« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

H29.01.31 八王子駅

 平成29年の最初の一ヶ月が終わり、一昨日は東京支部の新年会で上州へ出掛けた我が身も帰宅してから疲労感が漂い、昨日は身体を休めてお出掛けを今日にした次第です。

 今日は約束事がありまして、上毛電鉄は井の頭線の譲渡車が走っている事からスターバックスの立ち寄りもk-8店に行かねばとミッションがありまして、今日はホリデーシーズンのドリンク券が最終日なのでこれを使うのと諸々の用事や不幸の関係(亡くなった親類がENEOSのスタンドを経営していた事もあってか………)で控えていたネタ拾いetcと出掛けて参りました。

 行きのバスはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きながら参上したのはアイボリー地の大型車では無く、京王バス色の中型車で西八王子の南口で見るのは中寺田経由の系統(現在は八王子駅南口発着に再シフトして朝日ケ丘団地経由→山田駅経由で走っています)以来です。さすがにマスターも面喰らい、見慣れているだけあって「渋谷や新宿辺り来るのと同じ色ですよ!」と突っ込み、渋谷のお天気カメラがテレビの画面に映ると時々このカラーリングのバスが覗かせる様子に気付く方もお有りでしょう。さて、順調に進むと思いましたが、富士森公園の東側で交通事故があって桜通りが上野町3丁目〜市民体育館の間、富士森公園通りが富士森公園の十字路から実践高校の交差点まで通行止で遅れも大幅と思いましたが、いつもよりやや遅れた形で到着。

 八王子駅の南口はビックカメラの東側で降りて線路沿いに赴くと83列車がすでに到着して8460列車は長い16両編成で後方5両はタキ1000-486+571+21+243799+1000-479と続いて自由通路の橋脚まで続いていました。

○83列車…コンテナもほぼ満載で19系の一色塗りも目立つようになり、SE開きの19Gも気がつくと20000番台突破。タンク車に目を向けると先頭がA重油積載車でナンバーを見ると一昨日、倉賀野でチェックしたナンバーが続いていたので私からすると凡そ48時間振りのご対面です。
△竜王
EH200-21
コキ107-795 ↑梶ヶ谷タ発 新製25-10-7川重 1個目にJOT UR19A-11301*、5個目に19D-45964[一色塗り]積載
コキ104-772 4個目に19D-45968[一色塗り]積載
コキ104- 12 全検24-10-12輪西派 2個目に19G-20631、3個目に19D-46857、5個目に19D-47934[いずれも一色塗り]積載
コキ104-189 ↓ (この車のみ4個積み)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-863 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-860 JOT/北袖# 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
根岸*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 合間に軍資金を引き出し、ビックカメラの2階で暇潰しをしてから『スーパーあずさ』11号が到着する前後に再び自由通路の窓越しから83列車のタンク車を確認し、このまま京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずはアートマンで鉄道友の会の見学会などに出掛けた時のファイルを買いたかったのでどの程度の頻度か不明ですが、薄手のものを仕入れ、この後は久し振りにポポンデッタへ。一昨日、上信電鉄へ出掛けた事も手伝い、ついつい立ち寄りたくなりますね。ラストはお約束通り、スターバックスに立ち寄り、ホリデーシーズンのドリンク券でバナナココのトールサイズをダブルショット、低脂肪乳で。顔なじみのパートナーさんとも(些か旧聞になりましたが………)福袋の話題も。

 お次は『八王子しごと情報館』へ情報収集と称して出掛け、カードが11月一杯で切れたので再発行してもらい、前に一度お話しした女性の職員さんと色々お話しすると3ヶ所見付かり、一ヶ所は今日までですが、一ヶ所だけ安全パイと称して頂きました。

 出掛ける頃は風が強く、スターバックスで飲んで引き上げようと思いましたが、ネタ拾いを怠ってはいけない!とセレオのスターバックスでドリップ(お豆はグァテマラ・カシシェロでここはお店のマグで)を頂きながらiPod touchで準備をします。

 改札に入ると例によって片倉駅までUターン。八王子から12時ジャストの東神奈川行きの電車が若干遅れて到着しましたが、ピッタシ定刻の出発。中央線は何かあると遅れる事が多いですが、横浜線は遅れても影響が小幅なので安心します。

 再び八王子駅に戻って根岸行きの8092列車の編成の入線を待ちます。最近は一杯の14両編成よりもやや短い傾向になりつつも習性でしょうかいつもこの位は準備します。

○8092列車…iPod touchのメモアプリで準備すると1両少ない13両編成での入線で83列車同様、この列車にも一昨日、倉賀野で見たナンバー(緑文字の部分です)とまた見掛けました。また、浜五井から402番が根岸へ移動してこのナンバーもオイルターミナルで持っていた頃は浜五井〜八王子でお馴染みのナンバーでした(あとで867番が浜五井配備から復帰と気付きました)。
△根岸
EH200-6
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-402 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車

 タンク車の編成を3本見ている間には上りでE353系の試運転、下りでは豊田から甲府へ行く(『ホリデー快速ピクニック号』で一仕事した月曜日の『あずさ』色189系のお決まりみたいで)クハ189-508×6(八トタM51編成、国鉄特急色)と思いがけないサプライズも。マスターにとっては少し遅いお年玉を頂いた気持ちになりました。

○85列車…こちらも13両編成の到着(5両目からはガソリン積みが続きます)で前2両を除くと2週間前とほぼ同じ顔触れですが、前2両は調査や撮影が不十分でしたので80列車の入るのを気にしながらデジカメのシャッターを切った次第です。

EH200−6
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…こちらもいつも一杯の17両編成で準備するものの、実際は12両編成の到着で昨日の83列車で連結していた分がそのまま入った形です。214番は手持ちのリストでは未確認になっていましたが、昨年の秋口に見ていたので単なる記入漏れでナントカ機構ではありませんがお粗末ですね。
△根岸
EH200-2
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 全検28-5-23川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 86 JOT/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.7t
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸*
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 全検28-7-7川崎車、自重16.7t
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 7 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 長さと比例して2番線へ赴く余裕が出来たので最後尾まで進むと移動し、デジカメの画像に収めていなかったナンバーを拾うと(幸い、1両だけで済みました)改札を出ます。

 帰りは南大通り経由の西八王子駅南口行きのバスに間に合い、ここ暫く日産ディーゼル+西工ボディーのノンステップ車に逢う事が多く、我が身からすると3連荘に当たります。

 今日は久し振りにお世話になっている北野にある税理士事務所の担当さん(マスターの本姓ではありませんが、Sさん)が見えるので親も留守の間に富士森のバーゼルへケーキを買いに出掛けて鍵を持って出掛けて正解ですが、郵便物にはマスターがいつもお世話になっている大和田のムラウチジョーシンさんが来月26日で店仕舞いとの残念なお知らせが届きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その3)

