« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

H28.12.31 ごあいさつ

 カフース・カフェご来店の皆様、平成28年/2016年中も多大なご支援誠にありがとうございました。

 鉄道界で大きな出来事というと新幹線が青函トンネルを超えて北海道へ到達した事でまだ乗車率は芳しくありませんが、今後は少しずつ伸びる事が予想される反面、北海道内は夏の台風で寸断した所が生じたり、かつての赤字ローカル線を思わせるほどの経営困難路線、キハ40やキハ183系といった車両の老朽化と問題が山積して新幹線を如何に軌道に乗せるかマイナス面もどの様に克服するかこれからが気になる所です。

 車両面を見ると東海道・山陽新幹線では700系からN700/N700A系全盛時代に突入し、品川駅の開業当初盛んにPRに使われていた事を思うと世代交代の速さを感じさせ、在来線では国鉄時代から使われた115系が新潟ではE129系、高崎では211系、広島では227系、103系が阪和線で225系、大阪環状線で323系に変わり、機関車でもDD51が北海道では全面撤退、関西本線も今後少しずつDF200へと変わりつつある事を思うと一世を風靡した形式も段々と表舞台から逸れて時の移ろいを感じさせます。また、貨物列車でも青函トンネルの新幹線対応でEH500からEH800に変わり、東北本線の貨物列車で長年行われていた黒磯での機関車交換が無くなり、宇都宮線内で直流機と言うと宇都宮まで行かず、手前の貨物ターミナルまでとこれまた寂しくなりました。

 来年で国鉄分割民営化から30年、イヤ早いものでマスターが私有貨車の勉強を思い立とうと思ったのがこの少し後で同じくらいの年輪を重ねて来た訳ですね。

 他にもラジオでは『大沢悠里のゆうゆうワイド』が平日の帯が終わった事と永六輔さんの死去のニュースが大きく、身近な所では4月に信松院に松姫様の座像が帰って来たり(これ以来、スタンプが貼られた横浜線E233系のH002編成と疎遠になりましたが………)、夏の甲子園で拙宅から近い八王子学園高校が八王子市内の高校では初出場を果たし、色々とあった一年です。

 今年は秋の終わり頃に喉を痛めてしまい、余り見る事が出来ませんでしたが、来年は多め(と言っても例年並みですが………)に見て参りますのでご期待ください。

 それでは良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

H28.12.26 八王子駅

 クリスマスが終わるともう年の瀬。この週末は大晦日、元日と一年早いものです。

 今日からスターバックスの新しいドリンクが出るので八王子駅の周りの用事を片付けるのとネタ探しと一緒に出掛けて参りました。

 道すがらの郵便局前で年賀状の投函もフィニッシュ。最初は昨日の昼前までに行こうと思いましたが、今日出掛ける予定が予めあったのでこれに合わせた次第でいつものように富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、パスモの残高が寂しかったのでここではSuicaを使い、南口の降車はいつもはエスカレーターと対面ですが、スクールバスの乗り場辺りでの下車となり、タイミングが良かったら東進ラッピングの2台並びが収められたのですが、少しずれた所でシャッターを切りました。

 バスから降りるといつもの様に線路沿いの道へ出て83列車の様子をチェックします。夏の松本行きの際に竜王を通った際に入換のスイッチャーがDE10に変わって新鶴見(恐らく川崎派出)で検査を終えたところを初めてキャッチ。ナンバーを見ると除雪用のDE15を改造した3500番代で元は1500番代or2500番代だったなと感じ取れ、コンテナ車のチェックついでに製造銘板もズームで収めた次第です。

○83列車…前述通りDE10の珍客に加え、コンテナ車は歳末を控えたこの時期は満載になりますが、北海道(特に札幌などの道央地区)の大雪の影響でしょうか先頭が空車で満載の車は見られず。この列車ともリンクする94/95列車も連日運休と言うのも頷けます。タンク車はこの時期らしく12両の連結で先頭にA重油専用車の連結あり。
△竜王
EH200-3
DE10 3509[入換動車]
コキ104-2250 ↑梶ヶ谷タ発 [空車]
コキ104-2762 全検24-1-23広島車 5個目に19D-43545[一色塗り]積載
コキ104-2092 全検28-4-4広島車
コキ106- 593 ↓ 全検24-4-23輪西派 2個目にJOT UR19A-1264*、4個目にJOT UR19A-10591*、5個目にJOT UR19A-421*積載
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 全検28-8-19川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 全検28-10-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り
※DE15 3509:DE15 2505を編入(『JR気動車客車編成表』を見るとJR東日本時代は長野所属、DE10化でこのまま篠ノ井派出になり、北長野の入換に就いていたものが南松本にHD300が配備されてから竜王へ移ったものと思われます)

 まずはコンテナ車をチェックして、タンク車も前の1/3が片付くと軍資金を引き出し、ビックカメラの2階をフラ付いて時間調整の後で自由通路の窓際へ。下りの快速電車や『スーパーあずさ』11号と軒並み10分ほどの遅れながら83列車は『スーパーあずさ』が出発するとホンの1〜2分後と早くこちらは定刻通りです。また、8460列車は運休or短編成と言った様子で見られず。

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。今日からのチョコラティバナナココを頂きます。バナナ味のスポンジケーキを散らして飲むとあっさりした口当たりながらバナナジュースとココアを合わせた味わいでエスプレッソのショット追加やシロップ追加でパンチを加えるかなと言ったところ。気がつくと来週の今日はもう三が日で福袋をゲットすべく朝イチで並ぶかなと今年のリベンジを目下策略中。

