« H26.09.24 八王子駅 | トップページ | H26.10.02 八王子駅 »

2014年9月26日 (金)

H26.09.26 八王子駅

 先週受診した健康診断の結果を聞きに行くのと一通りネタ探しをしてから大和田のムラウチジョーシンさんへ買い出しのついでにあれこれと見て参りました。

 行きは少し早く、10時少し前の富士森公園経由の八王子駅南口行きに乗り、先客も数名居ましたが何とか座れて夏休み前まではヨドバシカメラのラッピングバスでしたが、この頃は普通のアイボリー地が入ります。今日は中学生の芸術鑑賞会がオリンパスホールで行われて所々で国際興業のバスに擦れ違い、行きのバスを待っていると高速バスや貸切バスと同じカラーリングのいすゞエルガがけやき通りから市内へ向かっていたので驚き、昨夏売り出されたバスコレの18弾のシークレットのモデルになったタイプでご存じの方も多いのではと思われます。普段はスイスイ行く所が月末の金曜日だけあって16号の交差点辺りは流れが滞ってここで5〜6分喰った次第です。

 降りると南大沢行きの京王100周年復刻カラーを見て、このまま83列車をチェックするのですが、国分寺での急病人発生の影響から快速電車が遅れているので何分遅れかなと待つ間、JR貨物の駐車場のバスの中には国際興業のバスも4〜5台止まって奥の方にはロゴ入りの引き違い窓になったタイプも止まっていました。さすがに八王子周辺となると丘陵の住宅地を控えて普遍的なタイプになりますが、国際興業というと埼玉県の県央部から都内寄りに路線を展開して場所柄、レースやサッカーの観客輸送用(鉄道車両で言う特急車両を活用して臨時列車や『ホリデー快速』に使われる波動用みたいなポジションです)で盛んに使われていることも伺えます。

○83列車…一昨日の82列車まではコキ104が入っていましたが、昨日か今日のこの列車から不明ですがほぼ半年振りにコキ50000が再登板して度肝を抜きました。タンク車入りで先週の85〜84列車あたりに入っていたナンバーや今年全検を受けた3番や本輪西から移動した827番が連結。快速電車の遅れの影響で到着8分、出発6分遅れとなりました。
△竜王
EF64 1039[更新色、冷風]
EH200-23
コキ52930 ↑梶ケ谷タ発
コキ50848
コキ51253
コキ51370 ↓
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-292 JOT/根岸* 無
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸* 全検26-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 全検25-10-29輪西派、自重17.2t 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 合間に先週から走り始めた朝日ケ丘団地経由の法政大学行きのバスをデジカメに収め、この後の東京家政学院行きは東進ハイスクールのラッピング車と南大通りからのバスに乗る時と擦れ違う辺りはいつもの顔触れ。サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出そうと思いましたが、行列が出来ていたので後で出直すことにして先ずは東急スクエアへ。ゆうちょのATMに預けてからスターバックスで一休み。アイスコーヒーはコロンビアで今日は中学生の職場体験に見えて姉妹で働いているパートナーさんの妹さんの方が付き添い役でストアマネージャーさんも早番に入って一昨日は前任者を見掛けた話も。

 この後は本家のビルへ行き5階のクリニックで健康診断の結果を伺うと異常はないものの、体重、ウエストがやや増え気味で少しは気をつけねばと昨日もテレビで糖尿病になりやすい体質の人について紹介した番組を偶々見たのと鉄道友の会の会員仲間でも私鉄部会の林さんが5月に肺がんで亡くなられたり、主力会員のMさんも血圧が高めと他山の石を学ぶべき面もありますが………。この後は6階の事務所に寄って本家のはとこが居たので色々話をしてヤクルトのお姉さんと入れ替わりに1階に戻り、向かいの『小樽横丁』で鮭といくらの親子丼での昼食。筋子からほぐして醤油漬けと思いましたが、昼メニューで手軽に済ませたい向きがあるのか甘塩でこりゃ、塩分を気にする人には少々あきまへんかな。

 再び南口に回って予告通り軍資金を引き出し、ビックカメラの5階を覗くとトミカのスバル・サンバーのナショナル色を早速ゲット。先月の例会でも大口の会員氏がカーコレになりますが、これと同じタイプです。色合いも往年のナショナルショップらしさが出ているので昨今多い無機質な雰囲気の営業車に比べると味わい深く感じさせます。

 このまま改札に入って8092列車のタンク車が入るまで待つことにして、いつものメニューで3列車こなします。

○8092列車…一杯の14両編成を用意するのですが、短い10両編成での入線でこの間も見掛けたかなといったナンバーもちらほらと。
△根岸
EF210-162
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-591 JOT/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…短いかなと思いましたが、やや少ない12両編成での到着で今年全検を受けた19番を何度か見たものの、80列車のチェックの合間に何とかデジカメに収めました。

EF210-162
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 全検26-5-12川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/根岸*
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

○80列車…最初は85列車をホーム伝いに確認してこのまま2番線へ移動して見ようと思いましたが、先に3番線からこちらを見た次第で一杯の17両編成で根岸方2両がA重油の積載車で久し振りの正調(?)組みです。編成を見ると少しずつ一昨年の全検車でも指定替えに差し掛かったナンバーも散見。
△根岸
EH200-20
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-271 JOT[E]/根岸*
タキ1000-368 JOT[E]/根岸*
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検25-8-29川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 駆け足になりましたが、13時丁度の快速電車で豊田へ向かい、同時出発の横浜線の電車が見られるかなと思いましたが、こちらの方が先に出発して見逃してしまったものの、お楽しみは豊田車両センターの構内の様子で189系は『あずさ』色のクハ189-14×6(八トタM50編成)に国鉄特急色のクハ189-11×6(八トタM52編成)、211系も一本入り、先週の土曜日は臨時特急でクハ183-1527☓6(長ナノN104編成←宮オオOM103編成)を見掛けて以前は1月の高尾山の初詣臨ではお馴染みだった編成で驚きました。

 豊田駅からは八王子駅北口行きのバスに乗り換え、13時10分発に上手く間に合い、やって来たのは三菱ふそうの中型車・エアロミディで何故か上得意の神奈中には一台も入らず、京王グループ(この夏、西東京バスにも登場しました)が好んで買っているタイプでマスターの地元・西八王子からけやき通り経由の高尾駅行きの路線でも良く見掛けます。日野市内に反し、多摩センター行きのバスも京王バスカラーのエアロスターがやって来て全部ふそう車とJTBの写真集にこの豊田駅前で撮られた写真で昭和40年代初頭に八王子のふそう車が載っていたのを思い出します。出発すると最初の十字路の商店街が綺麗に整備されて11月20日にオープンするイオンモールも後は開店を待つだけでスターバックスが入ることも予告しているので来月の後半辺りからいつも行く範囲で実習の新人さんが来たり、暫くヘルプで行く方もいるので思わぬ形で出会さないかなと楽しみにしています。市立病院の十字路から日野バイパス〜甲州街道を一直線。乗ることものの5〜6分で八王子市内に戻り、エンジンもエアロスターと同じと言った感じながら大型車では少々力不足といったパワーで大和田坂下のバス停前にはふそうのディーラーがあってバスは観光バスの新車が入って路線ならお仲間さんとバッタリと言った所でしょう。

 12分ほど乗って大和田坂下で降りてムラウチジョーシンさんへ。元のシャトルバスの乗場の脇にコカ・コーラの電子マネー対応の自販機があったのでSuicaで綾鷹を買い、この間、プリンターのカートリッジの在庫を確認した所少々、余り気味で購入も控えめに思っていた所、最初は6色を買いたいと思っていた所、グレーが入っていない5色があったのでこれを頂き、後はB5のペーパー、自家用のiMacで使うエボルタでヘタって来たのがあってカード払いで買うと限度額オーバーで電話確認と店員さんが少ない中お手数掛けました(お客さんは年配の方ばかりの上、信販会社の方も旧ムラウチの時は感じ良かったのですが、上新の担当の方は何処か”上から目線”的な応対で冷たく同じ会社でもこうも違うのか疑問を持ちますね)。移り気なら次回は更新しないでヨドバシかビックカメラの提携カードに乗り換える考えながら長年の付き合いもあるのでこれは仕方ありませんが、看板を掛け替えて連携が上手く繋がっていなかったのが起因したのでしょう。店内ではiPhone6&6PLUS、iTunes Cardも新しいシンプルなアップルマーク入りが揃いました。

 30分程で用事が片付き、小宮や東海大病院を回って日野駅からの西東京バスで八王子駅の北口まで乗ります。後から並んだお父さんが三遊亭圓歌師匠ばりにハットにジャケットとなかなか粋な出で立ちでどんな御用でしょうといった様子です。

 間に合えばこのまま南口に回って富士森公園経由のバスに乗るものの、こちらはスターバックスに寄らねばならない約束事があるので途中下車の形でセレオのお店でアイスアメリカーノを一杯。新人さんも入って長身のなかなかのお兄ちゃんでお豆も買うので今後も何かと宜しくお願い致します。

 2連チャンで西東京バスに乗り、今度は甲州街道経由の城山手行きに間に合い、先程はいすゞのエルガでしたが、こちらは日産ディーゼルの西工ボディー車でキリの良い700番のナンバーを付けたバスと同じタイプですが、エルガそのままの日野ブルーリボンIIを挿んでこちらはやや遅れての登録といった所です。西東京バスも今回の消費税増税に合わせて前の大型ディスプレイもすっかり板につき、時折マスコットの”にしちゅん”が顔を出して目を楽しませ、西八王子の南口に到着します。

|

« H26.09.24 八王子駅 | トップページ | H26.10.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.09.26 八王子駅:

« H26.09.24 八王子駅 | トップページ | H26.10.02 八王子駅 »