« H26.09.16 八王子駅 | トップページ | H26.09.24 八王子駅 »

2014年9月19日 (金)

H26.09.19 八王子駅

 今週は火曜日に色々と見たかったのですが、お昼頃に地震があって電車のダイヤも乱れていないか気になり急遽取りやめとなり、本来なら昨日出掛ける所がオリンパスホールで行われる演目リストを見ると昨日、一昨日と敬老の集いが行われて今や東京都内の路線バスもすっかりシルバーパス片手のお客さんが多くなり、これを気遣ってか一日ズレた次第で一昨日も午後、本家のビルに入っているクリニックで健康診断を受けに出掛けた時が午後の部に合わせて出掛ける皆さんが多く見受けられました。

 いつもの様に南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、いつもは2分遅れがお約束ですが、どうした事かプラス1分の上、顔馴染みのお父さんはどうした事でしょうかご自宅へ戻られたようですね。乗っているといつもは丸正があった辺りで東京家政学院行きのバスに擦れ違いますが、ジョナサン上野町店の角から少し東側で京王バスの色のバスに擦れ違ったので早いかな?と思ったら昨日から運行がスタートした朝日ケ丘団地経由の法政大学行きで一昨日の帰りは西八王子の南口で見られなくなるので帰りがけに合わせて見ました。

 降りると例によって南群線の脇から83列車の様子をチェックします。この頃、南口の車寄せも中国人らしき連中が集るようになって少々物騒(?)になりました。どんな目的で日本に来られたのか分かりませんが、10年以上前にラジオを偶々聴いていたらマスターの履歴書上の最終学歴である専門学校で留学生の不法残留でガサ入れがあったニュースを偶々耳にしたことがあり、この頃より厳しくなったのか増えたのか不明ですが………。

○83列車…オールコキ104の編成ですが、またまたスッキリした外観の新しい19Dをキャッチ。最初は紙輸送に比較的入ることが多かった印象ですが、徐々に一般用途に入り込んでいる事が伺えます。
←竜王 EH200-7+コキ104-2530+933(全検24-2-23広島車/丸コロ、5個目に19D-42501積載)+2024(全検22-1-20川崎車)+793

 一通り片付くとサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、2階のスターバックスで一休み。先週はシェイクンを頂きましたが、今日はプティングキャラメルフラペチーノを頂きました。最初はソファー席が開いていたので暫く奥のテーブル席(コーヒーセミナーの会場で使われるエリアです)でしばらく様子を伺ってからソファー席へ。偶々2卓空いたのでついていますが、列車の運用で言うと本来なら折り返しかな?といった動きが発着線が塞がるので暫く近くの駅の中線や待避線まで一度逃げて折り返すのと似ています。

 お次は京王八王子のショッピングセンターへ。オープン20周年を迎えて初の来店でお目当てはファンキー加藤の缶バッジの第3弾で5階のタワーレコードが窓口になっているのでこの間、Bトレのアルピコ3000形と全国バスコレの立川バスを買った時のレジ袋に応募用紙が同封していたので早速引き換えてこのまま投函してポポンデッタでNゲージの部品を物色。パンタグラフやBトレで昨年末以降の新製品は以前のようなマグネットカプラーではないので電車の編成も仕方なくドローバーを繋げた格好で長い編成となると竹蛇みたいに見えるので何か合うもの無いかな?とマスターの技量から見るとお手上げといった所で最善の策を見付けたいものです。

 今度はセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒー(お豆は20日が近いのでフェアートレードのイタリアンロースト)に今日は久し振りに2080列車(火曜日の振替です)まで見るのでサラダラップの根菜チキンも一緒に。お決まりのテーブル席もノーパソ片手のビジネスマンやオババ集団に占められ、もう一つの定席であるレザーのベンチに腰掛けて頂きます。

 この後はビックカメラへ。先ず5階を覗くとBトレで目を付けている115系の『まんぷく宝しま』ラッピングはまだまだ大丈夫でポポンデッタで買いたかったのですが、値段を気にしたのか今回はパスし、またトミカの棚には懐かしいナショナル(現在のパナソニック)のスバル・サンバーやダイハツ・ミゼットと並んでこれも家に欲しい一台です。2階でMDを仕入れ、今日はiPhone6の発売日。画面が大きい6Plusを見るとGalaxyを思わせる大きさでこちらはiPod touch使いなのでver.6相当のタイプが出ないかな?と密かに望んでおります。さすがにauのお兄ちゃん相手に「機能的にもほぼ同じものなので差が無いですよ!」と話す始末。