 続いて本家のビルの事務所をお邪魔して先月の末に喉を痛めて通院日と親の講座の日が重なっていたので年内ご無沙汰してしまったのでちょっと顔を出し、本家のはとこはお休みとの事でしたが、顔馴染みの美熟女のお姉様方を見ただけでもホッと一安心。今度は東急スクエアのスターバックスで一休み。今日は学園都市センターへ来た外国人たちが多いのかいつもの定位置は先客で締められていたものの、ここではドリップ(こちらは今日からのグァテマラカシシェロと毎年この時期恒例です)を頂きます。パートナーさん皆さんお好みのお豆を書いたプレートを掲げてマスターもお豆を買う時に初めてお願いするパートナーさんに尋ねるのもチョットした楽しみです。出る頃になるとお店を出る時に今年入ったお姉ちゃんのパートナーさんが顔を出して、転職されて来たのでマスターにとっては今年一年親しくなった一人です。

 この所、八王子駅周辺が4店体制になった事もあって新商品の売り出し初日は各店行脚が恒例となり、続いて京王八王子駅のショッピングセンターのお店も覗いて一昨日のお礼や店先のクロスをデジカメに収めました。

 八王子駅に戻ってパスモの残高が100円玉くらいしかなかったので駆け足で横浜線の5・6番線へ。11時49分発の快速電車に間に合い、片倉へ向かいます。午前中のうちにUターンするも今年は松姫様の坐像が帰って来た事もあって春以降2本目の編成に出会すかなと思ったら念願叶わずと言った所で八王子→片倉は根岸駅のステッカーが貼られたクハE233-6027×8(横クラH027編成/51K運用)に当たり、何を隠そう来年の年賀状の絵柄に使ったナンバーなので皆様元日以降のお楽しみに。

 横浜線のホームから中央線の3・4番線の階段の下のベンチで8092列車のタンク車の入線を待ちます。立ち食いそばの『あじさい』が自販機コーナーに変わり、八王子駅は今時の主要駅にしては駅ナカの食べるお店が少ないので来年以降のミッションが気になります。

○8092列車…普段よりやや短い12両編成での入線でいつもはHD300というと8号機が控えておりますが、こちらも検査の様でピンチヒッターの11号機が登板。先頭の768番は未確認(と言っても9月に一度86列車に連結したところを見たものの、宵の内だったので詳しく見られませんでした)でしたが、漸くキャッチし、3番線の211系が入るまでに駆け足で5番線へ赴きました。
△根岸
EH200-5
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 全検28-8-24川崎車、自重17.0t
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-488 JOT[E]/根岸
タキ1000-501 JOT[E]/根岸
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 全検27-6-18川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 全検26-10-21川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t 無
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…こちらも13両編成と控えめ。5両目以降はガソリン積みが続いて全検車の未確認&撮影と2両発見。

EH200-5
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸* 全検28-8-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 全検27-12-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…普段は一杯の17両編成が多いですが、今日は短い10両編成で到着。今年の全検車を見付けるとシャッターを切りますが、最後尾の781番を初確認。
△根岸
EH200-7
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 全検28-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-333 JOT/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 全検28-8-12川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 全検28-8-17川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車

 タンク車の編成を見終えてSuicaの残高も一桁なり。出かけることがあったら今度はチャージで忘年会の日は2,000円だけでしたから止むを得ませんが、続いてサザンスカイタワーのスターバックスへ。ここでもグァテマラ・カシシェロがドリップで2杯目の値段で頂いてザッハトルテはお正月までのお楽しみにして今日はチョコクリームドーナツで。ソファー席もこの頃は新宿駅の橋本行きではありませんが、真ん中が定位置で先の列車の肉付けに全検出場のコピー&ペーストに勤しみ、先客は一心不乱に片や履歴書書き、片や勉強ですが、フラペチーノを飲んだグランデのカップが空になっていたので後でストアマネージャーさんから小言を頂く始末で勿論、マスターも喝を下したほどですが………。今年は本来のストアマネージャーさんや仲良しのパートナーさんと赤ちゃんが生まれた事があって年賀状の絵柄もすんなり決まったのでは?と感じつつも今日は珍しくブラックエプロンのパートナーさんが揃って立っていました。

 帰りのバスは14時前のがあるのでこれまで1階の本屋さん(『とれいん』はN支部長古巣の西武鉄道でマスターにとってはお隣さんの間柄なので内容も多少なりとも身近に感じ取れます)やビックカメラで時間調整。

 南大通り経由のバスを乗り通し、お昼をコンビニで仕入れるとレンジ味噌ラーメンを望みたい所、どう言う訳かいつもレンジかき揚げそばでお店が固定電話でいうと高尾山と同じ所なので意外な繋がりも………。

 こう行った所で今年一年『カブース・カフェ』、お立ち寄りの程ありがとうございました。後半、体調面で休業状態が続きましたが、来年もより良い情報をご紹介いたしますのでご期待下さい。また、大晦日には改めて一年間の雑感を含めたご挨拶を致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

