« H27.11.17 八王子駅 | トップページ | H27.11.24 八王子駅 »

2015年11月19日 (木)

H27.11.19 八王子駅

 11月も後半近くなると八王子ではいちょう祭りが行われて毎年の様に歩く事が恒例ですが、ここ数日は色々と立て込んで上手く熟せばなりません。

 早いもので南口のサザンスカイタワーがオープンして明日(市役所の事務所や3階のお店、オリンパスホールは少し遅れて)で満5年を迎え、スターバックスのお店も最初からなので明日のイベントの下見を兼ねて出掛けた次第で路線バスも南口のロータリーが整備されて中央線の南側へ向かう京王八王子から出ていた路線や16号を走る神奈中の片倉台・橋本駅行きと南口のロータリーに集約されたのも同じ頃なのでイヤ早いものです。さすがに路線バスの縄張りは意地っ張りで家政学院行きの京王八王子発や富士森公園経由の路線が経由していた16号のバス停の路線も市内へ向かう形で京王八王子へ行く路線が1日1本動かしているのは嬉しいお話です。

 行きのバスは10時少し前の八王子駅南口行きのバスに乗ると後から並んだご近所に住むオバちゃんとあれこれ話しながら待ちまして、今日は久し振りの時刻通りで且つバスも初代アンファンバスが参上。京王線のダイヤ改正と同時に富士森公園や法政大学方面の路線で寺田の担当分が出来ましたが、私が見た所5台で回している様子で良く見掛ける日野のブルーリボンIIでも2007年式のノーマルカラーは移動したものの、ラッピング入りは八王子に残留の形で良く日野や豊田方面の路線でも見る事が出来ます。都営バスでもラッピングバスが始まって1年経たない頃に都営地下鉄大江戸線の開業で路線の大掛かりな統廃合が行われて契約が残っていたにも拘らず余剰廃車や転属が行われた事があってこの前例から除けたものと思われます。

 バスから降りると例によって83列車の様子を見ると今日は早めの到着なので編成もどうかなと思いつつもJR貨物の駐車場で待ち構えるとワンコの散歩を気にしながらのチェックです。

○83列車…11月後半と言うとタキ1000が結構入ると思いきや、コンテナ車だけで内容もお寂しい状況で満載は最後尾の1両だけで編成はコキ104中心の編成です。
←竜王 EF64 1028[更新色、冷風]+EH200-7 Ps+コキ104-1211(全検27-8-19輪西派[空車])+2647(4個目にJOT UR19A-10598積載)+107-845(新製25-4-26日車)+104-1229(全検27-11-11輪西派)

 一通り片付くと自由通路から8460列車の様子を伺うと最後尾が跨線橋の手前なので10両足らずの短い編成でサザンスカイタワーのデッキ沿いからコンテナ車をデジカメに数コマ収めてこれからスターバックスへ行こうと思った所でサザンスカイタワーのお店のパートナーさんとバッタリ。こちらも出掛ける所で明日はオープン5周年を迎え、ソファー席でアメリカーノを一杯(一昨日のリベンジで)。奥のテーブル席ではコーヒーセミナーが行われて例によって日の出のイオンモールのお店のパートナーさんが参上(間違えていたらごめんなさい)。今晩行われるキャンドルに使うカップに署名をして明日のイベントには参加する予定でご期待ください。

 続いてビックカメラでラジオを録音するSDを仕入れてから京王八王子駅のショッピングセンターへ。昨日『JR電車編成表』の2016冬号が売り出されたのであるかな?と9階の本屋さんを覗くと定位置にありました!とオレンジ色の背表紙で表紙は今夏新製したE353系でマスターも2回見ましたね。カードで購入するとなかなか認識出来ず分が悪く、前はマイPASMOが八王子の復刻カラーのバスと相性悪かったなと思い出しましたが、今年になって更新したのかこんな事が無くなりました。

 八王子駅の北口へ戻ってセレオのスターバックスで一休みしてドリップコーヒーにミルクを入れたミストで頂き、今日はブロンドローストと浅煎りのお豆です。

 続いて横浜線で片倉まで往復。八王子駅に戻るときに乗ったクハE233-6009×8[横クラH009編成/51K運用]は先頭車サイドのアクセントになっていたスタンプ(この編成は菊名駅のがまん様)が剥がされて前に『るるぶ』の横浜線版で今年の年末までとの事で見るならお早めにと言う所でこちらのブログでも確認した編成は追々ご紹介して参ります。

○8092列車…早めの入線ながら一昨日に続いて短い編成での到着となり、全車ガソリン積みの編成です。
△根岸
EH200-16 Ps
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 全検27-6-22川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
根岸*=旧郡山常備車

 編成が短いと暇を持て余すも普段は『スーパーあずさ』の出発前後は人集りが疎らな東側も意味なくフラつく爆風スランプのボーカルを思わせる風体の親父さんやら85列車の到着前後には70歳前後と言ったお父さんが一眼レフ+望遠片手でウロウロしていたので少々危ないご様子を感じた次第でジャマしては悪いのか(本来は向こうがジャマなのですが………)、85列車の到着はエレベーターの所で待ち構えた次第です。


○85列車…85〜84列車と同じナンバーが続く事が多いのですが、一昨日と少々メンバーチェンジがあったものの(一昨日に続いて連結していたナンバーです)、編成も4両少ない12両編成での到着です。

EH200-16 Ps
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検27-6-15川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 全検27-6-14川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 全検27-7-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
タキ1000-279 JOT/浜五井*
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 全検27-4-27川崎車、自重16.9t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 ここでも後方のナンバーは2番線からのチェックでこのまま80列車のチェックと一昨日と同じメニューで熟します。

○80列車…こちらも一昨日同様ガソリン、灯油・軽油積載車のみの12両編成での到着で未確認の全検車も2両キャッチ。167番は9月の遠征での残務処理で後で見ると同じ列車で3両同じ日に出場した事が分かり、あと1両捕まるとH7新製の日車新製分でのガソリン、灯油・軽油積載分はパーフェクトです。
△根岸
EH200-17
タキ1000-436 JOT/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-167 JOT/根岸* 全検27-8-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 全検27-10-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 全検27-8-26川崎車、自重16.7t
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-607 JOT[E]/根岸
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 早めに終わったのでサザンスカイタワーの3階に花屋さんがあったかな?と思ったところいつの間にか無くなったのでお祝いのお花はセレオの日比谷花壇辺りで仕入れてお邪魔する予定で帰りは南大通り経由の西八王子行きのバスに乗り、コンビニに立ち寄ってから南松本からの2080列車(EH200-22牽引、タキ1000-393・300・808・810・654・1・459・888・890など連結)を見ての帰宅でお昼は低糖質の野菜たっぷりラーメンで角張った麺の広東麺といった形です。

|

« H27.11.17 八王子駅 | トップページ | H27.11.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/62706327

この記事へのトラックバック一覧です: H27.11.19 八王子駅:

« H27.11.17 八王子駅 | トップページ | H27.11.24 八王子駅 »