« H27.02.18 八王子駅 | トップページ | H27.02.22 八王子駅 »

2015年2月19日 (木)

H27.02.19 八王子駅

 昨日、一昨日の雨降りと打って変わって今日は快晴。武蔵小金井のnonowaにスターバックスがオープンするので午前中とお昼過ぎと帰りはいつも見る範囲の列車をついでにチェックしました。

 特別な用事が無いと10時半少し前の南大通り経由のバスに乗りますが、今日は10時前の富士森公園経由の八王子駅南口行きに西八王子の南口から乗ります。大学の春休みダイヤに入った影響でしょうか春頃〜夏休み前の時同様、ヨドバシカメラのラッピングバスが入るダイヤで後で並んだシニアの方相手に教えてあげる事もしばしばでラッピングバスが入ると目立つので良いアクセントです。

 ヨドバシラッピングながら降車はビックカメラ前ですが、すぐさま83列車の様子をチェックして二部構成で今回はお金の出し入れする用事が無いのでスムーズに進みます。

 コンテナ車を見た所でサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。昨日は店先で立ち話で終わりましたが、今日はお店でさくらチョコラテを頂きます。先客のオヤジがオーダーを間違えたのかこちらも上手く時間を使いたいなと思いましたが、つい顰めっ面になりますね(これだけマスターがスターバックスを愛している様子が滲み出ていますが………)。

 改札に入ると先ずは83列車のタキ1000、線路を1本挿んで8460列車の様子をチェックします。

○83列車…コンテナ車は後半分がスカスカですが(と言っても通風やJOTの保冷ばかりです)、タンク車は13両の連結。タキ1000の51番は月曜日の5763〜5762列車で倉賀野へ往復したナンバーで当日は2両のみの連結でそのままと思いましたが、バラした様ですね。
△竜王
EF65 2057[JRF色、冷風]
EH200-18
コキ51765 ↑梶ヶ谷タ発
コキ51513 3個目に19D-44423(マルーン一色、JRマーク入り)積載
コキ50732
コキ51540 ↓
タキ1000-766 JOT/根岸 無
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 全検25-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-279 JOT/浜五井*
タキ1000-198 JOT[E]/根岸*
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-591 JOT/根岸
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○8460列車…編成の長さからして根岸行き×10+浜五井行き×6と思いましたが、根岸行きが1両短く、2〜5両目とタキ43000の44t積みが続いてiPod touchで見返すと10月の根岸行きで結構見ていたナンバーが続いたのか手持ち無沙汰に。浜五井行きではタキ43000の同期車同士の間柄が続いて43439番は北袖、43458番は元々浜五井ですが、東日本大震災の影響で四日市へ移動して近年戻ってオイルターミナルの応援用に就いている事が分かります。
△川崎貨物
EF65 2057[JRF色、冷風]
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ243803  JOT/浜五井# 全検25-4-12川崎車(30-7-13切)、自重15.8t 石油類)黒地
タキ243816  JOT[e]/浜五井# 全検25-4-15川崎車(30-7-16切)、自重16.0t
タキ243746  JOT[e]/浜五井# 全検25-9-19川崎車、自重16.1t 石油類)黒地
タキ243702  JOT/浜五井# 全検25-1-17川崎車、自重16.1t 石油類)黒地
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖#  ↓ 全検25-10-29輪西派、自重17.2t 無
タキ43023   OT/倉賀野   ↑浜五井行き
タキ43008   OT/八王子※
タキ43029   OT/宇都宮タ※
タキ43458   JOT/四日市* 全検22-8-6川崎車(28-6-25切)、自重16.0t
タキ1000-303 OT/盛岡タ 無K
タキ43439   JOT/浜五井* ↓ 全検22-6-7川崎車(28-8-11切)、自重16.1t
浜五井#、北袖#=旧本輪西常備車、四日市*、浜五井*=旧郡山常備車、※=旧西上田常備車、K=郡山臨時常備
*タキ43458はここで確認しました。
*タキ43439はここで確認しました。

 八王子から10時50分の快速電車(八王子始発)で武蔵小金井まで乗ります。途中、豊田の車両センターでいい場所にグレードアップあずさ色のクハ189-509×6(八トタM52編成)が止まっていたので窓越しから収めたかったなと思いましたが、帰路(乗り具合にもよりますが………)のお楽しみに。立川で青梅特快の接続待ち、次はどこかで『あずさ』8号に抜かれて最初は国分寺かな?と思いましたが、なんと武蔵小金井でいつもは4番線に止まる所、3番線の停車となり、「ここで抜かれるな!」と勘づき、武蔵小金井派出も昨秋はやたら211系が止まっていましたが、今日は総武線のE231系が一本止まっていた以外は全てE233系ばかりの顔触れでしたが移動しなければよかったとちょっぴり後悔なり。高架化前は三鷹と国分寺でしか通過待ちがありませんでしたが、国立や武蔵小金井、東小金井と改良したのでマスターが遠征に出かけるようになった時に宇都宮線や高崎線の駅は国鉄末期〜民営化後の新設駅を除いてビックカメラの昔の宣伝文句ではありませんが、3線、4線当たり前の駅が続いたのと似ています。