H28.12.23 大宮周辺

 八王子から9時52分発の『むさしの号』(2635M、クハ205-34×10/千ケヨM25編成)で大宮まで乗ります。3連休が始まってKIOSKの脇に立つと『あずさ』に乗るお客さんが多い事も実感。殊に最近はキャスターバッグ片手のお客さんが余りに多く、気を付けて欲しい所で本音を話すとこちらはスイスイ行きたい所を殆どがチンタラしている奴ばかりで昔の様に手荷物運賃払わないと載せないよ!と言う風に制度を改めた方が筋なのですが………(昔なら間違えなく請求されます)。余談はさておき、出発と前後して8460列車のタンク車が入り、前4両が浜五井行き(OTタキ43353・43161、JOTタキ243664・43296=間違えていたらごめんなさい)と連結し、EF210のナンバーも見られるかなと思ったら下り電車と被って空振り。オイルターミナルの基地は今日の8097〜8092列車はタキ1000が少なくとも5両の短い編成と言った所でさすがに大宮行きの電車だけあってこれから新幹線で東北各地や新潟、長野に加えて北陸、北海道・道南へ向かわれるお客さんもお有りと言った様子で3連休の初日の様子を感じさせ、中には遅めの出勤と言った御仁も見られ、この頃はブラック企業と言う名詞が社会問題になりつつありますが、歳末を控えて平日扱いの所が多いのは仕方ありません。立川は4番線の到着。丁度竜王行きの83列車が止まって出発する所で八王子着は平日より10分遅い頃合いで編成もコンテナ車4両にタキ1000が12両といつも通り。国立の3番線からこのまま武蔵野線への短絡線に入り、足取りがイヤに快調に進み、大宮発で乗るといつもこの辺りは比較的鈍足になりますが、我が表情も驚きながら武蔵野線の新小平に入り、時刻表を見るとこの電車は50分弱の到着なので結構速く、武蔵野線に入ると各駅からの乗りも多く、武蔵浦和や南浦和の乗り換えがある事を思うと3連休で新幹線で遠出の向きには持って来いといった所ですね。途中、新小平でクハ205-50×8(千ケヨM10編成、有馬記念ラッピング/81E運用)、新座タの発着線はコキ104・106・107などの23両編成が控えているだけでHD300は何処へやらといった雰囲気で荒川の鉄橋を渡ると西浦和から大宮操への短絡線へ。中央線から武蔵野線に入るときは快調に飛ばした足取りもここでは湘南新宿ラインが遅れているのかゆっくりとした足取りで貨物線に入り、大宮操ではEH500牽引の3074列車(新座タ行き)、EF65+空車のコキ104が4両は隅田川からの8791列車(倉賀野行き)or8593列車(宇都宮タ行き)と見て大宮駅は11番線に到着。

 大宮駅に着くと乗っていた番号の先頭はクハの34番で山手線の電車から見ると国鉄時代最期の編成に当たり、前の方に乗っていたらキリ番の100番改め5049番に乗っていた事でこの後で東海道・山陽緩行用に入ったので民営化後は41番からうまく揃えたのは有名な話です。さて、『むさしの号』から降りると湘南新宿ラインからの電車を待つ列を分け入る様に浦和方へ。総合車両センターの南側の留置線には珍しく小田急の4000形が3両控えて(←宇都宮:4460+4410+4510)といたので4060の編成が入場しているなと伺え、小田急の電車と言うと相模大野の工場に入るのがお決まりですが、どこか機器の補修があるのかJRに外注したのだろうと思い、E233系ベースの電車らしい所が伺えます。暫く経つと9番線に『レインボー』カラーのEF81 95が参上。エキュートのお手洗いで用を足してから3・4番線へ。

 大宮から新都心へは10時53分発の小田原行き(1553E、←クハE231-6004×10+8003×5/宮ヤマU504+U6編成)に乗ります。丁度、6番線から大宮操の発着線へ向かう倉賀野からの3090列車と並走する形で進み、下り線を跨ぐ辺りで足取りがゆっくりしていたので新都心のホームではすんなり見られそうだな!と思った次第です。

 さいたま新都心は1年以上ご無沙汰しましたが、浦和方には八王子駅の1・2番線東京方同様、3番線側にドリンクの自販機が鎮座して変な奴がいる時は意外と死角になりますが、幸いカメラ片手の御仁は誰もおらず、先ずは3090列車、続いて到着した臨時の8175列車の様子をチェックします。

○3090列車…この時期らしい一杯の19両編成で大宮から乗った電車と足並み揃う形で走り抜けると大宮操へ入る辺りで足取りもゆっくりしてこちらの方が先着となり、さいたま新都心のホームに降りるとバッチリと見る事が出来、ガソリン、灯油・軽油積載組のお尻の方は丁度10日ほど前に八王子行きの列車に入っていたナンバーもあり、全検出場間もないナンバーの1両である355番を漸くキャッチ。
△根岸
EF210-114
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-476 JOT[E]/根岸
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-441 JOT/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 全検27-12-16川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 全検28-4-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* 全検27-12-17川崎車、自重16.6t
タキ1000-355 JOT/根岸* 全検28-11-8川崎車、自重16.6t
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地、(A重)
根岸*=旧郡山常備車

○8175列車…浜五井発の臨時列車で同じ宇都宮タ行きの5683/5686列車の輸送力を補う形で設定されています(返送は5686列車にひとまとめ)。オイルターミナル所有の3形式(偶々ですが、タキ44000が多く連結されていました)にタキ43000のJOT車は北海道から戻った車(後で前に撮影した画像をひっくり返すと6年前の今日は地元で見ていた記録があります)やツートンカラーと連結。以前はこの大宮操を通過していた列車で今年の3月ダイヤ改正から止まる様になり、平日ダイヤはお昼頃の着発ですが、土休日ダイヤは1時間ほど早くなる様です。
△宇都宮タ
EF210-118
タキ44021   OT/倉賀野※
タキ43002   OT/宇都宮タ※
タキ43170  OT/南松本 全検28-5-30川崎車、自重16.0t
タキ44012   OT/倉賀野
タキ44001   OT/南松本
タキ43354   OT/南松本
タキ43256   JOT/浜五井# 全検25-4-18輪西派、自重16.1t
タキ1000-376 OT/宇都宮タ 石油類)黒字、K
タキ243772  JOT/塩浜*
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、塩浜*=旧郡山常備車、K=郡山臨時常備

