« H28.10.07 八王子駅 | トップページ | H28.10.13 八王子駅&京王相模原線沿線 »

2016年10月10日 (月)

H28.10.10 八王子駅

 3連休の最終日となり、最初は例会の翌日にユーロードの古本市とプラレールのスタンプラリーの残りを回る予定でしたが、生憎土日と雨降り(止み間もありましたが………)となりまして、今日となりました。さすがにマスターは雨に弱く、雪に弱い東海道新幹線、風に弱い埼京・武蔵野・京葉各線と比肩するのでは?と感じさせます。

 午前中の早いうちに先ずは高尾まで行き、お目当ての快速電車の前には『山梨富士』3号のE257系(クハE257-506×5/千マリNB06編成)が参上するもおっと、デジカメを忘れてしまい、後でタンク車も見る事があるので目が点になりました。

 西八王子を9時29分発の快速電車で高尾まで乗り、3番線の到着。北口の駅舎の中にスタンプがあるので行きはPASMOの残高が少なくなったのでこちらを使って乗りまして、改札を出た所にプラレールのスタンプ台を発見。これで空いていた3ヶ所目が漸く埋まりました。211系も次の通りでいつも八王子駅でお昼頃見るのは新前橋から転属したセミクロスの1000番代ばかりですが、この時間は2本とも湘南電車からの転属組同士です。

・クハ211-3×6(長ナノN603編成):422M〜533M
・クハ211-2017×6(長ナノN612編成):530M〜437M

 西八王子から乗った電車の折り返しでこのまま八王子まで乗り、西八王子からの乗りも結構見られたものの、私が乗った号車は今夏の甲子園に出た所の部活の一団で皆さん上は赤のパーカー、下は黒のトレパンといった揃いの格好で乗って来ました。

 八王子駅に降りると86列車は今日の出発の様で丁度8460列車のタンク車が入って3番線の『むさしの号』は南武線から転属したクハ205-130×8(2632M〜2635M/千ケヨM51編成)が担当で同じ中央線側でも立川駅ではおなじみでしたが、八王子駅は珍しい。8460列車のEF210がライトを灯してスタンバイしていました。

○8460列車…浜五井行きは6両の連結でタキ1000が多い組み合わせとなり、根岸のタキ1000では259番は全検出場後初顔合わせです。
△川崎貨物
EF210-161
タキ43351   OT/倉賀野  ↑浜五井行き 無
タキ1000-672 OT/宇都宮タ 全検27-12-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-675 OT/宇都宮タ 全検27-10-1川崎車、自重16.8t
タキ43161   OT/南松本
タキ1000-646 OT/倉賀野
タキ1000-376 OT/宇都宮タ ↓ 石油類)黒地、K
タキ1000-606 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 全検28-5-10川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* ↓ 全検28-9-9川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、K=郡山臨時常備

 途中、4番線に移動して10時を回ると83列車の到着を待つものの、さすがに我が身も平日ダイヤに身体が慣れているものの、休日ダイヤは『かいじ』101号の後だった事に後刻しっかりとやって来て到着が遅めなのか運休なのか分からず身を乗り出す形で見た程です。さすがに高尾山に富士山、甲府方面の行楽や登山客、学園祭や部活の学生といるので意外と祝日の10時台もお客さんが多くて出掛けるのも躊躇します。

 スタンプのチェックは後で行う事にして改札を出てユーロードを一直線。ドンキホーテの前にあるテントで金曜日に来た時に目を付けた『鉄道ファン』が幸い、在庫があったので9冊せしめた次第で奥へ進むと本家のはとこや社員さん辺りいつも居るのですが今日はどうした事か誰一人居らず、三角公園の奥まで歩を進めてUターンします。さすがに用事が一回りで済むと退屈します。

 本日のもう一つのミッション、セレオでの駅弁大会ではお昼の『あずさ50周年弁当』を選び、イベントスペースのプラレール(今日はジオラマの他にプラレール釣りも行われていました)や鉄道グッズ(マスキングテープやE233系のメモ帳やマフラータオル、前に高崎で見かけた『ハッピーターン』の新幹線パッケージ、貴重な所では号車札や乗務員さんの時計)を見てからスターバックスへ。今日は涼しいので漸く3日から売り出されたネクタリンピーチティーを頂きます。テーブル席が埋まっていたのでマルベリーブリッジ側が空くかな?と思ったら幸い空いて『あずさ弁当』をテーブルの上に置いて金曜日にリザーブのカードを大崎のお店で頂いたので例によって各店へプレゼントして今回は初めてカラフルなカード(今までは黒地ばかりでした)も見られる様になり、祝日で滅多に入らない顔が居るかなと思いきやほぼウィークデーに入る面々ばかりで早速例のカードをプレゼントしました。

 時計を見ると11時を回ったので次のバスまで40分ほどあるのでサザンスカイタワーのお店にも寄るのは頭にありましたが、この前にプラレールのスタンプラリーの証明を受けて例年通りノートを頂きました。いつも4駅を回って八王子市内の各駅は押さえてもう1駅は日野市内の駅と言うのがお決まりですが、期間内に貨車研究会の例会が重なったのでたまには武蔵野線の東側から都内の駅辺りどうかな?と思って新宿駅を回った訳です。続いてビックカメラへ行き、5階でもプラレールが走って車両でいうと新幹線のE5系、E353系、E235系(ここでも6両編成で)などが走る様子を見て後はいつものエリアを見てサザンスカイタワーのスターバックスは丁度、休憩から帰って来た顔馴染みのお姉ちゃんのパートナーさんとバッタリ。店内は混んでいたのでレジの前でリザーブのカードを渡すだけで失礼しました。

 帰りは最初、12時を回った頃の南大通り経由の西八王子行きに乗ろうと思いましたが、一本早い11時43分発の富士森公園経由の法政大学行きに間に合ったので最初、神奈中の橋本行き(祝日らしく律儀に国旗を掲げています)と重なると思いましたが、こちらが4分程早かったので一安心。2人掛けに荷物を置く形で腰掛け、最初、坂の上で降りようと思いましたが、ウィークデーと変わらずシニア客が多く、西八王子の南口まで乗り、ご帰還と相成りました

 お昼は『あずさ50周年弁当』で最初はNREの商品と思いましたが、小淵沢の駅弁屋さん(『元気甲斐』が有名です)のものでボンネット型のパッケージが印象的で181系と似通ったBトレのクハ481(もちろんボンネット型です)があるのでこれを出したらいい味が出るかなと思ったらまさにその通りで箱の脇を引き出す形で内側のトレーを取り出し、入って左手は信州牛の炭火焼肉&松茸ご飯、右手は甲州ワインビーフのすき焼き&甲州ワイン豚のメンチカツ&白飯と小淵沢の他にも茅野でも販売(元々、小淵沢は国鉄の東京西局→JRの八王子管内ではなく、甲府から西は昭和40年代まで今の長野支社に含まれていました)している強みを感じさせます。

|

« H28.10.07 八王子駅 | トップページ | H28.10.13 八王子駅&京王相模原線沿線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28.10.10 八王子駅:

« H28.10.07 八王子駅 | トップページ | H28.10.13 八王子駅&京王相模原線沿線 »