« H26.07.23 八王子駅 | トップページ | H26.07.29 高崎周辺(その1) »

2014年7月24日 (木)

H26.07.24 八王子駅

 昨晩出掛けた事に関連していつも見る時間帯と前後して長野発のコンテナ列車はいつも見る時間帯という事が分かったのでこれに合わせての出撃です。

 今朝も起きてから9時頃まで昨晩の様子も半分ほど片付けて10時を回った頃に出掛け、南大通り経由のバスで八王子駅南口まで乗ります。

 いつもは南群線の外から83列車を確認するのですが、今日はこのままゲートインして4番線へ。8460列車も昨晩の8461列車の編成そのままなので今日は残務処理といった具合で83列車のコンテナ車が片付くと昨晩、豊田で見掛けたオロナミンCのラッピング電車が参上、編成番号で言うとクハE233-8×10(八トタT8編成/23T運用=昨晩は21T運用で一本遅かったら乗れたのですが………)、後でクハE233-14×10(八トタT14編成、67T運用)と2本あることが分かりました。雰囲気も何処か往年のホーロー看板に通ずる色合いを感じさせます。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で八王子までは昨日の2082列車を牽いたEF64が前に付いて先頭は空車。最後尾はJOTの冷蔵コンテナが色違いで積まれてお見事なり。
←竜王
EF64 1017[更新色、冷風]+EH200-21+コキ107-541 (新製24-4-10日車/空車)+106-1121+104-1457(全検25-4-15川崎車)+136

○8460列車…昨晩の残務処理の形で先ずはオイルターミナルのタンク車を4番線からデジカメに収め、後で5番線から根岸行きのタキ1000の細かい点と追加確認しました。先の振替コンテナ列車運転の影響から出発も1時間ほど遅くなり、今年の3月ダイヤ改正前の時刻とほぼ同じです。
△川崎貨物
EF64 1017[更新色、冷風]
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-370 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検25-10-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* ↓ 無
タキ43351   OT/倉賀野  ↑浜五井行き 全検26-6-19川崎車、自重15.7t
タキ1000-387 OT/宇都宮タ 全検25-8-8川崎車、自重17.1t
タキ43539   OT/宇都宮タ  無
タキ43546   OT/宇都宮タ  無
タキ43547   OT×/宇都宮タ ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、×=エコレールマークなし

 今年の時刻表では1時間遅くなった時刻が記された南松本〜東京タの8090列車が通過し、この列車もダイヤ自体は長い事公表していましたが、動いたのは6年振りぐらいで嬬恋村のキャベツの出荷でコンテナ輸送を試みた時期があってこの時以来で今回は中央西線の振替でコキ104やコキ106、コキ107の各形式が入りましたが、この時はコキ100+101、コキ102+103の4両ユニット車が入って、この頃にアップしたものを見返して頂ければ幸いです。余談が長くなりましたが、2番線を通過するとEF64 1019[冷風]の牽引。コンテナ車はコキ107-534+104-713+2487(ここまで空車)+875〜(この間8両連結)〜791の13両編成。コンテナは20Dが2個に後方は高原野菜の輸送でしょうかV19Cや全国通運のUV19Aと通風コンテナが続き、機関車が国鉄時代そのままのカラーリングの機関車が参上し、研究会報の表紙写真に使いたいなと思った所で○○ラックのような形で嬉しいお話です。

 お目当ての8090列車が片付き、11時10分発の快速・桜木町行きで片倉まで乗り、丁度、私にとっては嬉しいナンバーに乗れました(これは何かと言うと差し障りありますので省略させて頂きます)。

 片倉で降りた所で難癖付ける中坊にムカつき思わずお説教。ヒートアップしましたが、21世紀の世の中しか知らん小僧には相手にはせず(これは後で愚痴りましたね)、少し待って11時17分発の八王子行きで戻ります。

 八王子は6番線の到着で8460列車のタンク車がまだ止まって迂回運転の間は3月ダイヤ改正以前のダイヤを踏襲(先週発生した日野駅の人身事故で分かりました)してまだ間があるので根岸発のタンク車の細かい点をチェックして先頭(8461列車では最後尾)のタキ1000のナンバー、間違えていたなと見返すと何時も荒らすオヤヂと遭遇。福転じて災いとなす気持ちで顰めっ面に。横浜線のE233系の編成をチェックして『朝の茶事』を頂きます。

 中央線のホームに移動すると後は根岸行きの8092列車が入るまで待ちますが、最初はここで切り上げようと思った所、空が曇って来たので85列車と80列車まで見ることにして急遽、iPod touchのメモアプリにページを準備しました。

○8092列車…やや短い12両編成での到着で1月以来、HD300が入って8号機かなと思っていましたが、いつのまに5号機に差し替えられていたのでここで改めて収めました。
△根岸
EF210-132
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 全検25-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-502 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-870 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…お決まりの13両編成での到着でラス前の636番は全検出たてでデジカメに収めるには場所が今ひとつ。

EF210-132
タキ1000-365 JOT/根岸*
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 全検26-7-18川崎車、自重16.8t
タキ1000-617 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

この間、4番線には甲府へ向かうクハ189-14×6(八トタM50編成[あずさ色])が通過、豊田の189系も旧田町の国鉄特急色が2本も加入したこともあって『あずさ』色が来るとすぐ編成番号と先頭車のナンバーがピンと来ます。

○80列車…牽引の機関車を予想したら昨日の5460列車と同じナンバーの担当で編成は一杯の17両編成ですが、全車ガソリンと灯油&軽油積載車ばかりの編成です。
△根岸
EH200-15
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸*
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 80列車が出発すると85列車の残りの確認を済ませてゲートアウト。片倉ではどっちで入ったかな?と朧げになりましたがPASMOでしたので大丈夫でした。この後はセレオのスターバックスで一休み。テーブル席の空きを伺うと暫く経ってから有隣堂側のテーブル席が空いたので早速占めてストロベリーデイライトフラペチーノを頂き、ストアマネージャーさんからそろそろ無くなるお話なのですが、こちらも24時間以内にアイスコーヒー3杯という計算になるので今日はフラペチーノにしようと思ったらその通りで先日、サポートセンターの方から限定のカードが着いたので早速見せてあげて、85列車の分はバッチリでも80列車の常備駅を書き忘れた!と後でタップし、ビックカメラで時間調整してから南大通り経由の西八王子駅南口行きのバスに乗ると14時前の便は中ドアの後の座席が減ったタイプが入るので前に一度乗ったのですが、1番違いなのでひょっとしたら交互に運用に就いているものと感じ取れ、すれ違うように走る八王子駅行きもこの時間はよく、てんけんくんのラッピングが入ると思ったら同時に作られた1番違いでした。

 お昼前後は曇っていましたが、帰宅する頃には再び晴れ渡りました。

|

« H26.07.23 八王子駅 | トップページ | H26.07.29 高崎周辺(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.07.24 八王子駅:

« H26.07.23 八王子駅 | トップページ | H26.07.29 高崎周辺(その1) »