« H28.12.26 八王子駅 | トップページ | H29.01.05 八王子駅 »

2016年12月31日 (土)

H28.12.31 ごあいさつ

 カフース・カフェご来店の皆様、平成28年/2016年中も多大なご支援誠にありがとうございました。

 鉄道界で大きな出来事というと新幹線が青函トンネルを超えて北海道へ到達した事でまだ乗車率は芳しくありませんが、今後は少しずつ伸びる事が予想される反面、北海道内は夏の台風で寸断した所が生じたり、かつての赤字ローカル線を思わせるほどの経営困難路線、キハ40やキハ183系といった車両の老朽化と問題が山積して新幹線を如何に軌道に乗せるかマイナス面もどの様に克服するかこれからが気になる所です。

 車両面を見ると東海道・山陽新幹線では700系からN700/N700A系全盛時代に突入し、品川駅の開業当初盛んにPRに使われていた事を思うと世代交代の速さを感じさせ、在来線では国鉄時代から使われた115系が新潟ではE129系、高崎では211系、広島では227系、103系が阪和線で225系、大阪環状線で323系に変わり、機関車でもDD51が北海道では全面撤退、関西本線も今後少しずつDF200へと変わりつつある事を思うと一世を風靡した形式も段々と表舞台から逸れて時の移ろいを感じさせます。また、貨物列車でも青函トンネルの新幹線対応でEH500からEH800に変わり、東北本線の貨物列車で長年行われていた黒磯での機関車交換が無くなり、宇都宮線内で直流機と言うと宇都宮まで行かず、手前の貨物ターミナルまでとこれまた寂しくなりました。

 来年で国鉄分割民営化から30年、イヤ早いものでマスターが私有貨車の勉強を思い立とうと思ったのがこの少し後で同じくらいの年輪を重ねて来た訳ですね。

 他にもラジオでは『大沢悠里のゆうゆうワイド』が平日の帯が終わった事と永六輔さんの死去のニュースが大きく、身近な所では4月に信松院に松姫様の座像が帰って来たり(これ以来、スタンプが貼られた横浜線E233系のH002編成と疎遠になりましたが………)、夏の甲子園で拙宅から近い八王子学園高校が八王子市内の高校では初出場を果たし、色々とあった一年です。

 今年は秋の終わり頃に喉を痛めてしまい、余り見る事が出来ませんでしたが、来年は多め(と言っても例年並みですが………)に見て参りますのでご期待ください。

 それでは良いお年をお迎えください。

|

« H28.12.26 八王子駅 | トップページ | H29.01.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/64700756

この記事へのトラックバック一覧です: H28.12.31 ごあいさつ:

« H28.12.26 八王子駅 | トップページ | H29.01.05 八王子駅 »