« H27.11.27 八王子駅 | トップページ | H27.12.08 八王子駅 »

2015年12月 5日 (土)

H27.12.04 八王子駅

 2015年も最後の一ヶ月に入り、あと少しでクリスマス、年末と一年早いものです。

 大崎で行われる貨車研究会の例会の定例日で週明けからプリントを始めたところ、いつも使うピクサス(MG6330)が10ページ分5セットプリントしたところでインクカートリッジのブラックが認識しない状況になり、いざ新品に交換しても深更ながら「こりゃダメだな!」とボヤきつつ、午後は所用ついでに急遽、大和田のムラウチジョーシンさんへ修理を出す羽目に(最初は消耗品の調達だけで赴こうと思いましたが………)。事前にチェックして同じインクカートリッジが使えるタイプ(IP7230)が幸い在庫があったのでグレーのインクを使わない以外は全く同じもので一安心。一応、キヤノンのHPからダウンロードしたものの、設置してすぐ使えました。万々歳!。また、優待のDMが届いて幾分安く買えてホッとしました。今週は月曜日から走り始めた山手線の新型電車E235系の対面も楽しみにしておりましたが、初日早々、あちこちでトラブルが続出して暫くは見られない様で来年になってからのお楽しみです。

 行きは少し早めに自宅を出て八王子の郷土資料館で行われている鉄道展を見に行き、例会の当日はお昼前に来る南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ってそのまま昼食を頂くのがお決まりのパターンですが、郷土資料館も同じ道沿いにあるので拙宅から歩くと15分弱で到着するのでこの分早めに出発して寄り道する形で観覧する訳でして、郷土資料館の1階のコーナーで前は似たテーマで割と資料や写真が多かったものの、今回はけやき出版で著書を上梓した事がある鉄道コレクターの国鉄OB氏の所蔵品を中心に懐かしい駅弁の掛け紙も所々見掛け、新しい所では201系のお別れ運転の頃と後半です。入口には新幹線の制服や装飾品、マスターも昨年の来名の際に頂いた『こだま弁当』の復刻版の掛け紙と。図録はあるのでは?と思いましたが、前の改訂版との事で後日改めて頂くことにして1階をフラリとしながらバス停で待つと来るかな!と思いきや京王バスの回送2台にスクールバス、3分遅れての到着('06年式の日野ブルーリボンIIで翌年の車は良く乗るのでシートは張り替えられましたが、こちらは新車の時と同じ柄でした)で乗るお客さんは私だけで本立寺のバス停は乗車が無くそのまま進みました。

 南口でバスを降りると神奈中の橋本行きはまたまた新車とご対面。サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスで一休み。ホットアップルを頂くともう付箋は終わったようでアップルフラペも札止め状態。話題がすごく限定のマグも出ているとのお話でネットで盛り上がったようです。今月は立川のららぽーと立飛とエキュートにお店がオープンするのですが、京王八王子駅のSCにも新しいお店がオープンする噂が入ったので少しずつ案内が出てきてイブの日との事なので年内から4つ又と忙しくなりそうでまさに師走です。

 このまま3階でお昼を頂こうと思いましたが、どうも気が向かなかったのか北口に出てたまにははなまるうどんも悪くないかなと来店。牛肉うどんの小に天ぷらはちくわと蓮根、いなり寿司1個と丁度良い分量です。メニューは平たく言うと肉うどんで関東ではどうも豚になってしまうのかこういう名前にしたのも納得。揚げ玉を持って早めにうどんを平らげてしまったのか肉吸い(うどん無しの肉うどんの名称)状態になりました。結構お肉の甘い味が沁みました。

 続いて京王八王子のSCへ赴くと東急スクエアの中を通り抜けてこのまま保健所を通って赴きます。トイレに行きたくなったので2階、4階の洋式トイレは空いていなかったので6階で済みまして、何やってんだ!と怒りましたが、意味無く籠るなと思いましたね。余談はさておき、スターバックスはエレベーターホールと京王八王子駅側の出入口の間のこぢんまりしたスペースで外側、内側とサイレンマークのポスターが貼られて早速SNSに上げるのでしょうかケータイで撮っていた若者もぞろぞろと。時期的にそろそろ各店に研修の皆さんと顔を合わせないかなと楽しみにしています。

 このまま中央線の電車に乗るのでもちろん、セレオのスターバックスに立ち寄ると来た際にテーブル席の空きが見付からなかったものの、暫く経ってお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いて偶々、京王八王子のお店の打ち合わせをしていたセレオ店のストアマネージャーさんのお姉ちゃんに加えてイオンモール多摩平のストアマネージャーさん、多摩地区担当の新しいエリアマネージャーさん(例によってノータイでしたが、何かの機会にお目に掛かりますのでよろしくお願いします)の皆さんと混じって。余談が長くなりましたが、ここではドリップ(久々のハウスブレンド)を頂き、Suicaをチャージするとゲートイン。もう少し早く入っていたら2080列車が見られたところで編成はEH200-7牽引でタキ1000は10両くらいの連結と言った所で全検出場間もない所で136、677番とキャッチして今晩の2081列車は違うナンバーが現れる事を予想して後日改めて(別件の用事と絡めますが………)。

 八王子から13時52分発の中央特快で最初は東京駅まで乗る予定でしたが、このまま乗っている間に面白くないから御茶ノ水で乗り換えて秋葉原へ行こうと思い、丁度御茶ノ水で乗り換えた千葉行き(1435C、クハE231-901×10/八ミツB901編成)で珍しく試作の編成に当たり、最初は209系の950番代と名乗ってマスターが乗った車はモハ208-951改めモハE230-901に乗車しました。

 秋葉原は久し振りでこの間もうちの親と親しい方がマジックの衣装の電飾(LEDというのも時代ですね)を仕入れに何度も訪れて大変との話を伺いましたね。余談はさておき、上野東京ラインの東側からつくばエクスプレスの入口(アキバ・トリム)からヨドバシカメラへ。2階でプリンターを見てこの間はピクサスの単機能型を買いましたが、これだけのプリントでも大容量やページプリンターが望むものの、置き場所が割けないのとキヤノンのビジネス用インクジェット(MAXIFY)はB5の両面プリントが不可能なので二の足を踏んでいます。続いて6階のホビーのコーナーで前は結構、ドラえもんや藤子Fキャラのフィギュアがあった様な気がしたものの、ずいぶん減った様子でその代わりドイツ製の見事なスヌーピーのフィギュアを発見。鉄道模型やBトレを覗いて一般販売では京王7000系の二色帯が大量に入って驚いた反面、タンク車はタキ43000のツートンカラーが1箱だけで他にもトレインボックス(JR西日本の限定モデル)ではキハ52(旧気動車色+朱一色&気動車色+越美北線色)、201系(体質改善車のオレンジ、スカイブルー)とあり、鉄コレは10周年記念の秋田中央交通は新塗色、ED14は近江鉄道のタイプだけとこの辺も狙っているクチなのですが………。

 ヨドバシを一回りして再びトリムのスターバックスを覗いてキルトのキャンバスがあるのには驚きまして、このまま電車に乗るつもりが改札口の脇にある『のもの』に寄るのを忘れて戻り、今年は北陸新幹線開業の年だけあって北陸3県の産物がすごく目立つ一方、地元でも買える桔梗信玄餅や信玄棒、信玄プリン、信玄アイスと並んでいました。

 最初はこのまま京浜東北線に乗ろうと思いましたが、改札口の脇にある”のもの”に立ち寄るのを忘れてしまったので暫く覗いてから15時55分発の大船行き(1531C、クハE233-1020×10/宮サイ120編成)で東京駅まで乗ります。電車を待つと行き交うE231系やE233系、E657系の姿もすっかり日常の風景に。

 東京駅は先ず、中央改札のお店を色々と見て駅弁屋さんもデパートの駅弁大会顔負けの品揃えで今日は大船駅の駅弁屋さんの職人さんが実演販売とのこと。余り見かけなかった米原駅の鱒寿司も発見。案内表示も今年は上野東京ラインや北陸新幹線の開業と行先も広範に拡がって見る目も楽しく、新幹線の案内表示も来春の北海道新幹線開業に備えたものに早々と交換されておりました。八重洲中央口の改札を出て東京駅一番街をブラリと。スヌーピーの3Dムービーが始まるのかタイアップした企画のポスターを目にやってこの近くをフラつきながらグランスタに直結する改札からゲートイン。

 東京駅から16時54分(遅れて57分発)の山手線外回り(1647G、クハE231-510×10/東トウ510編成)で大崎まで乗ります。ここで3分遅れての出発でしたが、品川駅で非常停止があった影響で2分止まって大崎は5分遅れの到着で時刻表を見ると一本ズレた格好になりました。

 大崎のゲートシティに到着すると夕食はライオンの炒めナポリタンを頂き、店先にはSuicaで払えるのかSuicaペンギンのバルーンを久々に発見。この後はスターバックスへ行ってリザーブと行きたい所、ジンジャーブレッドラテて今年一年締め括り、少しスパイスが効いていたのかはちみつを入れて。パートナーさんのお姉ちゃんから突っ込まれる始末で例によって臙脂色のレザーのソファー席で。また来週の木曜日が楽しみで今年ラストの貨車研究会の例会で早速町田のK君も参上して後から熱海のO氏もやって来て今年一年色々とお世話になり、マスターも無事20年目の年のお勤めが終わった訳です。

