« H26.12.18 八王子駅 | トップページ | H26.12.23 八王子駅 »

2014年12月22日 (月)

H26.12.22 八王子駅

 平成26年もあと10日弱、冬至を迎え、年内やり残したことはどの位片付く事か気になる時期となりました。

 いつもの様に八王子駅の周りの用事ついでにグランドオープンになってから一度もお邪魔していなかったイオンモール多摩平の森へ一月振りに出掛けようと思い立ちました。本当は先週中に行きたかったものの、爆弾低気圧の影響の寒さから今日という事になりました。

 早めに出掛けて郵便局の前で数日出なかった間にコメントが書けたので今朝は名古屋支部の親しい範囲の方まで片付きました。西八王子の南口から9時49分発の八王子駅南口行きに乗り、乗っているといつも南大通りのバス停で顔を合わせるお父さんとバッタリ。

 降りた所で83列車をチェックして先ずはコンテナ車を見るも成果は後述通りのことになりましてアレレ!となりましたが、南大沢行きのバスは100周年の復刻カラー+サンタバスで明日はニュータウンの中を一巡と言った様子です。このままサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で鉄道雑誌の代金と明日の埼玉サークルの忘年会へ出かける際の資金を引き出し、時期柄ATM渋滞になるも、両替機のすぐ隣が空いていたので嬉しくなり、このままスターバックスへ。顔馴染みの社員のパートナーさんからマスターがこれから多摩平へ行くのでトレーニングで来ていたパートナーさんに宜しく伝えてとお話ししてドリップはクリスマスブレンドを頂きながら8460列車も準備します。

 ここから改札へゲートイン。83列車のタンク車を見ると収めていなかったナンバーが多く、タキ1000−88は10月の根岸行きで確認しています。

○83列車…コンテナ車満載+タキ1000は13両と年末らしく頑張っている編成内容です。コンテナは一色塗りの19Dは43201番が積まれ、UR18A/19Aも多数見かけました。
←竜王 EF65 2090[JRF色、冷風]+EH200-10+コキ50000×4+タキ1000×13(519・163・161・81・608・370・88・169と連結)

○8460列車…編成は根岸行き(全車タキ1000)、浜五井行き(全車タキ43000)と7両ずつの編成です。後者ではタキ43348が全検出場後の初顔合わせ、うち3両が半月前にも見掛けた順繰りです。
△川崎貨物
EF65 2090[JRF色、冷風]
タキ1000-237 JOT[E]/根岸*  ↑根岸行き
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検25-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-868 JOT/根岸 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 ↓ 無
タキ43549  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 無
タキ43582  OT/郡山 無黒
タキ243869 JOT/塩浜* 全検25-8-8川崎車、自重16.1t
タキ43437  JOT/塩浜 全検24-8-23川崎車(30-2-16切)、自重15.7t
タキ43348  OT/倉賀野※ 全検26-6-12川崎車、自重15.5t 石油類)黒地
タキ43421 JOT×/浜五井 全検22-7-1川崎車(28-7-18切) 石油類)黒地
タキ43136  OT/郡山   ↓ 全検26-8-1川崎車、自重15.6t
根岸*、塩浜=旧郡山常備車、倉賀野※=旧西上田常備車、×=エコレールマーク撤去

 さて、この頃中央線の快速電車は市ヶ谷〜四ツ谷の間で立ち入りがあって10分ほど遅れて『スーパーあずさ』11号は10分遅れ、コンテナ+タキ1000の83列車は3分遅れでの出発で丁度、3番線に始発(10時50分発の快速電車)が止まっていたのでこの2号車に乗って豊田まで乗り、降りた所で8460列車のタンク車で前方が根岸行きの定位置なのでナンバーを通過するときにサッとチェック。この時間に覇気が無く、チンタラした若者が多いなと思いましたが、東芝の跡に進出した物流センターや日野自動車あたりの明け番の上がりかなと言った様子が感じ取れます。

 豊田は先月オープンしたイオンモール多摩平の森の中にスターバックスがあるのでグランドオープン後は初来店となり、八王子駅の周りのお店で親しくなったオープニングのパートナーさんも居るのと駅から近く、マスターもソフトオープンの間に出掛けて体感したのでまさにその通り。クランベリーブリスホワイトモカを外のソファー席(レザー100%のもので先客が一人いました)で一杯頂きます。トレーニングで来ていたパートナーさんと偶々バッタリ、噂をしていたところでエスプレッソバーの所に東急スクエア店の姉妹パートナーさんの妹さんの方でここ暫く「顔見ないけど辞めたのかな?」と心配していた所異動になったとの事で嬉しいお話で鉄道友の会に言い換えると支部の集まりや行事で親しい範囲の方が普段出席する部会・サークルの例会に顔を出した感覚になります。新規のお店なのでお土産も持参して電車の時間まで余裕があったので1階の部分をブラリと幕張新都心ほどではありませんが広いフードコートもあり、八王子の街中でお馴染みのお店も散見。愛知のお豆腐屋さんも覗いてこりゃ、出店するには難しいかな?と言った感じでお店の名前が名古屋支部の事務局長さんと同じなので何処かで繋がっているのでは?と感じました。

