« 中央線貨物列車の基礎知識2014(上り編) | トップページ | H26.10.16 八王子駅 »

2014年10月14日 (火)

H26.10.14 八王子駅

 この3連休はいかがお過ごしでしたか?台風上陸を気にしてか落ち着いて過ごせなかった向きもお有りで特に関西以西では予定変更をせざるを得ない様子が見えました。

 前に述べた通り、今日を以てこのカブース・カフェ、10年目に入り、来年は開店10周年と記念すべき年に差し掛かりますので益々のご愛顧、宜しくお願い致します。

 連休を挟んで金曜日から行われているユーロードの古本市を覗こうと思い立ち、出掛けるものの台風の後もあって様子を見なくてはと出掛けて参りました。台風一過の晴れ渡る青空、名残の強風が残る中、いつもの様に南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。珍しく南大通りを走る西東京バスを見るも、ドライバーさんが信松院の十字路で凡ミスといった形の急停止に遭遇。

 バスを降りた所で南側の線路伝いから83列車の様子をチェックします。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で満載は先頭だけで他の3両は3〜4個の積み具合です。先頭にJOTのUR18A/19Aの10000番代が積まれた以外は全て19系オンリー。
←竜王 EH200-13+コキ51285(3個目にJOT UR19A-10952積載)+50476+51863+51600

 歩道伝いに機関車まで見てから南大通り側に出て信用金庫で軍資金を引き出し、セレオ北館の駅弁大会の下見をして東急スクエアのスターバックスで一休み。スクランブルからユーロードを見ると「アレ!古本市やってないや!」と驚き、スターバックスではアイスラテを頂きます。マスターはいつもステンレスのタンブラーを持ってパートナーさんに「棚に並んでいるのと近いよ!」と教えた次第で今売っているのはトールサイズでサイレンマーク+下半分がコーラルレッドorホワイトのものです。

 この後はユーロードをキクマツヤ(紳士服店)の前まで歩き、この辺りで本家の会社の皆さんにお会いする所、今日は空振りで折り返してドンキホーテ(旧長崎屋)前からそのままヨドバシカメラへ。暫くご無沙汰した7階のホビーコーナーを覗き、Bトレ、鉄コレとプラレールの中に埋もれた格好でこの間、東京駅の売店や土産物コーナーで売っていた様な新幹線の絆創膏やソックスと「何だ!ここでも売ってたのか!」と50周年の限定グッズがなかなか見当たらなかったのを覚えています。

 次はセレオのプラレールジオラマを覗いて車両を見ると新幹線のE7系やE5系はもちろん、『カシオペア』やE259系、E233系(近郊バージョン)、E531系、中央線らしくE257系も現れてさすがにスィーツママが多い様でおちおち落ち着いて見られませんでしたが、スタンプを押して先にNEW DAYSでBトレのKIOSK9をゲットしてからお昼の駅弁を品定め。さすがに台風の影響か北海道(札幌の駅弁や厚岸のカキ飯が目立ちます)や鳥取のかに飯くらいで後は仙台の牛タン、みやぎ黄金街道のニュータイプ、米沢のレトロな掛け紙の牛肉弁当と並んでいましたが、余り食べたことのないものを選んで大船の湘南しらす弁当を選びました。この後はセレオのスターバックスで一休みしてアイスアメリカーノを頂きます。今度は鉄道パンを覗いて味が三種類あるものの箱が103系や201系のオレンジ色、E231系(総武中央緩行、近郊形)、E233系(中央線、埼京線、横浜線)、SLばんえつ物語、北斗星、カシオペアと色々選べるものの、お見事だったのがはやぶさ号・E5系のパンで食べるのが勿体無いフォルムでホテルメトロポリタンのベーカリーのパン職人さんも真っ青と言うほどお見事でさすがにE6系はねじりパンでごまかしていましたが………。南口からのバスは暫く空くので甲州街道経由のバスに乗ると丁度、館ヶ丘団地行きのバスで京王バスカラーのハイブリッド車が来ていたので隣の乗場から2〜3コマデジカメに収め、時計を見たらやや遅れていたので車いすでも載せていたのかな?とドライバーさんご苦労さまです。

 一本待って次の城山手行きで西八王子の駅入口まで乗るとこの間と同じく西東京バスのカラーリングながら多摩バスの籍で新車登録したいすゞエルガとまたご対面。台風一過の青空とこれから紅葉する銀杏並木をめでながら進み、西八王子の駅でプラレールのスタンプ(『こまち』のE6系でしたので地も赤です)を押してスカ色の115系が1番線を通過する頃合いのご帰還となりました。

 帰宅してからお昼は『湘南しらす弁当』を頂き、前は腰越漁港の漁師のあんちゃんのイラストが描かれていましたが、随分おめでたい掛け紙でシラスのごま油炒めを中心に醤油漬けのいくらに桜えび、おかずはこれまた大船の名物駅弁でも知られる鰺の押し寿司と同じ鯵フライが添えられて大船の駅弁というと鰺の押し寿司と鎌倉ハムのサンドイッチが長年知られていますが、この頃はシラスの駅弁も押しているので少しずつ定着している様子が感じ取れます。Bトレは新潟ローカルで活躍するE127系と日光線の205系は先頭車が出て来て京葉線の新製車と並ぶとまさにビフォーアフターの装いです。

|

« 中央線貨物列車の基礎知識2014(上り編) | トップページ | H26.10.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.10.14 八王子駅:

« 中央線貨物列車の基礎知識2014(上り編) | トップページ | H26.10.16 八王子駅 »