« H28.04.19 八王子駅 | トップページ | H28.04.24 秩父鉄道調査会&八王子駅 »

2016年4月20日 (水)

H28.04.20 八王子駅

 春本番のこの時期、立夏まではまとまった晴れ間の続く日が少ないので今日は久し振りにダイヤ改正後の編成調査に勤しみました。

 いつも乗る10時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは昨日は久し振りに先代アンファンバスが入っていたのですが(この後の回送が南大通りを通ります)、今日はいつもの2007年式日野ブルーリボンIIのトップナンバーに当たり、先日、京王パスポートカードの情報を新しいものに更新したため、今日は久し振りのパスモでの乗車となり、後でオートチャージする予定なので降りた所で一月近く使っていなかったにも拘らず-100円と思わぬ得をしました。

 83列車の到着を待つと昨日のタンク車入りと打って変わって今日はコンテナ車だけの陣容です。

○83列車…コンテナ車だけの編成でコンテナも19系コンテナのほか、JOTの保冷コンテナも赤帯の両側開きだけと言った顔触れです。
←竜王 EH200-12 Ps+コキ104-815+106-1063(1個目に19D-46015、2個目に19D-45970[いずれもJRマーク入り]積載)+104-607(3個目に19D-32932[菱形マーク無し]積載)+1545

 いつもは211系の立川行きが着く頃合いに終わるのですが、編成の内容もアッサリ目故に『かいじ』101号が4番線に着く頃には終わったのでこのままサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ソファー席を陣取りアメリカーノを頂くと暫く、育休でお休みしていた顔馴染みのパートナーさんが今日から復帰との事でまた引き続き何かと宜しくお願い致します。昨日はセレオ、東急スクエアのお店とお邪魔してオレンジ色のTシャツに揃えていましたが、今日はこちらが皆さんお揃いで。冬モードでは83列車のタンク車が常に連結されている状態なので「8460列車まで割けるかな!」とヒヤリとしましたが、この状況だと余裕余裕。10時半少し前にはゲートインしました。

 83列車が短いと8460列車の様子も気になりますが、自由通路から見ると根岸のタキ1000とオイルターミナルのタンク車を見るには前方(メガロスや東京電力の裏辺り赴かないとダメですね)をチェックせないけまへんね。自由通路の分が空いて8460列車はお尻からで外から見た時は浜五井行きはタキ43000が2両、タキ1000が13両かな?と言った具合が読み取れます。

○8460列車…編成は思った通りで前2両がタキ43000、あとの13両が根岸行きのタキ1000の組み合わせです。2月にチラッと見たことがある268番をようやくキャッチ。ホームに赴いた所で早速デジカメに収めた次第です。
△川崎貨物
EF210-170
タキ43352 OT/倉賀野   ↑浜五井行き 無
タキ43568 OT/×宇都宮タ ↓ 無
タキ1000- 65 JOT/根岸*  ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000-290 JOT[E]/根岸*
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 全検27-12-26川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 ↓
×=オイルターミナル所有車のエコレールマーク無し、根岸*=旧郡山常備車

 前の方とオイルターミナルのタンク車は2番線の東京からチェックし、今日は8097〜8092列車の運転があるのでHD300は八高線のホームの北側で待機していつもの8号機は新鶴見へ交番検査へ行っていたのかピンチヒッターで7号機が登板し、後で8092列車のタンク車を入れる時のお楽しみといった所で八高線の電車を見て(なかなか電化20周年のヘッドマーク付きが見られません)、横浜線の5・6番線へ。

 久し振りに片倉Uターンを行い、片倉城址公園や近くの丘の緑が一層と濃くなり、季節の移ろいを感じさせ、八王子駅へ戻る時はPASMOを使い、オートチャージも無事完了。

 8460列車の出発を見送る頃には1・2番線に居たのですが、3番線で折り返す快速電車や八高線の電車のウオッチを楽しみ、昨日チラッと中央線のE233系で新しいラッピング電車が見られるようになったのでこの時期恒例(?)のウィダーinゼリーのラッピング入り(クハE233-2×10/八トタT2編成、35T運用)をご対面。

 さて、3月のダイヤ改正で日中の中央線快速電車(立川以西行きの快速電車)の本数が見直されて2番線の列が長くなったのと八王子折り返しが3番線に入る都度、特急列車に乗るのと同じくらい、高尾や西八王子へ向かうお客さんの列が出来たのと案内表示も『あずさ』や『かいじ』の直後に高尾行きの快速があったものの、随分減った事も感じ取れてこの時間にブラ付く制服姿の女子高生を見ては「割が合わないお前らの所為で減ったのだよ!」と嚙ます事も。

 『スーパーあずさ』15号を待つお客さんが並ぶ中で8092列車のタンク車が入り、今日は珍しくHD300の7号機が担当していた事も手伝って珍しいショットを収めてから編成調査を行います。

○8092列車…やや短い11両編成での入線で最後尾は今月1日に全検出場した279番が連結。同じ川重製でも273番は昨年10月に出場しましたが、落成順が一回違いですが、この辺は京葉の常備駅でも京浜地区(279=浜川崎、273=浮島町・東燃)の印象が強いですね。
△根岸
EH200-20 Ps
タキ1000-490 JOT[E]/根岸
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸
タキ1000-487 JOT[E]/根岸
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 
タキ1000-279 JOT/浜五井* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 合間に3番線で一休みする211系や八高線のヘッドマーク付きは空振りですが、85列車の到着を待ちます。意味なくフラフラ来るバカっぽい顔をした大学生くらいの兄ちゃんが邪魔くさかったですが、編成もピッチリと。デジカメに収めていないナンバーは幸いなかったのでここは一段落し、帰るとまた、Tap Formsへ入れる作業もあるのですが………。

○85列車…やや短い12両編成での入線で昨年の全検車もちらほら見られたものの、扱いに苦しむのが仙台北港常備のH13新製車で他のナンバーと足並み揃えて載せて頂きます。

EH200-20 Ps
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 全検27-9-16川崎車、自重16.9t
タキ1000-499 JOT[E]/根岸
タキ1000-165 JOT[E]/根岸*
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-881 JOT/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 85列車の後方を見るとこのまま2番線に赴き、80列車の調査をすると昨日の83列車と同じナンバーが続いているので6両目以降は復習の形になりますが、iPod touchのバッテリーの残量を気にしながらのチェックです。

○80列車…一杯の17両編成での到着で先頭の33番は一昨年6月の全検出場ながら今回が漸く初顔合わせ。A重油の車はどうしても竜王や坂城発着でないといけませんね。
△根岸
EH200-8 Ps
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* 全検26-6-18川崎車、自重16.6t (A重)
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 全検27-9-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無青
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-480 JOT[E]/根岸

根岸*=旧郡山常備車

 編成の調査も計算通り片付き、改札を出てからセレオのスターバックスで最初、期間限定柄の手提げ欲しさで何か買いたいと思いましたが、気が変わったのか有隣堂側のテーブル席を陣取り今年初めてのアイスコーヒー(お豆はイタリアンローストで氷少なめで)を頂きながら先ほど見た85列車や80列車の肉付けやリストの書き込みをしながら過ごし、南大通り経由のバスに間に合わなかったので北口のバスロータリーから甲州街道経由の館ケ丘団地行きのバスに乗り、昨日に続いてにしちゅんバスやファンモンバスを見てのご帰還です。

|

« H28.04.19 八王子駅 | トップページ | H28.04.24 秩父鉄道調査会&八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/63512402

この記事へのトラックバック一覧です: H28.04.20 八王子駅:

« H28.04.19 八王子駅 | トップページ | H28.04.24 秩父鉄道調査会&八王子駅 »