« H27.10.06 八王子駅 | トップページ | H27.10.13 八王子駅 »

2015年10月 9日 (金)

H27.10.09 八王子駅

 明日から体育の日の3連休に入りますが、私の方はこの時期のお楽しみの一つでユーロードの古本まつりが今日からなので今回はどの程度買えるかな?と気にしながら回りますが、この前にこちらもこの時期恒例であるプラレールのスタンプラリーを兼ねて暫くご無沙汰した多摩平のイオンモールにも顔を出しました。

 西八王子の南口は10時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、待つ間に先客のオバちゃん相手にこの間の顛末の話を交わしながら過ごします。車内ではこれから見る貨物列車の編成の準備をします。16号の交差点の手前ではこの辺では珍しく多摩バスカラーの西東京バスにすれ違いました。

 バスはビックカメラの東側で降りてこのまま群線の線路伝いから見ようと思いましたが、工事中だったので車寄せから83列車の様子をチェックします。

○83列車…この所コキ50000中心でも時折コキ104やコキ106が混じりますが、今日はコキ104とコキ106が上手い具合に連結され、昨日の夕方のニュースでも北海道が台風との事でこの列車も昨日の94列車に入ったコンテナ車の一部が入るので遣り繰りが大変です。昨シーズン同様、10月の声を聞くと機関車がEF64からEF65に変わるかなと思ったらその通りで今日はJR貨物カラーの広島バージョン(広島車両所で更新した意味です)の2127号機が参上。BトレコレクターのマスターにとってはEF64の1010号機、EF65の2127号機(+1059→2059号機[現存していたら]、1065→2065号機)が入ると嬉しくなりますね。コンテナは満載ですが、1両に1個の割合で両側開きの冷蔵コンテナが積載。
←竜王 EF65 2127[JRF色広島、冷風]+EH200-1+コキ104-2883+106-549(全検27-7-24輪西派、5個目に19D-43506積載)+104-1498+106-338(全検26-6-11川崎車)

 タンク車が入ると時間が掛かりますが、片付くと早速サザンスカイタワーの信用金庫で本代を引き出し、2階のスターバックスで喉を潤す形でホットのアメリカーノを頂きます。

 昨日は高尾山を登って京王線もSuicaを使ったために残高が初乗り以下になったのでチャージして3・4番線へ。4番線では先ず83列車のコキ104を1両チェックし、3番線の折返は青梅線用から転用したクハE233-59×10(八トタH59編成、07H運用)が参上。続いて8460列車を4番線から2番線へホーム伝いにチェックしました。

○8460列車…編成は根岸行き8両、浜五井行き2両と短く、根岸行きは先週、8097〜8092列車で連結されたナンバーが続きました。
△川崎貨物
EF65 2127[JRF色広島、冷風]
タキ1000-850 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 全検27-4-17川崎車、自重16.5t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* ↓
タキ1000-454 OT/倉賀野 ↑浜五井行き
タキ43168   OT/南松本 ↓ 全検27-4-22川崎車、自重15.9t
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 八王子から10時45分発の快速電車で豊田まで乗り、車両センターの構内は189系の『あずさ』色(クハ189-14×6/八トタM50編成)や211系(3+3両編成=526M〜551M、6両編成=424M〜553M)と昼寝中。

 豊田で降りると券売機とみどりの窓口と並んでプラレールのスタンプ台はE231系の500番代(山手線)で前は同じ日野市内にある日野駅もこの後で行く予定でしたが今年は期間が短縮したのと5駅→4駅に減ってしまった為かここで打ち止め。北口から多摩平のイオンモールへ。旭が丘の工業団地を循環する路線バスには八王子の100周年記念カラーが顔を出し、先々週までは午後になると拙宅の近くを通る運用に入っていましたが、寺田車庫へ持ち替えた影響でしょうか結構変わったみたいで夏頃は朝の8時少し前は2階からも見えたのですが………。

 イオンモールのスターバックスは梅雨時以来で3ヶ月余りご無沙汰しましたが、真夏にお邪魔していたら頂いたであろうコーヒーフラペチーノ(私自身そろそろお仕舞いです)を頂きまして、丁度東急スクエアのお店から移った姉妹パートナーさんの妹さんが居たので嬉しくなりました。ここのパートナーさんでも入れ替わりに八王子駅の周りのお店へ異動した方もいるのでお話ししていつもはレザーのベンチ席も良いかなと思いましたが、意外と入って何よりですが、真四角のテーブル席に腰掛けて。来月でオープン1周年を迎えるので丁度一ヶ月後は続いてお邪魔しますね。

 八王子駅に戻ってまずはセレオの2階へ。駅弁大会を覗いて昨年同様新幹線を象った見事なパンが並べられてさすがに北陸新幹線が開業しただけあってE7系も並び、駅弁も目新しい所を連休明けに狙うかなと品定め。店内の東側では例によってプラレールを動かしていたのでJR東日本の中ながら東海道・山陽新幹線のN700系や小田急のVSEと容赦ないのはご愛嬌。ここでのスタンプを押すと4駅賞の特製ノートとシールを頂いて西側の出口からユーロードを目指します。

 ユーロードの古本まつりが始まってあちこちでPRしていたのか賑わっている様子が感じ取れ、例によってマスターは鉄道雑誌の並ぶ所を品定めします。ここしばらく『鉄道ファン』がお目当ての号がかなり有りましたが、さすがに並んだ所を漁って見ると昭和60年代〜平成以降の号が中心でこちらが新刊で買っているので食指が動きませんが昭和50年代の『鉄道ピクトリアル』はどうも取っ付き難い印象が強いのと最近は『アーカイブスセレクション』という再録版が出ているのでどの辺がお気に入りかな?と首を傾げる程でマスターのお気に入りは車両系特集+国鉄車両の動向で且つ『鉄道ファン』を所蔵していない年の号が第一希望ですが、なかなか合点が行きません。ドンキホーテを過ぎてから本家のはとこが例によってお手伝いして看板の飾り付けに頑張っていました。中町の三角広場まで来ると郷土史本やCDのテントでおしまいでこの前にはいつもの様に本家の1階でタバコを売って色々アレンジしている事をこの頃は『まちゼミ』でもやってこれも顔馴染みの社員さんが担当してまだ顔を見せませんが、再び北口へ戻る形で進み、三井住友銀行の手前のテントで『鉄道ファン』の昭和56年の2冊(最初一冊だけでしたが、後で一月違いの号を見付けて二度手間しました)をチョイスしてからバーガーキングでレタステリヤキ(ワッパーJr.の更に小振りサイズです)の昼食。軽く済ませてから2巡目を回り、所々鉄道の本を見付けると思わず立ち読みして手に取るとマスターもおいおい買いたいなと思っている『電気機関車展望』の第1集を見付けて秩父鉄道のデキ1がチチブセメントのホキ3100やホキ5700(お馴染みの日本車輌製ではなく初期の一部で見られた東洋工機製)を連ねた貨物列車を見ると自家用のiMacでプレイしている”TRAINZ”でも真似出来そうな編成を見付けました。あれこれ見た割には成果が『鉄道ファン』2冊、400円也と余り売り上げに貢献出来ませんでしたが、最終日もお邪魔しますのでご期待ください。

 一回りしてからはセレオのスターバックスで一休み。有隣堂側のテーブル席を陣取りアイスコーヒー(お豆はグァテマラ)を頂き、南口のバスターミナルからはアンファンバスの富士森公園経由の法政大学行きのバスに乗ってのご帰還です(となると、先月のダイヤ改正前も先の100周年バスとアンファンバスは同じ組の様で互い違いなのでは?と今後ご期待下さい)。

|

« H27.10.06 八王子駅 | トップページ | H27.10.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/62441562

この記事へのトラックバック一覧です: H27.10.09 八王子駅:

« H27.10.06 八王子駅 | トップページ | H27.10.13 八王子駅 »