« H28.07.19 八王子駅 | トップページ | H28.07.27 八王子駅 »

2016年7月20日 (水)

H28.07.20 八王子駅

 昨日と打って変わって凌ぎやすい陽気となりましたが、東海以西では梅雨明けとなり、関東の梅雨明け宣言の声はなかなか聞こえて来ず、伝えられたらこちらも遠征に出掛ける準備にゴーサインと言う所で新しいデジカメの本領発揮まもなくと言った所です。

 さて、昨日出掛けた時の宿題やネタ探しで出掛けて、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスも高校野球の予選が落ち着いたのでいつもよりやや多いかなと言った感じで進みました。また、西八王子の南口を出発する頃に入れ替わる様に八王子駅の南口から来るバスが夏休みダイヤに合わせたのか久し振りに京王100周年の復刻カラー車(C31308)がやって来て昨日もお昼頃、八王子駅の北口でお見掛けしました。

 降りると真っ先に83列車の様子を見るのですが、道際の工事が始まってサザンスカイタワーの北側のデッキからまずは自由通路側へ。今日は幸い、タンク車の連結が無く、これから工事が激しくなるので編成チェックも骨が折れる様になりますね。編成を一通り見ると早めにサザンスカイタワーのスターバックスで一休みや8460列車の準備をします。今日はいつもの皆さんに加えて線路向こうにあるお店で見掛ける顔も参上。

 最初は『スーパーあずさ』11号が来る前に入ろうと思いましたがやや早めにゲートイン。83列車の細かい所をチェックしました。

○83列車…昨日と違ってコンテナ車だけの編成でコキ104、コキ106、コキ107各形式が入り混じり、両端が空車です。
←竜王 EH200-18+コキ104-2245(全検28-2-16郡山車/空車)+106-1044 (2個目に19D−47064[一色塗り]積載)+107-397(新製23-11-7川重)+104-1382 (2個目に19D-45868[一色塗り]積載)+106-1036(空車)

 時間があったので5両に増結した姿を4番線の高尾方からデジカメに収めたかったものの、3番線側から意味無くウロウロしている野郎が邪魔臭かったのでそのまま8460列車の様子を見ます。

○8460列車…この所、根岸行きは14両になる事が多かったものの、今日は珍しく浜五井行き4両、根岸行き12両の組み合わせです。タキ43000では黒塗りのJOT車は冬場の応援の印象が強いものの、この時期の活躍は珍しく、オイルターミナルの43161番は前に外から見た際のデータと見間違えていないかな?と思ったら間違えていませんでした。
△川崎貨物
EF210-123
タキ43199   JOT/塩浜  ↑浜五井行き
タキ43161   OT/南松本 全検27-5-14川崎車、自重16.0t
タキ1000-456 OT/倉賀野
タキ43229   JOT/根岸# ↓
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 全検27-8-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 ↓
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧本輪西常備車

 一通り片付くとHD300の6号機が休む姿をデジカメに収め、3番線で折り返す快速電車をチェックしてから11時半少し前の快速電車で片倉へUターン。八王子駅へ戻るとちょうど、高尾山口行きの特急電車でグリーンラッピングの京王8000系(8713×10/0117レ)が参上したものの、シャッターチャンスを逃しましたが、緑系のカラーの電車同士の出会いという事になりました。

 今日も8092列車の運転が無かったので横浜線の跨線橋のベンチに腰掛けて一休みしながら85列車の到着近くまで待ちます。行きの電車に乗る際に日差しが入って来たのでこのまま晴れるかなと思ったら晴れたり曇ったりとスッキリしません。

○85列車…いつもの14両編成での到着ですが、先週と打って変わってメンバーチェンジしました。

EH200-17
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 全検27-7-27川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 85列車の編成を一通り見ると3・4番線に居残る形(今日で終業式の学校が多かったのか結構混んでいましたね)で80列車の到着を待ちます。

○80列車…いつもは一杯の17両で来る所、今日は短い11両編成での到着で昨日の83列車に連結したナンバーがそのまま参上した格好で最初、いつもの様に12両の連結かな?と思ったら1両少ない計算となりました。
△根岸
EH200-16
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-623 JOT/根岸
タキ1000-169 JOT[E]/根岸*
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 80列車を一通り終えると85列車で到着したタンク車を収容するHD300の6号機が従えたショットを収めてから改札を出てセレオのスターバックスで時間調整。アイスコーヒーにバレンシアシロップを垂らして飲もうと思い、今日は20日なので決まった様にイタリアンローストなのでこちらも深入りなので合わないのでは?と思ったら意外とサッパリ感が伝わり、お次は夏限定のお豆をチョイスするかなと思い、一杯頂きながら先程の80列車、昨日の83列車を照らし合わせる始末でタンク車も昨日見たナンバーがあるものの、スターバックスでも昨日に続いて顔を合わせるパートナーさんもいました。

 最初、帰りは甲州街道経由の城山手行き辺りと思いましたが、丁度南大通り経由の西八王子行きに間に合い、用を足しても十分間に合いまして、帰路はお昼の調達は勿論、明日買う鉄道雑誌の最新号の代金を引き出し、これから暑中見舞いの葉書を出すので夏向きの切手シート(今年は葉書サイズのカードを間違えて郵便番号の枠を刷り込んだものを買ったので在庫処分の形で)を買いまして、いつもは郵便車にお世話になる所、今年は都営バスや京王バスのラッピングで見かけるある所を潤わせる形となりました。

|

« H28.07.19 八王子駅 | トップページ | H28.07.27 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/63941501

この記事へのトラックバック一覧です: H28.07.20 八王子駅:

« H28.07.19 八王子駅 | トップページ | H28.07.27 八王子駅 »