« H28.01.28 八王子駅 | トップページ | H28.02.05 八王子駅 »

2016年2月 3日 (水)

H28.02.03 八王子駅

 2月に入って最初のアップとなり、今日は節分で時期的にも早春になりますが暫くは寒さが続きます。

 雪が降りやしないかと予報が出ていたものの、空振り続きでこちらもやきもきしていた所で一週間ご無沙汰したネタ探しへ出掛けるついでにセレオのスターバックスがオープン2周年を迎えるので何か予告があるのかな?と偵察がてら出かけました。

 行きのバスはこの所顔馴染みになった先代アンファンバスで例によって年配のお客さんが多いので最前列に腰掛け、先週中は富士森公園の市民体育館のところが舗装工事をしていましたが、今週に入ると終わっていたので一安心。16号の交差点を過ぎるとあと少しで残り2つで終点なのに乗ってくるオバちゃんたちには閉口。マスターなら歩く距離ですが、山田川沿いが綺麗に遊歩道が整備されていたらこっちへ赴いていた感じでさすがに運賃100円のところをシルバーパスで乗るというのは暴挙(?)なのではと感じ取れます。

 先ずは83列車のコンテナ車をチェックして今日は久し振りに4両目以外が満載でお彼岸の頃は北海道新幹線の詰めになるので様子はどうなるのか気になる所でタンク車も増量モードです。

 合間に軍資金を引き出し、日曜日は埼玉サークルの例会、来週の早い時期にインクカートリッジと用紙の仕入れ、その次の日曜日はうちの貨車研究会の例会で懐具合が涼しくなるも上手くやり繰りして捻出したいもので4月以降はお話があればお力になれることお待ちしております。

○83列車…前の『スーパーあずさ』11号が遅れて到着したので波及すると思ったら定刻通りの出発。タキ1000も13両の連結で駆け足でメモしましたが、連番に近いナンバーで連結してこの辺りは幸いデジカメに収めていました。
△竜王
EF64 1043[更新色、冷風]
EH200-3 Ps
コキ104-2890 ↑梶ヶ谷タ行き 2個目に19D-42006(一色塗り)積載
コキ107- 475 新製24-2-17日車
コキ104-1977
コキ104- 892 ↓ 4個目に19D-46077(一色塗り)積載
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 全検27-5-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 全検27-7-6川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-680 JOT/根岸 全検27-10-13川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 全検27-9-14川崎車、自重16.6t
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 全検27-6-29川崎車、自重16.8t
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 同じくらいに8460列車が止まっていつもはタキ43000が多いですが、今日は久し振りにオイルターミナルのタキ1000(宇都宮タ常備の380or390番)が参上し、この前後はビックカメラの2階に立ち寄る事が多く、iPod touch(6th ver.)を見ると当然ですが、iPhone6系と同じメモアプリを試すと数字とカナが打ちやすいなと実感(後で自分のiPod touchでも実証しましたが、こちらのモードを切り替えていないだけで…………)。

 83列車が定刻に出発して空も晴れてこのままサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。先ほどブラブラしていた時にパートナーさん達と目が合ったのでこちらも「後で寄りますよ!」とアイコンタクトしてソファー席でアメリカーノを頂きます。今日は福袋のグラデーションボトルで。いつもの皆さんの他に高級スーパーと同名のお姉ちゃんに新人さんに挨拶したら半月前にも逢っていたのでお見逸れしました。

 続いてセレオの2階へ行き、有隣堂で時間調整してからスターバックスではコーヒー&クリームラテを頂いてもうクランブルココは札止めだな!と感じてこのまま電車に乗るのでいつもの有隣堂側のテーブル席は塞がっていたものの、マルベリーブリッジ側のテーブル席を上手くゲットし、明後日でオープン2周年で早いものでドリップとペストリーでお祝いする予定で本業が終わってからプレゼントを作らなくては。

 八王子から11時49分発の快速(1144K、クハE233-6028×8/横クラH028編成)で片倉まで乗ります。スタンプもすっかり剥がされたので今月からは”×”印省略になりますが、貼られていた頃は山手駅のスタンプで横浜線で山手と駄洒落めいていますね。

 再び八王子駅に戻り、跨線橋のベンチで一休みしてから例によって4番線の跨線橋の下のベンチに移って8092列車を待ちます。

○8092列車…普段より1両少ない13両編成での入線で顔触れを見ると先週見たこの列車と同じナンバーが連結されていたものの、順序が入れ替えて位置の関係でデジカメに収められなかったナンバーも4番線からパチリと。85〜84列車で同じナンバーが続くのは良くある話ですが、8097〜8092列車の組は珍しいケースです。
△根岸
EH200-12 Ps
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 全検27-4-24川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 全検27-4-15川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 全検27-6-18川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-623 JOT/根岸
タキ1000-272 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*

タキ1000-484 JOT[E]/根岸 全検27-12-9川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 さすがに冷え込みが響いたのかiPod touchのバッテリーも些か消耗気味で85列車が到着する頃には残り20%の表示が出て幸い、マスターはスマホ用の充電器を持ち歩いているので事なきを得ましたが、さすがに到着間際でこのような事態になると大変なので今回は久し振りにリングノートへ書き出し、後で転記する方法を取りました。

○85列車…顔触れを見るとこちらも先週見た時と全く同じナンバーが連なり、書き出すうちに驚きまして杞憂に終わりました。

EH200-12 Ps
タキ1000-837 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 全検28-1-8川崎車、自重17.0t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-783 JOT[E]/根岸
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 全検27-8-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検27-6-15川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 全検27-4-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 85列車を一通り見てから今度は2番線へ移動してこのまま後2両、80列車をチェックします。

○80列車…今日も増量モードの18両編成(連結もガソリン、灯油・軽油専用車のみ)での到着で昨年のうちに全検出場した271番はデジカメに収めるものの、前に見ていたのでまだH8新製車はとじこむリストを作っていないので暫くはご辛抱です(緑文字は先月27日のこの列車にも連結されたナンバーです)。
△根岸
EH200-4 Ps
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検27-5-20川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 全検27-6-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-368 JOT[E]/根岸*
タキ1000-442 JOT[E]/根岸
タキ1000-762 JOT/根岸 無
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 全検27-8-31川崎車、自重16.7t

タキ1000-788 JOT[E]/根岸
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 全検27-8-17川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車

 80列車のチェックが終わると13時ジャストの横浜線の電車が出発した頃合いで8092列車の先頭に連結されたタキ1000の493番をデジカメに収めて再び1・2番線へと戻り、デジカメのバッテリーも運転台で空気を溜める様に電源を蓄えています。やはり、定期検査の出場のデータを転記する際にコピー&ペーストを使っていたのでこれで消耗したのだろうと感じ取れます。

○2080列車…先週の今日はA編成を見たのですが、今日は短い10両編成のB編成の担当かな?と予想したらその通りで前に根岸から移動(東日本大震災被災前から見ると復帰)した682番はまだ未確認でしたが漸くキャッチしました。
△蘇我(浜五井)
EH200-8 Ps
タキ1000-626 JOT/根岸
タキ1000-653 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-682 JOT/根岸 全検27-7-8川崎車、自重17.0t
タキ1000-857 JOT/北袖# 無
タキ1000-808 JOT/浜五井 無
タキ1000-890 JOT/根岸 全検26-11-11川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-289 JOT/浜五井* 無
タキ1000-300 JOT/四日市* 無
タキ1000-335 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-305 JOT/塩浜# 石油類)黒地
タキ1000-403 JOT/浜五井 石油類)黒地▼
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#、塩浜#=旧本輪西常備車、▼=表示板逆向き

 編成が短いのと2081/2080列車はいわゆる常連ナンバー(他に倉賀野行きの5883/5882列車にも充当されます)が多く、マスターにとっては忘れているかな?と思いつつも結構同じナンバーを見掛ける事が多いのでこの点は楽で帰りは南口のバスターミナルから南大通り経由の西八王子行きのバスに乗り、今日は節分、コンビニの店先では恵方巻きが売られていました。

|

« H28.01.28 八王子駅 | トップページ | H28.02.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28.02.03 八王子駅:

« H28.01.28 八王子駅 | トップページ | H28.02.05 八王子駅 »