« H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その3) | トップページ | H29.02.05 八王子駅 »

2017年1月31日 (火)

H29.01.31 八王子駅

 平成29年の最初の一ヶ月が終わり、一昨日は東京支部の新年会で上州へ出掛けた我が身も帰宅してから疲労感が漂い、昨日は身体を休めてお出掛けを今日にした次第です。

 今日は約束事がありまして、上毛電鉄は井の頭線の譲渡車が走っている事からスターバックスの立ち寄りもk-8店に行かねばとミッションがありまして、今日はホリデーシーズンのドリンク券が最終日なのでこれを使うのと諸々の用事や不幸の関係(亡くなった親類がENEOSのスタンドを経営していた事もあってか………)で控えていたネタ拾いetcと出掛けて参りました。

 行きのバスはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きながら参上したのはアイボリー地の大型車では無く、京王バス色の中型車で西八王子の南口で見るのは中寺田経由の系統(現在は八王子駅南口発着に再シフトして朝日ケ丘団地経由→山田駅経由で走っています)以来です。さすがにマスターも面喰らい、見慣れているだけあって「渋谷や新宿辺り来るのと同じ色ですよ!」と突っ込み、渋谷のお天気カメラがテレビの画面に映ると時々このカラーリングのバスが覗かせる様子に気付く方もお有りでしょう。さて、順調に進むと思いましたが、富士森公園の東側で交通事故があって桜通りが上野町3丁目〜市民体育館の間、富士森公園通りが富士森公園の十字路から実践高校の交差点まで通行止で遅れも大幅と思いましたが、いつもよりやや遅れた形で到着。

 八王子駅の南口はビックカメラの東側で降りて線路沿いに赴くと83列車がすでに到着して8460列車は長い16両編成で後方5両はタキ1000-486+571+21+243799+1000-479と続いて自由通路の橋脚まで続いていました。

○83列車…コンテナもほぼ満載で19系の一色塗りも目立つようになり、SE開きの19Gも気がつくと20000番台突破。タンク車に目を向けると先頭がA重油積載車でナンバーを見ると一昨日、倉賀野でチェックしたナンバーが続いていたので私からすると凡そ48時間振りのご対面です。
△竜王
EH200-21
コキ107-795 ↑梶ヶ谷タ発 新製25-10-7川重 1個目にJOT UR19A-11301*、5個目に19D-45964[一色塗り]積載
コキ104-772 4個目に19D-45968[一色塗り]積載
コキ104- 12 全検24-10-12輪西派 2個目に19G-20631、3個目に19D-46857、5個目に19D-47934[いずれも一色塗り]積載
コキ104-189 ↓ (この車のみ4個積み)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-863 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-860 JOT/北袖# 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
根岸*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 合間に軍資金を引き出し、ビックカメラの2階で暇潰しをしてから『スーパーあずさ』11号が到着する前後に再び自由通路の窓越しから83列車のタンク車を確認し、このまま京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずはアートマンで鉄道友の会の見学会などに出掛けた時のファイルを買いたかったのでどの程度の頻度か不明ですが、薄手のものを仕入れ、この後は久し振りにポポンデッタへ。一昨日、上信電鉄へ出掛けた事も手伝い、ついつい立ち寄りたくなりますね。ラストはお約束通り、スターバックスに立ち寄り、ホリデーシーズンのドリンク券でバナナココのトールサイズをダブルショット、低脂肪乳で。顔なじみのパートナーさんとも(些か旧聞になりましたが………)福袋の話題も。

 お次は『八王子しごと情報館』へ情報収集と称して出掛け、カードが11月一杯で切れたので再発行してもらい、前に一度お話しした女性の職員さんと色々お話しすると3ヶ所見付かり、一ヶ所は今日までですが、一ヶ所だけ安全パイと称して頂きました。

 出掛ける頃は風が強く、スターバックスで飲んで引き上げようと思いましたが、ネタ拾いを怠ってはいけない!とセレオのスターバックスでドリップ(お豆はグァテマラ・カシシェロでここはお店のマグで)を頂きながらiPod touchで準備をします。

 改札に入ると例によって片倉駅までUターン。八王子から12時ジャストの東神奈川行きの電車が若干遅れて到着しましたが、ピッタシ定刻の出発。中央線は何かあると遅れる事が多いですが、横浜線は遅れても影響が小幅なので安心します。

 再び八王子駅に戻って根岸行きの8092列車の編成の入線を待ちます。最近は一杯の14両編成よりもやや短い傾向になりつつも習性でしょうかいつもこの位は準備します。

○8092列車…iPod touchのメモアプリで準備すると1両少ない13両編成での入線で83列車同様、この列車にも一昨日、倉賀野で見たナンバー(緑文字の部分です)とまた見掛けました。また、浜五井から402番が根岸へ移動してこのナンバーもオイルターミナルで持っていた頃は浜五井〜八王子でお馴染みのナンバーでした(あとで867番が浜五井配備から復帰と気付きました)。
△根岸
EH200-6
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-402 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車

 タンク車の編成を3本見ている間には上りでE353系の試運転、下りでは豊田から甲府へ行く(『ホリデー快速ピクニック号』で一仕事した月曜日の『あずさ』色189系のお決まりみたいで)クハ189-508×6(八トタM51編成、国鉄特急色)と思いがけないサプライズも。マスターにとっては少し遅いお年玉を頂いた気持ちになりました。

○85列車…こちらも13両編成の到着(5両目からはガソリン積みが続きます)で前2両を除くと2週間前とほぼ同じ顔触れですが、前2両は調査や撮影が不十分でしたので80列車の入るのを気にしながらデジカメのシャッターを切った次第です。

EH200−6
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 全検28-12-19川崎車、自重16.6t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…こちらもいつも一杯の17両編成で準備するものの、実際は12両編成の到着で昨日の83列車で連結していた分がそのまま入った形です。214番は手持ちのリストでは未確認になっていましたが、昨年の秋口に見ていたので単なる記入漏れでナントカ機構ではありませんがお粗末ですね。
△根岸
EH200-2
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 全検28-5-23川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 86 JOT/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.7t
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸*
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 全検28-7-7川崎車、自重16.7t
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 7 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 長さと比例して2番線へ赴く余裕が出来たので最後尾まで進むと移動し、デジカメの画像に収めていなかったナンバーを拾うと(幸い、1両だけで済みました)改札を出ます。

 帰りは南大通り経由の西八王子駅南口行きのバスに間に合い、ここ暫く日産ディーゼル+西工ボディーのノンステップ車に逢う事が多く、我が身からすると3連荘に当たります。

 今日は久し振りにお世話になっている北野にある税理士事務所の担当さん(マスターの本姓ではありませんが、Sさん)が見えるので親も留守の間に富士森のバーゼルへケーキを買いに出掛けて鍵を持って出掛けて正解ですが、郵便物にはマスターがいつもお世話になっている大和田のムラウチジョーシンさんが来月26日で店仕舞いとの残念なお知らせが届きました。

|

« H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その3) | トップページ | H29.02.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/64831149

この記事へのトラックバック一覧です: H29.01.31 八王子駅:

« H29.01.29 東京支部新年会@上毛電鉄(その3) | トップページ | H29.02.05 八王子駅 »