« H27.10.23 八王子駅 | トップページ | H27.10.30 八王子駅 »

2015年10月27日 (火)

H27.10.27 八王子駅

 10月も月末に差し掛かり、この土曜日は近くの市民センターがオープン20周年を迎えて知っている方がマジックをやっているのでパソコンを弄ってから拙宅から5分程なので駆け足で見に行きました。造りがしっかりして元は国鉄の官舎があった場所ですが、民営化時の資産払い下げで最初は市民病院を作る計画があったものの、結局はURやコープと言った天下りが牛耳る団体(時代が2010年前後だったらこう言った団体はまず事業仕分けで消えていた筈でしょう)が販売したマンションと化し、八王子市はバブルの時でさえマシなものが出来なかった当時の市長の施策は何を考えていたのか未だ恨みます(この一番良い例がマルベリーブリッジと東急スクエアの2階を直結しなかった事ですね)。

 最初、今日から天気が下り坂になるも、持ってくれたので昨日は不調だった体調もフル全開。いつもの様にネタ探しの他に先々週から売り出したBトレのKIOSK10を漸く満を持して購入する段となりました。

 10時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るといつもは早めに着く事が多いのですが、今日は珍しく6分ほど遅れての出発で八王子駅の南口も10分遅れの到着となり、何分にも寺田へ一部移ったのか道に不慣れか新人さんも結構居られるみたいでこの頃は土曜日の午前中のラジオ番組でもCMを流す程なので納得します。

 まず、83列車の様子をチェックします。

○83列車…この所編成が日替わりで同じ形式が続いていると見当が付くのですが、本当に出掛けて見てのお楽しみと言った所でブッツケ本番です。そろそろタキ1000の併結が見られるかなと思ってもどうもここ一ヶ月の間は不思議と見ておりません。コンテナは満載で3両目に唯一連結されたコキ50000は5個目以外はUR18A/19Aの積載です。
←竜王 EH200-19 Ps+コキ104-1589(4個目に19D-43580、5個目に19D-43646積載[いずれもJRマーク入り])+1738(2個にJOT UR19A-11123積載)+52948+104-1867

 最初はこのままサザンスカイタワーの信用金庫から2階のスターバックスへ行こうと思いましたが、ATMの列が長かったので先ずはセレオのスターバックスでアメリカーノを頂きます。お決まりの有隣堂側のテーブル席に腰掛け、出掛ける前に今日、高尾山口の駅前にオープンした高尾山温泉のオープンに合わせて京王八王子駅からの直通バスが18年半振りに復活して丁度11時前の高尾山口行きがあるのでこれに合わせて北口に居た方が無難かな?とマルベリーブリッジのアイロード側で待ち構え、この間にも西東京バスの危険ドラッグラッピングバスに檜原村ラッピングのハイブリッドは宇津木台行きを担当。暫くするとアイボリー+ピンクの高尾山温泉バスが参上。三菱ふそうのエアロミディS(日産ディーゼルJPのふそうOEM車)を改造したものでさすがに都営バスの『夢の下町号』程ではありませんが、サイドの後付け看板や天狗のイラストが目立ち、カラーリングと打って変わって楷書体のロゴも渋い。ベース車だけあって首都圏よりは一見、京都など関西や九州の観光地限定の専用車に見えてしまいます。

 再び南口に戻ってサザンスカイタワーの信用金庫からスターバックスへ。久しぶりにクラッシュフルーツティーを頂き、ソファー席もこの所真ん中が多かったのですが久し振りに南側の一人掛けに。暫く経つとこの周りが私だけとなりまして店内も静かでこの間に後で見る列車の準備をしました。

 電車に乗り前にNEW DAYSで漸くBトレのKIOSK10を2種類選び、2個で2,000円近くするのでイヤ高くなりましたが、懐具合と相談して頑張って揃えるつもりで中央線の主力電車に合わせてかE233系のノートや絆創膏、付箋も並んでいたので今度追って揃えてみましょう。

 例によって片倉駅まで往復(偶々、金曜日と同じ電車で)しまして、再び八王子駅に戻り、跨線橋の下のベンチで8092列車のタンク車の入線を待ちます。前後して豊田から試運転するE233系は青梅線運用の6両編成(クハE233-64×6/八トタ青664編成)が参上。

○8092列車…普段よりやや少ない12両編成での入線です先頭から10両がガソリン積みです。意外と定期検査上がりのナンバーは見当たらず、6月頃に一度収めた事のある191番をリテイク。
△根岸
EH200-24 Ps
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検27-4-23川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 全検27-4-15川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-357 JOT/根岸* 無
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 8092列車のタンク車が早く入ると調査に余裕が出て211系の回送は1000番代の連番同士(上り方向では逆ですが………、回540M:←クモハ211-1010×3+1009×3/長ナノN326+N325編成)です。

○85列車…普段通りの14両編成の到着でこれと対に当たる84列車は同じナンバーが行ったり来たりする事が多い列車ですが、金曜日とほぼ同じ顔触れながら先頭に70番が入り、3両目の156番を抜いた以外変わりありません。

EH200-24 Ps
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 全検27-8-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-298 JOT[E]/根岸*
タキ1000-820 JOT/浜五井
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 全検27-5-25川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 このまま2番線へ移動して85列車の後方をチェックするも金曜日とほぼ同じでしたが、80列車の到着を待ちます。

○80列車…やや少ない12両編成(全車ガソリン、灯油・軽油積載車)で到着し、EH200はジャスト10番違いでしたが今日は1番違いでこの所注目しているのがJR東日本の東北や信越地方で使われているATSのPs標記入りでこれがあると上越線の運用に入れない様で順次取り付けが進められている事が伺え、マスターも編成調査の度に必ず入れる様に心掛けています。余談が長くなりましたが、編成の半数はこれまた金曜日の八王子行き(8097〜8092列車)で入ったナンバーが続き、先頭の163番は全検出場後初確認でH7新製の日車分で白油用は残り3両となりました(ちなみに前半の103〜134番と浜五井から移動した137番はA重油輸送用です)。
△根岸
EH200-23
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 全検27-9-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検27-6-22川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-837 JOT[E]/根岸
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 全検27-2-14川崎車、自重16.7t
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-441 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いざ出掛けて見るとこの頃はどう言う事か復習が多い様で少々、退屈気味になるものの、iPod touchにデータを入れたまま来るので合間を見て見返すのも常です。改札を出て『やまたまや』でキッコーゴの丸大豆醤油を買い、南口のバス乗り場から南大通り経由の西八王子行きに乗ると今日は珍しく三菱ふそうのエアロスターが登板。帰ってからBトレを開封すると1編成しかないレアな総武線のE231系(500番代)か懐かしい所で仙石線のクモハ73と来るかな?と蓋を開けたらE653系の先頭車(『いなほ』のクロE652=元の基本編成、『しらゆき』のクハE652=元の付属編成)でいわば『フレッシュひたち』のリフレッシュばかりで新車で出来た時は裾の色が常磐線沿線の名所から採用されて紅色は水戸の偕楽園の梅の花、青色は常磐海岸(みだれ髮の歌詞にも歌われる塩屋埼灯台)、黄色はひたちなか海浜公園の水仙、青緑色は霞ヶ浦、朱色は袋田の滝の紅葉から採用され、以前、常磐線へ遠征に出掛けた時に『フレッシュひたち』は何色が来るかなとカメラに収める事がちょっとした楽しみで丁度、同じ頃にパソコンのiMacが出回り、今は薄型のシルバーが主流ですが、ブラウン管のディスプレイの二代目からは色々なカラーリングが出回って話題を呼んだ事を思い出します。

|

« H27.10.23 八王子駅 | トップページ | H27.10.30 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/62559700

この記事へのトラックバック一覧です: H27.10.27 八王子駅:

« H27.10.23 八王子駅 | トップページ | H27.10.30 八王子駅 »