« H27.03.23 八王子駅 | トップページ | H27.03.26 大宮周辺(その1) »

2015年3月26日 (木)

H27.03.26 八王子駅(その1)

  少し間が空きましたが、春の18きっぷ遠征の二回目は大宮周辺を回りました。この間の14日に行われたダイヤ改正では北陸新幹線や上野東京ラインの開業でダイヤ面で大きく変わったエリアではないかと見ており、案内表示もこれまで見られなかった所が出てくるのとまた、上野東京ラインの車両運用も注目してゆこうと貨物列車の編成調査の合間に確認しようとも考えており、iPod touch片手になりつつある昨今、複雑になる事は目に見えているのでノートに編成を書き出します。

 自宅から歩いて西八王子駅の南口のバス乗り場へ。駆け足で電車に乗る通勤客が多い中ラッピングバスや八王子駅行きのバスの列を注視し、お目当ては南大通り経由で丁度富士森公園経由(グリーンヒル寺田発)とダンゴで来るので最初はノーマルのアイボリー+京王ロゴのラインかなと思いきやアンファンの黄色いラッピングバスで朝の情報番組の星占いではありませんが今日のラッキーカラーは黄色と言った具合で片指で数える程の乗車でお二方が早速盲学校のバス停で降りると実習の皆さんはこの頃が丁度良いのかな?と言う様子で小学校も昨日が終業式でもう1〜2日早かったら門前に卒業式の立て看板が見られた事と思われます。午前中はシルバーパス片手のシニアの方が多いですが、この時間帯らしくお勤めへ出掛ける皆さんが多く、3〜4回り若い面々で16号の交差点前で詰まる以外は至って順調で10分程で到着します。

 八王子駅の南口のバス停で降りると丁度、根岸からの8097列車を牽いて到着したEF210が見られるのですが、アレレ!西側では見られず、跨線橋に登るとタキ1000の見事な列が拝めるのですが、これもスッカラカン。3月のこの時期でオイルの輸送列車が空振りと言うのは珍しく、昨年の今頃は消費税の増税絡みで土日の運休を返上して運転が行われ、16両編成の列車も見られた事を思うと今年は至って平穏と言った様子です。

 朝食はセレオのスターバックスで。アメリカーノにビーフパストラミサンドを頂き、窓際のテーブル席をゲットし、iPod touchには8097列車は入れず、86列車と8460列車は確実かな?と早速準備します。パートナーさんの面々も土日の昼間に入っていそうな方が居たのであれ!っと思いましたね。

 駅員さんの入口から2回目のスタンプを押して3・4番線へ。86列車はいつも12〜14両ぐらいがベストかな?と思いましたが、タキ1000ばかり6両の連結でEF210も5番線へ赴かないとアカンなと言った様子です。丁度、4番線を南松本行きの2083列車が通過。目立つコンテナではDOWA通運のUM12Aが積まれて東京タまで2092列車に積んだコンテナだなと分かります。

○86列車…タキ1000ばかりの6両編成で全てガソリン積みのナンバーです。
△根岸
EF210-110
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-610 JOT/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 5・6番線の東神奈川方へ赴き、編成が短いと見る項目が少なく、横浜線の電車が出発すると後は指定替えをチェック。跨線橋のベンチで時間調整して8460列車のタンク車は9:30頃に入るな!と合わせて早めに3・4番線へ。

○8460列車…さすがに灯油の輸送が落ち着いたのか根岸行きはタキ1000ばかりの8両、浜五井行きはタキ43000ばかりの4両の連結で後2両がS49新製の連番揃いです。引き出す時にHD300が立川方に連結して入りますが、今日は8097列車が無かったのか高尾方に連結しての入線です。
△川崎貨物
EF64 1036[更新色、冷風]
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 全検26-10-27川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-436 JOT/根岸 全検26-8-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-462 JOT/根岸   ↓ 全検26-7-17川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ43017 OT/郡山    ↑浜五井行き
タキ43449 JOT/根岸
タキ43546 OT/宇都宮タ
タキ43547 OT×/宇都宮タ ↓
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると3番線の折り返し電車が止まっていたのでこのまま乗る事にして西国分寺へ向かいます。

 続きはこちらです。

|

« H27.03.23 八王子駅 | トップページ | H27.03.26 大宮周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/61338914

この記事へのトラックバック一覧です: H27.03.26 八王子駅(その1):

« H27.03.23 八王子駅 | トップページ | H27.03.26 大宮周辺(その1) »