« H27.02.16 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H27.02.19 八王子駅 »

2015年2月18日 (水)

H27.02.18 八王子駅

 2月の真ん中を迎え、最初は月末に12月の名古屋行きの続編の形として夜行日帰りで出掛けたいと思いましたが、準備に時間が掛かるので暫く待つ事(春の18きっぷ遠征が終わった後かな?)にしました。昨日は本来なら親の講座の日で空模様も雪降りを懸念したのか急遽取り止めとなり、セレオの北館も昨日が休館日で空いた時間に8460列車を含めた貨物列車の編成調査でもするかと思いましたが、これもダメになり、親が京王八王子のSCや東急スクエアへショッピングに行こうということになりまして、マスターは京王のパスポートカードを持っているので幸い、ポイントが多く付く週間の初日と重なって一通り終わった所で付けて頂きました。こちらも先週の金曜日に来た際、ポポンデッタでお目当てのモノが無く、やむなくゲットしたBトレのDE10(JR貨物更新色/青)やバスコレの京王電鉄バスと無駄な投資になるかな?と思い、昨日お邪魔した際にタキ35000の日石とテレ東の『路線バス乗り継ぎ旅』のバスコレとありましたのでこれがポイントの原資となりました。前者のタキ35000は先日行われた貨車研究会の例会で津久井のS君が持って来たのを思い出し、こちらも買わねばと鏡板やブレーキの手摺が平べったい点がマイナスながらレタリングの汐見町常備は秀逸なり。タンク車1両見ても時代によってレタリングやマーキングが異なり、危険度の度合いの標記があると昭和50年代中盤以降、日石のタンク車でガソリンスタンドのサインポールにも使われたサンライズマークは平成3年以降と言う具合ですが、タキ35000ひとつとってもJOT(日本石油輸送)、オイルターミナル、米軍用と比較的末期に近い姿ですが、今回の日石はどちらかというと昭和50年代中盤以前の姿で全盛期の姿を再現した事になります。『路線バス乗り継ぎ旅』はパッケージが旅人の一人である蛭子さんによるデザインで三岐鉄道のバスもあり、少し前に鉄コレの101系(=西武の401系)を買いましたが、こちらは日野のノンステップ車(京王や西東京に多い中型ロング車で形は西東京バスの旧多摩バス車で見られるのと同じタイプです)がモデルで関西本線で四日市へ向かうと富田駅の海側にある三岐鉄道のバスの車庫はいつ見ても日野車のショールームみたいで車窓風景を楽しませています。

 余談が長くなりましたが、こちらの私的なお金絡みの用事やスターバックスでお豆を買いに行くので雨降りの中、午前中〜昼前と少し出掛けました。

 口座のある信用金庫はよく、サザンスカイタワーの支店を使いますが、通帳が一杯になりそうだったので西八王子の支店に立ち寄り、新しい通帳を発行してバスもいつも乗る南大通り経由の八王子駅南口行きですが、南大通りのバス停ではなく、起点である西八王子の南口から乗り、いつも乗るバス停では顔馴染みのお客さんも驚かれたようで………。八王子駅の南口近くでは神奈中の『カナちゃん号』の橋本行きに擦れ違い、H13年式で本当ならもう代替わり(神奈中ではバスの代替をすると新車に同じ社番を引き継ぐのが慣例です)している筈がまだ頑張っている様で次の同じナンバーは昨夏からの新しい顔をした三菱ふそう・エアロスターになる様です。

 バスから降りるとこのまま83列車の編成を確認しますが、雨降りなので自由通路の外側からチェックする程度に止め、今日はEH200-23牽引でコキ50000は前の2両が空車、タキ1000が12〜13両といった所で明日の80列車で再確認しましょう。先ずはビックカメラと同じ建物のファミリーマートで研究会のM氏へ『車掌車』の片面刷りとDVDを送り、4月からはメール便がなくなるので郵便で送るかな?と目下思案中です。用事が片付くと自由通路で83列車の続きや8460列車は横浜線の電車の長さや野点広告の位置が両数の目安で5番線に止まった電車と並ぶ位だったので今日は根岸行き×6+浜五井行き×4という具合で最後尾はタキ43606?あたりといったS57新製のタキ43000です。

 続いて東急スクエアへはスクランブル側の入口から入ってゆうちょ銀行へ。鉄道貨物協会の年会費+『貨物時刻表』の代金を払い込み、新年度の諸々の払い込みもこれで片付き、マスターが持っていたスターバックス株がTOBで随分転がり込んで例年はやりくりに追われますが、今年はこのおかげ(?)でしょうか懐具合も余裕が出て毎年こうでありたいのが理想でマスターも印刷の仕事が極小規模なので本家のはとこの紹介で八王子の街づくり団体の事務やら雑用のお手伝いをしたいと考えている所です。この後はスターバックスで一休みしてドリップで今年もトリビュートが売り出されたのとワッフルが昨日お邪魔した時美味しそうだったので一緒に頂き、本国のレシピそのまま?のワッフルやラスクにメイプルが掛かったブリオッシュトーストが気に入りそうなので今度試してみようと思っています。

 東急スクエアから今度はセレオ北館へ。丁度、創価大行きのバスで先週見掛けたヤクルトのラッピングバスをキャッチ。野球の応援ではなく、地域のヤクルト販売会社のもので扉側にチェックのシャツを着た大泉洋の写真に反対のサイドはヤクルトのボトルをイメージしたマスコットのイラストと楽しそうな雰囲気で昨日も出掛けた時に西東京バスでいすゞエルガの新車が何台か入っているのを確認し、とうとうエルガ同士の置き換えの時代が来ました。

 続いてセレオのスターバックスでお豆を買うと1月中は福袋に馴染みのハウスブレンドが入って一回お休みしたので今回はいつも頂くジャンルをコーヒーパスポートを見るとブレックファーストブレンドを久しく飲んでいなかったのでセレオのお店になってから初めてでこれを選び、店内に入るとパートナーさんのお兄ちゃんが開口一番、桜の絵柄のミニカップに注がれたスリーリージョンブレンドの試飲サイズを頂きました。この後はサザンスカイタワー店のパートナーさんと店先で立ち話してバス乗場へ向かいます。

 帰りは八王子駅の南口から11時44分発の富士森公園経由の法政大学行きに乗り、続いて昨年9月から新設した朝日ケ丘団地経由の法政大学行きがあるのでこれに乗るお客さんと混同しますが、こちらは京王電鉄バスの担当なのでアイボリー地が来るのは分かっているので何が来るかな?と思ったら”てんけんくん”のラッピングバスでした。

|

« H27.02.16 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H27.02.19 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/61157455

この記事へのトラックバック一覧です: H27.02.18 八王子駅:

« H27.02.16 鉄道博物館&大宮周辺 | トップページ | H27.02.19 八王子駅 »