« H26.10.19 富士急沿線 | トップページ | H26.10.24 八王子駅 »

2014年10月21日 (火)

H26.10.21 八王子駅

 日曜日は貨車研の皆さんと富士急の調査会へ出掛け、中央線から行き易い事もあって終日楽しみました。

 土曜日は北野町の卸売センターへ買い出しに出掛けるといつもメンチカツやコロッケ、トンカツと買っていたお肉屋さんが今月一杯で店仕舞いとのお話を伺い、発足以来の古株店で店主さんのご逝去が理由との事。これを思うと家族経営の大変さを他人事ではありませんが痛感させ、街の商店街ではなくこういった本来、業者相手のところも仕入先を変えなくてはと大変です。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれと見ました。

 自宅を出発したのが少々遅いのと南大通りの渋滞を気にしてか83列車の様子も気にしながら進み、東急スクエア脇のスクランブルの赤信号を目安にマイカーから降りて南口の車寄せへ向かいます。

○83列車…この所、タンク車の併結が見られますが、今日はコンテナ車のみの編成。先頭に石油輸送のUR18A-20000が1個積まれた以外は2両目に今年作られた19D-42396が5個目に積載。
←竜王 EH200-17+コキ51033+51834+51998+50573

 8460列車も後ろの方に連結された浜五井行きのオイルターミナルが連結されてタキ43***(OT/郡山)+1000-445(OT/倉賀野)+43547(OT×/宇都宮タ)と根岸行きは9両、浜五井行きは5両と後3両が見られました。

 横浜線のE233系を含めて一通り見るとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、まずは『やまたまや』に立ち寄ってからセレオのスターバックスで一休み。先月から売り出されたビターキャラメルマキアートを頂き、ホットが合う時期になってきたので満を持して(?)ようやく味わい、スターバックスでは以前からあるメニューですが、これのアレンジ版でキャラメルの色合い、味わいと渋く仕上がり、今度はワンショットを追加して深みを出すかな?と考えています。店内にはいつものパートナーさんの他にも来月オープンする多摩平のAEON MALLのお店で働く新人さんがお二人研修に見えていました。再び南口に戻ってビックカメラでMDを買うとセレオ北館の2階へ。八王子のお店やさんの物産展が行われて入口ではポンパドウルと鈴廣のちくわを挿んだパンを試食。エスカレーターの脇で色々と並べてそう言えば、昨年の今頃はスポーツ祭東京が行われてこの時の様子に戻ったかな?といった様子で一昨日の余韻からか1階の黒蜜庵と権六へ。マスター、桔梗屋のスタンプカードを持っているのを気付かずお昼を食べた際のスタンプカードを押し忘れたのに後で気付きましたが、権六でも桔梗屋のほうとうが置いてありました。信玄餅はもちろん、この季節らしく『月の雫』も見られますが、不思議と『くろ玉』はここと『やまたまや』では見られません。

 ゆうちょに立ち寄ってくまざわ書店の地下をフラリとして本家のビルで親を待ち合わせ、体育の日の連休が古本市で出掛けて最終日になる筈の14日に出掛けた所、綺麗さっぱり無くなっていたので本家のはとこ夫婦に尋ねると13(体育の日)・14の両日は台風上陸を気にしてか中止した様でいつかも5月の連休中に大雨や強風があったのでこの時の教訓もお有りといった様子でこちらも少し先にはなりますが、ゴールデンウィークまで首を長くしてお待ちしております。

 親と合流して再び東急スクエアへ。それからセレオの1階で色々仕入れてから三崎町にある馴染みのお米屋さんに立ち寄って帰宅し、Bトレの成果を打ち明けるとE127系、211系は高崎線130周年ラッピングの先頭車(そういえば、昨年の夏遠征の際にデジカメに収めましたが、埼玉サークルの忘年会の頃にはすっかり終わってトホホとした事があります)、漸く南武線の205系の中間車と出ましてここまで揃うと1/3は出てきた計算で昼食後、少し休んでから近所の本屋さんで最新号の鉄道雑誌や郵便局で10日から売り出された鉄道友の会で原盤を提供した鉄道シリーズの切手(メトロの1000系が大きく出ていたので最初、東京メトロ発足10周年のものかなと思いましたが………)とゲットしました。

|

« H26.10.19 富士急沿線 | トップページ | H26.10.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.10.21 八王子駅:

« H26.10.19 富士急沿線 | トップページ | H26.10.24 八王子駅 »