« H28.08.10 八王子駅 | トップページ | H28.08.20 東京支部納涼大会 »

2016年8月14日 (日)

H28.08.14 八王子駅

 普段は月初めの金曜日に行われる貨車研究会の例会が今日の午後になりましたので出掛けて参りました。最初は丁度、一週間前に重ならない事もあって埼玉サークルの例会に出掛けたいと思った所、遠征の疲れを癒したのとまた、甲子園の開会式、八王子まつりなどと重なって行けず仕舞いとなりました。

 暑さが一段落したお盆休みの日曜日となり、この間の木曜日は初めて制定された祝日の山の日でこの日は甲子園で近所にある八王子高校が出場した日でもあって結果は惜しかったものの、健闘しました。行きがけはいつも乗る南大通り沿いのバス停ではなく、少し早めに出て西八王子の南口まで行きまして、マスターが通う床屋さんにもポスターが残ってまして、改札の脇もすっかり『おとなの休日』の宣伝に変わりましたが、下り線の外側に掲げた横断幕はそのまま残っていたので残り香を嗅ぐ形で赴きます。周りの皆さんも注目していたので甲子園に出場する事は地域でもちょっとしたニュースになるのも確かです。

 西八王子の南口から南大通り経由の八王子駅南口行きのバスは先代アンファンバスの担当でドライバーさんはおカマっぽい華道家に似た名前の若いお兄ちゃんでいつも乗るバス停も顔馴染みのお父さんたちが乗って来て11日の午前中はご自宅でテレビで観戦された事と思いつつ10時少し前に八王子駅の南口に到着。

 乗り換えの合間にサザンスカイタワーのスターバックスで軽めの腹拵えと称してアイスアメリカーノとコーヒー&エスプレッソケーキのオレンジを頂きます。

 サザンスカイタワーから線路の方を見ると惜しい事に83列車はお盆休みの影響でしょうか空振りでして、Suicaをチャージして真っ先にゲートイン。金曜日の87列車で到着して明日の86列車で返すタキ1000が止まっていました。

○86列車(15日発)…ガソリン積みの車が目立つ15両編成で駅舎の真下辺りは先週の金曜日に見掛けたナンバーが偶々続いていました。
△根岸
EF210-1**
タキ1000-188 JOT/根岸*
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-848 JOT[E]/根岸
HD300−8
根岸*=旧郡山常備車

 松本から来た211系の松本行き(424M、クハ211-2013×6/長ナノN610編成)を見ながら86列車のタンク車を見て中央特快は10時22分発に乗り、駆け足で並んだのか立川まで立たされましたが、豊田の車両センターには『グレードアップあずさ』色のクハ189-509×6(八トタM52編成)が休んでいると今日は『富士山号』や『甲信エクスプレス』(甲府地域から長野駅へ向かう北陸新幹線連絡の快速列車)の運転が無いなと感じ取れ、玉川上水沿いの蝉しぐれが耳に入る三鷹駅で快速電車に乗り換えて吉祥寺へ向かいます。

 吉祥寺から井の頭線に乗り換え、11時04分発(072レ、1777×5)の急行で渋谷まで乗ります。最初、先発の各駅が2番線で前の急行に続いて1番線の出発と思い並びましたが、2連チャンの入線で慌てて移動した次第です。いつの間にホームドアが付いて1779編成を思わせる七色のラインにあじさいのイラストが入って井の頭線らしい演出が見られます。

 吉祥寺から渋谷までは20分弱ですが、意外と楽しみでして(マスター自身のPASMOが京王のカードと紐付きとあってポイントが貯まる密かな楽しみもありますが………)、井の頭公園の園内を通り抜けると程なく久我山。杉並に入ると線路沿いのあじさいの植え込みが少しずつ見られるようになり、今年は拙宅が一輪も咲かず、通り道で我慢したものの、6〜7月頃に来るといい具合で楽しめるのですが………。富士見ケ丘の車庫はいろいろなラインの1000系に混じってレインボーカラーの1779編成もいたので私が乗る度、車庫で休んでいるのは偶々でしょうか。永福町で先行した各停と接続し、吉祥寺側は高速バスでアルピコや伊那バス、京王バス(こちらは電鉄バスの管轄)、路線バスは所謂京王バスカラーが並んで中には杉並ナンバーの復刻カラー(現在の電鉄バスから見て前のカラーです)や多摩地区から転属した中型車も発見し、都区内では貴重な電鉄バスカラー(=アイボリー地+インディゴ、チェリーレッド帯)です。明大前を過ぎて東松原へ向かうと非常停止があって2分程止まり、あとは渋谷駅へ向かうだけで渋谷は珍しくオレンジ色同士(もう一方は1763×5の編成です)の並びを見て到着。

 渋谷で山手線に乗り換え、ロータリーの改良工事の関係でバス乗り場が道路の真ん中に移設されてどこか名古屋の基幹バスを思わせる感じですが、ここで見られる京王バスはマスターにとってはつい1時間半ほど前にいたエリアと同じカラーリングで親近感があるのと共に驚きも。ハチ公の前あたりで右翼の一団が街宣していたのかバスも立ち往生して池袋からの都営バス1台、京王バス2台が渋滞にはまった様子を見て西口からお尻の姿をデジカメに収めると一昨年の投入ながら時折豊田へ行くと見られる平山や中央大を通って多摩センター行きで見られるタイプを思い出します。

 山手線に乗り換えてお盆時でも結構埋まっていたものの何とか座れて新鋭E235系にはなかなか出会しませんが、今年中には2編成目も出回る噂もありますね。

 大崎に到着してゲートシティの昼食は『麻布茶房』のジャージャー麺。担々麺は辛いのを気にして遠慮しましたが、こちらはひき肉味噌なので満足します。それからスターバックスで10日から売り出されたマンゴーオレンジフラペチーノをいただき、ラフな格好で寛ぐパパさんも所々見られてそれにしても皆さん、短パン姿で漫才のお婆さんだったら怒られそうですよ。マンゴーフラペも昔からこの時期になると出て来るのでこの夏はオレンジを押しているのかついに決定版の形で出て売り出した当日はこれを味わってのん気にソファー席で長居した奴がいたのかと分かりましたね。12時半を回る頃に南部労政会館へ。長椅子の脇に大口のS藤氏の卓上レイアウトを仕舞った箱があったのでもう見えていたなと思ったら大当たり。大方集まって菊名のS本氏も例によって巧みにしまったモジュールをキャスターに積んでの来場でHOも最初、親分のF氏がシーサス2丁だけでダメと思いましたが、武蔵小杉のK氏が他の直線、カーブのレールと持ってきました。早々集まって先ずは資料の解説、1時間半ほどしてから模型の運転を始めて車両を挙げるとNゲージはS本氏のスーパーレールカーゴにク5000、茅ヶ崎のK氏はEH500にコキ102+103のユニット車にコキ104、コキ106、JAM限定のコンテナも毎回揃えているとの事でお見事ですね。後半では津久井のS君が80系電車の300番代(準急『東海』『比叡』セット)で懐かしむ一面も。S藤氏も色々持ってきて近江鉄道ED14の水色バージョンにセメントターミナルのタキ1900、C56に鉄コレの凸型電機、秋田中央交通のデワ3000+ナハフ10とジオコレ系が多いので毎度楽しませて頂いています。HOゲージでは武蔵小杉のK氏はいつもの顔触れでこてはし鉄道さんは東芝の凸型電機に西武鉄道のマークをインレタ付け(マスターがBトレの103系で”YAMANOTE STORY”と銘打って横浜線仕様にでっち上げたみたいですね………)、年代物のE71、今回のレポートで登場した新潟の旭カーボンのホキ6900形にサッポロビールのホキ6600形とご自慢のレイアウトからどんな車両が出張してくるのか毎回楽しみでまた親分のF氏は『カシオペア』色のEF510と色々お持ちくださって楽しませていただきました。

 16時頃に例会が終わると大崎から新宿へ。途中、原宿でドア点検があって暫く止まった状況で向かいます。

 新宿では京王百貨店の鉄道フェスティバルを見るべく小田急をくぐる形で京王線側の改札からそのまま店内へ。地階を見ると長い事構えていた銀座の甘味屋さんからパンやケーキを売るお店に変わって今度は1階の入口前にあるポイントの機械の前に立ち寄ってから会場の7階へ。手前はグッズのワゴンが置かれて京王は勿論、相鉄、江ノ電とオリジナルグッズが並べられ、マスターが目に行く範囲ではBトレは京王1000系や9000系、鉄コレは京王がデハ2410や5000系の初期4両セット、富士急譲渡車(そういえば、少し前に現物見ましたね)、相鉄は新7000系の新旧塗色と。さすがに職業病でしょうか貨車のBトレもチェックするとタキ43000の黒塗り、コキ104、コキ106とあり、あとは京王八王子のあるお店で置かれている範囲とそう変わらないのでは?と思い、模型の運転は大学や鉄道員養成で知られる高校の鉄研の模型運転やシートを敷いて走らせる楽しみ方も。なんと言ってもリニアの模型の運転があってこの速さには圧倒。

 余りゆっくり過ごせませんでしたが、帰りの中央特快は結構待ちまして17時06分発の大月行きも余裕で座れ、車内では会場でゲットしたパンフレットを読みながら進むとジオコレのものには西部警察の見事なフィギュアも。

 八王子駅で降りると少し遅かったら5463列車を見たかったのですが、改札口を出るとスターバックスで一休み。アイスコーヒーはグァテマラアンティグアで応対した社員のパートナーさんのお好みですね!と突っ込み、テーブル席が空いていなかったので立ち飲みしたり、最後の手段(?)で補助椅子に腰掛けるも、丁度お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いたので仲が良いお兄ちゃんのパートナーさんから「お代わりしてもいいですよ!」と進めるもマスター「ウチへ帰っても飲むから!(=お豆もこのセレオ店で買ったものです)」と返す始末。丁度、新人研修の頃から知っている顔が2人居て一人余りご無沙汰したのかお名前をど忘れして失礼し、昼間来る事が多いのでどうしても遅番メイン(午後以降)は手薄になりがちでゴメンナサイ。また、大崎のお店で頂いて来たリザーブのカードもプレゼントしました。続いて有隣堂アネックスで『サライ』の最新号を買うと『とと姉ちゃん』効果なのか平積みを見ると最後の一冊となり、下手したら7階か南口のくまざわで買うつもりでしたが何とか命拾いしました。

 南口のバスターミナルから富士森公園経由の法政大行きに乗ると寺田所属ながらいつも行く時に乗る京王電鉄バスカラーのアイボリー地が参上し、西八王子の南口まで乗るとけやき通りから南多摩病院の交差点の手前で京王バスカラーの八王子駅南口行きにバスにすれ違い、明るかったら車番も確認出来た所でバッチリ読めたのですが、拙宅の窓越しからヒョッコリ見えるのでは?と思いながら帰宅の途につきました。

|

« H28.08.10 八王子駅 | トップページ | H28.08.20 東京支部納涼大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/64047904

この記事へのトラックバック一覧です: H28.08.14 八王子駅:

« H28.08.10 八王子駅 | トップページ | H28.08.20 東京支部納涼大会 »