 大崎から20時52分発の外回りで新宿まで乗り、忘年会シーズンで少しずつこの時間帯も混んできたなと実感し、原宿で時間調整をして到着。

 新宿から例によって21時25分発の通勤快速で帰ると同行のK君「中央ライナーに乗らないのですか?」とどうもマスターは慣れかこちらがお決まりなのでご勘弁あれ(グリーン車が入る頃には事情が変わるかな?)。これまた乗りが多く、大きなショルダー片手の背が低いお姉ちゃんがスマホの画面に釘付けでなかなか動いてくれず立ちながら2085列車の準備をして国分寺でやっとこ腰掛けた次第です。西荻窪の少し先で一時停止して吉祥寺は4分遅れ、三鷹3分遅れ、国分寺5分遅れで立川の手前で少し止まって2分停車の上に6分遅れで出発すると7番線には山手組の205系を見つけて南武線の205系もそろそろラストスパートといった所です。豊田は8分遅れになり、浅川の鉄橋を渡って八高線の線路と合流するまで時間が掛かったものの、8461列車で到着したタンク車をオイルターミナルの基地へ持って行く様子を見て猛ダッシュで4番線に到着。

 八王子駅には11分遅れての到着で総括すると急病人@中野、吉祥寺、豊田、乗客トラブル@吉祥寺と4件起こった訳で遅れるのも納得しますが、なかなか見られなかった南口のイルミネーションも見事で待ってましたと2085列車が到着するまでにデジカメに収めました。

○2085列車…八王子駅は少々遅れての到着でしたが、下り電車の遅れの影響でしょうか15分ほど遅れての出発となりました。一杯の17両編成で2両目の131番と16両目の479番は全検出場後の初顔合わせ。
△篠ノ井(坂城)
EH200-19 Ps
タキ1000- 41 JOT/根岸* (A重)
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* 全検27-6-1川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-760 JOT[E]/根岸
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000-290 JOT[E]/根岸*
タキ1000-754 JOT[E]/根岸
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 全検27-6-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 全検27-9-7川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 2085列車が片付くと続いて5・6番線へ行き、8461列車を牽引したEF210(EF210-12)をチェックし、ちょうど2番線を『成田エクスプレス』50号の回送と1番線の八高線が出発する様子を見てから再び東側の乗り換え通路から1・2番線へ。

○86列車(5日発)…普段通りの14両編成で先頭も1番線伝いから見る事が出来たので後方は一部柵で覆われるものの、この位置なら文句なし。これもHD300を操る機関士さんの技量によるものもありますが………。2085列車では501番が連結していましたが、ここでは499、500番と連番で。因みに、全検車の新たな発見はゼロ。
△根岸
(HD300−8)
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 全検27-4-30川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-297 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 全検27-7-24川崎車、自重16.7t
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 全検27-6-29川崎車、自重16.8t
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 全検27-7-2川崎車、自重16.6t

 86列車が終わると3・4番線の待合室でWANDAモーニングショットを飲みながらiPod touchを充電。残り3列車の準備やファイルの書き足しも。『中央ライナー』7号が到着する頃合いを見計らって外に出て2081列車の到着を待ちます。

○2081列車…12月に入ると灯油の需要期から一杯の17両編成になると思いきや、やや少ない12両編成の連結で当てにしていたナンバーは全く見られず、四日市からの移動車が目立つ顔触れです。
△南松本
EH200-7 Ps
タキ1000-266 JOT/四日市*
タキ1000-257 JOT/浜五井* 無[車票]
タキ1000-305 JOT/塩浜# 石油類)黒地[車票]
タキ1000-172 JOT/四日市* 全検27-7-13川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-774 JOT/根岸 無
タキ1000-300 JOT/四日市* 無
タキ1000-810 JOT/浜五井 無
タキ1000-816 JOT/浜五井 無
タキ1000-393 JOT/浜五井 無黒
タキ1000-657 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-889 JOT/根岸 全検26-11-25川崎車、自重17.1t
タキ1000-459 JOT/根岸 石油類)青地
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、塩浜#=旧本輪西常備車

 一通り終わると暫く別行動で動いていたK君へ連絡して5番線の先頭車(東神奈川方)のあたりに並んでいるので挨拶をしてから再び3・4番線に戻ると忘年会シーズン+トラブルの影響なのか列がすごく難儀をしたものの、暫くすると横浜線の片倉で人身事故との事で5462列車の機関車も変な位置に停車しました。

○5462列車…冬場になると南松本からのタンク車もこの列車に乗るのがお決まりなので今日もこのパターンでしたが、到着するといつもはホームからはみ出て止まる機関車も始発電車の先頭よりやや後退した位置に停車して戸惑い、出発の1分前に前進してこのまま走り始めたので驚きましたが、ナンバーも全車押えてこの時期らしくタキ43000の44t積みも併結となり、本輪西から移動した243730番と昨年の中央西線の豪雨の影響でこのまま転がり込んだと思しき243721番(データが不確定な所ありましたが、幸い、全検出場後の回送を見ていたのでありました)、最後尾のA重油専用のタキ1000-125番は年越しのご対面と相成りました。
△根岸
EH200-16 Ps
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 ↑南松本発 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 ↓ 全検27-8-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 KS27-10-24 16.8t
タキ243768 JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ243799 JOT/浜五井# 石油類)黒地
タキ243730 JOT[e]/浜五井# 全検23-12-15輪西派(29-6-3切)、自重16.3t
タキ243721 JOT/塩浜* 全検23-8-1川崎車(28-12-23切)、自重16.3t
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* 全検26-11-27川崎車、自重16.5t (A重)
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

○5467列車…夏場は旧矢羽根色のタキ1000が続いていましたが、さすがに冬場は本業である倉賀野や宇都宮タ、郡山向けに専念せねばとタキ43000オンリーの編成になりました。S49新製車の続きは甲子〜宇都宮タのルートを思わせる顔触れでうち2両が旧八王子常備車。ツートンカラーの旧本輪西常備車と同じタキ43000でも初期タイプが浮島町発ではお馴染みでしたが今日は全く見られず、今日はなんと!全検出場から回送する太平洋セメントのタキ1900が連結されて形式自体では16年振り、旧小野田車は20年振り(水戸線の川島向けがチチブ車に移行し、東藤原への回送で現在もタキ1900の大半が健在です)といった所でマスター自身もデジカメに切り替えてから地元でタキ1900を収めたことがないので嬉しいお話で現車もしっかり昨年の来名の際にチェックしております。前2両のコンテナ車も相変わらずで真ん中に19F/19GといったSE開コンテナ(某通販会社の輸送のようで)、他4個はJOTのUR18A/19Aオンリー(全て両側開き)とお見事。
△南松本
EH200-18 Ps
コキ107- 476 ↑東京タ→北長野 新製24-2-17日車
コキ104- 553 ↓
タキ 43353 OT/倉賀野 無
タキ 43575 OT/宇都宮タ* 無
タキ43487 JOT×/浜五井*
タキ 43542 OT/宇都宮タ 無
タキ243728 JOT/浜五井# 全検23-11-7輪西派、自重16.3t 無K
タキ 43346 OT/郡山 無
タキ 43257 JOT/仙台北港 全検26-11-7川崎車、自重15.9t 石油類)青地H
タキ 43412 JOT×/浜五井 全検22-7-20川崎車(28-4-13切)
タキ81917 太平洋セメント/東藤原 全検27-12-2川崎車、自重14.7t 東藤原行き(11/5発で全検入場)
×=エコレールマーク撤去、宇都宮タ*、浜五井*=旧八王子常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、H/K=臨時常備駅:浜五井/北袖

 最後の最後で思わぬ出逢いもありましたが、タキ81917の車票を見ていたら入場前の自重が車票に記されて幸い、昨年取材で訪れた時に見ていたのでこちらをご参照していただければ幸いです。

 横浜線の人身事故の影響でしょうか改札口の周りで待つお客さんが多いのには驚きましたが、改札を出るとNEW DAYSへ。夜食のおにぎり2個をSuica、無事貨車研の仕事も1年間終わったのでBトレ2個(開封すると209系のmue trainの中間車と『しらゆき』のクハE652でした)を現金で買い、南口のタクシー待ちの列が長いのもこれまた横浜線の影響だと納得し、広場のイルミネーションをデジカメに収めてから南大通りを一直線。暗い中歩道を突っ走る自転車が邪魔なのには参りますが、いい加減で車道を走る方へシフトしてくれれば嬉しいものの、未だ理解できない自転車乗りが多いのにはウンザリさせられます。鉄道友の会関係の活動も年内はあと、23日に行われる埼玉サークルの忘年会に出席するだけとなりました。

|

« H27.11.27 八王子駅 | トップページ | H27.12.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H27.12.04 八王子駅:

« H27.11.27 八王子駅 | トップページ | H27.12.08 八王子駅 »