 中央前橋駅に着くと電車は大胡へ戻りますが、我々はここで流れ解散となり、暫く待って16時40分発のシャトルバスで前橋駅へと向かいます。駅前にはバスの案内所があり、路線図を頂こうと係員さんに尋ねると幸いありまして、一緒に来たK君も釣られて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その2)

 高崎駅に着くとまずはお昼の品定め。最初は新幹線側のコンコースにあるそば屋で簡単に済ませようと思いましたが、『駅弁屋上州』はいつものスペースの他に各地の駅弁も並べられ、財政事情が厳しいマスター、結局選んだのは500円の『舞茸重』です。

 お目当てである11時半小山行き電車は6番線発なので5・6番線のベンチに腰掛けての昼食。今日は幸いポカポカしていたので待合室に入らず、115系の顔やE231系、E233系のサイドを見ながらのランチタイム。舞茸の炊き込みご飯に舞茸の天ぷら、『鶏めし』や『だるま弁当』と同じ鶏肉の照り焼きも入って駅弁屋さんは会社によっては仕出しも手掛けているのでこの様なモノもお手の物といった様子が感じ取れます。11時少し前には6番線に入る小山行きの先頭に合わせて並ぶと車椅子スロープ片手で待機している駅員さんを気遣い、乗ったお客さんが降りるとすぐ車内に入る事が出来て先頭の一番乗りながら出発までまだ30分ほどあります。

 高崎から11時30分発の小山行き(449M、クモハ211-3034×5[Wパンタ]/高タカA34編成)で前橋まで乗ります。最初は疎らで暫くすると中国人のパパさんの家族連れが乗ってきてどこ行っても外人が多く嘆くようになりましたが、出発の10分前になるとシートも埋まり、見慣れた年配の方が現れると何とT前支部長ではありませんか。苗字と駅名、所属区所が被るので思わぬ縁起担ぎをして出発。お天気も良く、快調に進み、幸い、行き掛けに211系の4両編成を見ましたが、115系の運用でも4両編成はほぼ置き換わった様子を感じ取れ、新前橋は丁度、擦れ違う様に止まっていた高崎行きの後3両が入庫する所で高崎車両センター(=新前橋電車区)の構内には211系のローカル用の3両編成が控えて少し前の武蔵小金井を思わせる様に纏まって止まっている様子を見てから利根川の鉄橋から高層ビルの群馬県庁を望むと高架線の前橋駅に到着します。

 前橋駅で降りると丁度伊勢崎側には時折、埼玉サークルの例会で顔を合わせる大田サークルレギュラーで営団地下鉄OBのK氏を見掛けて高架下の改札を出た所で久し振りに町田在住のK君と一緒になり、最初は中央前橋駅まで歩くつもりが、100円のシャトルバス(6年前の新年会では帰りに乗ったレトロ調のバスです)に乗りました。前は群馬22のナンバーを付けていたのが車検が切れたのかご当地ナンバーの前橋ナンバーに付け替えていました。前に来た時は県庁所在地ながら八王子よりは相模原に近いとK君と突っ込んだ次第でホンの5〜6分で中央前橋駅に到着します。

 中央前橋の駅前には上毛電鉄の自販機が印象的で『鉄道むすめ』やデハ101をモデルにした絵柄を初めて見て思わぬ被写体を得ました。券売機で大胡までのキップを買ってゲートイン。時刻表も事前にプリントしたものの、ポケット時刻表もゲット。久し振りの京王3000系のご対面と相成り、手持ちの資料を見ると6年前は未だ本家の井の頭線でも2編成が健在で現在は一掃してこの辺は伊予鉄へ譲渡しました。ホームの先端ではJR電車部会のU氏が陣取って気にされていた様ですが、幸いマスターはズームレンズが40倍のデジカメなので気になりません。ま、同じ多摩地区在住の知っている間柄なので割り切りましょう(カメラを向けているのは鉄道友の会の皆さんくらいと言うのもあったのでは?)。

 中央前橋から大胡までは12時15分発の西桐生行き(29レ、711×2)に乗ります。先頭は先のT前支部長とJR電車部会のU氏、後の車はN支部長始め埼玉サークルのK氏や企画委員のS氏、それにマスターと一緒に来た町田のK君、大田サークルのK氏と乗車。マスターは中ドアから後方に腰掛けると暫く陣取り、詰襟の高校生は部活か補習といった様子で後ろの車は自転車を持ち込むお客さんもみられ、地方私鉄ならではのサービスでマイカー社会と言われて久しい上州・群馬県の公共交通を維持する上で繋ぎ止めている施策の一つと言われています。途中の擦れ違いも心臓血管センターで行い、20分程で大胡に到着。

 大胡で降りると昼寝していた編成とホームのスロープを降りて駅舎の裏で乗った711+721の編成を収めてから改札を出てここでも別の電車や赤城経由で来られた会員さんと合流して良く私鉄部会に顔を出された越谷のS氏やマスターも以前から知っている板橋のI氏、マスターが乗った次の西桐生ゆきでは貨車研でお世話になっている茅ヶ崎のK氏と参上し、今回は参加者35名との事で前回は支部委員を務めていた事もあってスッポかした応募者が居られましたが、幸い今回は家族や知人の同伴もOKながら定員割れが生じたのは仕方ない所で本来は古豪デハ101の乗車が建前ですが、マスターはどちらかと言うと700形目当てで来たと言っても過言ではありません。

 参加者が全員揃ったところで大胡駅の駅前広場から車庫へと向かいます。なだらかな坂道も6年ぶりで車両も変わらずと言ったところで当日は中央前橋方にホキ1がいましたが、今日は在線せず、構内は外側からデキ3021、デハ101、722+712の編成と並び、ウォーターサーバーのラッピングが貼られています。乗車班と撮影班と別れての見学で先ずは構内を撮影してからデハ101の車内見学、撮影班と入れ替えて検修庫へ。手前に東武のテ241が止まり、奥には728+718の編成が1両ずつに切り離されて全般検査の最中とのこと。ベルト駆動の貴重な工具を見せてからこれまた検査中の700形2両の姿を拝むと京王時代そのままで台車や機器は京王重機(マスターと入れ替わり?)か若葉台の京王の工場へ外注とのお話で台車も東急の電車(初代7000系など)やこの3000系の新製時に履いていたパイオニア台車の仮台車を履いた姿で。途中、記念撮影で外に出たものの、時間が許す限り見学が終わると事務所の中でマグネット(ぐんまちゃん&700形電車)を買いました。入口近くにはグッズが並べられてマスターも持っている鉄コレの21弾も上毛だけ売られて眼に映るものの、6年前に買ったものもあるのでこれだけにしたのは正解でボックスの前になぜか東急5050系のBトレも鎮座。壁には旅行で訪れたお客さんやファンからの手紙や写真が飾られて地方私鉄らしい暖かさを感じさせます。途中、712の編成と711の編成が入れ替わる形で入庫しましたが、1時間の車庫見学が終わると再び大胡駅へ向かいます。6年前の時と同様、マスター自身、京王線の地元だけあって現場の皆さんから喜ばれて嬉しいですね。