 ウォーミングアップで2本熟してから改札を出て『むさしの号』は新都心駅は止まらないので運賃計算上ではセーフでゆるキャラやユニセフの募金団に見守られてお昼は『カフェタマ』でホットドッグと狭山茶の焙じ茶の昼食。ホットドッグのウィンナーはサイボクハムのものかな?と言った所で合間をみては先程見た範囲の肉付けや後で見る列車の準備をします。

 他の貨物列車では秋田貨物→東京タの2092列車は後方の新潟タ発のパートを見るといつも見掛けるボルテックスセイグンの茶色いUT15Kが2個(98005は確かですが、もう1個は4番線の電車にかぶって失念)、EUROTAINERのEURU167872[0](コキ106−444に積載)、ボルテックスセイグンのUT8C-5047(塩化メチレン専用、コキ106−747に積載)とタンクコンテナをチェック。試運転の6794列車(熊谷タ→東京タ)が通過するとEF65 2068[JR貨物色]の牽引、タキ1000-302(JOT/浜五井)、タキ1000-711(OT/川崎貨物)の全検出場車と連結。

 電車ではマスターが八王子から乗った『むさしの号』の205系が東大宮で折り返して東所沢へ回送するところを見て、この後では面白いシーンを見まして思わずデジカメのシャッターを切りましたが、651系の並走で4番線側は『草津』83号、貨物線(湘南新宿ライン)は『あかぎ』8号を担当して新宿から東大宮への回送で前者は日によって185系(『はまかいじ』や『ホリデー快速』と同じ普通車だけの6両編成で)が担当する日がありますが、651系となると驚く事間違えありませんが、常磐線時代ではありえへん姿を目の当たりにしました。お天気は申し分ないものの、ビルの谷間故に風が強い。

○3093列車…9月の遠征の際に見たものの、3月ダイヤ改正でEH200牽引からEF210牽引に変わっているのが抜けていた様でうっかりメモ。編成は八王子行きの列車と同じ14両編成。先頭だけがA重油積載車の137番で昨年の全検車で未確認でしたが、漸くキャッチしました。
△倉賀野
EF210-115
タキ1000-137 JOT/根岸* 全検27-7-3川崎車、自重16.5t 石油類)黒地(A重)
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-610 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-256 JOT/根岸* 全検28-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地▼
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検28-5-9川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 全検28-6-16川崎車、自重16.6t
根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 コンテナの列車では30分遅れの3086列車(札幌タ→名古屋タ)はEH500-40牽引でコンテナでは札幌通運のU45A(U48Aやエコライナー31と同じウイングルーフタイプ)、丸運のUF16A-651と積まれ、6096列車(仙台タ→隅田川)はEH500-16+コキ50000の編成。コキ50000の前は結構見掛けた形式ですが、コキ107の急迫であれよの間に減ってこちらも1年以上見ていなかった記憶ながらコンテナはどの車も19Dオンリー。1両だけ空車や通風のV19Cの一色塗りも1個見られ、19Dを見るとJRFマーク+菱形模様が綺麗に並んでいるなと思いつつもここ2年程JRマーク+無地のタイプが登場したのか1両に1個は見られる様になり、このショットも思わず収めました。合間合間にやって来る電車でE233系が両方向から来るのでさすがに久し振りに訪れただけあって頑張ってシャッターを切った次第でもう少し早い時期に来ていたら年賀状の絵柄に使いたかったなと悔やみも出て来ますが、京浜東北線のホームを見ると少しずつホームドア設置の準備が始まり、今後は横浜辺り(根岸線に入ると横浜線の電車も入ります)まで進める予定でここが手始めと言われています。

○4074列車…幾度と無くこの列車は見ているものの、タンクコンテナは速星発の化成品と川崎貨物行きのメタノールがお馴染みですが、前者は液化アンモニア1両、希硝酸2両の組み合わせは初めてで過去最大のボリュームとなり、メインのタキ1000に目を転じると前方には9月に新製したばかりの新車(幸い、ホームからデジカメに収める事が出来ました)やこれまで貯まっていた残務処理が片付けました。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-15
コキ106-844 ↑速星→川崎貨物 日産化学UT10C-9,UT10C-7,UT10C-5
コキ200- 70 日産化学UT14C-8015,UT14C-8030
コキ200- 90 ↓ 日産化学UT14C-8012,UT14C-8022
コキ200- 11 ↑川崎貨物行き OT UT26K-98018,UT26K-98019
コキ200-112 OT UT26K-98020,UT26K-98021
コキ200- 26 OT UT26K-98022,UT26K-98023
コキ200- 32 OT UT26K-98024,UT26K-98025
コキ200- 24 ↓ OT UT26K-98026,UT26K-98027
タキ1000-650 OT/倉賀野 無
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-6日車、自重17.2t
タキ1000-674 OT/宇都宮タ 全検27-10-26川崎車、自重16.9t 石油類)黒地▼
タキ1000-386 OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-336 OT/倉賀野 無
タキ1000-387 OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-385 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-665 OT/倉賀野 全検27-10-8川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-666 OT/倉賀野 全検27-11-5川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-394 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-337 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ 無[塩浜派出で交検→浮島町行き]
OT×=エコレールマーク無し、▼=表示板の逆向き

 新都心の駅は京葉臨海からの5683列車まで見る予定でしたが、今度は到着が繰り下がって1070列車と干渉することを懸念(実際、大宮駅で被る形でやって来ました)しまして、4074列車を片付けた後の12時31分発の小金井行き(539M、クハE231-6046×10/宮ヤマU546編成)で大宮まで乗ります。丁度、先行する宇都宮線の電車で車両点検が発生した影響で7分程止まり、空いているシートを見付けてiPod touchで見た列車の内容を転記しながら過ごします。

 大宮駅に着くとすぐ後に到着した『草津』3号は『ぐんまちゃん』ラッピングのクハ651-1004×7(宮オオOM204編成)が参上。思わぬサプライズで温泉やSL、ゴルフと上手く絡んでいます。8564列車の編成を見ると8・9番線から3・4番線へ移動し、1070列車の到着を待つ形でまた整理しますが、アレ!到着が早い!とEF210が牽いていた頃の感覚が抜けませんね。

○8564列車…定刻の運転ならお昼頃に新都心の貨物線を通過する列車ですが、この少し前に宇都宮線の電車で車両点検があった影響でしょうか遅れていた様子が見られ、大宮駅の5番線で少し休む形で40分遅れての出発となりました。編成のタキ1000は全てガソリン、灯油・軽油積載車オンリーの編成です。
△根岸
EF65 2095[JRF色]
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-852 JOT[E]/根岸
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 全検28-4-6川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-628 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.9t
タキ1000-369 JOT[E]/根岸*
タキ1000-469 JOT[E]/根岸
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 全検28-**-**川崎車、自重16.*t
根岸*=旧郡山常備車

○1070列車…3月のダイヤ改正から黒磯の付け替えが無くなり、越谷タまでEH500牽引の姿をデジカメに収めようと思いましたが、前の列車をまとめていたのでしょうかEF210が牽いていた頃より若干到着が早くなり、うっかりして凡ミスを犯してしまいました。一杯の18両編成で盛岡タ常備車や旧JOT車(H22新製車で887番は前述の4074列車に連結)が揃ったスタイルに加え、昨年の新製車はJOT塩浜常備車ばかりと思いきや、後半はOT郡山常備車と不勉強となり、失礼したのとあとは年明けのお楽しみでご期待下さい。
△蘇我(浜五井)
EH500-21
タキ1000- 97 OT/倉賀野 A重
タキ1000- 98 OT/倉賀野 ■
タキ1000-409 OT/盛岡タ A重
タキ1000-408 OT/盛岡タ ■
タキ1000-412 OT/郡山
タキ1000-303 OT/盛岡タ 石油類)黒地
タキ1000-374 OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ1000-381 OT/宇都宮タ
タキ1000-956 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t
タキ1000-379 OT/宇都宮タ
タキ1000-883 OT×/宇都宮タ 全検26-**-**川崎車、自重16.*t
タキ1000-886 OT×/宇都宮タ
タキ1000-449 OT/倉賀野
タキ1000-957 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t
タキ1000-304 OT/盛岡タ
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ
タキ1000-378 OT/宇都宮タ
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ
OT×=エコレールマーク無し、■=黒油専用

 3番線で1070列車を見終えて8099列車の到着まで時間があったので一度改札を出る形で北側の跨線橋へ。京浜東北線と宇都宮線との丁度真上のNEW DAYSで忘年会の差し入れでとんがりコーンを2袋仕入れて11番線へ。253系の『きぬがわ』5号が入る前後に10番線に入るのですが今日は祝日、運転があるかどうか………。この間、試運転や検査の回送を送る6795列車の様子もキャッチしました。

○6795列車…この列車番号を見ると、川崎車両所の全検出場車の試運転が先ず挙げられますが、編成内容が実に多彩で前方でホキ10000が続いていままで熊谷タ派出で交番検査を受けていた分を塩浜派出へ移管した事が伺えます。空車で扇町に着いてから送っても良いのですが、三ケ尻の時点で入れ替わる様ですね。ちなみに後3両が本来の全検出場車の試運転です。
△熊谷タ
EF210−170
ホキ10105 太平洋セメント/武州原谷 ↑三ケ尻行き
ホキ10231 太平洋セメント/武州原谷
ホキ10157 太平洋セメント/武州原谷
ホキ10165 太平洋セメント/武州原谷 ↓
タキ1000-453 OT/倉賀野 倉賀野行き
コキ104-1501
コキ104-2676
タキ1000-295 JOT/根岸* 全検28-12-24川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 大宮から13時33分発の平塚行き(1877E、クハE231-6034×10/宮ウラU534編成)で浦和へ向かうと南側のガードで貨物線をEH200が牽く8099列車が走っていたので到着が遅くなった様でこれまた凡ミスとなりましたが、編成も前4両が浮島町発の他は他の12〜16両は根岸発の組み合わせです。

 浦和へ到着すると東口から真っ先にパルコへ足が赴き、スターバックスでピーカンナッツラテを一杯。テーブル席が埋まっていたので補助椅子を借りてサッと頂く形で失礼して10階のコミュニティーセンターへ。すでに忘年会の席ではN支部長による昭和30年代に撮影された国鉄車両のカラースライドの映写が始まり、真っ暗の中、空いた席に腰掛けると先に到着したU氏、M君の姿も。他にもいつもの皆さんの他にも6月まで東京支部の支部長を務められたT顧問も見えられて例によってお菓子の差し入れはマスターのとんがりコーンとO氏の『都電もなか』も加わり、17時少し過ぎに散会。マスターも暫く例会の方はご無沙汰している方ながら顔馴染みの皆さんにお逢い出来てチョットした情報交換をするのも楽しみです。

 パルコから東口の少し前までU氏と話しながら歩き、浦和から南浦和まで京浜東北線、南浦和から西国分寺の武蔵野線は行きに見掛けた209系の編成(クハ209-513×8/千ケヨM71編成、41E運用)に当たり、西国分寺で降りた時はシャッターを切ったのは言うまでもありません。

 西国分寺で中央線の快速電車に乗り換え、1〜2本早かったら立川で松本行きに乗り換えが出来たのですが、高尾行きなのでこのまま八王子まで乗ります。

 八王子で降りると少し待って坂城行きの5463列車が到着するのですが、少し遅れている様子で本来なら待つ所をこの冬は喉を痛めたマスター、来月10日は通院の日なのでこれまで養生せねばと止まっていた86列車で返送する分を見ずに改札を出て南大通りを一直線、19時には無事、自宅へと到着して平成28年の鉄道友の会関係のお出掛けは終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H28.12.23 八王子駅

 例年、天皇誕生日は埼玉サークルの忘年会が行われるのでお昼前後は大宮の周りで色々と見てから会場(今回は浦和駅前)へ赴くのが常ですが、夏遠征まで使っていた15年モノのショルダーが傷んで来たので9月に入って早速購入した新しいトートバッグも暫く保留状態が続きましたが、漸く本領発揮と相成りました。今日は丁度、『むさしの号』の時間と上手く合ったので行きは久し振りに一直線です。

 行きは西八王子の南口から9時少し前の八王子駅南口行きのバスに乗り、一昨年の車で初めてのラッピング車でもうすぐ北野にオープンするパチンコのD’StationのものでTBSラジオでは午後1時の時報でお馴染み(この間は珍プレー・好プレーで11時からの番組の締めの挨拶がかぶって受けましたね)なので驚きましたが、八王子周辺のバスでは意外とパチンコ関係は珍しい部類です。

 南口で降りるとD’Stationの他にも南大沢のピンポン・パンポンバス(京王バスのマスコットキャラ)のラッピングバスを見つけてデジカメに収めたのは言うまでも無くこのままサザンスカイタワーのスターバックスで軽めの腹ごしらえ。ソファー席を早速占めてショートアメリカーノとサラダラップのスピナッシュチーズ&ソイミートを頂き、大豆にホウレンソウですが、何処か納豆が入っているかな?と言った食感ながらアメリカンスタイルのヘルシーさを感じさせます。

 オリンパスホール周辺が賑やかだなと思ったら今日は高校4校のブラスバンド大会との事で市内2校に東○大系2校の生徒さんの集団が随分集っている様子を見てSuicaをチャージしてゲートイン。

 続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

H28.12.13 八王子駅

 先月の下旬来、我が身の喉の不調で外出を控えておりましたが、気づくも師走は中旬の今、すっかり回復基調へと進んでおります。日頃、のど飴やトローチ、ハチミツ生姜を甜めたりしているのでこれが功を奏したと言っても過言ではありません。

 東急スクエアのスターバックスのお店が今日でオープン14周年を迎え、どんな事を行うのかなと思い、出掛けて参りました。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを西八王子の南口から乗ってこの所、けやき通りの工事で遅れて着く事が多かったものの、今日はほぼダイヤ通りの走りで進みました。

 バスの到着と竜王行きの83列車はちょっとの差ですが、こちらの方が先の到着でまずは線路沿いの道からコンテナ車をチェックし、サザンスカイタワーの信用金庫に寄り、歩道から見て反対側にあるみずほ銀行で引き落としが出来なかったカードの代金を払い込み、来年にはマスターの願いも成就したいところ。続いて83列車のタンク車を見ますが、間にサザンスカイタワーのスターバックスに少々顔を出して自由通路の窓側からチェック。耐震工事の影響で窓1枚分が塞がれていたので一つ北側になるとホンの車上になるので見るのも骨が折れます。

○83列車…コンテナ車は前半分がコキ104、後半分がコキ107といった陣容でコンテナは満載。タキ1000は12両の連結ですが、所々見られた今年の全検車は770番を除いて全てチェック済み。
△竜王
EH200-6
コキ104- 470 ↑梶ヶ谷タ発 全検28-3-23小倉車
コキ104-2782 全検28-8-2広島車 3個目にJOT UR19A-21326、4個目に19D-43525[一色塗り]積載
コキ107- 266 全検26-11-29広島車 1個目にJOT UR19A-10571*、4個目にJOT UR19A-10621*、5個目にJOT UR19A-15230積載
コキ107- 470 ↓ 新製24-2-3日車 1個目にJOT UR18A-12038、2個目にJOT UR18A-12416、3個目にJOT UR19A-15954*、4個目に19G-19524[一色塗り]積載
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-755 JOT[E]/根岸 全検28-5-6川崎車、自重16.7t
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸*
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 全検28-4-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 全検28-10-18川崎車、自重16.9t
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広マーク入り

 丁度、8460列車も止まって編成の後方は44t積みのタキ43000が続いて後2両は243736(?)、243819番と続いて連結。

 83列車の出発を見送ると駆け足で北口のスクランブル交差点から東急スクエアへ。スターバックスは今日でオープン14周年を迎え、店先の黒板には今日は4回、テイスティングが行われるので12時半から行われるのでこれに合わせて再び現れることにしてドリップはクリスマスエスプレッソローストにシフォンケーキとシンプルに。マスターもスターバックス株を買わねばここが出来なかったと言う逸話(?)がある程なのでセレオやサザンスカイタワーのお店に比べると来店頻度は少なくなりますが、気持ちとしては思い入れがあります。角の黒板にはパートナーさん皆さんの顔写真とメッセージ、昨年、立飛のららぽーとがオープンした頃から近場のお店でではちょっとブームになっている直筆のカップもカウンターに並べていました。売り出しと同時に売り切れが続出したプリンも少しずつ出て来て昨日からは抹茶ホワイトチョコフラペチーノが2週間限定で売り出されるのでどうもこの時期はフラペを嗜まないのですが………。

 テイスティングの時間には再び参上する事にして京王八王子駅でパスモの履歴をプリントしてk-8のスターバックスへリザーブのカードをプレゼント。暫く喉を痛めていたので久し振りの来店で各店の皆さんにはご心配お掛けしました。今度はセレオへ行きまして時間調整の形でスターバックスに立ち寄ります。先ほど抹茶ホワイトチョコレートのフラペチーノを注目したところ、k-8店でホットの抹茶ホワイトチョコラテがある事を知ったのでこれを頂きまして、今日は幸い、有隣堂側の定位置が幸い空いた所で腰掛けました。パートナーさん皆さん赤いトレーナー姿で顔馴染みの範囲にも暫く来られなかった話題を持ちきりにするとアレ、サザンスカイタワー店のポッチャリしたお兄ちゃんのパートナーさんだな!と思ったらご本人で今日はヘルプとの事で思わぬ所で顔馴染みに逢うのは嬉しいもの。同じフロアの有隣堂から地下や1階をブラ付いて再び東急スクエアへ。

 テイスティングは12時半からの予告がどうやらお昼時と重なってお客さんが多かったのか結構待ちまして(日本の電車では大幅な遅れとなると苛つきますが、本国のアメリカではアムトラックがどえらく遅れるのは日常茶飯事なので大目に見て)、13時少し前になると漸く整い、ジンジャーブレッドラテにキャラメルシロップを足したものを振る舞い、待っただけあって身体の芯や痛めた喉には(例会の当日も頂いたほどです)癒されました。節目ではありますが、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 待っただけあって丁度、南大通り経由の西八王子行きのバスに間に合うかな?と駆け足で向かいまして、足元には根岸行きの8092列車のタキ1000が列を成して待機して今日は長い15両編成。後4両に当たる297、372、267、355番と全検出場が済んだ様子で267、372番以外の2両はこれからチェックしなくてはと思い、何とか西八王子行きのバスに乗れて帰宅しました。

 リハビリも順調で最初は昼過ぎから雨降りの予報もお昼前後は時折晴れて降る前のご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

H28.12.09 八王子駅

 貨車研の例会が丁度一週間前でしたが、この後の週末から急に食欲も戻るようになり、飲む時や白米を食べる時に時折、苦しい面があるものの、後は大丈夫と言ったところで来週あたりに入ると正常モードに戻るものと思われます。

 市内へ出掛けるのも暫く間が空いていたので出掛けまして、いつもは10時少し前の富士森公園経由のバスに乗るのですが、様子を見て11時少し過ぎに出掛け、中央線で事故があったのかと思わせる程不思議と先客が多く(富士森辺りで降りると思いましたが、ハズレでした)、やって来たのはてんけんくん(自動車整備振興会のマスコット)のラッピングバスでした。

 サザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってからまずはセレオへ向かうとコンコース、『やまたまや』前では相模湖、藤野の観光キャンペーンが行われ、今日は相模湖駅の駅長さんも『やまたまや』の店先に立ってPRしていました。お餅やかりんとうを摘んでスターバックスへ。お目当ては先週から売り出されたホットベイクドアップルで顔馴染みのパートナーさんから暫く顔を出されなかったので心配されたようでお手数お掛けしました。テーブル席が埋まっていたので暫く経ってからマルベリーブリッジ側のテーブル席を占めて先週の今日頂いたリザーブのカードを自分用と八王子駅周辺の各店向けに整理して。ケータイを弄っていたオバちゃんでしたが、何と言ってもノートパソコン片手に事務所代わりに来る奴は邪魔ですね。

 スターバックスの後は向かいの有隣堂でJTB時刻表の最新号を買い、明日から東日本大震災で不通になっていた常磐線の浜吉田〜相馬間の復旧が出来上がるのとE721系の新車が少しずつ入るようでこれに合わせたダイヤ改正が行われるので買わねばと思った次第でマスターも来春までには大震災後初めての仙台行きを敢行したいと思っています。1階に降りてポイントを買い物券に引き換え、地下を覗いてから再び1階の『おかってぐち』で名物の和牛めしをいただきます。

 再び2階に出てNEW DAYSでBトレのKIOSK限定版を2個ゲット。何が出るかな?と帰ってからのお楽しみで続いてサザンスカイタワーのスターバックスへ。今度はアメリカーノを頂き、今日はどう言う訳かスーツ姿の連中が多く、どいつもIDカードをチラつかせてどこか仰々しい印象がしますね。

 帰りのバスまでの間に丁度根岸行きの8092列車が入る頃なので14両まで来ると自由通路まで拝めるのですが、HD300が手前に控えたものの、タキ1000の列がこのポジションでは見られず私の推測では7〜10両くらいと短いのでは?と言った具合です。

 帰宅してからBトレの成果を挙げると今回注目した新潟色の70系で先頭のクハ76が出て来て念願成就なり。もう1つは磐越西線を走っていた『ビバあいづ』の先頭車(クハ481orクロハ481)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

H28.12.02 貨車研例会

 今日2日は貨車研例会の定例日で編集作業に取り掛かろうとした所で具合が悪くなってしまったためにいつもは概ね20ページ立ての所を16ページ立てに薄めとなりまして、本来なら親分のF氏あたりに何らかの手段で取引しても良いものの、どの位までプリントが出来たか分からないので結局は最初のプランである例会の初っ端だけ顔を出し、後は帰ると言うと事となった次第でして、如何せん、暫く食が細かった故か体力が持つかどうか心配されて何とか上手く調整して出掛けました。

 自宅発が15時半過ぎでサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を下ろしたかったので南大通りに面した所でマイカーを降ります。自由通路の窓越しから丁度根岸行きの84列車に載せるタンク車が控えていたのでチェックし、券売機でSuicaをチャージ。ゲートインするとコンコースのKIOSKで龍角散のど飴とトルティーヤ(後で手を付けず失敗しましたね)、2番線のホームの自販機でBOSSを仕入れて待ちます。

 84列車のタンク車はタキ1000-540・166・280・790・161・237と連結している様子をチェックしました。余談ながら今年の全検車はどうかな?と見ると全車見ていたのでご安心下さい。

 八王子から16時11分発の中央特快で新宿まで乗ります。車内ではのど飴を舐めながら過ごし、荻窪を過ぎるとすっかり日が暮れなずみ、新宿駅で乗り換えます。

 新宿駅は言わばチェックポイントでここで携帯から自宅へ電話を入れて17時02分発の新木場行き(クハE233-7028×10/宮ハエ128編成)で大崎へ向かいます。湘南新宿ラインの電車となると結構乗っているので埼京線〜りんかい線が無難だなと思い、合わせました。

 ゲートシティーではまずスターバックスへ。年内最後で本当ならリザーブのお豆で一杯と行きたい所、来年の2月に持ち越す形でクリスマスブレンドのミスト(ドリップのミルク割り)を頂き、シュガードーナツもオーダーするもさすがに半分ちょいでまだまだでしたね。今でもアメリカのお店に置いてある棒に差し込んだケーキポップなら一本楽に行けるのですが………(日本に置いてあった頃はよく頂きましたね)。30分近く過ごすとサンクスでホットの十六茶を仕入れ、南部労政会館へ。この声なのでマイクを借りられると思いましたが、受付のオバちゃんに尋ねると予約している部屋では使えないとのことですぐ退散の形で後方の方はお聞き苦しい形になりますが、部屋に入るなり腹案通り、前半は私が寄稿した分だけを簡単に解説してから後は親分のF氏に進行をお願いするつもりでホンの10分ほどでお役目が解けた次第で退散と相成りました。まだ7名しか見えていなかったのでW御大や杉並のK氏、兄貴分の菊名のS氏にお目に掛かれなかったのは心残りになりましたが、また年賀状や2月例会で改めてお目に掛かれる事を楽しみにしております。

 早々退座となったマスター、大崎駅から山手線の外回りへ。新宿駅で連絡の電話を入れて『かいじ』119号の後に来る中央線の通勤快速に乗り換え、乗り具合もいつも21時頃に乗る電車と似た状況で忘年会がぼちぼち始まる時期なのか退け時ながら2時間時差があります。通勤快速では修学旅行帰りと言った女子高生の子たちの前に立ったのかマスター、マスク姿ながら怪しいおじさんではありませんヨ。いつもの様に国分寺で座れて八王子へ。因みに乗った編成はクハE233-57×10(八トタH57編成、23H運用)で年の最期で中央線のE233系では新製車のラスト編成にあたり、ゲンを担ぎました。また、埼京線もおしまい辺りかなと思って後で確かめたら2〜3本ありましたね。

 八王子駅に着くと少し待つと南松本からの5460列車や明日の86列車で返す根岸行きのタキ1000と見る所がありますが、今日の状況故にパスとなり、涙を呑む事になり、改札を出てNEW DAYSで例によってBトレの品定め。後で封を開けると183・189系の『あずさ』色の中間と415系のステンレス車体1500番代の中間車とゲット。共に前にパッケージしたもので買った車両なので見比べも楽しいのでは?と思い、南口に出てサザンスカイタワーのスターバックスでジンジャーブレッドラテをカップで。このホリデーシーズン限定の絵柄なのでいいお土産になりそうで子安郵便局の前にマイカーが止まっていたので南大通りを一直線でのご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

H28.12.02 ごあいさつ

 いつもカブース・カフェのご来店、まことにありがとうございます。

 先月20日分を最後にアップが無く気にされている方も多いと思われますが、実はマスター、先月の23〜24日頃に風邪に似た症状で喉をやられてしまい、最初は喉に痰が絡んでこれがなかなか抜けなく拙宅の裏手の耳鼻科を受診しようと思ったら土曜日の午後は受け付けないとのお話で急遽、八王子駅北口近くの耳鼻科へ駆け込み、11時半に受付して治療は午後2時半頃とイヤ大変でしたが、週明けに再度診察したところ八王子の医療センターへ受診された方が良いと一昨日出掛けました。最初はこの検診だけと思って来た所、MRIを撮らされたり、心療内科へ受診と違う方向へ進んでしまい、後で手違いと言う事が分かり(私の伝え方が悪かったかな?)、後日改めて受診する事になりました。

 普段はなかなか体調を崩さないマスターもこればかりは参りまして、しばらくアップの間隔が間引く事、ご承知おきください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »