« H26.09.05 八王子駅 | トップページ | H26.09.16 八王子駅 »

2014年9月12日 (金)

H26.09.12 八王子駅

 9月に入った途端、冷涼且つ空模様がすっきりしない日が続き、真夏からすっかり初秋を通り越した陽気となり、こちらも10日までには18きっぷ片手の遠征に赴きたいと思い立ちましたが最終日の朝こそ降らなかったものの、夕方には都心のゲリラ豪雨が伝えられて一回行きそびれてしまいましたが、行先が根岸なので来月は神奈川サークルさんの写真展が野毛で行われるのでこれに合わせて初旬辺りには出掛けたいなと思っております。

 いつもの様に八王子駅の周辺の用事を片付けつつ貨物列車の編成チェックも暫くご無沙汰していたので今日は久し振りに本筋のネタ探しです。行きは南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗るとあとから並んできた卒寿を迎えたお父さんと歓談。イヤお達者で後で顔馴染みのご年配の皆さんがゾロゾロとやってきます。バスの運用もそろそろ通常モードに戻るのか暫くブルーリボンIIの比較的新しいタイプがやって来ましたが、今日は久し振りに穎明館のパートラッピングが貼られたUD車が参上。正面には「9月20日はバスの日」のゼッケンを掲げていました。ダイヤもいつも法政大の夏休みが明けると見直しが行われますが、今年は西八王子・めじろ台〜法政大学の路線でも急行便の運転が復活するだけで散田町の朝日が丘団地の中にある道路が漸く通るようになってここを経由する路線バスが出来ると噂がありましたが、バスナビのホームページを覗くとサザンスカイタワーがオープンした頃に京王八王子発着(山田駅→北野街道経由)から西八王子発着(めじろ台駅経由)にシフトした寺田の集落を回る法政大学行きの路線が形を変えて八王子駅発着に復活した事になり、南口の京王バスの陣容が更に厚くなります。

 バスから降りると先ずは83列車のチェックをして8460列車も5番線からチラリと見えて後方は浜五井行きのオイルターミナルのタキ43000が入ってタキ43349(郡山常備)が連結していました。

◯83列車…全車コキ104の編成で2両目には今夏作られたマルーン一色塗りの19Dをキャッチ(Wordの表はベタ塗りにするかな)。スッキリした外観を見るとJR西日本の各地で進められている一色化した電車や気動車を見ているのと何処か似通っています。最初は紙輸送用で結構見掛けたものの、少しずつ一般用にも入り込んで来た様子が感じ取れます。

←竜王 EH200-9+コキ104-123(全検25-6-25広島車)+550(4個目に19D-42269積載)+1598+1098(全検21-12-25小倉車)

 外側のデッキでオハナのモデルルームが遮ってアングル決めに骨が折れましたが、何とか一色塗り19Dをデジカメに収めてサザンスカイタワーのスターバックスへ。この間に昨日頂戴した売上金を信用金庫に預け、先月の例会は親分のF氏が体調不良で欠席したため入金は来月にまとめて頂く予定で懐具合も気候同様、寂しくなりました。さて、本題に話を戻すとスターバックスではシェイクンのキャラメル&カスタードを頂き、トールサイズしか用意できないので今日はハンドル付きのステンレスタンブラー持参で来店。丁度、京王プラザホテルのお店の時から顔馴染みのパートナーさんが居たのでこちらも親指立てる程で満足なり。

 この後はビックカメラの各階を回り、5階でBトレのE233系(埼京線の7000番代)がここで売り出されたので並んでいるかなと思ったら空振りで115系のまんぷくラッピングも買いたい所で今日はダメでも来週のお楽しみにといった所で2階でエボルタの単3を仕入れてセレオのスターバックスで時間調整。結構テーブル席が埋まっていたので様子を伺ってからマルベリーブリッジ側のテーブル席へ。アイスコーヒーはハウスブレンドで頂き、どういう訳か今日は子供連れが目立ちます。

 8月中は205系目当ての葬式鉄に出会すことを危惧してか遠慮した横浜線の乗車も夏休みの間以来でご無沙汰しましたが11時50分発の快速・桜木町行きで片倉まで乗ります。久しぶりの青空を望みましたが、この頃から時折曇るようになりました。

 片倉は駆け足でターンして11時57分発の八王子行きに乗り、東神奈川方から2両目の乗車目標で205系に入っていた6ドア車が無くなったので剥がした跡もクッキリと。八王子駅に到着するとこちらは横浜駅のスタンプですが、5番線から12時丁度に出発する各駅停車は新横浜駅のスタンプと面白い対比の到着です。

 跨線橋のベンチで一休みして寝不足と水分不足を気にしてかFROM AQUAの500mlを買いました。15分ほど横浜線の電車の編成を見てから3・4番線の跨線橋の下のベンチへ。お婆さん二人連れが大月行きの事で話していて普通電車に乗るのか『かいじ』に乗るのか仲裁する(?)形で間に入りました。

◯8092列車…入換の機関車もどうした事かHD300からDE10に逆戻りしましたが、タンク車は普段より1両少ない13両編成での入線です。
△根岸
EF210-151
タキ1000-805 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-803 JOT/浜五井
タキ1000-758 JOT[E]/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 8092列車を一通り見てから少しの間に冷たい物を頂いたのか腹部が冷えたのでお手洗いの大に入ってから3番線の折り返し快速電車(クハE233-7×10/八トタT7編成[サマーランド]/39T運用)をチェック。まだサマーランドのラッピングが貼られて9月に入っても西東京バスの直通便が未だ走っている様子が見られるので今度の3連休でお役御免といった所です。

◯85列車…13両編成で来ると見積もったらこちらも1両少ない12両編成でH7新製車とH8新製車が互い違いに連結した様子を見て今年の全検車である21番はデジカメに収めていなかったので80列車の確認の合間に収めました。

EF210-151
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸* 全検26-5-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-167 JOT/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

◯80列車…八王子発着は夫々1両ずつ短い格好でしたが、こちらは一杯の17両編成で到着して全検車は440番だけでこちらも3週間前に確認していたので大丈夫ですが、一昨日行けばよかったなと悔いの念も。
△根岸
EH200-23
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 石油類)青地、(A重)
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 全検26-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検25-11-9川崎車、自重16.9t
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 80列車が出発する前後に1・2番線へ。85列車の最後尾を確認してから南口のバスターミナルから13時03分発の南大通り経由西八王子駅南口行きに間に合い、キリ番ナンバーの新車に当たりました。車内ではiPod touchにひたすら常備駅を貼り付け、終点で降りるとコンビニでは家で”すた丼”を作る予告をしていたので麺類で探そうとしたらさすがに9月に入るとレンジ麺も入るようになり、量とバランスを考えて迷った挙句キャベツ焼きを頂きました。

|

« H26.09.05 八王子駅 | トップページ | H26.09.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.09.12 八王子駅:

« H26.09.05 八王子駅 | トップページ | H26.09.16 八王子駅 »