« H28.05.02 八王子駅 | トップページ | H28.05.10 八王子駅 »

2016年5月 9日 (月)

H28.05.09 八王子駅

 連休中はユーロードの古本まつりに三度出掛けて『鉄道ピクトリアル』も秋に買った際に気になった号と+αを仕入れたものの、意外と『鉄道ファン』は新刊で購入していた号ばかりで今回ばかりはゲット出来ませんでしたが首を長くして次回以降に期待を繋げて行きたいと思っております。

 3週間ほど前に立川駅の南口駅ビル・グランデュオにスターバックスの新しいお店がオープンしてセレオのお店のパートナーさんから勧められて最初、金曜日に出掛ける予定が連休中のバカ陽気で涼しい格好をしてしまった故に風邪を拗らせてしまいやむなく本日となった訳で折角立川へ赴くなら12月にオープンしたエキュートのお店にも寄ろうと思いまして回るには丁度良い(?)距離なので気にはなりません。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると5分程遅れての到着で降りると83列車の様子を気にするものの、時期的には余りタンク車が連結されないのでは?と勘付いた自体で到着はビックカメラの東側です。

 バスから降りると真っ先に群線沿いに出てiPod touchのメモアプリでも83列車はコンテナ車だけ書きましたが、予想が見事的中。

◯83列車…コンテナ車だけ4両編成ですが、連休明けでしょうか荷動きが今一つで前半分が空車、後半分に19系ばかり9両積まれて満載は最後尾のみです。
←竜王 EH200-5 Ps+コキ104-813(空車)+107-218(空車/全検27-8-20小倉車)+104-1941(全検24-3-5輪西派、3個目に19D-44963[一色塗り]積載)+2204

 元の群線の南半分の再開発が決まり、サザンスカイタワーの規模を縮小したような26階建ての複合施設でいつから取り掛かるか分かりませんが、来年あたりは少し騒々しくなるかな?とどうもこう言った再開発は納得行かない規模になるので出来上がってみないと分からないのは百も承知なのですがどうも八王子は東京都の多摩地区でこれだけの街にも拘らず(高尾の沖電気の跡の一部もそうですが)高層建築は何処も商業施設ばかりではダメなのか抱き合わせるかの様にマンションを建てたがるようで(これも東京都心のビジネスライクをそのまま持ち込んだとしか思えません)、長野県の知事で脱ダム宣言をして圧力を掛けた事がありましたが、地域に合ったハコモノ作りが望まれます。多摩地区で平成に入ってから20年(2008年)あたりまでは良かったのですが、今時はいかがなものかと思いますが………。

 一通り片付くとサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。運良くソファー席もゲット出来ドリップのパイクプレイスローストをオーダーし、ドリップしている最中なので淹れ立てを頂く事が出来ました。また、今日は新人のお兄ちゃんのパートナーさんが入ったので挨拶をして。

 ようやく立川へ向かう段となり、手持ちのSuicaをチャージして先月中は東京駅100周年の絵柄を持ち歩いたのか普段は券面に埋まるほどの履歴も1/3にとどまり、改札に入ると3・4番線で一通り貨物列車の様子(83列車は先程の状況ですが、8460列車は運休)を見てから2番線から10時45分発(遅れがあったので2分遅れの出発)の快速電車で立川へ向かいます。

 滅多な事が無い限り立川へ行かないマスターにとっては南口のグランデュオはここでオープンしてから丁度18年を迎えて今回が初来店。最初の頃は中華街があって改札口のフロアから直結のエスカレーターがある程(新御茶ノ水駅のエスカレーターの様に長い!)に加え、オレンジカードの絵柄にもなる程の目玉でしたが5年前のリニューアルでレストラン街に変わり、中にはマスターにとってはご勘弁のあるお店もあります。さて、改札口伝いの1階はルミネ、エキュートの2階相当にあたり、ベンチの傍にスターバックスのロゴを発見。寄木細工を思わせる壁が印象的ながらテーブル席は5卓程にアメリカのダイナーを思わせる形のカウンターでレジ、コンディメントバー、エスプレッソマシンと同じ高さになっていました。アメリカーノを頂きながら店内を観察。テーブル席はオバちゃん連中、南側のレザーベンチの席には赤ちゃん連れのママさんたちと多く、立川駅の周りだけでも4店舗あるので何処へ行こうかなと気分次第でこの頃はオバちゃんの団体やらノートパソコン片手の若造リーマンが多いので気が滅入りますね。

 グランデュオのお店を一通りみると今度はエキュートの2階からそのまま3階にもスターバックスがあるのでさすがに2連荘でコーヒーやエスプレッソ系はお手上げとアイスラテを頂き、こちらもベンチ席を中心に結構埋まっています。12月にお邪魔した時のレポートをお土産に持参したので大変喜ばれて嬉しくなりました。