 楽しい佇まいの大胡駅から14時20分発の臨時列車で西桐生まで乗ります。デハ101の最前列をK君や越谷のS氏たちと陣取り、赤城山麓を一直線。マスターも暇をみてはシャッターを切りますが、モーターの釣り掛け音に酔いしれ、スピードメーターが無いので運転士さんの腕一本が頼りであっぱれ!と賞賛したくなります。赤城の駅から桐生球場前までは東武桐生線と並走し、わたらせ渓谷鉄道を超えた築堤を過ぎると富士山下の駅の近くの河原では撮影班が陣取って撮影している様子を見付け、渡良瀬川の鉄橋を渡ると2駅で西桐生の駅に到着します。

 西桐生の到着は15時頃で暖かかった陽気もこの頃から急に涼しくなり、レトロな駅舎の内外を見ながら過ごし、富士山下から撮影班が乗った電車が到着する頃には再びホームに戻って撮影を楽しみながら再びデハ101の車内に戻り、今度は真ん中に乗車します。

 30分ほどの折り返しで中央前橋へ向かい、車内では記念写真の封筒(最初はパスするつもりでしたが、折角なので………)やお土産が入った封筒を頂きました。途中擦れ違いがあるとついついチェックし、50分乗って中央前橋に到着し、大胡まで乗れますが、大方の皆さんはここで下車となった次第です。

*当日の上毛電鉄の電車の運用(主に昼頃〜夕方前)は次の通りです
711×2:〜26レ〜29レ(大胡まで乗車)〜36レ→入庫
712×2(スナガラッピング):出庫→36レ〜39レ〜46レ〜
713×2:〜27レ〜34レ〜37レ〜44レ〜47レ〜
714×2:〜30レ〜33レ〜40レ〜43レ〜
715×2:〜28レ〜31レ〜38レ〜41レ〜
716×2:大胡構内(中央前橋方)に留置
717×2:〜25レ〜32レ〜35レ〜42レ〜45レ〜
718×2:全検入場中
※36レは大胡で車両交換

 続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その1)

 6年振りに東京支部の新年会で群馬県の上毛電鉄へ行く事になり、マスターも支部委員を拝命してから初めてお手伝いした事と譲渡車で京王3000系が走っていた事からこの思い出が未だ印象強かったのか応募した次第で出掛けて参りました。

 6時に起きると北関東の気候に合わせて一枚重ね着してまた、右足の膝サポーターを捲いていざ出陣。これから上毛で乗る3000系もBトレ、鉄コレとあるので帰ってからのお楽しみですね。

 西八王子の南口から富士森公園経由の折り返し系統で八王子駅南口まで乗ります。始発なので一旦ドア閉めあるものの、客は富士森公園のバス停まで貸切状態で進み、桜通りと16号の間でお客さんを拾った乗り具合で到着します。

 八王子駅に着くと券売機でSuicaをチャージして1・2番線へ。反対側は根岸行きの86列車が控えてギリギリなので後ろ髪惹かれる気持ちで八高線の列に並びます。前後して『むさしの号』はクハ205−16×8(千ケヨM34編成)を見て。

 八王子から7時18分発の川越行き(761E、クハ205-3003×4/宮ハエ83編成)で高麗川まで乗ります。いつもの高崎行きの習慣でシートにトートバッグを置き、乗る電車をデジカメに収めてから自販機で飲み物(下りエスカレーター脇でジョージアの贅沢ラテ)を仕入れて車内に戻るとどうも忘れ物と勘違いしてしまい運転士さん、車掌さん、外人のお兄ちゃん皆さんお手数掛けました。多摩川の手前から少しずつ明るくなって拝島までは205系ばかりでリーチが掛かったまま東福生はE233系(クハE233-511×4/八トタH53編成、23H運用)、箱根ヶ崎(丁度、横田基地から飛び立ったばかりの米軍機の轟音が凄かったですね)からは209系に続いてすれ違う形で高麗川へ。
・クハ205-3001×4(宮ハエ81編成):63運用
・クハ205-3002×4(宮ハエ82編成):77運用
・クハ205-3005×4(宮ハエ85編成):79運用

 高麗川は1番線の到着で遠征で出かける時の3番線→2番線の移動はレアケースのようで1番線→3番線の移動がデフォルトなのでは?と感じ取れ、地下道から2・3番線へ。始発から運良くキハ110の2人掛けボックスを陣取る事が出来、高麗川から8時20分発の高崎行き(231D、←キハ111-208+110-218+207/高タカ支所)で倉賀野まで乗ります。これから埼玉県内を通して曇り空となりましたが、いつもは2両編成の列車に当たる事が多いマスター、この間では思わぬサプライズもあり、この頃は東武8000系のリバイバルカラーが増えて来たので接続がある越生、小川町、寄居辺りはちょっとした出逢いもあるかな?と思い、小川町を出発した時も普段の白地+青帯の編成としばらく(竹沢辺りまで)並走しました。越生の手前ではオレンジ+ベージュのリバイバル編成にすれ違いましたが、シャッターを切ったのは手遅れで寄居では『フライング東上』の濃いブルーの編成とご対面相成りました。前後しましたが、小川町ではキハ38カラー(アイボリー+赤帯)のキハ111+112の2両編成にすれ違い、前2両に乗っていたら良い具合に収まっていたなと少々後悔しました。埼玉県から群馬県に入ると空も急激に晴れ渡り、いつも通り北藤岡を過ぎて烏川の鉄橋の手前で降りる支度をします。
・キハ111-204×2(キハ38色、高タカ支所):226D〜235D
東武81107×4:A87運用
東武8198×4:Y75運用

 倉賀野で降りると1月のこの時期は上州名物空っ風の季節に差し掛かると思いきや、春を先取りしたポカポカ陽気で風も強く無く色々見るには持って来い時期ですね。コンテナの2092列車の通過を見て(コキ107の最大番号が1407番でした)、3・4番線へ移動して川崎貨物行きの4074列車の入線を待つものの、4番線の一本外側の線に根岸からのタキ1000を連ねた編成が控え、いつ貨物基地へ移動するか分からず(到着時点は積車か空車かは不明でしたが………)、駆け足で向かい、ホーム伝いに編成の内容をチェックしました。

○8777列車(根岸28日発)…後で貨物基地で入れ換えるDE10がお迎えに来たところ積車という事が判明し、最初はノートに大宮方から書き出しましたが、列番も高速列車2本のどれかか臨専か不明でしたので敢えて臨時の8777列車として挙げました(間違えていたらご寛恕ください)。編成内容は前2両がA重油の積載車で中には浜五井や四日市からの移動車や未確認の全検車では354番をキャッチ。

タキ1000-182 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-863 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-860 JOT/北袖# 全検25-5-21輪西派、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 石油類)黒地

タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 全検28-10-21川崎車、自重16.5t
根岸*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 コンテナの2092列車は来たものの、福岡から来る4057列車は大分遅れている様子が感じ取れ、この後で4074列車のタンク車が4番線に入りますが、何処か番狂わせが有った様で待ちましたが空振りでした。下り電車では高崎行きの電車が続くと思ったら、不思議と籠原からの回送が目立ちました。

 倉賀野から10時27分発の前橋行き(1838E、クハE231-6035×10/宮ヤマU535編成)で高崎まで乗ります。乗った時は3両目でしたが、幸い、1両後のボックス席が空いていたので早速腰掛け、高崎操〜高崎車両センター支所の様子が見られ、機関区はいつもの顔触れが並び、9月に来た時はEF65 2050やEH200-901の顔が見られましたが何処へやら。車両センター支所はさすがに普通電車の115系から211系に変わる様子も見られ、前橋へ向かう間のインターバルにちょっと見て行こうと思い、高崎駅は2番線の到着。前後で見た貨車の編成は次の通りです。

・高崎車両センター支所(客車ヤード)
←水上 ホキ1525+1526+1524+1459+1237(高タカ/小野上)
・高崎保線センター
←大宮 チキ5254+5302+6206+6075(千マリ/越中島貨物)

 続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

H29.01.24 八王子駅

 1月も後半に差し掛かり、昨日は例年1月に入ると進めている八王子市内にあるスターバックス各店のお年始も片付き、本来の最寄駅からバスに乗ると行きはいすゞエルガの新型、帰りは多摩バスの色に塗られた日野ブルーリボンIIで元々、恩方では無く青梅に配備されて多摩バスから西東京バスに吸収する直前の姿をなんとかペディアの画像にあったのを思い出しますが、不思議とマスター、出掛けるとご縁のあるナンバーで行きはナンバーこそ違うものの、偶々、10月に出掛けた時と同じ組み合わせとなりました。

 さて、今度の週末が東京支部の新年会があるのでこの会費払込に加え、スターバックスのデカフェのカスタマイズ券(オートチャージする度に来るドリンク券の様な形で来ましたが、要はお試し券の形で)の期限が今日までなのでこの辺を熟す形で出かけ、午後は散髪へと思いましたが………。

 冷え込む中をいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると、普段ならそこそこ乗る所も今日は不思議と緩慢と言った形で進み、寒いのか出不精なのでは?と感じ取れます。

 バスから降りるとビックカメラの裏手を抜けて83列車の到着を待ち、目の前に川崎貨物行きの8460列車がスタンバイ。野点広告のところまで来ると14両連結ですが、今日はやや多く15両編成と言ったところ。後方から見るとタンク車11両+タキ243819+243750+1000-757+1000-596の順です。

○83列車…下りの快速電車の遅れの影響でしょうか着発とも若干の遅れで先週まで訪れる度コンテナが積む個数が少ない事が多かったものの、この所大雪の運休が落ち着いたせいでしょうか満載に近い状況で何よりです。タンク車も12両連結かな?と思いましたが、現車11両連結の様で先週の今日のこれも1両少ない状況らしく物言い状態です。
△竜王
EH200-5
コキ106- 153 ↑梶ヶ谷タ発 4個目にJOT UR19A-431*積載
コキ104- 849 2個目に19D-46091[一色塗り]積載
コキ104-2900 全検24-2-8輪西派 4個目にJOT UR19A-1644*積載
コキ104- 437 ↓
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-756 JOT[E]/根岸*
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 全検28-7-28川崎車、自重16.5t
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-683 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り

 コンテナ車や前方のチェックを済ませるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、今度はタンク車の部分をチェック。自由通路の屋根の耐震工事がまだ進行中なので春頃までには片付くのでは?と勘繰ります。

 83列車が片付くと東急スクエアへ。まずはスターバックスで先のカスタマイズ券を使い、ラテのデカフェを頂きます。続いてゆうちょ銀行へ新年会の振り込みをして局員さん(郵政民営化前の感覚が残るので行員さんの呼称はなぜか馴染めません)が案内上手で払込用紙を出してくれて後は記入してATMへ。タッチの差で背が小学生並みに低いオバちゃんに先を越されたものの、順調に流れて無事払込完了。

 一通り片付くとマルベリーブリッジからこのままセレオのスターバックスへ。ドリップはパイクプレイスローストで丁度、初売りの日に入っていたパートナーさんがいらしたので丁度、マスターがゲットした福袋で当てて「頑張って飲んでますよ!」と突っ込む次第で帰ってからはもう1つのハウスブレンドを頂いたのは言うまでもありません。

 寄り道して富士森公園経由の法政大学行きのバスは判で押したかの様にふそうエアロスターが参上。待っていると郷土資料館へ行きたい市原悦子ばりのオバちゃんが闖入する始末でこの乗り場だけでも4方向行くので名鉄名古屋駅ではありませんが、慣れないとあきまへんな。こちらもシニアのお客さんが例によって多く富士森の先の丘の上はバス停毎に降りると思いきや、拙宅の真上は応答なく、すかさず押した次第で若干早いご帰還となり、昼食後は散髪と思いましたが、寒かったので明日の午前中にでも済ませる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

H29.01.18 京王相模原線沿線&八王子駅

 昨日はうちの祖母方の親類で続いて不幸がありまして、一人は高尾の山奥に住む祖母のすぐ下の弟で昨年、卒寿を迎えての大往生。もう一人は拙宅の線路向こうに住む祖母のすぐ上の姉の娘婿さんでまだこれからと言うのに旅立たれ、この場をお借りしてお二方のご冥福をお祈り致します。

 年が開けると例年、八王子市内のスターバックス各店を回るのが恒例でして今日は多摩ニュータウン方面の2店を回りました。

 行きはタッチの差で城山手からの西東京バスを逃したものの、少し待って館ヶ丘からの京王バスで京王八王子駅まで乗ります。幸い、最前列に座れて例によって高尾駅の周りや町田街道で時間を食ったのか遅れるのはいつもの事で随分と甲州街道沿いのバス停もヨーロッパ並みにガラス張りの洒落た構えになって織物組合から西側(工事の関係で仮設になっている追分以外)は無印の広告が入っています。

