« H26.06.20 八王子駅 | トップページ | H26.06.24 八王子駅 »

2014年6月21日 (土)

H26.06.21 八王子駅

 貨車研究会でお世話になっているベテラン会員W氏の展示が高輪の物流博物館で行われて今日は講演会がある日なので展示内容お話とマスターの近場と重なるので興味半分、復習半分(以前、部会報で紹介したので一部内容は前に知っております)の形で出掛けて参りました。

 行きは10時を回る頃の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、西八王子の南口では先客のシニア客が多く座れるかなと思いつつも何とか座れて、平日はこの15分前にも同じヨドバシカメラのラッピングバスが現れますが、休日ダイヤの今日は1番違いが参上しました。ご存知のように南口の降車場所がビックカメラの真ん前なので少々気が引けるようで富士森公園まで乗ったお父さんは「お客さん取られないかな?」と心配そうにお話されて走る広告ですのでご安心下さい。

 降りた所でいつものように83列車の様子を確認し、とちの木ブリッジの上ではこの間告知があった太鼓の演奏会が行われて下の方でもよく響きました。

○83列車…コキ107とコキ104が互い違いに連結された4両編成で最後尾が空車。ナンバーを見ると先々週辺り見たようなナンバーが続いて驚きました。
←竜王 EF64 1034[更新色、冷風]+EH200-2+コキ107-167+104-229+107-571(新製24-7-2川重)+104-2461(空車)

 また、昨日も確認しておりますので今日の82列車は次の通りです。
←梶ヶ谷タ EH200-2+コキ104-187(全検26-3-1広島車)+1273+2661(全検26-6-5輪西派)+1763

 Suicaをチャージして自由通路から8460列車が止まっている様子が見えたので今日は浜五井行きのタキ43000も連結している様子が見えました。

○8460列車…根岸行きは全てタキ1000のガソリン積みでしたが(3両目以降は火曜日の8097〜8092列車でも連結していたナンバーです)、浜五井行きはタキ43000ばかりでS42新製の43000番台が続き、南松本行きの5467〜5460レを思い出す顔触れです。
△川崎貨物
EF64 1034[更新色、冷風]
▽根岸行き
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
 ↓
タキ43025 OT/倉賀野 ↑浜五井行き
タキ43606 OT/宇都宮タ
タキ43020 OT/南松本
タキ43006 OT/郡山※ ↓
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車、郡山※=旧西上田常備車

 駆け足で3・4番線から1・2番線の東京方へ進み(2番線の端っこに意味なく突っ立っていた池沼っぽい奴が邪魔臭かったですが………)、エスカレーターの降り口脇の自販機で朝の茶事を買い、『あずさ』55号を見て83列車が出発するのと同時に到着した10時42分発の中央特快で三鷹まで乗ります。

 三鷹までは中央特快に乗り、先々週はここで緩行線のメトロ東西線に乗り換えましたが、今回は通常通り快速に乗り換えて吉祥寺まで乗ります。

 吉祥寺で降りるとキラリナのフロアガイドとPR誌を頂いたものの、土砂降りでダメにしてしまったので改めて頂戴してから井の頭線のホームへ。丁度、1000系のレインボーカラーが止まって思わずデジカメに収め、ナンバーが隠れた形で東松原駅のあじさいのライトアップが行われている案内のヘッドマークも入れて。人気車両だけあって親子連れのお客さんも思い思い納めている様子が感じ取れて11時23分発の急行(040レ、1779×5)に乗ります。言わばこの井の頭線の乗車は先々週のリベンジといった形で杉並区内に入ると線路の外側から覗かせるあじさいの植え込みを楽しみ、例年鉄道の日のイベントに合わせて売り出す京王の卓上カレンダーは判で押したかのように6月は井の頭線のあじさいがすっかり定着。今月は偶々この編成の絵柄が拙室に飾られているものの、惜しいことに今年の拙宅のあじさいは今一つながら楽しみも倍増です。最後尾故に騒々しい鉄道好きっぽい感じの中高生が閉口しましたが、別の編成だったら説教間違えありませんね。

 渋谷で降りると乗ったのが1729号でしたので逆向きの1779号側も収めて玉川改札から山手線に入りますが、丁度、スクランブルから南側を右折した阿佐ヶ谷からの京王バスを見ると何と!高尾の森わくわくビレッジのラッピング入りで南大沢だけかと思いましたが、イヤ驚きました。昨日はサムライブルーのユニフォームに身を纏った若者が大勢集った場所も今日は寂しく一台走る格好で。

 山手線の内回りに乗り換えて品川へ向かい、降りると暫く時間調整で色々デジカメに収めると山手線のE231系はチョコレート色に化けた編成かなと思いましたが、この一本次の編成で大ボケながら『踊り子』115号の修善寺行きはクハ185-102×5(宮オオC1編成)とストライプ入りが参上。エキュートの中でお昼を済ませることにしてフラリ立ち寄ったのが『吉利庵』で冷やし温玉かき揚げそばを頂きます。筒のような形のかき揚げが自慢でサクサクして美味しい上にお姉さんの客裁きが上手い。後で見るとこのお店、品川駅の駅弁屋さんのお店でホームにある『あずみ野』の姉妹店という事が分かりました。後は回転寿司や九州ラーメン、手延うどん、野菜を食べるカレー(こちらはNREのお店です)と色々ありますが何処もお昼時だけあって列が出来てこれから羽田から飛行機でしょうか新幹線のお客さんとごった返していました。時間調整でお店を色々覗いて地元で有名なサンドイッチ屋さん(デパ地下では有名ですが、本店は本来の最寄り駅です)や京王アートマンでよく見掛けるカバンのブランドの直営店と楽しみ、高輪口を出ました。

|

« H26.06.20 八王子駅 | トップページ | H26.06.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.06.21 八王子駅:

« H26.06.20 八王子駅 | トップページ | H26.06.24 八王子駅 »