 豊田の駅に戻って11時43分発の高尾行きで戻り、この時間は結構空席が目立ち、早帰りの小学生が邪魔臭かったので八王子で降りるところで払い除けた次第でJRからみると良いお客さんじゃありませんね。

 タンク車の入線まで暫く間があったのでいつもの様に跨線橋の下のベンチで時間調整。先程、豊田の1番線に止まっていた試運転で来たE233系の青梅線編成(クハE233-66×6/八トタ青666編成)が30分程一休み。少し寒かったのか『朝の茶事』の275ml(ホット)をSuicaで一杯。持っていたiPod touchのディスプレイのフィルムに毛がくっ付いたのでこれを払い除けようとチョットしたハプニング発生。83列車の所でうっかり削除を押してしまうミスを犯し、タンク車も覚えている範囲で慌てて戻しました。

 また、8092列車の入線後には211系の回送も下記の編成が見られ、スカ色の運用を引き継いだ分はセミクロスの1000番代が専従なのでは?と年内は無理ですが年明け1月中まで見て行こうと思っております。

542M:←日野(豊田) クモハ211-1003×3+1006×3(長ナノN319+N322編成)

○8092列車…オイルターミナルの基地に止まっているところを見たら13両かなと思ったら現車12両編成での入線で438番は全検出場後の初顔合わせで68番、83番、58番(架線柱が手前に立ってやや見苦しく改めてパッチリと)とデジカメに収めて。
△根岸
EF210-115
タキ1000-764 JOT[E]/根岸
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸* 全検26-8-29川崎車、自重16.6t
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 全検25-11-15川崎車、自重16.6t
タキ1000-164 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検26-7-28川崎車、自重16.8t
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 全検26-10-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-772 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備

○85列車…一杯の14両編成で到着しますが、連結していたナンバーを見るとアレ、18日のこの列車(返送の84列車も)と同じ顔触れで根岸から北関東行きでも何日も同じナンバーが行き来する例が見られますが、八王子行きはこの列車が比較的この列車は同じ編成で来る事が多いものの、数日置いてからは珍しい例で言い換えれば機関車が違うだけです。

EF210-115
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検25-12-11川崎車、自重16.7t
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検25-11-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-762 JOT/根岸 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000- 86 JOT/根岸* 全検26-9-27川崎車、自重17.2t
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 85列車の後方を2番線から確認するとドンピシャリと言った具合で80列車が到着するとこのまま2番線でチェックします。

○80列車…全車ガソリン、灯油・軽油積みのナンバーでこの所長い18両になる事ありますが、今日は15両の連結。
△根岸
EH200-7
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検25-12-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-351 JOT[E]/根岸*
タキ1000-279 JOT/浜五井*
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸
タキ1000-365 JOT[E]/根岸*
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わるとビックカメラでiPod touchの充電器用の単3電池やBトレのDE10を買い、後者は明日の帰りでも良いのですが、あるネットショップでは品切れと出ていたので気になると2列に並んでいたので明日でも余裕で買えるなと思い、あとはレジ渋滞を気にして帰りのバスに間に合うかな?と後で2階で電池を買ってから京王電鉄バスの中型ロング車が南口のバス乗り場に止まっていたので中扉の左脇の広告枠には先程お邪魔したイオンモール多摩平の森の広告が差し込まれて最初は14時前の帰宅でしたが、早めに帰れたのでこのまま西八王子の南口まで乗って本屋さんで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』の最新号を仕入れ、お昼を買ってから帰宅となりました。

 夕飯後にDE10を組み立てるとDD16っぽいなと先入観はあったものの、エンジンに掛かった所の3軸部を2軸と上手く台車枠ごと再現し、車体の組み立ても寄木細工程ではありませんが位置関係に注意しながら何度もバラして完成すると雰囲気を出す様にタキ43000を引っ張り出して楽しんだ事は言うまでもありません。

|

« H26.12.18 八王子駅 | トップページ | H26.12.23 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/60849046

この記事へのトラックバック一覧です: H26.12.22 八王子駅:

« H26.12.18 八王子駅 | トップページ | H26.12.23 八王子駅 »