« H28.01.16 八王子駅 | トップページ | H28.01.27 八王子駅&京王相模原線沿線 »

2016年1月20日 (水)

H28.01.20 八王子駅

 週明けの雪降りは驚きまして、月曜日はお昼過ぎまで雪降りでしたが、午後になるとすっかり晴れ渡り昨日は元八王子のスターバックスへ遅めのお年始へ出かけるも拙宅の近くや高尾街道沿いの歩道で所々、雪が残っていたりでバス停の前にあるファミレスの店員さんがスコップで除雪して凍った所をトンカチで叩いてご苦労様でした。こちらも滑らない様、足元に気を付けて歩きました。

 いつもの様に八王子駅の周りへあれこれ用事ついでに出掛け、列車の編成を見るのですが、お昼頃にゲートインするも諸々の事情で断念しました。

 行きは少し遅れて到着した富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、降りるといつもの場所も降雪が残って83列車を見るもEF64がメインなのでしょうかガードレールによじ登る撮り鐡2匹の姿も。マスター曰く「こいつら、危険意識がないのとテメェの行動一つで迷惑が被るんだ!」としかめっ面になったのはこの間の観光バスの死亡事故ではありませんが………。こちらも業界の協会に入っていないあれもあるのかツアーバスの関越道での事故の後の様にまた引き締めが厳しくなるのでは?と感じ取れます。周りが空き地で良いのですが、近くに住宅があれば通報される事間違えありません。

○83列車…北海道からの列車とのリンクでしょうかこの所遅れや運休が目立つ反面、コンテナ車は普段通り、コンテナも程々の積み具合ですが、タンク車は先週の今日のこの列車(と土曜日の8460列車=タキ1000-65も連結)に続いているものの、月曜日が降雪の運休の影響もあって1日ずれた格好です。
△竜王
EF64 1004[更新色、冷風]
EH200-16 Ps
コキ104- 892 ↑梶ヶ谷タ発
コキ104-1265 全検27-4-21川崎車
コキ104-2730 全検23-11-28広島車
コキ104-1702 ↓
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 全検27-4-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-272 JOT/根岸*
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* 無

根岸*=旧郡山常備車

 下りの快速電車が三鷹、武蔵小金井と急病人発生で大幅に遅れて『スーパーあずさ』11号も10分遅れの出発となりましたが、この83列車も連鎖して送れるものの律儀に定刻よりやや遅れての出発で合間に軍資金を引き出し明日は鉄道雑誌の発売日なのでこの代金も含めて。

 8460列車は根岸行き×10+浜五井行き×3(タキ43002[OT/宇都宮タ]+43480[JOT/根岸]+43358[OT/南松本])の順に連結していました。

 83列車の出発を見送るとセレオのスターバックスで一休み。お決まりの有隣堂側のテーブルが空いていたので早速占めてアメリカーノを福袋に入っていたグラデーションボトル片手の来店です。また、年跨ぎで立て込んでいたマスターも漸く立川の新しいお店の様子をまとめたものが完成したので例によって八王子駅の周りのお店へお持ちして皆さん、色々参考になる様で嬉しいお話です。

 続いて東急スクエアへ行きゆうちょ銀行へ預金をしてからスターバックスへ。ここも立川のお店のレポート片手の来店でコーヒー&クリームラテを頂くとまたまた福袋のグラデーションボトル片手なので一寸した自慢をしました。

 さて、ビックカメラでラジオの録音用のSDを仕入れて月曜日にマスター愛聴番組の一つ『ゆうゆうワイド』が4月で終了との事で次に買う時は容量が多めのものにしますが、TBSは元々、テレビと兼営だけあって突付けて担当している大沢悠里さんはテレビから入ったマスターにとっては局アナでこんな人が居たのかといった存在ですが、鉄道雑誌や書籍でマスターと知己ある方が結構出ているものの、私は顔出しをしているのは鉄道友の会の関係とこの『カブースカフェ』だけなのでこちらも似たスタンスなのだろうと心得ています。さて、外に出ると最初は改札に入ってタンク車の列車を見るつもりでしたが、余りの風の強さで上州群馬の空っ風なら十分耐えうるものの、武州八王子はお手上げという形で最初は寄るつもりがなかったサザンスカイタワーのスターバックスへ急襲し、ドリップのコロンビアで一杯。外から見た所で顔触れは当たりましたが、新人さんのお姉ちゃんも入って線路の向こう側のお店だと混乱しそうなお名前で今後ともよろしくお願いいたします。

 帰りは富士森公園経由の法政大学行きに乗っていつもは余裕もって到着する所が何処かで遅れたのか到着が出発間際でまたまた行きと同じナンバーのバスに当たり、お昼はコンビニで明太子のおにぎりを入れる所でしたが、レンジちゃんぽんがあったので西工ボディのバスに乗ると九州と縁が深い所を選ぶのが常です。

|

« H28.01.16 八王子駅 | トップページ | H28.01.27 八王子駅&京王相模原線沿線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H28.01.20 八王子駅:

« H28.01.16 八王子駅 | トップページ | H28.01.27 八王子駅&京王相模原線沿線 »