモノですね。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。降りると前の方に金曜日に北野辺りで見掛けた警視庁の二輪車事故防止のラッピングバスとご対面。

 ビックカメラの裏側から線路沿いの道から83列車の様子をチェック。日曜日ながらタンク車も連結されて灯油の需要期を思わせる姿を拝むもこの所、一杯の12両で連結される事が多いですが、久し振りに短い6両の連結です。

○83列車…コンテナは全て19系(普通と通風がほぼ半々)で4両とも3個目が空きになってお見事と言った所です。タキ1000を見ると昨年の全検対象車ながら今年に入ってから出場したナンバーも発見。
△竜王
EH200-13
コキ104-1243 ↑梶ヶ谷タ発 全検24-7-26広島車 1個目に19D-42226[一色塗り]積載
コキ104-2762 全検29-1-26輪西派 1個目に19D-42271[一色塗り]積載
コキ104- 983 1個目に19D-44290[一色塗り]積載
コキ107- 738 ↓ 新製25-1-29日車
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 全検29-1-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-292 JOT/根岸* 全検28-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-611 JOT/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.8t
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港
根岸*=旧郡山常備車

 横浜線のホーム側からタキ1000の姿を覗かせていたので平日や土曜日の様に8460列車と被ると思いましたが、この列車だけで仕事が片付くとセレオのスターバックスへ。ドリップのトリビュートとホリデーシーズンのメニューでストロベリークッキーチーズケーキが気になっていたので期間限定かな?と思っていたらまだ有ったのでこれをいただき、テーブル席が空いていなかったので有隣堂側のレザーのベンチ席へ。そういえば、3年前の今日も腰掛けていたらサザンスカイタワーのお店の卒業生に逢ったっけと思い出し、暫くするとマルベリーブリッジ側のテーブル席が空いて移動しました。先のケーキもホリデーメニューなのでキャンドルケーキの派生なのかな?と思い、結構美味しく、今度はマスターと親しいパートナーさんがこの時期らしくベロナのミスト(ミルク割り)にカカオパウダーを掛けたものを振舞っていたので早速頂きました。今年はパートナーさんの写真や一言が見られず、カウンターに小さなカップを積み重ねただけで少々寂しい印象ですが、今後とも宜しくお願いいたします。

 2階の有隣堂で『サライ』の2月号を買うとセレオの東側から外に出て86列車に乗せるタンク車が控えているかな?と思ったら、案の定止まっていたので線路沿いからチラッと覗きつつ全検出場の未確認が217番と797番、460番はオイルターミナル所有からの移籍車で浜五井から移ったなとすぐ分かりました(下表のアンダーライン入りはENEOSマークなし)。

タキ1000-272217(全検28-8-1川崎車、自重16.7t)593638+631+194+500+837+797(全検29-1-20川崎車、自重16.9t)807357460610+2車+HD300-11

 一通り片付くと今度はサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。デカフェのラテを頂きながらソファー席が空いてから先程のタキ1000の整理に費やし、久し振りに顔を合わせるパートナーさんや新人さんも入っていたので挨拶をして11時台では最後の富士森公園経由の法政大学行き(こちらも寺田の車で9時半の南大通り経由の担当でした)に乗ってのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »