« H27.09.30 八王子駅 | トップページ | H27.10.02 八王子駅 »

2015年10月 1日 (木)

H27.10.01 八王子駅

 この10月はマスターにとっては嬉しい時期でありまして私自身が鉄道友の会に入会し、ペンネームの”多喜 千与三”を考えてから丁度20年。このブログであるカブースカフェも今月の14日でオープン10周年を迎える節目の年に差し掛かりました。鉄道友の会の各地の会員さんに加え、ブログでしかお付き合いの無い皆さんには格別のお引き立てに預かりまして厚く御礼申し上げます。14日のアップ分では月並みではございますが、アッと驚く内容が飛び出しますのでご期待ください。

 今日からスターバックスのフルーツクラッシュティーが売り出されるので初日はセレオ店で一杯頂く事が習慣になり、いつもは明日の例会に備えてのプリントやら製本に大童ですが、今回はやや量が少なく気持ちに余裕が出来まして、此の所サボリがちだった地元のネタ探しも熟した次第です。衣替えに合わせてこちらもジャケット+長袖シャツの出で立ちで出陣。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、見慣れたアイボリー地ながらドライバーさんは”京王電鉄バス”ではなく”京王バス南”の所属なので違和感覚えますが随分寺田車も法政行きの路線でも入ったなと帰ってから自家用のiMacに入ったExcelの表を付き合わせると結構、昨春移ったオコボレ(失礼な言い方ですみません)が纏まって移動した感じがしますね。日野のブルーリボンIIなら2007年式、UDなら2004〜2005年式あたりで数年後の代替では館ヶ丘の路線でも思ったのですが、京王バスカラーに置き換わるのでは?と危惧します。西八王子から乗ったお客さんも私以外は皆さん16号の手前で降りてこの所工事していた子安公園の脇もスイスイと進みました。南口のバスロータリーに入ると丁度、出発する神奈中の橋本行きは昨年からの新しい顔になった三菱ふそうエアロスターと初顔合わせで西東京バスの電源バスと前後して新車登録していたのでやっとご対面といった形で感無量(?)です。

 バスから降りると先ずは83列車の様子をチェック。昨日までコキ50000とコキ104の混成が見られましたが、今日は久し振りにコキ50000オンリーの編成で8460列車を牽く機関車もそろそろEF65にバトンタッチする季節となりました。

○83列車…マスターが見た範囲ではほぼ半月振りにオールコキ50000の顔ぶれでコンテナも全て19系が積まれ、表記のナンバーはいずれもマルーン一色+JRマーク入りのものです。
←竜王 EF64 1045[更新色、冷風]+EH200-7 Ps+コキ52948(2個目に19G-19447積載)+52588+52442(2個目に19G-18514積載)+52065

 コンテナ車がコキ104(+コキ106、コキ107の各形式含む)なら個々の全検出場日を確認するのが常ですが、ゴマンと続くと省いてしまいますが、昨日はお決まりの場所で昼寝していたHD300の姿が見られなかったので今日は8097〜8092列車があるのも一目瞭然。

 一通り終わるとセレオのスターバックスへ。幸い、有隣堂側のテーブル席が1卓空いていたので早速陣取り、初日のフルーツクラッシュティーを頂きます。イングリッシュブレックファーストにりんごやイチゴの砕いたものを浮かべ、早速味わうとフルーツの酸味が強く私なら10日に一度、飲む感覚でホイップクリームやバニラシロップを追加すると良い具合に和らぎます。一仕事終えてからドリップ用のお豆を頂戴する予定なので後刻再見参となります。

 続いて南口の方に戻って南群線に止まっていたホキ800が止まっていたので4月時点の配置表に比べると今月号の鉄道雑誌の車両動向に載っていた通り、ホキ1469が7月に廃車になってこちらも現車データ確認していたかな?とiPod touchのメモアプリをひっくり返すと幸いありまして、全検出場から1年経たないうちに廃車になりました。

 話題が前後しますが、今度はサザンスカイタワーのスターバックスへ。幸いソファー席も陣取り、後で退出したお客さんもいて移動したほどでセレオのお店はクラッシュフルーツティーでしたが、ここではドリップのオータムブレンドを頂き、久し振りに顔を合わせるパートナーさんも居たので嬉しくなりました。

 根岸発着の3本が出入りするまではまだ時間があるものの、中央線の快速電車が高円寺にて人身事故発生。お昼過ぎまで影響が出るとはこの時知る由もありませんでしたが、明後日からプラレールのスタンプラリーが始まるのでまた頑張って回らなくては………。

 先程のホキ800の編成は次の通りで左手が甲府方です。上手い具合に組成されてホーム側(1130〜1171)がTR41C(枕バネが板バネ+平軸の台車)、ビックカメラ側(1826〜1833)がTR225(枕バネがコイルバネ+コロ軸の台車)と組まれた格好です(いずれも八トタ/初狩)。
←ホキ1130[D]+1170+1470+1171[B]
←ホキ1826[D]+1827+1833+1832[E]

 Suicaを事前にチャージしたのでこのまま6番線でホキ800をチェックしてから11時40分発の各駅停車で片倉へ向かい、下りホームへ移る頃になるとポツリと小雨が降ってきて再び八王子駅へ戻って遅れて到着する快速電車や案内表示をにらめっこ。正午を回る頃には風が強くなり、12時半少し前まで待機しました。

○8092列車…普段より短い11両編成の到着で161番は今年の対象車ながら入場は昨年の今頃でそろそろ前倒し入場も見られるかな?と気になります。
△根岸
EH200-3 Ps
タキ1000-279 JOT/浜五井*
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 全検26-10-18川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いつもは12時半頃にきっちりと2番線を通過する211系の回送も5分遅れての通過でまた、八王子折り返しの快速電車も遅れの影響でしょうか間引きとなったところで貨物列車はいずれも定刻通りの運転なり。また、今日は久し振りに研究会の通信会員・O氏にも久し振りにバッタリと。

回540M:←クモハ211-1002×3+1011×3(長ナノN318+N327編成)

○85列車…こちらはいつもの14両編成で到着も定刻通りです。未確認だった157番をようやくキャッチ。H12新製の2両もまだデジカメに収めておりませんでしたが、499番はアングルが気になったのか80列車が終わってから『スーパーあずさ』15号が到着する前後にリテイクする格好に。

EH200-3 Ps
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 全検27-4-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 全検27-7-2川崎車、自重16.6t
タキ1000-365 JOT[E]/根岸*
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 全検27-5-25川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成となると前5両は昨日の81列車で到着した分が入りますが、今日は何と!昨日の83列車で到着した分がそのまま入った12両編成での到着で未確認(=残務処理)だった466番、470番と調査もバッチリと片付きました。
△根岸
EH200-901 Ps
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-249 JOT/根岸* 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 全検27-6-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 全検27-9-7川崎車、自重16.8t
タキ1000-230 JOT[E]/根岸*
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 全検27-8-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 全検27-8-17川崎車、自重16.8t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 全検27-8-7川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車

 80列車の内容は予想通りで再び4番線に戻って85列車がまだオイルターミナルの基地へ移動する前でなんとか片付けてゲートアウト。再びセレオのスターバックスに立ち寄り、ドリップ用のお豆(ライトノートブレンド)を仕入れて暫くアイスはお休みなのでソロフィルター用に挽いて頂きます。先客のレジがモタモタしていた割には連携プレーで事が進むと運良く、南大通り経由の西八王子行きに間に合い、とちの木デッキではサザンスカイタワーのお店のパートナーさんにバッタリと。

 バスの車内では現車データをiPod touchのメモアプリに入れてあるタキ1000の全検車(根岸の常・配備車で今年の対象ナンバーだけです)のページに転載。新しいiOS9のメモアプリではチェックマークが付いているので次のiPod touchを買う時には重宝する事間違えありません(重複ご無礼申し上げます)。前は擦れ違う様に南大通りを逆へ向かうバスは良く100周年の復刻カラーが入りましたが、こちらも寺田の受け持ちに変わり、折畳み傘片手に出た割にはこの頃の西八王子周辺は止み間でホッと一安心。午後は残りのプリント、製本と勤しまねば。

|

« H27.09.30 八王子駅 | トップページ | H27.10.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/62389376

この記事へのトラックバック一覧です: H27.10.01 八王子駅:

« H27.09.30 八王子駅 | トップページ | H27.10.02 八王子駅 »