 京王八王子駅のバス停で降りると先ずは信用金庫で軍資金を引き出し、京王八王子のショッピングセンターへ入る所で西東京バスの新車入りたて(今年の年式です)のハイブリッド車をキャッチ。1階のスターバックスで行き掛けの一杯としてドリップのグァテマラ・カシシェロを頂き、年末年始前後では定番のお豆で昨日も続いて頂きました。本命はデカフェのハウスブレンドですが、下手すると福袋の分を飲み切るまでの我慢ですね。

 京王八王子駅ではPASMOの履歴をプリントしてからゲートイン。情報誌の『あいぼりー』も今号で通巻100号を迎えたものをゲットして地下2階のホームへ。行きは9時49分発の高幡不動行き(6008レ、8714×10)で平山城祉公園まで乗り、ゲリラ豪雨の影響で先頭車を供出して改めて新製した中間車の8564の隣の8514(旧8764)に乗り、シートの柄が違っていたので機器も更新した編成だなと頂いた年賀状の中でこの事を書いた会員仲間の方がいたのを思い出し、車内にはこの時期らしく新宿の京王百貨店の駅弁大会のものが掲げられて人吉駅の立売りおじさんをモデルにしたイラストがなかなかですね。北野では特急の接続待ちでこの頃は8000系を見ると先頭車が残っていると運転台を示す”c”、改造して付随車化した編成は”t”とiPod touchのメモアプリに書く時はこの様に添え字を書いています。この前後で確認できた範囲は次の通りです。

・8703×10○:0105レ〜0104レ〜0115レ
・8705×10:5127レ〜7108レ▲
・8712×10:3007レ〜3006レ
・8714×10◯:5009レ〜6008レ▲
○=固定編成に改造、▲=高幡不動止

 平山城祉公園から東京薬科大の学生に混じって京王堀之内駅行きのバスに乗り、野猿街道とぶつかる手前の堀之内2丁目で降りて野猿街道を桜ヶ丘方面へ目指し、スターバックスの多摩野猿街道店へ赴きます。丁度、京王プラザホテルのお店時代から顔馴染みのパートナーさんが入っていたのでここでデカフェのラテを頂きます。昨年はこの辺りのお年始が月末近くでソファー席が埋まっていたことがありましたが、今回は余裕でゲットし、あとウン週間したらまた同じソファーがあるお店へ行きますね。この秋でオープン5周年を迎えるので早いものです。

 結構、京王堀之内から近い野猿街道沿いは来ているものの、ハードオフや太陽石油のガソリンスタンド、東京トヨタの中古車センターと店仕舞いして少々寂しいかな、と南側を並行して走る多摩ニュータウン通りに比べるとどうかな?と比較しながら京王堀之内駅へ。ちょうど、多摩センター方面を走る都営地下鉄の10-300形(E233系ベース)を見てデジカメのシャッターを切るものの、さすがに照り返しがきついのか綺麗に収まらないのが惜しい所。

 京王堀之内から11時8分発の区間急行(971K〜4829レ、9749×10)で南大沢へ向かいます。やって来た編成が先週末から始まった『鉄道探偵と8人の容疑者たち』のヘッドマーク付きでマスターも毎年、京王の卓上カレンダーを10月に買うのですが、この中で時々ヘッドマーク付きの電車の写真が入っているのですが、意外と実物を見るのは滅多になく今回はたまたまヘッドマークをつけた新宿方の先頭に乗り、南大沢で降りると何コマかシャッターを切ったのは言うまでもありません。余談になりますが、車内では京王八王子SCの中吊りも見付けました。

 南大沢で降りると先ずはフレンテへ赴き、お昼はミートレアで済ませようと思い、この頃はパンケーキのお店が入ったのか少々息切れかな?といった感じながら『けいすけ』の肉そばを頂きます。チャーシューメンと八王子ラーメン(タマネギのみじん切りが入っています)の間に生姜を添えた感じでチャーシューも薄切りですがお腹一杯になりますね。2階に降りてスターバックスは2杯目のドリップが100円で飲めるのでここではトリビュートを頂きます。パートナーさんは何処か余所余所しいなと野猿峠を越えると電波が弱くなるみたいで。ボッとしていましたが、八王子の市内のお店で知っているパートナーさんがちらりといや、お見それしました。

 南大沢から11時59分発の橋本行き(1051T〜2811レ/都営10-540×10)で橋本まで乗ります。京王相模原線に乗ると都営地下鉄の電車に逢うのがお約束みたいで今回もうまく逢いまして、10-300形でもE233系ベースは今回が初めて。2号車でしたが、JRで言うとモハE233相当の車でシートがラインカラーに似た若草色で鮮やかですが、ドアの上の案内が埼京線の電車みたいな感じの色合いです。これから橋本でも横浜線の6000番代、同じ多摩ニュータウンの中では永山〜多摩センター間と小田急4000形に千代田線直通の2000番代と同じ系統の電車もみられ、マスターの今年の年賀状はE233系が丁度デビューして10年経ったのでこの辺から拾って先月の10日前後に訪れていたらこの辺も収めていましたが、運悪く喉を痛めた後で出掛けるのを控えていた時期だったので少々損をしました。従って、私が見た範囲での都営地下鉄車の運用は次の通りです。
・10-260×8:37T運用(2803レ4838レ)
・10-540×10:51T運用(2811レ4846レ)

 橋本で降りると頑張って10-300形をデジカメに収めたのは言うまでもありませんが、駆け足で横浜線のホームへ。丁度、12時09分発の八王子行きに間に合い、またまた横浜線の6000番代の1本目に当たりました。

 八王子駅に着くと最初は80列車の到着に合わせてもう1〜2本遅い電車でも良かったものですが、着いたのが根岸行きの8092列車のタンク車の列がそろそろ入る頃合いながら横浜線の電車から降りた途端、南群線の中にHD300−11が控えた姿が見えてこの時期にしては8097〜8092列車の運転が無いのには驚きました。到着した211系は連番の回送を見て85列車の到着を待ちますが、昨日も見ていたので機関車が違う位です。

○85列車…昨日のこの列車(=対の84列車も)と同じ編成での到着です。

EH200-5
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸*
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…昨日の83列車を見ていたら未確認のナンバーがあったのでお年始の後はこの辺を目当てに戻ってきた次第です。前5両が81列車着のお約束の法則が当て嵌めれば6両目からは昨日の83列車で到着した事が分かりますが、1両少ない16両編成の到着で前1両と後2両でA重油積載車が入った組み合わせは珍しい。
△根岸
EH200-24
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-808 JOT/浜五井 全検28-9-26川崎車、自重16.9t
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000-610 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 全検28-9-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-355 JOT/根岸* 全検28-11-8川崎車、自重16.6t
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000- 47 JOT[E]/根岸* 全検26-5-9川崎車、自重16.7t (A重)

