« H28.12.31 ごあいさつ | トップページ | H29.01.06 八王子駅 »

2017年1月 5日 (木)

H29.01.05 八王子駅

 新年あけましておめでとうございます。お正月はどの様に皆様過ごされましたか?

 今年はJRの発足からちょうど30周年を迎え、マスターも貨物列車の編成やタンク車などの私有貨車を勉強する様になったのもこの少し後でして、形を変えながらも良くぞ続いて来た事を実感します。お正月は2日を除いた毎日、鉄道友の会の会員仲間の皆さんから届く年賀状の到着を楽しみに待ちつつ、元日は元横山にある八幡八雲神社へ毎年参拝するものの、いつも出掛けるのが昼頃(行き帰りのどちらかに房総からの初日の出号を見る頃合いで)で行列が出来るので早めに出掛けて今年は余り並ばなかった上(角を曲がる事が多かったのですが、今年は鳥居の手前で)にお参りも午前中(“元旦”)の間に片付きました。2日は早起きしてスターバックスの福袋を買いに出掛け、西八王子は『成田エクスプレス』3号の送り込みを見る頃合いで且つ大月始発の初電と接続する各駅停車に乗ってセレオのお店の列は真ん中辺りで今年は良い年になりそうだな!と予感もしました。

 2日もチラッと根岸行きの86列車のタンク車が来た様子を見ましたが、今日は言わば今年最初の仕事始めと称して馳せ参じました。

 昨日までポカポカ陽気でしたが、今日はこの時期本来の気候でシャツも一枚多く羽織っての参上となり、行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るといつもはシニアの方が何人か並びますが、今日は不思議と乗りは私だけで少し遅れましたが、到着も思った通りの頃合いです。

 弁天様のご加護に預かり、年末は行き過ぎたのか収める事が出来なかった東進ラッピングの2台並びも今回は無事収める事ができ、幸先良いスタートを迎え、線路側の再開発も工事が昨日からスタートしてトラックの出入りを気にしながら快速電車の下りが大幅に遅れている影響でしょうか83列車の到着が遅れていたので少し用事を片付けるかなと思いつつも遅れましたが、無事到着した次第です。

◯83列車…編成はいつも通りながらコンテナは4両連結していた中で積まれていたのは4両目の1個だけ。タンク車も12両の連結で埼玉サークルの忘年会の日に見掛けた137番や今年全検入場する583番が前倒しで入場している様子をキャッチ。快速電車が遅れていた影響で到着は7分、出発は10分遅れとなりました。
△竜王
EH200-7
コキ104-2451 ↑梶ケ谷タ発 全検28-10-21輪西派[空車]
コキ104-1414 全検27-12-14川崎車[空車]
コキ107- 526 新製24-6-8川重[空車]
コキ104- 185 ↓ 全検27-8-11輪西派
タキ1000-137 JOT/根岸* 全検27-7-3川崎車、自重16.5t 石油類)黒地(A重)
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 全検28-12-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-277 JOT/浜五井* 全検28-9-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車のタンク車を1/3まで見た所で一旦中断してセレオのスターバックスで一休み。ホワイトチョコバナナチョコを頂いて福袋の話から新人さんも入ったので顔繋ぎをして少しずつ入れ替わりがあるみたいなのでこれから楽しみでしばらく有隣堂側のベンチ席に腰掛けていたらお決まりのテーブル席が空いたので早速移動しました。

 改札をゲートインするとまだまだ快速電車が遅れていたので先ずは83列車の残りを片付けてから8460列車も余裕が出来た頃から少しずつ見ることに。

◯8460列車…浜五井行き5両、根岸行き6両の顔触れで前者はタキ43000、後者はタキ1000ばかりの連結です。タキ43000では久し振りにトップナンバーの43000番とご対面となり、丁度この3両が揃って今年で新製から50年を迎える訳でお達者です。
△川崎貨物
EF210-135
タキ43353 OT/倉賀野  ↑浜五井行き 無
タキ43519 JOT/根岸 全検24-1-19川崎車(30-9-20切) 石油類)黒地▼
タキ43000 OT/宇都宮タ※ 全検27-6-19川崎車、自重15.6t 石油類)黒地
タキ43033 OT/郡山 石油類)黒地
タキ43022 OT/倉賀野 ↓ 全検28-9-14川崎車、自重15.6t 石油類)黒地
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 ↓ 全検28-5-9川崎車、自重16.7t 無
宇都宮タ※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 83列車の出発が遅れましたが、続いて1・2番線から8460列車の前方、再び3・4番線に戻って根岸行き、5・6番線と回ってシャッターを切るも冬場の晴天の日はアキマヘン!と言った具合で細かいところを収めてから6番線に止まっている横浜線の快速電車で片倉へ。