 八王子へ戻ると例によって8092列車の入線に間に合い、西側の改札から5・6番線へ。エキュートの西側通路にあるお店はシャッターが閉まった状況で何か手を加える様で少々不気味でしたが、6番線から南武線方向を見ると丁度、安善行きのタキ1000を連ねた8078列車が止まっていた所で最後尾に連結されたタキ1000-927を足場越しからデジカメに収め、近い内に機会が出来ましたら見に行きますのでご期待ください。

 立川から5番線に止まっていた高尾行きの快速電車で八王子まで乗ります。立川以西の快速電車は3月のダイヤ改正で日中の高尾、八王子着が2本ずつ、豊田着が1〜2本ずつ(いずれも毎時)とやや減りましたが、こちらはガラガラで遅出の学生を気にしなければ本来の最寄り駅まで楽チンだなと言った状況でオイルターミナルの基地に止まっている8092列車のタンク車も最初、手前の7両だけと思いましたが、奥にももう一列止まっていたので(長さも)一杯だな!と車内で準備した8092列車の分も普段の長さに継ぎ足しました。

 八王子駅に着いて8092列車の入線まで40分近くあったのでベンチに腰掛けて待ちましたが、さすがに立川駅の中だけでスターバックスを2店ハシゴしたのかお手洗いへ駆け込むのもしばしば。幸い、見る車両が無く手すきでしたが、八高線の209系は不思議と元りんかい線の3100番代が2本揃っていました。昨年のダイヤ改正から八王子〜高麗川〜川越と昼間はきれいな30分間隔になって前は時々昼前の電車でも引き上げる事が結構ありましたが、時刻表を見ると10時前の到着で16時過ぎの箱根ヶ崎行きまで昼寝と言う事が分かります。

◯8092列車…いつもの14両編成での到着で今年に入ってからの全検車も結構入って244、292番と3週間ほど前に見ていたので漸くデータをキャッチ。前に確認した時から見ると出場してから1〜2週間経っていた事が分かります。
△根岸
EH200-6 Ps
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-292 JOT/根岸* 全検28-4-11川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 全検28-4-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 全検27-12-19川崎車、自重16.6t 石油類)黒地BK
根岸*=旧郡山常備車

 211系の一休みや八王子折り返しの快速電車と見て3・4番線の東側で85列車の入線を待つとずっと突っ立っていた60歳過ぎと言った感じのお父さんが居たので声を掛けると素朴な疑問を突っ込まれ、貨車の事柄ながら電車の例え話も切り出し、お話を伺うとEH200やEH500の生まれ故郷が地元とのことこちらの事を気にされていたご様子ながら警察24時でパトロールしているお巡りさんではありませんが、これと言って問題ない状況と同じで安心しました。前はよく変な撮り鐡オヤヂがいて参りましたが………また、時期的にも伊勢志摩サミットが迫っているので場所によっては尋問されそうですのでお気を付けあれ。

◯85列車…基本より1両少ない13両編成での到着で編成の後ろ半分近くは2番線へ移動しても確認です。281番も先月中に南口側で見ているといい具合にデータがチェックできたものの、デジカメに収めるのは今回はお初です。

EH200-6 Ps
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 全検28-3-7川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 3・4番線から東側の跨線橋を通って1・2番線へ。85列車の後方を見てからこのまま80列車の到着を待ちます。

◯80列車…連休明けで短いと思いましたが、一杯の17両編成での到着で昨年の全検車ではまだデジカメに収めていなかったナンバーがあったので見付ける度シャッターを切り、今年の全検車で初めてのH18新製車(772番)をキャッチ。最後尾の238番とありました。
△根岸
EH200-19 Ps
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 全検28-4-20川崎車、自重16.7t
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-357 JOT/根岸 無
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 80列車を見た所でセレオのスターバックスへ寄りたいと思いましたが、うまく間に合い、行き掛けにドリップを頂いたので100円でドリップorアイスコーヒーが頂けるのでバランスをとってアイスコーヒーのKATI KATIを選び、さすがにマスター、100円しか払わないで悪いのかメイプルクリームドーナツも一緒に頂き、有隣堂側のテーブル席が空いたら早速陣取り、先程見た3本のデータ処理をするもさすがに全検出場のナンバーのデータはコピー&ペーストでバッテリーが消耗するので後回しして少し有隣堂で時間調整してから甲州街道経由の城山手行きのバスに乗って帰りますが、今日はどうした事か結構混んで来て(本数が少ない[=日中は20分毎/毎時]かシルバーパス片手の爺婆が多いか分かりませんが………)織物組合では立ってしまう次第で西八王子の駅入口まで乗り、ご帰還となりました。

|

« H28.05.02 八王子駅 | トップページ | H28.05.10 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/63587305

この記事へのトラックバック一覧です: H28.05.09 八王子駅:

« H28.05.02 八王子駅 | トップページ | H28.05.10 八王子駅 »