根岸*=旧郡山常備車

 ネタ拾いも軽めに済ませると改札を出てからセレオのスターバックスへ。お昼過ぎのテーブル席は埋まっているので幸い、次の南大通り経由のバスで帰る事を見越し、マルベリーブリッジ側のテーブル席が空く頃を見計らって陣取り、この間デカフェのラテが出ていたのでアメリカーノもあるかな?と尋ねたらあったのでこれを頂きました(デカフェ+50円、マイタンブラー-20円と計算がややこしい)。と新人のお兄ちゃんも入って腰掛けると先の80列車や昨日の83列車をiPod touchのメモアプリに書き出し、昨日の83列車の分が11両か12両か一人物言いも。

 南大通り経由のバスに乗る前に時間があったのでサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄って土産話をするものの、今日は運悪く京王プラザホテルの時から知っているパートナーさんがいなかったので日を改め、バスに乗ると先程、平山城祉公園の駅前から乗ったのと同じ年式の色違い偶々当たり、久し振りに軽めのおやつは明太子のおにぎりになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

H29.01.17 八王子駅

 新年も折り返し点に達し、最初は先週あたりも出歩いていると思いますが、関東地方らしからぬ冷え込みの日が続きまして、出かけるのも躊躇し、以前なら出掛けるぞ!と気合いを入れるマスター、これも寄る年波を感じさせるのでは………。

 先週の今日は年明け最初の医療センターの通院日で喉の具合も順調に回復しまして、当日は親の講座の日だったので終わったら間に合うかな!と思ったら、診察も午前中のうちに終わり(高尾駅まで京王バスカラーの新車に乗れました)、案の定、高尾から中央線の電車で向かった次第で3月のダイヤ改正から快速電車の本数が減ったのと始業式の日と重なり、11時過ぎとは言えども結構混んでいまして、八王子駅に着くと丁度、下り線を初夏から運転を始めるクルーズトレインの『四季島』の試運転と偶々すれ違い、丁度1週間後の今日なのでこれに合わせて出かけた次第で成果は訪れてのお楽しみで他はいつも通りです。当日の車内の様子もE233系なら納得しますが、201系や205系の車内幅では殺意を感じさせますね。

 今日は久し振りに八王子駅南口行きのバスを待つと早めの到着で気分も上々。16号の交差点を過ぎると乗りも少なく、時々乗ってくる70歳前のオバちゃんかなと思いきや、アジア系のお姉ちゃんが乗って来てマスターが思うに「お国は中古車(=マスターが鉄道友の会に入った頃は現役バリバリでした)かエルフやトヨエースの荷台に板を敷いて座席代わりにしたタイプですが、ノンステップ車は贅沢(=日本ではホテル並みの豪華な高速バス級)なのでは?」と感じさせ、南口のバスターミナルではまたまた東進ラッピングの2台並びを拝んでの到着です。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫へ預金をしてから北側のデッキから83列車の様子をチェック。今日は別コースの上、明日はお年始に出かける予定を入れて帰りが対に当たる80列車が現れる頃合いに合わせる予定なのでコンテナ車だけチェックすると真ん中の2両だけが積んでこの所の寒波襲来で影響が出ているのでは?と感じさせます。

○83列車…タキ1000は翌日の80列車に入ることは知っていたのでここでチェックしましたが、コンテナ車も積車(満載は2両目のみ)、空車とも2両ずつで前者をデジカメに収めました。
△竜王
EH200-2
コキ107- 602 ↑梶ヶ谷タ発 新製24-9-26川重[空車]
コキ104- 274 全検27-10-15広島車 1個目に19G-21176、5個目に19D-47332[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 632 KY26-5-30
コキ104-2250 ↓ 全検27-11-20広島車[空車]
タキ1000- 47 JOT[E]/根岸* 全検26-5-9川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000-355 JOT/根岸* 全検28-11-8川崎車、自重16.6t
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 全検28-9-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地

 一通りチェックすると東急スクエアのスターバックスで一休み。先週はデカフェのお豆が出る様になったのでドリップでもあるかな?と覗くとこの時期お決まりのグァテマラ・カシシェロでして自宅分は福袋の2袋を平らげてからなので来月中かな?といった算段で長野のお店から転任してきたパートナーさんと初顔合わせとなり、今後ともよろしくお願い致します。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。最初は9階の文教堂で『年鑑バスラマ』を頂きたかったものの、通常の号だけでしたのでネット経由で注文するかな?と思い、7階のアートマンではバレンタイン限定の京王線の絵柄が入ったチロルチョコのセットが並べられて電車のイラストが入った缶も登場。マスターは8000系のノーマルと高尾山がお好みです。続いてスターバックスでは昨日に続いてラテのデカフェ+低脂肪ミルクを頂き、福袋の話題からデカフェのお豆が出て来ると本場モノ(=アメリカ)だね!と突っ込む始末。

 今度は南口へ回ってこの間『四季島』が通過した頃合いの参上になりましたが、今日は運悪く空振りで現れたらラッキーということで期を改めて。

 改札に入って横浜線で片倉駅へUターン。雲が出て来たので(この後、タンク車をデジカメに収める時にホワイトバランスの調整に骨が折れました)片倉城址公園の丘の林を見ると木の色合いと何処か同化した印象ですね。八王子駅へ戻る時に乗った電車に乗ると日テレの新番組ドラマのPRが入っていたので『スーパーサラリーマン左江内氏』もちゃんとありましてテカリを気にしつつも何とかデジカメに収め、最近では藤子F大全集にも収録されて話題を呼びましたが、マスターは中央公論社で発刊した読み切りのSF短編を収めた分厚い一冊の中に全回入っていたので知っています。

○8092列車…短い11両編成の入線で前方には全検出場から浅いナンバーが3両続いていたのでいつもは80列車が片付いた所で改札を出るマスターもここは残務処理で後刻片付け、早々今年に入ってからの出場車をキャッチ。先頃、今上天皇の生前退位が発表して検査切れとなる平成34年は(新元号)4年になる様です。
△根岸
EH200-3
タキ1000-762 JOT/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-348 JOT/根岸* 全検29-1-12川崎車、自重16.8t ◀︎石油類)黒地
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 全検28-12-16川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 全検28-5-12川崎車、自重16.5t 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○85列車…八王子折り返しの快速電車が少々遅れて到着しましたが、これを気にしながらの到着でこちらも1両少ない13両編成で5両目以降はガソリン積みが続きました。また、295番は先月23日の6795列車に連結していたナンバーです(こちらを参照)。

EH200-3
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-295 JOT[E]/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸*
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成で来る事を想定して準備するのですが、この所、前日の83列車そのままの12両編成で来る事が多いのでは?と感じさせます。ここでも年末に全検出場した2両をキャッチしました。
△根岸
EH200-15
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 全検28-5-30川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-357 JOT/根岸* 全検28-12-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 全検28-12-27川崎車、自重16.9t
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-611 JOT/根岸
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 85列車の後方を見たいところが80列車の出発が少々遅れていたので駆け足で1・2番線へ赴き、昨年中の全検車を3コマ収めてから85列車の13両目をチェックし、東側の乗り換え通路から5・6番線へ行き、13時丁度の横浜線の電車が出発してから8092列車の前3両を確認&撮影(8460列車が止まる午前中は結構、影が当たりますが、お昼過ぎになると良い具合になります)を行い、少し遅れましたが、今日も仕事はフィニッシュ(幸い、iPod touchのメモアプリは飛びませんでした)。

 改札を出てからサザンスカイタワーのスターバックスへ。ドリップが2杯目なので見るとここもグァテマラ・カシシェロのお豆で一緒にチョコチャンクスコーンを頂きます。『アメリカン』と銘打っているので本場仕込みをアピールし、パートナーさん相手に福袋の話題を交わしてからソファー席がなかなか空きませんでしたが、空いてから見た列車3本の中身を埋めつつ、無意味にスマホ片手に居座る連中が多いのには些か苦言を呈す気持ちながら過ごした次第です。

 帰りは南大通り経由の西八王子行きのバスでご帰還となり、ドライバーさんは違いますが、行く時に待っている時と同じナンバーが参上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

H29.01.06 八王子駅

 いつもこのブログは貨物列車関係の事柄が多いですが、時期柄今日はお年始モードで内容も薄めになる事ご承知おきください。

 2日が初売りのところが多く、マスターもスターバックスの福袋を買い求めましたが、当日はセレオ店とサザンスカイタワー店に立ち寄り、八王子駅に近いお店で残った2店の年内通い初めと称して出掛けて参りました。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、昨日と同じダイヤながら乗りはさすがにお出掛け、お買い物、通院etcと出掛ける方も多くなりました。

 降りると83列車の到着を待つと今日は定刻通り。コンテナはまだまだ空車が続いていたので3連休前後あたりから少しずつ戻ってくるのでは?と予想します。

 83列車の前方をチェックするといつもビックカメラは2階で時間潰しをするのですが、前に買ったインクカートリッジ(普段は大和田のムラウチジョーシンさんで買う所、ある色が切れてしまい、急遽、量が少ないタイプをここで買ったものです)を3階のリサイクルボックスに収めてから出発の10分程前に自由通路の窓越しへ。タキ1000を見ると塗色が美しい車が多くデータを拾いたくいつもはフラット双眼鏡ですが、今日はデジカメの40倍ズームも駆使して随分綺麗に映るものだなと驚かせます(夏の遠征で松本へ行った時にも同じ手を結構使いましたね)。因みに8460列車の編成が来ても10両程度の短編成かなと言った様子で横浜線の先頭まで被りませんでした。

○83列車…コンテナは4両目に3個積まれて満載になるのはこの週末〜連休明けと言った具合でタンク車も塗装が美しいナンバーが続いていたので思わずメモした次第で298番(こちらは立ち位置が微妙ですが………)、580番と全検出場間もないナンバーをキャッチ。
△竜王
EH200-14
コキ107-1025 ↑梶ケ谷タ発 新製26-10-8川重[空車]
コキ107-1387 新製28-11-2川重[空車]
コキ104-2707 全検28-11-30小倉車[空車]
コキ104- 69 ↓
タキ1000-127 JOT[E]/根岸* 全検27-6-18川崎車、自重16.5t (A重)
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 全検28-9-15川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 全検28-4-6川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-292 JOT/根岸* 全検28-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 さて、タキ1000のナンバーをiPod touchのメモアプリにタップした所、後で見返した所でタップした筈の分が飛んでしまい(ハードの異常では無く、外気が寒い要因と思われます=特にこの1〜2日、急に冷え込みましたね)、明日にでも出直して奥の手を使うかなと思い、今日のネタ探しはここでお仕舞いです。

 続いて本家の事務所へ新年のご挨拶へ出掛け、はとこは不在でしたが、顔馴染みの社員さんが何人か居るので皆さんいらっしゃるだけでも嬉しいものの、マスター、今度の火曜日は医療センターへの通院日なのでお目に掛かれるかどうかは進み具合(番狂わせは痛いですね)次第です。

 今度は東急スクエアへ。スターバックスはお決まりの席を早速陣取り、バナナココを頂き、ここでも仲が良いパートナーさん達が居たので福袋の話題から切り出しました。続いてエディー・バゥアーでセーターの品定めをしてお目当はグレー系のもので先ほど見たコキ106やコキ107ではありませんね。

 次は子安神社をお参りして3が日から反れましたが、人出がそこそこあるものの、この辺に比べると空いて来た事を実感。

 このまま京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンでは年賀状のクリアホルダーにグリーンの細かいポケットがあるクリアホルダーを買ってからポポンデッタを覗いて1階のスターバックスへ。ドリップのグァテマラ・カシシェロを頂いてこれで八王子駅周辺のお店のお年始もフィニッシュ。

 今度は京王プラザホテルで今月中にパスポートカードのお買い物券で食事をするのがお決まりでお正月メニューから時期がやや反れますが似た和食のコースにしようかなと懐具合と相談してセレオの1階を一回りしてからスターバックスで最初、コーヒー&エスプレッソケーキの抹茶が良いかなと思ったら昨年来話題になっていたプリンを見付けて遅くなりましたが早速頂きました。

 昨日より一本早いバスのご帰還で連休が入るので火曜日の軍資金を引き出して今日の用事も片付き、スターバックスの他の八王子市内にあるお店も今月中に順次お邪魔する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

H29.01.05 八王子駅

 新年あけましておめでとうございます。お正月はどの様に皆様過ごされましたか?

 今年はJRの発足からちょうど30周年を迎え、マスターも貨物列車の編成やタンク車などの私有貨車を勉強する様になったのもこの少し後でして、形を変えながらも良くぞ続いて来た事を実感します。お正月は2日を除いた毎日、鉄道友の会の会員仲間の皆さんから届く年賀状の到着を楽しみに待ちつつ、元日は元横山にある八幡八雲神社へ毎年参拝するものの、いつも出掛けるのが昼頃(行き帰りのどちらかに房総からの初日の出号を見る頃合いで)で行列が出来るので早めに出掛けて今年は余り並ばなかった上(角を曲がる事が多かったのですが、今年は鳥居の手前で)にお参りも午前中(“元旦”)の間に片付きました。2日は早起きしてスターバックスの福袋を買いに出掛け、西八王子は『成田エクスプレス』3号の送り込みを見る頃合いで且つ大月始発の初電と接続する各駅停車に乗ってセレオのお店の列は真ん中辺りで今年は良い年になりそうだな!と予感もしました。