 Suicaをチャージしてゲートイン。いつもの様に8092列車の入線を待ちます。

○8092列車…普段の半数に当たる7両の短い編成で入線しました。先頭の608番は大宮へ遠征に出掛けた日の6795列車に連結して本来なら昨年の入場ですが、前の全検が5年前で不都合があったのか長期休車して高崎線の遠征に出掛けた際に本庄駅で止まった5883列車に連結していた時に驚いた事があります。
△根岸
EF210-121
タキ1000-608 JOT/根岸 全検26-8-25川崎車、自重16.6t
タキ1000-427 JOT[E]/根岸
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 いつもの様に4番線で見ると編成の短さは一目瞭然。横浜線の電車もすっぽり遮りますが、今日は前4両が露わに。と言うことで85列車到着までに2番線の東京方へ行き、先の608番をデジカメに収めたい所、手前にショベルカーが何台か置かれて遮ってしまったので今回はパス。

○85列車…こちらも普段は現車13両編成が標準ですが、やや短い10両編成での到着で久し振りにニコイチで纏まります。

EF210-121
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-631 JOT[E]/根岸
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…普段はA重油積載車含めて一杯の17両編成で来ますが、今日はガソリン、灯油・軽油積載車だけの15両編成。全検上がり間もないナンバーがあると思いきや、H6新製車で昨年のうちに入場したナンバーばかりです。見ていると少しずつ一昨年の全検車でも指定替えの時期を迎えたナンバーが出てきて今後追々見てゆかねば。
△根岸
EH200-19
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸* 全検25-9-20川崎車、自重16.7t
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検25-8-29川崎車、自重16.7t
タキ1000-292 JOT/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 ここまで終わった所で豊田まで乗ろうと思いましたが、横浜線の編成調査が済んでいなかったのでここで済ませ、そのまま13時丁度の東神奈川行きで片倉まで乗り、丁度乗車した編成は片倉駅のスタンプで降りた所でナンバーは勿論、側面のスタンプもデジカメに収めて若い車掌さんを気遣ってパチリと。

 Uターンして再び八王子駅に戻り、8092列車の出発間際で平日に来てもなかなか収められなかった桃太郎さんの姿を収め、先頭のタキ1000もバッチリと。東側の乗換通路から1・2番線へ。東京方の自販機(1番線側)で朝の茶事を買ってから2080列車の到着を待ちます。八高線を待つお客さんが多い事もあってか結構賑わっておりました。

○2080列車…今年はオイルターミナルからの移籍車の全検入場や本輪西からの移動車が結構来ていたので見所があるのですが、顔触れを見ると殆どが先々週遠征に赴いた際に見掛けたナンバー(2081〜2080列車と一ヶ月中、同じナンバーが続いて入るのはザラですが………)ばかりで蘇我駅の線路沿いに置かれたキュービクルに遮られて見辛かった部分も今回バッチリと。
△蘇我(浜五井)
EH200-5
タキ1000-860 JOT/北袖# 全検25-5-21輪西派、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-652 JOT/根岸 全検26-7-30川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-890 JOT/根岸
タキ1000-657 JOT/根岸 全検26-7-25川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-403 JOT/浜五井 全検25-6-24川崎車、自重17.2t 石油類)黒地K
タキ1000-855 JOT/北袖# 全検25-6-26輪西派、自重17.2t 無[車票]
タキ1000-862 JOT/北袖# 全検25-7-16輪西派、自重17.2t 無[車票]
タキ1000-266 JOT/四日市* 無y

タキ1000-857 JOT/北袖# 全検25-7-31輪西派、自重17.2t 無
タキ1000-663 JOT/根岸 無青
タキ1000-444 JOT/根岸 全検26-4-18川崎車、自重17.0t

タキ1000-822 JOT/浜五井 無y
タキ1000-823 JOT/北袖# 全検25-8-22輪西派、自重17.2t 無
タキ1000-668 JOT/根岸 無
四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、K=北袖臨時常備、y=四日市からの移動車

 2080列車のほうがバタバタしていたのか横浜線の電車の編成を見落としてしまい、ここはパスして南口から南大通り経由の西八王子駅南口行きのバスに乗り、コンビニで昼食を仕入れると昨年は今頃でも未だ真夏の陽気でしたが、すっかり秋風吹く涼しい陽気になったのか電子レンジで温めるちゃんぽんを選びました。

|

« H26.09.16 八王子駅 | トップページ | H26.09.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.09.19 八王子駅:

« H26.09.16 八王子駅 | トップページ | H26.09.24 八王子駅 »