« H28.07.08 八王子駅 | トップページ | H28.07.15 八王子駅 »

2016年7月14日 (木)

H28.07.14 八王子駅

 梅雨時に晴れ間があるものの、どうした事か出不精の事が多く、今日は久し振りに暑さにめげない形でのお出掛けとなりました。

 丁度出掛ける頃に菩提寺の副住職さんがお盆のお経を挙げに見えて到着が遅れましたが、入れ替わりに出掛け、いつもの様に西八王子駅南口のバス乗場から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると丁度、この時期は高校野球の予選シーズンで今年からネーミングライツでダイワハウススタジアムと名乗る様になった富士森の野球場へ行くお客さんも多いなと思ったら予想通りで高校球児の親御さんと言った感じのママさんや観戦に出掛ける中高年のお父さんが多いですね。また、市民体育館の前にある駐車場もお盆で緑町墓地のお墓まいりに来た方の為に空けていたりとこの時期は何処か賑やかになります。

 バスから降りると南群線からHD300の姿が見えて昼寝していたので今日は8097〜8092列車の運転が無いなと言った様子が感じ取れ、83列車が到着すると早速驚いて吃驚しました。

○83列車…この時期はコンテナ車4両だけの事が多いですが、今日は不思議とコンテナ車は5両に増結されて何があったのか不明ですが、コキ5500の頃から両数が変わらなかったので増結は珍しく、タキ1000も12両連結されてナンバーを見ると81番〜68番と8日の80列車に連結された時と同じ順に並んでいました。
△竜王
EH200-12
コキ104- 71 ↑梶ヶ谷タ発[空車]
コキ106- 768 [空車]
コキ104-2572 1個目に19G-16194(再塗装?)積載
コキ107- 280 全検26-12-13小倉車
コキ107- 710 ↓ 新製24-10-16日車[空車]
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車が1両増えて中央東線はタンク車の積車17両、1,020t輸送(タキ1000やタキ43000を基準に)が最大ですが、コンテナ車5両(250t)+タンク車12両(720t)の計970tや冬場に見られたコンテナ車4両(200t)+タンク車13両(780t)=最大980t輸送の組み合わせとやや余裕がある形で許容内に入ります。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、83列車や8460列車の予習をしてからセレオのスターバックスで一休み。テーブル席の空きを伺うと暫くしてからエスカレータの真上が空いたので早速陣取り、アイスコーヒーはケニアを選びました。黒板には長居のお客さんが余りに多いのか声を掛ける注意書きの紙が貼られてこちらも拍手したい所で八王子のスターバックスは席数が少ないお店が大多数(これを思うとイオンモールあたりのお店は羨ましいですね)でこの頃はサードプレイスの意味すら分からないジジババが多く、売りであるカスタマーメニューを頼まず、単にドリップやアイスコーヒーだけであきれるのは百も承知です。余談はさておき、仲の良いパートナーさんが居たのであれこれお話をして明日から新商品のオレンジのフラペチーノが売り出されるのでこちらもお邪魔することを予告し、漸くゲートイン。『スーパーあずさ』11号の到着する少し前でコンテナ車とタンク車の境目から色々と見ます。丁度前の方は先週見た列車で連結していたナンバーが続いて3番線のホーム伝いでしか見たためかデジカメに収めていなかったタキ1000の557番もここでキャッチと言う形です。

○8460列車…マスターが到着した頃に後方が自由通路の橋脚まで掛かっていたので長いな!と思ったらその通りで浜五井行き3両(タキ1000は先月、南松本行きの列車で見掛けた片側エコレールマークが無い672番です)、根岸行き13両の計16両の長い編成の入線。タキ1000で全検出場間もないナンバーでは290番を初確認。昨年の出場ながらまだ収めていなかった154番(先月29日の83列車に連結していたものの、周りが騒々しかったのかド忘れしました)を漸くキャッチ。
△川崎貨物
EF210-118
タキ43007   OT/倉賀野※  ↑浜五井行き
タキ43164   OT/倉賀野
タキ1000-672 OT×/宇都宮タ ↓ 全検27-12-7川崎車、自重16.8t 無/石油類)黒地▼
タキ1000- 65 JOT/根岸*  ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-357 JOT/根岸* ↓
倉賀野※=旧西上田常備車、OT×=エコレールマーク無し、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板逆向き

 83列車が出発すると4番線のホーム伝いに根岸行きが続いていたのでこの辺を確認してから5・6番線で横浜線の電車の合間にオイルターミナルのタンク車をメインにチェックし、暫く跨線橋のベンチで一休みしながら3番線で折り返す中央線の快速電車のチェックをしながら過ごします。

 再び横浜線のホームに戻って11時49分発の快速で片倉へUターン。北野街道の踏切が3月にアンダーパスに変わったので降りる支度のタイミングに戸惑いを隠せず、昨日までHD300の交番検査で入っていたのか差し替えのEF65が参上し、民営化間もない頃に変わった試験塗装に塗られた事がある2065号機(JR貨物色、赤プレート、冷風)が担当で代機は6号機でした。

 横浜線の5・6番線から中央線の3・4番線へ移る間に”FROM AQUA”の280mlをスイカで買い、いつもは跨線橋の下にあるベンチに腰掛けると8092列車の到着に合わせてiPod touchのメモアプリで3列車分の支度をするものの、余裕がある頃に車内で片付けたのか手空きとなりまして、ゲットしてきた観光パンフレットに目をやる始末で遠征先の下準備になるかな?

 85列車を待つ所で2番線にクハE233-27×10(八トタT27編成/37T運用)が到着するといつの間にか”LOHACO”のラッピングが終わってデジカメのダイヤルもいつものプログラムAEからスポーツモードに切り替え、鉄道写真の”走り”にもってこいモードを初体験し、後で連写していた事に気づき、遅いシャッタースピードにすると流し撮りもバッチリ出来ますね。

○85列車…14両編成の到着でナンバーも8日にチェックした時と全く同じナンバーが続いていたので今日は後方を2番線から見るとこのまま80列車を待ちました。

EH200-13
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 全検28-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.6t
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 全検28-3-7川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 全検27-12-16川崎車、自重16.6t 無
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成での到着で先頭は例によってA重油専用車の定位置。ここでも全検車は237番を初確認するも気になる点が見出せなかったのか間に到着する中央特快が来る頃には編成の3/4が片付いた状況です。
△根岸
EH200-23
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000- 86 JOT/根岸*
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 全検28-7-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 80列車を片付けた所で改札を出て東急スクエアのスターバックスへ。先日のテイスティングイベントのレポートを持参しつつジェリーバニラフラペチーノに無脂肪乳(先日、リバウンドした事が判明し、暫くはこの線で行こうと思っております)、ワンショットを頂きます。初日に頂いた際に味がクリーミーでパンチが今一つだったのでエスプレッソのワンショットを加えると良い味になりますが、コーヒーフラペチーノベースとバニラフラペチーノベースの違いを顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさん相手に力説(?)。ストアマネージャーさんにも先日のイベントのお話をしてさて、レポートを見るとタイトルのスペルが間違えていた事に気付き、明日もあちこち赴く予定なので刷り直さねば(レジが混んでいたので明日への持ち越しです)。

 南大通り経由のバスが来るまでに昼食は先週の今日、亡くなられた敬愛する永六輔御大を偲ぶ形でアナゴの押し寿司を食べたいなと『ちよだ鮨』あたりで買いたいなと思ったら鯖寿司はあるものの、穴子寿司は無いので『京樽』の押し寿司を久し振りに買い、アナゴ4カン入りとバッテラ6カン入りを選びます。

 南口に出て先発の東京家政学院行きで珍しく中扉の脇にある整理券のプリンターが剥き出しになっていたのでドライバーさんによると「紙詰まりがあるんですよ!」とこちらもイタズラしませんし、悪気があって覗いていたのではなく携帯POSやレジスターと似た機構だな?と素人目で見る事に。

 帰りに乗った南大通り経由の西八王子行きはマスターが行きに乗るバスの少し前に法政大行きで来たバスだな!と思ったらその通りで腰掛けるも右足が少々釣り気味になってしまい、前輪の背後から最前列、しまいには横向きのシートに腰掛ける始末でシルバーパス片手の皆さんに申し訳ない気持ちですが、ちょうど高校野球の予選でしょうか富士森公園へ向かうお客さんも多く、ドライバーさんに尋ねる始末。もう数分早かったら家政学院行きに乗れたのにな!と飛ばしますが、南口を出ると入れ替わる形で普段は甲州街道筋でお馴染みの高尾山温泉バスが参上して北野街道経由のめじろ台行きに入っていたものの、手遅れでしたが今後追々と思い、いつもは乗り通すマスターも今日は久し振りに盲学校のバス停で下車し、昼過ぎから少しずつ雲が出て来て14時過ぎにはすっかりどんより、夕方には一雨来そうな空模様になりました。

|

« H28.07.08 八王子駅 | トップページ | H28.07.15 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28.07.14 八王子駅:

« H28.07.08 八王子駅 | トップページ | H28.07.15 八王子駅 »