 武蔵小金井に降りたのは高架化後は初めてで下に降りると国分寺方にお手洗い、改札内の次世代自販機と国立や浦和辺りと印象が重なりますが、駅ナカ店舗が多く、南側にNEW DAYS、北側にハニーズバーとあって改札を出てnonowaのスターバックスへ行くぞ!と思った所でなんと!11時オープンで行列がすごく、並んで20分程小金井街道沿いから南口の入口へと進み、合間合間にデジカメに収めて漸く店内へ。レジに並ぶ列が多く、これまた30分程待たされましたが、パートナーさんのお兄ちゃんが注文取りに来てドリップ(今日はホットはトリビュート、アイスはケニアだけ)を一杯頂き、お店の中を見ると今までスターバックスのお店へ赴くと丸いテーブルが並ぶ姿が目立ちましたが、ここは窓際とセレオのお店のマルベリーブリッジ側のように背中がファブリック+座面がレザーのテーブル席だけであとは四角いテーブルが並び、このようなレイアウトのお店は珍しいですね。ソファー席が無く、フレンテ南大沢のお店のテーブル席だけの分と張り合う規模で壁を見るとレジの反対側はコーヒーベルト、北側の壁はお店で頂けるパンフレットの様にコーヒーの要素とコーヒープレスの入れ方が直接書かれていたのでどこのお店でも見られるお豆のラベルの額が見られず、大きなテーブルの南側に水彩画&カラー写真、窓際にモノクロ写真が飾られ、八王子のお店で知っている方がいるかな?と思ったら京王プラザホテルのお店のストアマネージャーさんを務めたお姉ちゃんと久し振りにお逢いすることができ、後でセレオのお店のパートナーさんとバッタリ。出先で鉄道友の会の知っている会員さんにお逢いするのと同じで嬉しいものでお手伝いも八王子の方は分かりませんでしたが、吉祥寺〜立川の間のお店の方も結構いらしていました。ネームプレートも名前の下にお好みのお豆を書くものではなく、nonowaのマークとアルファベットの姓が入ったタイプでヘルプのパートナーさんは”STAFF”と書かれたもので吉祥寺のお店からいらしたパートナーさんは八王子のお店へペルプで来たかな?と思ったら全然無かったので行きつけのお店だったら親しくなりそうなタイプです。30分近く過ごして小金井街道側の壁にはパイクプレイスのお店の見事な壁画があったので最後にこれをデジカメに収め、東急スクエアのお店のテーブル席側にあったかな?と感じた次第です。

 武蔵小金井の駅も南口のロータリーが整備されてマスターが知っている頃とはエラく変わってしまい、京王のバスも小金井の周辺を走る路線がアイボリー地、府中行きでは京王バスカラー(また、100周年の復刻カラーも同じ高速バスのものでチラッと見えました)が参上するので小田急や西武バスが無いと八王子へ戻って来た錯覚に陥ります。

 武蔵小金井から12時43分発の立川行きに乗り、国分寺で中央特快の接続待ちがあれば楽なのですが、ここでは『かいじ』107号の通過待ちでこのまま立川まで乗ることに。高架化で日中の中央線でも八王子折り返しが増えた事もあってこれに合えば良かったのですが、運悪く(?)連絡の悪いパターンに巡り合わせ、京王線なら各停や快速に乗っても京王八王子方面は確実に行く速達電車に当たるのですが、中央線はパターン化されてもまだ難解な面もありますね。と、最初は貨物列車の編成調査も8092列車が入って85列車、80列車といつもの様に見るつもりがこの分だと8092列車は何とか見られそうで80列車は昨日の雨降りでオチオチ見られなかった83列車の復習と思いましたが………。

 立川で乗り換え、次の13時01分発の中央特快で八王子まで乗ります。乗り具合もさすがに予想通り。立川を少し過ぎたカーブと残堀川の鉄橋の間で根岸行きの80列車に擦れ違い、豊田のグレードアップあずさもドアの窓越しから収める事にしてオイルターミナルの基地には丁度根岸からの85列車で到着したタキ1000が入線した所でナンバーを見ると先週見たのと同じナンバーが続いて北関東向けの列車ではありませんが同じ編成で85列車〜84列車と往復していた事が分かります。