 2日もチラッと根岸行きの86列車のタンク車が来た様子を見ましたが、今日は言わば今年最初の仕事始めと称して馳せ参じました。

 昨日までポカポカ陽気でしたが、今日はこの時期本来の気候でシャツも一枚多く羽織っての参上となり、行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るといつもはシニアの方が何人か並びますが、今日は不思議と乗りは私だけで少し遅れましたが、到着も思った通りの頃合いです。

 弁天様のご加護に預かり、年末は行き過ぎたのか収める事が出来なかった東進ラッピングの2台並びも今回は無事収める事ができ、幸先良いスタートを迎え、線路側の再開発も工事が昨日からスタートしてトラックの出入りを気にしながら快速電車の下りが大幅に遅れている影響でしょうか83列車の到着が遅れていたので少し用事を片付けるかなと思いつつも遅れましたが、無事到着した次第です。

◯83列車…編成はいつも通りながらコンテナは4両連結していた中で積まれていたのは4両目の1個だけ。タンク車も12両の連結で埼玉サークルの忘年会の日に見掛けた137番や今年全検入場する583番が前倒しで入場している様子をキャッチ。快速電車が遅れていた影響で到着は7分、出発は10分遅れとなりました。
△竜王
EH200-7
コキ104-2451 ↑梶ケ谷タ発 全検28-10-21輪西派[空車]
コキ104-1414 全検27-12-14川崎車[空車]
コキ107- 526 新製24-6-8川重[空車]
コキ104- 185 ↓ 全検27-8-11輪西派
タキ1000-137 JOT/根岸* 全検27-7-3川崎車、自重16.5t 石油類)黒地(A重)
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-277 JOT/浜五井* 全検28-9-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車のタンク車を1/3まで見た所で一旦中断してセレオのスターバックスで一休み。ホワイトチョコバナナチョコを頂いて福袋の話から新人さんも入ったので顔繋ぎをして少しずつ入れ替わりがあるみたいなのでこれから楽しみでしばらく有隣堂側のベンチ席に腰掛けていたらお決まりのテーブル席が空いたので早速移動しました。

 改札をゲートインするとまだまだ快速電車が遅れていたので先ずは83列車の残りを片付けてから8460列車も余裕が出来た頃から少しずつ見ることに。

◯8460列車…浜五井行き5両、根岸行き6両の顔触れで前者はタキ43000、後者はタキ1000ばかりの連結です。タキ43000では久し振りにトップナンバーの43000番とご対面となり、丁度この3両が揃って今年で新製から50年を迎える訳でお達者です。
△川崎貨物
EF210-135
▼浜五井行き(全車指定票挿入)
タキ43353 OT/倉賀野  ↑浜五井行き 無
タキ43519 JOT/根岸 全検24-1-19川崎車(30-9-20切) 石油類)黒地▼
タキ43000 OT/宇都宮タ※ 全検27-6-19川崎車、自重15.6t 石油類)黒地
タキ43033 OT/郡山 石油類)黒地
タキ43022 OT/倉賀野 ↓ 全検28-9-14川崎車、自重15.6t 石油類)黒地
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 ↓ 全検28-5-9川崎車、自重16.7t 無
宇都宮タ※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 83列車の出発が遅れましたが、続いて1・2番線から8460列車の前方、再び3・4番線に戻って根岸行き、5・6番線と回ってシャッターを切るも冬場の晴天の日はアキマヘン!と言った具合で細かいところを収めてから6番線に止まっている横浜線の快速電車で片倉へ。

 再び八王子駅へ戻るとやって来たのがクハE233-6001×8(横クラH001編成/03K運用)でして、新年早々一本目に当たりましたが、昨春以来H002編成に逢っていないのはどこか不条理な面も。

 本来なら8092列車の到着まで3・4番線のベンチに腰掛けますが、今日は風が強めなので跨線橋のベンチに腰掛け、ホットの『朝の茶事』を買って一休み。ここで後で見る3本の準備をしながら過ごし、先程のダイヤの乱れの影響でしょうか八王子折り返しも間引きがあり、中には八王子始発の中央特快として仕立てた電車も見られました。

 朝のうち遅れていた中央線の快速電車も正午を回る頃には回復し、こちらもそろそろ8092列車の入線を待ちますが、今日は早々の入線となりました。

◯8092列車…普段の半分に当たる7両編成で211系の回送電車が入るのと前後する頃合いに顔を出すも10分以上早く参上。先頭のナンバーは根岸で見慣れないナンバーだなと思ったら四日市の塩浜から移動した旧OT車の346番です。
△根岸
EH200-22
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-787 JOT/根岸 全検28-5-19川崎車、自重16.6t 無
根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 塩浜のタキ1000で且つオイルターミナルの移籍車は南松本行きの高速列車(72〜3081レ/3084〜75レ)では中央西線基準の長野方が定位置に連結されるガソリン積みのナンバーでしたが、根岸移動後は『石油類』臨時専用のプレートがつき、現車データはここにあります。

 このあとは順調に進むかと思いきや、3番線に入る八王子折り返しと一本前の快速電車が遅れていたので東京駅で非常無線を受信した事による遅れで数分遅れてアタフタしました。85列車のナンバーをタップしたものの、何かの弾みで消えてしまい、再タップしつつ80列車の到着に3・4番線と1・2番線の行き来とバタバタしました。

◯85列車…快速電車の遅れの巻き添えで5分遅れの到着となり、普段よりやや短い13編成での到着で5両目以降がガソリン積みのタンク車が続いた組み合わせで前倒しで全検出場した808番をキャッチ。こちらは浜五井からの移動車で中央東線では南松本行きの2081/2080列車でお馴染みの1両でした。

EH200-22
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 全検28-9-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 全検28-5-23川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

◯80列車…先の快速電車の遅れの影響でしょうか着発とも若干遅れ、2番線に電車が到着して先発すると思いましたが、普段通りで3番線に数分間止まりました。短い11両編成で最後尾がA重油の積載車。またまた、埼玉サークルの忘年会当日にチェックしたナンバーとご対面(データはここでキャッチしたので命拾いしました)。
△根岸
EH200-5
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 全検28-6-16川崎車、自重16.6t
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 バタバタしましたが、13時を回る少し前にフィニッシュ。帰りは一本遅い南大通り経由にしてサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で軍資金を引き出してからスターバックスで一休み。ソファー席も幸い空いていたのでここでドリップのベロナ(1月中はお決まりのカードを持ち歩きますが、幸い、昨年中の残で賄えました)を頂きながら肉付けに費やし、顔馴染みのパートナーさんたちも今年初顔合わせでここでも福袋の話題で持ち上がりました。

 ビックカメラで時間調整してから南大通り経由の西八王子行きは行きのバスに乗る際、少し前に出発する法政大行きのバスが来るかなと思ったら正解でお昼はやっとレンジ味噌ラーメンをゲットしてのご帰還で最初からタキ43000のトップナンバーを見て幸先良いスタートとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »