« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月20日 (日)

H28.11.20 八王子駅

 この土日はいちょう祭りが行われて最初はお天気を気にしなければ土曜日は歩こうと思いましたが、雨降りで控えたものの、今日は午後から行って良いものの、混雑することも予想されますので今年はお休みという事になりました。

 と言うのもサザンスカイタワーの下にあるお店が今日でオープン6周年を迎え、スターバックスも入っているのでお祝いに出かける形で行きました。路線バスも富士森公園経由の路線がこの時に16号から八王子駅の北口、京王八王子駅へ赴いていたものが、万町の交差点から直進するスタイルに変わり、終点近くになると都内と同じカラーリングの京王バスと並ぶ姿はすっかりお馴染みの光景となり、一緒に神奈中の橋本行き(当時は片倉台折り返しもありました)、京王高尾線の山田駅へ向かう東京家政学院行きも北口から中央線の踏切を越えないスタイルに変わってこの改編からもう6年も経つのだなと歳月の速さを感じさせます。拙宅は最寄駅が西八王子ですが、最近は西八王子も北側のバス路線が充実して乗り継ぐお客さんが多くなったのか騒々しくなった(また、日中の快速電車の本数が見直された影響もありますが)のとPASMOが京王のクレジットカードとリンクしているのでポイント稼ぎの面もあって八王子駅の南口行きのバスに乗るパターンが定着しました。

 10時少し過ぎの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るべく西八王子の駅前までゆく道すがら、踏切越しから望む甲州街道の銀杏並木をデジカメに収め、少し遅れての到着となりましたが、西八王子駅からそこそこ乗るも前輪の後ろに腰掛けた先客のお父さんは早々降りて中扉の対面に腰掛けたマスターは早速移動し、16号の前後は意外と乗りが少なかったものの、南口はエスカレーターの真ん前では無くビックカメラの入口前で降りました。

 8月から工事が始まったので降りると広場へ抜ける事が出来なくなりましたが、たまにドライバーさんによってはビックカメラの前で降ろしてくれるとこのまま群線沿いの道を歩いて列車の様子を見る事が出来るので助かります。83列車を見ると今日はコンテナ車だけの編成で最後尾から機関車まで一方通行でチェックしてからサザンスカイタワーの北側デッキへと向かいます。

○83列車…コンテナ車だけの編成でしたが、後2両が15日のこの列車(=16日の82列車)に入っていたナンバーが続いて3度コキ104−5014とご対面。
△竜王
EH200-13
コキ104-1287 1個目に19D-46234[一色塗り]積載
コキ106- 38
コキ104- 111 1個目にJOT UR19A-15247、4個目にJOT UR18A-12287積載
コキ104-5014 全検28-10-25輪西派 4個目にJOT UR19A-21603*積載
UR19Aの*=幅広マーク入り

 デッキから金曜日と同じ足取りでスターバックスへ。店先の黒板に注目するもオープンを祝うものでは無く、レジの脇に置いてあったプリンの販売状況で残念ながらマスターは未体験です。幸い、ソファー席が空いていたので先客はケータイやノートパソコンで怪しい商売をしている兄ちゃんやらスポーツ新聞とiPhoneで競馬予想している兄ちゃんと何処かむさ苦しいですな。と思い、ドリップはスマトラ、この間、k-8店で試食していたラズベリーチョコレートパイを頂き、マスターも壁に貼られたメッセージに一筆添えましたが、カウンターの上にはパートナーさん直筆のメッセージが書かれたカップが置かれて3−2−1と上手く6周年に合わせて立てられています。マスターもオープン当日からお世話になっているのでストアマネージャーさんも5人(実際は4代目で今の方は言わば育休の代わりで入った形です)変わってパートナーさんでも一度お辞めになってまた戻った方や京王プラザホテルのお店から10年以上顔馴染みの方もいるのでマスターにとっては皆さん、仲間の様にお世話になっているので今度もよろしくお願いいたします。

 続いて貨物列車の編成を見るべく機関区の事務所裏へ行くものの、横浜線の電車は入れ替わる様に入線するのでここではダメだな!と思い、北口へ回ってセレオの東側から駐車場へのデッキへ行くかなと思い、ここなら86列車に乗せるタキ1000が止まっている様子が覗けるかな?と思ったらその通りですぐUターンしてゲートイン。

○86列車(21日発)…長い16両編成で止まって前方はガソリン積載車が続いています。後方に連結されたナンバーを見ると金曜日に8461〜8460列車で来たナンバーが続いていたので昨日は87列車の運転があった事を感じ取れます。
△根岸
EF210−1**
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 全検27-12-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 全検27-12-16川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t

タキ1000-565 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
HD300-8
根岸*=旧郡山常備車

 駆け足でチェックすると3番線の折り返し電車を見ながら『成田エクスプレス』には少し早すぎましたが、東側の乗り換え通路から5・6番線へ。11時20分発の東神奈川行きに飛び乗り、片倉へ。下りホームから陣馬連峰もチラリと。

 再び八王子駅に戻るとセレオのスターバックスで一休み。幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、トフィーナッツラテを頂きます。パートナーさんは皆さん、この時期らしく赤いシャツ姿でサザンスカイタワーのお店とセレオのお店と続いて初顔合わせのパートナーさんだったのでご挨拶しました。

 帰りはちょうど、南大通り経由の西八王子行きがあるのでこれに間に合うかな?と後半駆け足になりましたが、何とか熟す事が出来てNEW DAYSではBトレのKIOSK限定版を仕入れ、南口のバスロータリーの列に並ぶとみずほ銀行の前に1時間ほど前から何と!マスターが卒業した高校の校名が書かれた日野セレガが止まっていたので部活の移動用か何かで使うもので拙宅の近くの某私立高は自家用の中型やマイクロがあるのですが、緑ナンバー(登録時期からすると比較的新車というのは確かです)で何処かバス会社へ委託したものの様で驚きまして、私が乗った西八王子行きのバスの後ろを旧市民会館の駐車場まで走った次第です。

 南大通り経由のバスは終点まで乗ると私が乗ったバスは続いて法政大行きになりますが、この後続には復刻カラーが担当する様で一休みしている所をデジカメに収めて気分転換と相成ってご帰還となりました。

 また、Bトレは両方とも特急電車でして『ビバあいづ』の485系中間車と『あずさ』色の183系先頭車と出て来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

H28.11.18 八王子駅

 この時期となると甲州街道の銀杏並木が黄色く色づき週末の空模様を気にするのは土日に行われるいちょう祭りでマスターも例年歩くのですが、日曜日はサザンスカイタワーのオープン6周年でこちらを優先したいのと土曜日が雨降りなので少々気掛かりです。

 今朝の朝刊の折込チラシに豊田のイオンモール多摩平の森のものが入っていたのでこの週末でオープン2周年、ここにもスターバックスのお店があるので例年、20日はサザンスカイタワーのお店へ行く方を優先してしまい、ソフトオープンに合わせて少し前に訪れるのが通例です。

 行きは15日に入ったお金を信用金庫に預けてから西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗り、少し前にも一緒になったオバちゃんとまた顔が合いまして、多弁なドライバーさんで安全に気遣っている姿勢が感じ取れています。

 こちらの到着が少々遅れましたが、ほぼ同じ頃合いに83列車が到着。先ずはコンテナ車をチェックします。

○83列車…少し前まではコンテナ車だけでしたが、今日はタンク車も連結。全検の対象車で235、256番と揃って同日の出場且つ自重となっている点に注目し、コンテナは先頭のみ満載で他は4個積み。着発共に若干の遅れとなりました。
△竜王
EH200-9
コキ104-2303 ↑梶ヶ谷タ発 全検28-1-25輪西派
コキ104-2291 全検28-2-4広島車 1個目にJOT UR19A-10756*、2個目にJOT UR19A-16240*積載
コキ107-1350 新製28-6-24川重 1個目にJOT UR19-11334*積載
コキ104-1075 ↓ 全検27-10-16広島車 2個目に19D-46260[一色塗り]積載
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 全検28-8-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 全検28-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-256 JOT/根岸* 全検28-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-292 JOT/根岸* 全検28-4-11川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 全検28-6-27川崎車、自重16.7t 無
UR19Aの*=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 まずコンテナ車を4両目から先頭、機関車の順に確認してからサザンスカイタワーの北側のデッキから2階のスターバックスへ。この間は雨漏りで座れなかったお決まりのソファー席も無事ゲットしながらジンジャーブレッドラテをいただきますが、新人のお兄ちゃんのパートナーさんが間違えたのかピーカンナッツラテが出てきたので少し待たされましたが、合間に83列車のタンク車と8460列車の準備をしながら過ごします。

 この頃の高尾行き電車が少々遅れていたので『スーパーあずさ』11号も出発が10時40分頃になり、ここで83列車のタンク車をチェックします。この間にお座敷電車『華』が4番線に到着して所属も小山から高崎へ転属したので編成番号の”TG 02”編成のレタリングも見られる様になりました。マスターも13年前の9月に東京支部の40周年記念列車で乗ったことがあります。

 83列車が出発するとこのまま8460列車のチェックを行い、4番線の東京方でもいくらか浜五井行きのタキ43000が拝めたので満足しました。また、普段は特急列車が止まる辺りで遊んでいた親子連れを気遣いながらデジカメのシャッターを切ります(岩◯光昭さんなら猫に向けるアングルですが、こちらは高い位置且つ怪しい目的ではなく資料づくりの一環です)。

◯8460列車…根岸行きが多いと思いましたが、他の列車の兼ね合いから10両に抑えた格好(でも8097〜8092列車は運休でした)で後方のナンバーを見ると火曜日のこの列車に連結されたナンバーが結構ありました。浜五井行きは全車タキ43000の編成で先頭が44t積みの243648番で9月にタキ1000の新車が入って北袖から移ったのでは?と勘繰り、黒塗りは全て北海道から戻った車ばかりで43250番は久し振りにチェックし、OT所有時代は黒塗りエコレールマーク無しながら一時期宇都宮タ常備だったナンバーです。また、根岸のタキ1000は577番が早々全検出場している様子をチェックしました。
△川崎貨物
EF210-172
タキ243648 JOT/浜五井# ↑浜五井行き
タキ43014 OT/郡山 全検28-4-27川崎車、自重15.6t
タキ43169 OT/倉賀野
タキ43250 JOT/浜五井# 全検25-5-23輪西派(30-9-8切)、自重16.1t
タキ43229 JOT/根岸# 石油類)黒地▼
タキ43031 OT/倉賀野    ↓
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* ↓
浜五井#、根岸#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り見終えると2番線の東京方で機関車、前方とチェックしてからこのまま11時を回る頃の快速電車で豊田へ。オイルターミナルの基地はタンク車が無かったのはHD300の昼寝で盛り込み済みなので豊田の車両センターでは立川行きで到着した211系のクハ211-6×6(長ナノC606編成)が洗浄中で構内には『あずさ』色のクハ189-14×6(八トタM50編成)にEast i-E(クモヤE491-1×3/水カツ)も参上。

 ちょうど2週間前は『あずさ』50周年のスタンプラリーを楽しんだマスター。豊田駅を訪れていたのでこのついでにイオンモールのスターバックスに立ち寄るのはお決まりのパターンです。新人トレーニングが八王子駅周辺のお店で行われていた事から縁が深くなり、今日の第一義がこちらでドリップはクリスマスブロンドロースト(実は拙宅で只今飲んでいるものと同じお豆です)とコーヒー&エスプレッソケーキのシュトーレンで少し早いお祝いをします。丁度今日は東急スクエアのお店にいらしたパートナーさんと久し振りにお会いして移ってから意外と初めてで嬉しくなり、丁度あるテーブル席でコーヒーセミナーが行われていたので外や脇のテーブル席に腰掛けながらこっそり(?)と覗く様に見学しました。これを思うと2年は早いものでフロアガイドや店内を歩くと少しずつ移動したり、店仕舞いしたコーナーが出てくるのは仕方ない事でアレ、NREでやっている(駅弁や駅ナカがおなじみですが一般のSCでは珍しいですね)野菜たっぷりが売りのカレー屋さんも無くなっていたのには驚きました。

 12時を回る頃に八王子へ戻り、少し間が空いたのか夜の通勤快速並みに混んでいましたが、一駅なのでこの間立つものの、車両センターの構内をデジカメに収めたくてもこの様子では難しいですね。

 八王子駅に戻ると85列車の到着までは水入り状態でさすがにiPod touch片手なので85列車、80列車の準備をすると後は到着を待つだけで3・4番線東側のベンチで211系の回送が来る頃まで休みます。何と言っても西八王子の日本語学校へ通う外国人連中がこの時間多くて難儀ですね。

◯85列車…いつもの編成から見てやや増量の15両編成での到着で編成内容も単調になりがちですが、後で灯油・軽油積載車とガソリン積載車の切れ目を再確認しております。

EH200-19
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 全検27-12-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 全検28-4-20川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 後方を見るべくこのまま2番線へ赴くと80列車の到着を待ち、先頭の位置に合わせて立ち位置、デジカメのアングルを微調整。

◯80列車…一杯の17両編成での到着で先頭は昨秋全検出場したA重油専用車の170番(何と!最後尾は1番違いの169番)。他にも288、765番と今年の全検車を新たにチェックしました。
△根岸
EH200-13
タキ1000-170 JOT/根岸* 全検27-11-2川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.6t
タキ1000-272 JOT/根岸* 全検28-9-16川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 全検28-7-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 全検28-3-7川崎車、自重16.4t
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 全検28-5-12川崎車、自重16.5t
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 全検28-8-12川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-169 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと軍資金の処理を行いながらセレオのスターバックスへ。さすがにホリデーメニューが続くと飽きてしまうのかアメリカーノを頂きます。テーブル席が空くのを待ちましてお決まりの有隣堂側を陣取ると先程見た範囲でリストの書き込み、メモアプリのコピー&ペーストは意外とバッテリーを喰うのでせっせと転記します。

 普段は帰りのバスは南口から乗るのですが、11月のこの時期は甲州街道の銀杏並木が見事なので北口から西八王子の駅入口まで乗るところ、先発の館ケ丘団地行きは先客が余りに多く、次の城山手行き(多摩バスカラーで多摩平へ出かけた事を思うと出来過ぎですね)を待つと何とか座れてそれにしても両便ともシニア客多し。東京五輪、豊洲市場移転(本来なら今頃移転して一段落しているも未だ手付かず今日のニュースで来冬までに延期となりました)など一連の都政混乱が落ち着いたらシルバーパスを小池知事がどの様に改革するか(ICカード化してくれれば現実的ですが………)見ものです。追分の交差点では歩道橋の工事で滞りましたが、何とか到着してバスから降りると少しずつデジカメに収め、明日の空模様が気にならなかったら歩いている事ですが実際どうなる事でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

H28.11.15 八王子駅

 11月も折り返し点に差し掛かるとあと一ヶ月半でお正月。一年早いものだなとつくづく感じさせ、そろそろ年賀状の準備に取り掛からなければならないと思うと気忙しくなりますね。私の方は来月早々に例会があるので週明けぐらいから本腰を入れる形になる様で10日頃から少しずつ宛名書きを始める予定です。

 親の講座の日なので例によって空いている時間を使ってあれこれと用事を片付けるついでに列車のチェックをします。

 前は自宅発も9時台のうちでしたが、この頃は10時を少し回ることが多くなってどうも私は余裕を持って行くタイプなので支度するときも親と私の感覚がどこか違いますね。

 いつもの様に東急スクエアの西側でマイカーを降りて自由通路の窓から83列車、8460列車の様子を見て83列車の列でタンク車が見えないと「今日はコンテナ車だけだな!」と勘付き、8460列車は短い事が多かったものの、今日は久し振りに15両編成になって後3両、タキ1000-21+807+3と連結。

○83列車…少しずつタンク車が連結されると思ったら今日もコンテナ車だけの編成でしたが、コンテナは後2両が満載、2両目のコキ104(10日のこの列車にも連結された5014番です)だけが空車です。
△竜王
EH200-3
コキ104- 111 5個目にJOT UR19A-600*積載
コキ104-5014 全検28-10-25輪西派[空車]
コキ104-1447 全検27-9-16川崎車 1個目に19D-43488、2個目に19D-43174、5個目に19D-46071[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 819 全検27-8-15小倉車 3個目にJOT UR19A-10246*、4個目にJOT UR19A-15678、5個目にJOT UR19A-10907*積載
UR19Aの*=幅広マーク入り

 10分少々でチェックが終わるとスターバックスで一杯がお約束で道順からセレオ店かと思いますが、このホリデーシーズンは京王八王子駅のショピングセンターのお店が実質初めてなので信用金庫の支店も京王八王子支店に寄ってから頂き、今年はやや遅れて出回りましたが、この時期恒例のジンジャーブレッドラテでマスターも八王子のお店がオープンしてからのお付き合いなのでもうすぐ1年のk-8店の皆さんから感心されます(笑)。

 アイロードとは別に直進で東急スクエアへ。前後して檜原村や生島ラッピング(アナウンサーの生島ヒロシさんの写真が入った交通安全のものです)のバスを見ながら進み、東急スクエアのスターバックスにも立ち寄り、今日はドリップでクリスマスブレンドがあったので早速頂き、いつもの入口脇のテーブル席に先客が居たので窓際に高いテーブル席に腰掛けながらバスをチェックします(先程の2種類のラッピングも京王八王子駅で折り返して来ました=西東京バスのポケット時刻表のPDFがiPod touchに入っているので合間にチェックしました)。ここではパートナーさん皆さん赤いトレーナー姿ですが、k-8店からのヘルプは揃ってブラックエプロンを絞めていたので見慣れた面々でもお店が変わるとアレ!って思いますね。

 続いてセレオの2階へ赴き、有隣堂で『電気機関車EX』なるイカロスの『蒸気機関車EX』の姉妹版でマスターは年代や土地柄もあってか蒸気機関車よりは電気機関車の方が突付けるので少し値が張りますがこりゃ面白そうだなと幸い1冊有ったので早速ゲット。続いてスターバックスでは2ヶ所で飲みましたが、ここでは自宅用のお豆を頂きたいので今回はクリスマスブロンドローストを選び、オープニングから居るパートナーさんでも意外と今回が初めてでお好みのお豆の情報交換を交わすのもちょっとした楽しみです。

 少し早めに本家のビルに到着して担当する先生も来月は1回とのお話で親と待ち合わせると今日は家賃の入金日で築10年を迎えてやや減額されて少々財政が厳しくなりましたが、マスターもどこか週3日ほど数時間のちょっとした勤めをしたいなと探しても八王子周辺ではこれと言うのがなかなか見当たらないのが実情です(単に自分の選り好みもありかな)。再びセレオや東急スクエア(15日はバーゼルのチョコレートケーキの半額セールで並びニストになりました)に立ち寄り、14時少し前のご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

H28.11.10 八王子駅

 一昨日が立冬で晩秋から冬本番へ季節が変わりますが、昨日の午後は外へ出たらそろそろ冬物を出さねばと言うほどの寒さになり、これから外出も上を羽織らねばといけない時期になり、アメリカ大統領選も元大統領夫人が優勢と思いましたが、怪しいおじさんの方に決まり、これからの国際情勢が気になります。

 11月に入るとスターバックスのホリデーシーズンメニューが少しずつ入りますが、今日からこの時期恒例のメニューの一つ・ジンジャーブレッドラテや新しいシナモンシュガーが売り出されるのでこの辺を見に出掛けました。

 バスから降りると例によって83列車の様子をチェックし、今日はタンク車の連結が無くコンテナ車だけの編成でまた、8460列車も短めor運休と言った様子です。

○83列車…コンテナ車だけの編成で到着して先頭のコキ104が妙に塗装が鮮やかで印象的ですが、詳しい経歴については後述致します。コンテナは4両目以外は全て満載です。
△竜王
EH200-23
コキ104-5014 全検28-10-25輪西派
コキ107- 737 新製25-1-29日車 2個目にJOT UR19A-942*、3個目に19D-48757[一色塗り]、5個目に19D-42357[一色塗り]積載
コキ106- 220
コキ104-1071 5個目に19D-46223[一色塗り]積載
UR19Aの*=幅広マーク入り

 先頭のコキ104の番号を見るとピンと来たのはコキ104と言うのはJR貨物のコンテナ車と言うのが一般的な定義ですが、5000番代はJRFリースの私有貨車として新製されたグループでさいたま新都心から熊谷スポーツ公園(と思いましたが)への土砂輸送で大活躍したグループで2年弱で役目が終わるとJR貨物へ移籍という事は盛り込み済みです。このところアメリカの貨車を勉強している我が身にとっては日本は単調だなと感ずるも鉄道会社の自己保有車と私有車やリース車の行き来がある例も結構あるので車歴を纏めるのには骨が折れる面もありますね。

 一通り片付くとセレオのスターバックスへ。今日からホリデーシーズンが本番でジンジャーブレッドラテを早速頂き、テーブル席が空いていなかったので有隣堂側のレザーのベンチに腰掛け、パートナーさんも全員赤いトレーナー姿で揃えられてスターバックスの店頭が真っ赤に染まるとそろそろ一年終わりに近づく事を痛感させます。

 続いては暫くご無沙汰した東急スクエアのスターバックスへ。ドリップはケニアで最初はクリスマスブレンドをいただこうと思いましたが、少々期待はずれとなりつつも11階の学園都市センターに赴くと言った外国人さんも時折来店される様子を見て今日は新人さんに中学生の職場体験とお店にいました。

 本来ならここで改札に入るところが今日は寒くなる予報なのでお昼少し前に切り上げる事にしてまずはNEW DAYSでBトレと『あずさ』50周年記念の限定のグレープジュース(果汁50%ですが、あとでいただくとジュースとワインの中間といった味わいでした)を買ってから再びセレオのスターバックスに立ち寄り、今日から売り出されたシナモンシュガーを早速頂き、ドリップ+ミルク+シナモンシュガーで頂くかな。

 少しビックカメラに立ち寄ってからサザンスカイタワーのスターバックスで時間つぶししてドリップが2杯目の100円なので期間限定のエスプレッソにこの時期の定番のクランベリーブリスバーで。店先に雨漏りがあった貼り紙があったので話を伺うとソファー席の辺りとのことでマスターにとってはお決まりの場所ですが、仕方なく奥のテーブル席へ。博多駅近くの陥没事故を思い出し、ドリップはやや入れ過ぎでしたが、ある程度飲んだ所でミルクを注いで頂いた次第です。

 帰りは12時少し前の富士森公園経由・法政大学行きのバスでご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

H28.11.04 八王子駅

 今年は12月に中央線の特急列車『あずさ』号の運転開始から50周年を迎えて先週から暇をみてはクイズラリーを楽しんでおりますが、今週のうちに日野市内2駅へ行かねばと思いつつも洋物の勉強に費やす日々が続きましたので出掛けてまいりました。ここが済むとパーフェクトです。

 いつもの様に西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗り、久し振りに時刻表通りの走りでこの所進めていたガス管の取り換えも逆車線側に移り、南口はいつも出入口の対面ですが、ビックカメラの入口前で止まり、こちらも都合いいや!と思い特に8月から車寄せが工事で払われてから裏側を歩くのも何なのでと最初からそのままにしておけ!と思うほどです。

 先ず、83列車のコンテナ車をチェックしてから久し振りに8460列車は長めの編成で南群線にはHD300−8が休む姿が見られたので今日は8097〜8092列車の分がなく、夏頃も同じ状況が続いていた事を思い出します。ここで一旦セレオのスターバックスへ。『スーパーあずさ』11号が出発した後に入りたいので幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席をゲット。レジ待ちではあるお母さんから声を掛けられて時折来られるとの事で今後とも宜しくお願いいたします。カフェアメリカーノを頂いてから券売機でSuicaをチャージ。ここからゲートイン。

○83列車…コンテナ車は4両とも満載、タキ1000は12両と目一杯の陣容です。コンテナでは不思議とJRマーク入りの一色塗りが見られなかった一方(その代わり末尾に”R”が付いた再塗装をキャッチしました)、ピンク帯のUR19Aが2個続き、タンク車は外側にガソリン積み、内側は灯油、軽油積載車で固められています。
△竜王
EH200-17
コキ104-1193 ↑梶ヶ谷タ発 全検27-8-10川崎車 1個目にJOT UR19-491*積載
コキ107- 588 新製24-8-10川重 3個目に19G-686[再塗装]積載
コキ104- 287 3個目に19D-8787[再塗装]積載
コキ104- 619 ↓ 4個目にJOT UR19A-11357*、5個目にUR19A-11460*積載
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 全検28-4-7川崎車、自重16.8t 無
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-683 JOT/根岸 石油類)黒地▼
UR19Aの*=幅広マーク付き、根岸*=旧郡山常備車、表示板の▼=逆向きに装着

 83列車の出発後は8460列車をチェックし、前もって確認した通り、タキ1000の連番に浜五井行きのパートにはタキ43000の44t積みの連結も見られ、そろそろ冬場の需要期に向けた足慣らしだなと感じ取れます。

○8460列車…浜五井からのタンク車も冬場のピーク時に備えてタキ43000の44t積み車も連結されるようになり、内側の連結ゆえに根岸発の境目が掴めない気がするもの、本輪西の廃止から2年以上経つものの、漸くキャッチしたナンバーも。243802番は一時期、北袖へ移動したナンバーでタキ1000とトレードした形で復帰している事が分かります。
△川崎貨物
EF210-125
▼浜五井行き
タキ43169   OT/倉賀野  ↑浜五井行き
タキ1000-401 OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ243802  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ243737 JOT[e]/浜五井# ↓ 全検28-2-29川崎車、自重16.0t
▼根岸行き
タキ1000-503 JOT/根岸  ↑根岸行き
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
タキ1000-755 JOT[E]/根岸  全検28-5-6川崎車、自重16.7t
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 ↓ 全検28-6-2川崎車、自重16.6t
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くと1・2番線へ行き、10時59分発の快速電車で日野へ向かいます。左隣にはこれからお弔いへ出掛けると言ったボクちゃん連れの若夫婦が腰掛け、オイルターミナルの基地にはタンク車が居ないのは予想通り。豊田の車両センターにはクハ189-508×6(八トタM51編成/国鉄特急色)が一休みする姿を見て、日野バイパスを潜るあたりで降りる支度をします。

 日野駅のホームからは8月に出来上がった立川駅北口の高層ビル・タクロスが多摩川越しから見る事が出来、こちらもMAX40倍ズームを活かして収めると意外と立川駅周辺のビルの看板が綺麗に見る事が出来、出発した電車もここで10年迎えた編成でまたまた年賀状の題材探しのショットを収め、改札口を出て問題は線路の真下に当たる券売機沿いのポスターを見つけ、ここの問題は東海道線では伊豆へ行く列車ではおなじみのある形式だな!とピンと来ました。再びホームに戻ると1番線を『富士山号』のクハ189-509×6(八トタM52編成)が通過し、4ヶ月振りのホームからの「走り」を収めるもさすがに日野駅のホームの狭さでは足場に迷います。タイフォンを鳴らされるも安全には念入りのスタンスですので。

 日野から11時15分発の高尾行きで豊田へ向かい、一駅だけの乗りなのでこの間は立ったまま進みます。

 豊田で降りて暫くすると電気機関車の唸りが耳に入って先程確認した8460列車のEF210が4番線を通過する所です。漸く『あずさ』50周年クイズもフィニッシュでここの場所が分かり辛く、問題文から181系に関連する内容の様でこの正解に関しては『国鉄新性能電車履歴簿』なる分厚い本を所蔵しているのでここを紐解けば出てくるので1か3を入れれば答えになると思われます。北口のロータリーではちょうど平山工業団地循環のバスで京王100周年の復刻カラー車が担当し(あと1周して八王子駅行きになって入庫する様です)、駅前の東芝の工場から三井の物流センターに衣替えしたせいでしょうか軽装の若者やら東南アジア系の外国人の労働者がどこか目立つ様になった印象がします。豊田で降りたという事はイオンモールのスターバックスにも立ち寄るのはお決まりで早いものでこの20日でオープン2周年を迎えます。今日は久し振りにストアマネージャーさんのお兄ちゃんも入ってブラックエプロンが2人も居たので何かあるのでは?と突っ込む程です。ドリップのクリスマスブレンドをいただくも多摩平の団地が近いのか孤独死予備軍と言った汚らしい爺さん(失礼)がどこか多く気になりましたが、店先のレザーのソファーに腰掛けて一杯頂きます。

 さて、帰りの八王子方面が『かいじ』105号の前後で15分ほど開くのでここを気にして辞するも幸い、八王子止まりに当たったのでこれで帰る事にしてやって来たのはクハE233-35×10(八トタT35編成/39T運用)に乗り、丁度1ヶ月前は日光のラッピングが貼られたので最初、代々木辺りで見掛けて帰る頃にタンク車と一緒に見る頃にやって来たらこの編成だったので何コマか収めた次第で今ではスッピンで降りると40分程止まるのでこの間に2番線へ移動して何コマか収めて過ごします。いつもは降りると30分空きで準備もipod touchのメモアプリでコピー&ペーストだけなのですぐ片付き、一本無い分退屈してベンチに腰掛けるも時期柄学園祭の準備で早帰りの高校生の他にも例の日本語学校の外国人連中も何処か多く、国内の政策も留学生やら外国人の技能実習に金を注ぎ込むより若者に受け入れられる程、魅力ある職場作りに費やした方が本筋だろうと思うくらいに感じさせ、バブル期の悪印象が未だ引き摺っている方が異常と思えさせます。

 211系の回送(540M、←クモハ211−1001×3+1011×3/長ナノN317+N327編成)はこの所1000番代トップに随分逢っているなと感じつつも3番線の快速電車が入るとこちらもスタンバイします。

○83列車…いつもの14両編成から増結モードの15両編成で到着し、ナンバーを見ると先週確認した時とほぼ同じナンバーが続き、前の方を弄った形の組み合わせでH9新製車の372番の全検出場をチェックしました。

EH200-18
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 全検28-7-1川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.8t
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 全検28-6-15川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t

根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○80列車…一杯の17両編成での到着でA重油の積載車も先頭に1両連結していました。全検車では789番を初めて確認。
△根岸
EH200−11
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 全検28-9-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-272 JOT/根岸* 全検28-9-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 全検28-6-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 最初は85列車の後方を見てこのまま2番線へ移るつもりがこのまま3・4番線に過ごした形で改札を出てびゅうプラザへ。クイズの答え合わせは全問正解で参加賞のポストカード、パーフェクト賞のボールペンを頂き、待ち合わせのソファーの後ろには『あずさ』弁当の他に関連したグッズ(もちろん『あずさ』2号のレコードもありました)やサボの展示、入口前の柱には見た事がある時刻表の表紙が掲げられて居たので交通公社の時刻表の昭和42年の9月号でこちらも復刻版で所蔵している号で丁度『あずさ』号が表紙に彩られて八王子はここまで通過という事で上下のダイヤと編成の部分を抜粋しています。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ赴き、7階のアートマンで京王の電車の絵柄が入った年賀状が入ったので今年は8000系のグリーン車ラッピング(8713編成)の絵が入ったものが注目されて早く買わねばと思いつつの来店でさすがに全種類は買えないのでここからピックアップしてグリーン車+富士山と京王電車勢揃い(8000系はノーマル+8713編成、1000系は7色+レインボーの1779編成)を選びました。1階のスターバックスにも立ち寄り、このホリデーシーズンからお目見えのピーカンナッツラテを頂きながら店先ではクリスマスブレンドのドリップとラズベリーケーキを振舞って早速おご馳走になりました。

 最初は甲州街道経由のバスでもよかったかなと思ったら先程のミッションがあるのでNEW DAYSでリプトンリモーネのレモンティーを20円引きでゲットし、南大通り経由の西八王子駅行きの列に並ぶもエラい長いなと思うのは後続を待つお客さんが多い現れでこの合間に先程見た列車の項目を1両ずつコピー&ペーストしながら片付けてご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

H28.11.01 八王子駅

 今日から11月に入り、一枚もののカレンダーもあと2枚といった所でお正月、クリスマスと一年早いものです。10月中も何処か出掛けたいなと思いつつも出不精になってしまい、自家用のiMacで洋モノの勉強をする日々が続きました。

 先週は28日に高尾街道沿いにあるスターバックスの元八王子店がオープン5周年で遊びに出掛け、この翌日にはパートナーさんのライブがあるとの予告がありましたが、さすがに土曜日の夕方近くは午前中のラジオで人気があった方が出る時間帯になってしまったのかお昼過ぎから夕方前くらいなら行けるのですが………。と当日は西八王子の北口から乗ったバスが偶々、いすゞエルガの昨年モデルチェンジしたタイプに当たり、前ドアのスタイル(観音開き風からいわゆる折戸型に)や車内も前輪近くが荷物置き場になっていたり、中ドアの周りが少し座席の位置がずれていたりと出発前に旧型との違いをウオッチし、中央高速のバス停と交わる通りから高尾街道に入ると暫し貸切と言うラッキーな事も。9月から西八王子からホーメストタウン経由の高尾行きが毎時2本(30分毎では無く20→40分毎です)に増えたので一方通行で高尾経由となるとここを上手く使えば立ち寄れます。何分にもお店の周りは実家の商売で縁が深いエリアなのでそれ故か八王子駅の周りより行く頻度が少ないのでは?と勘繰ります。余談が長くなりましたが、ホーメストタウンに寄り道してから高尾山口駅が今秋のグッドデザイン商品に選定された事からパスモのポイントが付くのでわざわざ出掛けまして、この後は八王子駅の方へ出掛けようと思いましたが、高尾駅にいた頃からポツポツ降って来たので八王子駅には行かず、自宅最寄りの西八王子で降りて『あずさ』号50周年のクイズを答えてからご帰還した訳です。

 親の講座の日なので空いている時間を使ったネタ探しと今日からスターバックスのホリデーメニューが初日なので八王子駅周辺のお店を巡ろうと思った次第で自宅発は10時過ぎで朝の起き抜けの頃は降っていたものの、この頃は曇り空で例によって東急スクエアの西側でマイカーを降りて自由通路からチェックし、今日は8460列車のタンク車は短く12両くらいといった様子で83列車は東側のタキ1000の列が見えなかったので今日はコンテナ車だけかな?といった様子です。