 再び八王子駅に戻ると8092列車が止まっていた所で時計を見ると出発の数分前。編成を見るとこれまたアレレ………。と思った次第です。

○8092列車…やや短い12両編成で編成の2/3がガソリン積載車の編成。前半分は月曜日の83列車(返送は一昨日の80列車)に連結したナンバーが続き、一桁の3番が入っていたのが一番の目印です。
△根岸
EF210-171
タキ1000-882 JOT/根岸
タキ1000-216 JOT[E]/根岸*
タキ1000-596 JOT[E]/根岸
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸* 全検26-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-366 JOT/根岸* 無10/21
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 さすがに顔触れも手伝ってか早々と2番線へ。一仕事終えたHD300が戻って来ると次に見る2080列車は今年初めての調査となり(かなり遅くなりましたが………)、今年はH22新製車の初めての全検入場に当たるのでそろそろ始まるので編成を見ているとあるかな?と気になる所ですが、となると、少し遅れて登場した米軍用も今年が初めての入場で夏頃には拝島へ赴くかなと今から入れておきます。

○2080列車…一杯の17両編成での到着で先頭がH22新製の890番で昨年のうちに全検出場していることが判明し、昨年の全検車で未確認かなと思ってメモしたら3両とも12月中に見ておりました。また、昨年浜五井と四日市でタキ1000をトレードして中にオイルターミナルから移籍した677番を確認し、四日市ではH9新製車(300番台)の車が塩浜〜南松本の列車ではお馴染みですが、唯一のH17新製の車です。
△蘇我(浜五井)
EH200-10
タキ1000-890 JOT/根岸 全検26-11-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-658 JOT/根岸 全検26-9-3川崎車、自重17.0t 石油類)青地
タキ1000-246 JOT/浜五井*
タキ1000-822 JOT/浜五井
タキ1000-659 JOT/根岸 全検26-10-16川崎車、自重16.6t 石油類)青地
タキ1000-403 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-457 JOT/根岸 全検26-8-7川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-626 JOT/根岸 [車票]
タキ1000-241 JOT/浜五井* 石油類)黒地▼ [車票]
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-273 JOT/浜五井* 無
タキ1000-810 JOT/浜五井 無
タキ1000-663 JOT/根岸 無黒
タキ1000-677 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-305 JOT/塩浜# 全検24-10-31輪西派、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000- 12 JOT/根岸 全検26-6-16川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-243 JOT/浜五井*
浜五井*=旧郡山常備車、塩浜#=旧本輪西常備車、▼=逆向きに挿入

 ここまで終わると改札を出てセレオのスターバックスで小金井行きの報告を兼ねて一杯頂き、店内では先程小金井のお店でお逢いしたパートナーさんとバッタリと。また、新人のパートナーさんとも顔合わせしながらここではドリップを100円で頂けるのでスリーリージョンズブレンドを選び、日曜日から売り出されたメイプルブリオッシュトーストも一緒に頂きました。昼過ぎだけあってテーブル席も満席で暫く待ちましたが、空いたら小金井のお店ではコーナー状になっていたテーブル席に腰掛け、ブリオッシュトーストを頂くと最初はラスクみたいにハードな食感かなと思いましたが、思いの外柔らかく、ウィズホイップもお勧めの様で今度試して見る事にして1階に降りてポイント券を引き替え、3月一杯まで45ポイントが失効するので500円分はこれでお昼を頂く事にしてこの所やや風邪っぽかったので『まつおか』の牛しぐれ重を選び、13時過ぎなのでお弁当も100円offと大きく、この序でに『黒蜜庵』で不二家のカントリーマームの桔梗信玄餅味を買い、店先には信玄プリンの試食が置いてあったのでこの間頂いた時はすごく美味しかったです。

 バス乗り場に来ると西東京バスのUD車の城山手行きがタッチの差で出発してしまい、10分待って京王バスの館ヶ丘団地行きまで待って甲州街道の西八王子駅入口まで乗り、土曜日に鉄道雑誌が売り出されるのでここで引き出すと15時丁度で信用金庫も店仕舞い。カウンターとATMの間のシャッターが閉まるだけで帰宅すると遅めの昼食を頂いた次第です。

|

« H27.02.18 八王子駅 | トップページ | H27.02.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/61162544

この記事へのトラックバック一覧です: H27.02.19 八王子駅:

« H27.02.18 八王子駅 | トップページ | H27.02.22 八王子駅 »