« H27.10.20 八王子駅 | トップページ | H27.10.27 八王子駅 »

2015年10月23日 (金)

H27.10.23 八王子駅

 9月中は空模様がスッキリしない日が多かった反動でこの10月は天候に恵まれ、こちらも出掛けたいと思いつつも諸々と用件ございまして落ち着けませんが、暇をみては少しずつネタ探しをしなくては………。と思っている次第です。

 いつもの様に八王子駅の周辺をあれこれ用事を片付けるついでに見に出かけ、10時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るといつもはシニア客が数人見られますが、不思議と西八王子の南口からの乗りは私だけで定刻の出発。けやき通りに戻った南入口のバス停から二人乗って来ましたが………。

 南口のロータリーに着くと片倉台経由のみなみ野駅行きは100周年カラーのバスの担当でこの頃は多摩美大直通かみなみ野行きかこの少し前の南大沢行きに入る事が多いので戸惑いますね。

 例によって竜王行きの83列車の様子をチェックし、この所タンク車入りが少ないのは少々寂しい気もして、コンテナ車が日替わり状態なので頑張ってまとめたい所です。

○83列車…今日はコキ104・106の4両編成で3両がコキ106とグレー塗り優勢の編成で何処か東京タ〜南松本の2083/2082列車を短くした印象がします。
←竜王 EF64 1028[更新色、冷風]+EH200-22 Ps+コキ106-173(5個目に19D-44437[JRマーク入り]積載)+104-527(全検22-12-29輪西派)+106-338(全検26-6-11川崎車、1個目にJOT UR19A-16051[幅広]積載)+137(全検27-4-9輪西派)

 ついでに8460列車の様子を見ると浜五井行きはタキ43186(JOT/塩浜)、タキ43348(OT/倉賀野[旧・西上田])が連結。編成も12両くらいといった所でサザンスカイタワーのスターバックスへ。さすがに10月の下旬の声を聞くと飲み物も徐々にアイスからホットへ。アメリカーノを頂くとこの所ソファー席は真ん中がお決まりで京王線の新宿駅で言うと2番線に入る橋本行きの特急を思い出します(意外と長っ尻でなく用事が片付くとサッと退席します)。

 南大通りの反対側にあるみずほの支店に寄ってからセレオの北館へ。今月オープンしたお菓子の材料を扱う富澤商店を覗く楽しみが生じて4階の京王百貨店でポイントを確認。再び2階に戻ってスターバックスはドリップであっさり系で酸味が些か効いたウィローブレンドを頂きます。これまたお決まりの有隣堂側のテーブル席に腰掛けて後で見る根岸発着列車の下準備をします。

 今度は11時40分発の東神奈川行きで片倉へ行き、乗ったE233系(1104K、クハE233-6002×8/横クラH002編成)で八王子駅のスタンプ入りの編成にあたり、中間テストの時期でしょうか早帰りの高校生の姿がこの時間帯目立ちます。八王子駅に戻ると昨日までHD300が新鶴見へ検査に出したのでしょうか代車の返却回送(EF65 2096[JRF色、赤プレート]+HD300-7)が行われました。

 例によって8092列車の到着までは跨線橋の下のベンチに腰掛け、『小さな旅』などのパンフレットに目をやりながら過ごします。さて、8092列車が到着すると3・4番線の立ち食いそば(再生インク会社の野点広告も言えますが)の所が最後尾と思いますが、入線すると7両と普段の半分です。

○8092列車…普段の半分の7両編成での入線で後半分は先週の今日は87列車(月曜日の86列車で返送)に入ったナンバーが続き、681番の撮影が今ひとつだったのか『スーパーあずさ』15号の前後に頑張って収めました。
△根岸
EH200-10 Ps
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検27-6-22川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無

根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 211系の回送(540M=←クモハ211-3053×3+1010×3/長ナノN302+N326編成)もチェックして、表記通り前がロングシートの3000番代入りです。

○85列車…普段通りの14両編成での到着で後半は4番線の端一杯からフラット双眼鏡でチェックするもH6新製車は下りは後方、上りは前方が定位置のようですぐ分かりました。全検車では2両目の497番、3両目の156番と続いて初確認。

EH200-10 Ps
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 全検27-8-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検27-5-20川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 全検27-5-25川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 85列車では指が滑ったのでしょうかタップが少々コントロールが狂いましたが、3番線の快速電車が止まっている間に何とか片付きました。

○80列車…八王子発着はEH200の10号機が担当でしたが、こちらは20号機の担当でタキ1000はA重油専用車込みで一杯の17両編成での到着です。H6新製車が結構続いたものの、H12新製車で川重製トップの493番は出場後初確認です。
△根岸
EH200-20
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 全検27-4-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 全検27-4-24川崎車、自重16.7t
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-215 JOT[E]/根岸*
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* 全検26-11-8川崎車、自重16.5t (A重)
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000-292 JOT/根岸*
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 全検27-4-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと南口からバスで西八王子の南口まで乗ってお昼を仕入れてから帰路では思わぬ方にお逢いして驚いた次第です。

|

« H27.10.20 八王子駅 | トップページ | H27.10.27 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/62533532

この記事へのトラックバック一覧です: H27.10.23 八王子駅:

« H27.10.20 八王子駅 | トップページ | H27.10.27 八王子駅 »