○83列車…コンテナ車は4両だけでしたが、コンテナは2両目だけが満載で目立つ所ではJOTの保冷コンテナに4両目の端っこには黄緑色の50周年記念カラーの19Dが積まれていました。一色塗りのコンテナでも19Gが20000番台突入したことを確認しています。
△竜王
EH200-3
コキ107- 769 全検28-3-11輪西派 4個目に19G-20247[一色塗り]積載
コキ104-2611 2個目に19D-46946[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1499*積載
コキ107- 533 新製24-4-3日車 3個目にJOT UR19A-11057*積載
コキ106- 383 5個目に19D-33698積載
UR19Aの*=幅広タイプ

 下りの快速電車や『かいじ』101号が遅れていたものの、貨物列車は定刻通りでしたが、さすがに黄緑色の19Dが積んでいると目立つのか何ヶ所か場所を決めてデジカメに収めた次第で自由通路の天井には『あずさ』50周年の飾り付けに南口側には乗務員さんが撮影した『あずさ』号や中央東線のちょっとした写真展が行われて八王子駅のクイズは何処かと西側の壁際を探したら南側に貼られていました。後は日野市内2駅(最初、昨日行く予定でしたが、明日出掛ける予定です)を攻めてパーフェクトです。

 続いてセレオのスターバックスへ。今日からホリデーメニューがスタートしたのでここでは今年初登場のピーカンナッツラテを頂き、最初はマルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取りましたが、待つ間にお決まりの有隣堂側が空いたので早速移動し、お店の商品棚もレッド、ゴールド、パープルと昨年と同じカラーのお豆の袋が並べられ、この時期になるとパートナーさんのエプロンも赤いものが出回りますが、ストアマネージャーさんの黒いエプロン姿を初めて発見。さて、ピーカンナッツラテを頂くと以前、ピーカンナッツチョコレートがあったのでこれをラテに入れたような味わいで長く居るパートナーさん相手に話すと懐かしいのでは?と思う次第です。

 次は軍資金を引き出してから京王八王子駅のショッピングセンターへ。ここでも1階のスターバックスに立ち寄りますが、オープンしてから初めてのホリデーメニューを迎えてドリップのクリスマスブレンドを頂きます。冷蔵のケースの中にあった試食用のコーヒー&エスプレッソのシュトーレンも頂く事が出来て昨年も押していたパートナーさんが居たほど人気があったのか今年も再登場。マスターは15年の蓄積があるのでどうもこの時期はクランベリーブリスバーの組み合わせが頭に入っていますね。また、恒例でもある赤いエプロンのパートナーさんも発見。

 11時台の後半を迎えると西側へ向かわねばならず仁和会病院の信号から東急スクエアへ。本家のビルへの通り道になるのでここでもスターバックスの様子をウオッチ。顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさんが店先で小さな折り畳みワゴンを出してお買い物に来たお客さんに振舞っていたので早速頂きました。見事に三色のお豆の袋が並んでいます。

 講座が終わる頃合いを見計らって待ち合わせしてセレオへ。先ずは4階の京王百貨店へ行き、親がコートを買いたいので付き添い、時期柄お歳暮のギフトが目立ち、先程出掛けた所のものを見つけますが、ここでは2階で買った方がベストです。地下から1階へ行き、成城石井では寒くなると買いたくなる生姜蜂蜜が入ったので例年通り買いまして、1ヶ月後あたりには八海山の酒粕も入るので自宅での楽しみが増しますね。

 本家の駐車場まで荷物を持ってから別行動になり、マルベリーブリッジをバスの降り場へ向かおうとした所で丁度京王八王子行きのバスで新しい日野ブルーリボンの京王バスカラーを初めて見掛け、都内は勿論、府中や多摩ニュータウンエリアでは入っているものの、八王子周辺では初めてで今年に入ってから登録ナンバーも2000番台に達したと思ったらもうじき2100番台に入るので来年早々には21-**番が出回るのではと驚かせます。

 別行動になったのは先月中に『八王子しごと情報館』に行きたかったので、新しい情報が無いかな?と思い、お尋ねすると同じ市内でも多摩モノレールと野猿街道側にはあるとのお話で範囲を拡げても中央線でも立川から東側で且つ多摩モノレールの東側はそこそこあるのですがこれより西側はどうも手薄の様で機会を改めて参上する事にして気を取り直してNEW DAYSでKIOSK限定版のBトレを仕入れます。

 今日のもう一つのミッションであるスターバックス各店ウォッチのトリはサザンスカイタワー店で最初、ホリデーシーズンの定番であるジンジャーブレッドラテも今日かな?と思ったらアメリカの大統領選の後とのことで仕方なく(?)ゆずシトラスティーを頂き、まだ夏休みの続きの絵日記が掛かっている中でストアマネージャーさんはホリデーシーズンの赤いエプロンで。丁度ソファー席が空いていたので腰掛けて。帰りは最初、南大通り経由のバスに乗ろうと思いましたが、お昼を回ってから空が急に晴れて来たので久し振りに歩きまして、道すがら走るバスや消防署の訓練の様子をデジカメに収めながらの帰路となり、軽い運動をした後の昼食は美味しく感じましたが、近いうちに働いた後の実感を味わいたいもののいつの日になる事か。

 Bトレの方は205系の中間車(埼京線)とモハ70の新潟色が出て来たのでいずれも2両目なのであとは先頭を揃えばお見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »