« H28.06.25 東京支部総会&八王子駅 | トップページ | H28.06.29 八王子駅 »

2016年6月27日 (月)

H28.06.27 八王子駅

 支部総会が終わった土曜日の午後から夏本番を思わせる陽気になり、梅雨時とはいえ、季節を先取りした暑い日が続きます。

 かねがね、デジカメを更新しようと大和田のムラウチジョーシンさんから届くDMの時期を狙うのとうちの親が今度の土曜日にいちょうホールでハンドベルコンサートを行うので場所が狭い話を聞いていつも持参するS120となるとズームが効かないのでこちらも支部総会が終わった6月末〜7月前半に7年間使ってきたSX200ISを代替する形で同じキヤノンのパワーショットシリーズでSX720HSを買おうと思いました。

 行きは飼い猫を南大通りの獣医さんに連れて行くのでこちらも足代が浮くので10時少し前に自宅を出発。先客のBMW(同じ獣医さんに来ていました)を気にしながら待ちました。上手く用事が片付くとこちらもマイカーから降りてサザンスカイタワーの西側まで一直線。左を曲がっていつもの場所で竜王行きのコンテナ車を連ねた83列車を見ますが、ほぼ同時の到着でグッドタイミング。

◯83列車…コンテナ車だけの編成で両側コキ104、中間コキ107の編成で最後尾の4両目だけが久し振りにJRFマーク+菱形模様のコンテナが続きました。
←竜王 EH200-14 Ps+コキ104-994(3個目にJOT UR19A-21735[幅広タイプ]、4個目に19D-46308[JRマーク入り]積載)+107-365(全検28-4-21川崎車 1個目にV19C-8868、4個目にV19C-8682[いずれもJRマーク入り]積載)+1253(新製27-10-23日車、1個目に19D-46506[JRマーク入り]積載)+104-2489 (全検28-3-7輪西派)

 月曜日だけあって南側には普段、8460列車のタンク車の列が見られるところが、今日は運転が無いので少し寂しい印象ですが、一通り終わるとサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。水曜日のテイスティングの報告をしながらアイスコーヒーのイタリアンローストをソファー席で頂きます(普段は20日前後に出るものが一週遅れてますが………)。

 北口へ向かうとE233系のLOHACOラッピング電車(クハE233-27×10/八トタT27編成[57T運用])を見つけ、通路から4両目をデジカメに収め、真ん中2枚のドアは下半分が白くなって随分お洒落な印象です。ちょうど、83列車を見ているとデジイチ片手にうろつく鐡と言った感じの坊主頭+キャップ姿の兄ちゃんを顰めっ面に。昔なら「君、鉄道好きなの?」と声をかけるところ、今はネットから入って鉄道友の会すら入会しないのが多いのか「何だお前!」と少々見下す態度を取る様になり、こちらも土曜日の席で深刻な現状を耳にして痛いものですね。

 北口のバスターミナルから大和田のムラウチジョーシンさんへは大和田坂下が最寄で一番本数が多い京王バスの日野駅行きはヨドバシカメラのラッピング車でこりゃ、競合店なので縁起悪いので西東京バスの東海大病院に寄って多摩大橋通りを通る日野駅行きに乗ります。乗ると先の京王バスの日野駅行きと背後に中型車の豊田行きとダンゴ状態に。

 少し手前に止まってくれたのか早々ムラウチジョーシンさんへゲートイン。お目当てのデジカメであるSX720HSはブラック、レッド(因みに先代のSX200ISもメタルカラー以外の部分はこの二色です)とあるので先代に続いてブラックを選び、あとは画面のフィルムにSDカード(4GBが在庫切れだったので8GBに)、バッテリーは在庫が無かったので注文することにして交渉成立。となると、マスターのデジカメも2台揃ってDIGIC 6世代のものになる様で鉄道友の会のお仲間さんでEOS kiss digitalのDIGIC4を使っている方がいるので申し訳ない気がします。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行きたいので丁度やって来た西東京バスが昨年12月にデビューした”にしちゅんバス”の一台にあたり、中吊りは幼稚園児のお絵描き、車内のシートも背中ににしちゅんのイラストに生地も西東京バスのマークの柄が織り込まれて(都営バスの銀杏の葉、横浜市営バスの横浜市街の風景、京都市営バスの御所車と公営でよく見られますが、民間は珍しい例です)新しいデジカメを買って縁起を担いで11月のわくわくフェスタでは見られるかなと期待しております。

 続いては京王八王子駅のショッピングセンターで金曜日から始まったアートマンフェスティバルを覗きたかったので7階へ直行します。こちらも手持ちの財布がオープンと同時なのでだいぶ傷んで来たので偶々チラシを見ていたら革小物の2,000円均一のセールがあったのと幸い、パスポートカードで引き替えた1,000円の買い物券がまだ使っていなかったのでこれを財源に上手く賄い、ワゴンを覗くと最初はブルーやグリーン系も良いかな?と思いましたが、エレッセのレディースしかなく、お目に適ったのはケン・コレクションの長財布です。この15年間にポイントカード、ICカードも増えたので3〜4ヶ所で窮々としていた所が随分ゆったりと。あとはジュース(パイロットのボールペン)のエメラルドグリーンやコクヨのヒクタスも20%offで12枚入りを四色揃えました。京王アートマンというと聖蹟桜ヶ丘駅のショッピングセンターがオープンして暫く経ってからオープンしてここで丁度30周年を迎え、この手のお店と言うと東急ハンズやロフトといった都心型の生活雑貨&DIY店の印象が強く、似たようなスタンスのお店でこの周辺では走りのようなお店で随分、この頃にしては垢抜けた広告が駅の構内を彩っていたのを記憶に残っています。昭和61年(1986年)当時の京王線というと府中や長沼〜北野の高架線や京王八王子の地下駅工事が盛んに進められて電車では7000系の新製がスタートして5000系の中から吊り掛けモーターの5100系(現在でも大多数が伊予鉄で走っています)の置き換えが始まったものの、どちらかと言うと輸送力増強用に新製が進められ、バスもこの年の新車から車番が現行の数字5桁のスタイルになってクリーム+赤帯からアイボリー+二色帯に塗り替えられて活躍した事があります。聖蹟桜ヶ丘のSCも当時としてはすごい規模だなと思いましたが、ニュータウン地域のモール(多摩センター周辺や南大沢界隈、ぐりーんもーる等)やイオンモールが伸した現在では少々存在感が薄くなりつつも地味に健闘しております。

 水色のレシートを持っていたので11階で福引を引かねばと例に寄ってパスポートカード持参なので通常2回の所、3回回した所、1,500円分の買物券をゲット。1階に戻るとスターバックスに立ち寄り、コーヒーフラベチーノにワンショット(昔のエスプレッソフラペチーノです)を頂き、パートナーさんの面々もセレオやサザンスカイタワーのお店かな?と言った顔触ればかりで。それから館ヶ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗り、土曜日は雨上がりの曇り空の朝でしたが、今日は対照的にピーカンの甲州街道の銀杏並木を収める事が出来ました。

 帰ってからは新しいデジカメのセッティングに勤しみ、マスターもずっとキヤノンのパワーショット系を使っている身だけあって容易く出来るのであとは今まで買った範囲での違いを洗い出す位です。

|

« H28.06.25 東京支部総会&八王子駅 | トップページ | H28.06.29 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/63835176

この記事へのトラックバック一覧です: H28.06.27 八王子駅:

« H28.06.25 東京支部総会&八王子駅 | トップページ | H28.06.29 八王子駅 »