 再び八王子駅へ戻るとやって来たのがクハE233-6001×8(横クラH001編成/03K運用)でして、新年早々一本目に当たりましたが、昨春以来H002編成に逢っていないのはどこか不条理な面も。

 本来なら8092列車の到着まで3・4番線のベンチに腰掛けますが、今日は風が強めなので跨線橋のベンチに腰掛け、ホットの『朝の茶事』を買って一休み。ここで後で見る3本の準備をしながら過ごし、先程のダイヤの乱れの影響でしょうか八王子折り返しも間引きがあり、中には八王子始発の中央特快として仕立てた電車も見られました。

 朝のうち遅れていた中央線の快速電車も正午を回る頃には回復し、こちらもそろそろ8092列車の入線を待ちますが、今日は早々の入線となりました。

◯8092列車…普段の半分に当たる7両編成で211系の回送電車が入るのと前後する頃合いに顔を出すも10分以上早く参上。先頭のナンバーは根岸で見慣れないナンバーだなと思ったら四日市の塩浜から移動した旧OT車の346番です。
△根岸
EH200-22
タキ1000-346 JOT/塩浜
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-787 JOT/根岸 全検28-5-19川崎車、自重16.6t 無
根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 塩浜のタキ1000で且つオイルターミナルの移籍車は南松本行きの高速列車(72〜3081レ/3084〜75レ)では中央西線基準の長野方が定位置に連結されるガソリン積みのナンバーでしたが、根岸移動後は『石油類』臨時専用のプレートがつき、現車データはここにあります。

 このあとは順調に進むかと思いきや、3番線に入る八王子折り返しと一本前の快速電車が遅れていたので東京駅で非常無線を受信した事による遅れで数分遅れてアタフタしました。85列車のナンバーをタップしたものの、何かの弾みで消えてしまい、再タップしつつ80列車の到着に3・4番線と1・2番線の行き来とバタバタしました。

◯85列車…快速電車の遅れの巻き添えで5分遅れの到着となり、普段よりやや短い13編成での到着で5両目以降がガソリン積みのタンク車が続いた組み合わせで前倒しで全検出場した808番をキャッチ。こちらは浜五井からの移動車で中央東線では南松本行きの2081/2080列車でお馴染みの1両でした。

EH200-22
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 全検28-9-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 全検28-3-11川崎車、自重17.1t
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 全検28-5-23川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

◯80列車…先の快速電車の遅れの影響でしょうか着発とも若干遅れ、2番線に電車が到着して先発すると思いましたが、普段通りで3番線に数分間止まりました。短い11両編成で最後尾がA重油の積載車。またまた、埼玉サークルの忘年会当日にチェックしたナンバーとご対面(データはここでキャッチしたので命拾いしました)。
△根岸
EH200-5
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 全検28-6-16川崎車、自重16.6t
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 バタバタしましたが、13時を回る少し前にフィニッシュ。帰りは一本遅い南大通り経由にしてサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で軍資金を引き出してからスターバックスで一休み。ソファー席も幸い空いていたのでここでドリップのベロナ(1月中はお決まりのカードを持ち歩きますが、幸い、昨年中の残で賄えました)を頂きながら肉付けに費やし、顔馴染みのパートナーさんたちも今年初顔合わせでここでも福袋の話題で持ち上がりました。

 ビックカメラで時間調整してから南大通り経由の西八王子行きは行きのバスに乗る際、少し前に出発する法政大行きのバスが来るかなと思ったら正解でお昼はやっとレンジ味噌ラーメンをゲットしてのご帰還で最初からタキ43000のトップナンバーを見て幸先良いスタートとなりました。

|

« H28.12.31 ごあいさつ | トップページ | H29.01.06 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/64720002

この記事へのトラックバック一覧です: H29.01.05 八王子駅:

« H28.12.31 ごあいさつ | トップページ | H29.01.06 八王子駅 »