« H26.06.17 八王子駅 | トップページ | H26.06.21 八王子駅 »

2014年6月20日 (金)

H26.06.20 八王子駅

 本来なら今日は北野町の卸売センターへ買い出しへ出掛ける所、京王八王子のショッピングセンターの本屋さんがリニューアルオープンしたのでこちらへ行く事にして、マイカーを八王子駅の南口から少し進んだハローワークの信号が赤信号の所で降りることにして出掛けた次第です。

 丁度竜王行きの83列車が止まっている頃なので今日は8460列車のタンク車は5番線と4番線の間の隙間から覗くと見られず、西側からチェックします。

○83列車…編成は全てコキ104に19系コンテナが積まれた格好ですが、所々全件出たてのナンバーも見られます。

←竜王 EH200-23+コキ104-176+2661(全検26-6-5輪西派)+1273+187(全検26-3-1広島車)

 信用金庫で軍資金を引き出し(明日は高輪の物流博物館へ出掛け、鉄道雑誌の代金と多めに)、自由通路の窓越しから横浜線の電車の編成を確認すると今月出来たばかりのH011編成をキャッチ。それからセレオのスターバックスで火曜日に頂いたグラスドリッパーの使い心地の話をしながらアイスコーヒーはKATI KATIブレンド。暫しiPod touchのメモアプリの書き足しを過ごしながらマルベリーブリッジからそのまま京王八王子のショッピングセンターへ。先ずは9階の本屋さんへ一直線。火曜日にセレオの有隣堂(8階のお店です)でチラッと立ち読みした『普通列車両数表』の34号がお目当てなので壁側の棚を覗くといつもの様にグルメリポーター(表現が楽しいイキなおじさんの様な形で)よろしく「ありました×2!」と黄緑色の背表紙が目立ちます。表紙は4月の見学会で乗れなかった烏山線のEV-E301系で今回は中央東線の211系進出が注目されるのでどうかな?と帰ってからのお楽しみで店内もレイアウトが変わって京王関係の本や高尾山関係が平積みしているのでいい仕事していますが、鉄道関係もキラリナ吉祥寺程ではありませんが、RMライブラリーがもう少し並んでいたらなと品揃えは然程変わりないものの、座って読むテーブルや本屋さんの中では珍しくドリンクの自動販売機が鎮座。以前は本屋さんのリニューアルというと品揃えが充実するなと思いましたが、この頃はネット販売が定着したのか昔ほど期待感が薄れたものの、所々変わったなと発見も。レジでは店長さんが応対していたので初日早々調子づいています。

 お次は7階のアートマンでコーヒーの未晒し濾紙を買い、数ヶ月使っていなかった為に湿り気が出てしまった事もあって仕入れた次第で100枚分あるとひと夏は大丈夫かな?といった具合です。最後はポポンデッタでBトレを物色すると最初は東急5000系(初代のアオガエル)をゲットしようと思いましたが、先日空振りに終わった209系の武蔵野線が入っていたので早速手に取り、一緒に日通のエコライナー31・U47Aのパナソニックバージョンもあったのでこちらは拙宅の改築でパナホームさんにお世話になった事から身近でしてこれも買わねばとレジに出すと「東急5000系ありますよ!」とレジの裏に置いてあったのを早速頂き、思わぬ散財となりましたが、京王線で1駅違う場所ながらうちの親と八日町のお友達の方も同じ思いをしているでしょうね。また、パナソニックのコンテナはセーフですが、中央線のEH200や今日運び出された青函トンネルのEH800、棚に並んでいた西武30000系と本来なら食指を動かしたい所がこの様な事情故に遠慮しております。

 京王八王子の用事が片付くと保健所の所で京王バスの多摩所属(おまけに多摩ナンバーです)が走ってきたのでこの間、高尾の山奥にある親類の家へ出掛けた時に高尾駅の近くで見掛けたナンバーで第一生命のビルから出て来た研修帰り(?)の外交員さんの列を尻目に戻り、慌てて信号の角でデジカメのシャッターを切りました。この所京王のバスを見ると同じ時間に同じナンバーのバスが現れるのでまた来週の火曜日もこの頃合いを狙うかな。

 ビックカメラでMDを買うと少しバスの時間に余裕があったのでサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整。ソファー席も余裕でゲットしてアイスコーヒーの2杯目、100円也(税抜き)で失礼して今日は20日でフェアトレードのお豆の日なので久し振りにイタリアンローストを頂きました。そういえば、ジェリーフラペチーノのお豆は以前はこのお豆でしたが、現在は深みを増してエスプレッソローストを使っている事を思い出してダベりました。

 八王子駅の南口から法政大学行きのバスに乗ると先週の水曜日に乗ったバスと同じ社番ですが、シートが新車当初のもの(中型ロングと同じ柄です)からここ2〜3年の新車と同じストライプのものに変わり、変わりたてだなと驚きました。荷物が多いので前輪の後に腰掛けたいなと思いましたが、シルバーパス片手のシニアの皆さん多く数列ずれて足下へ。先日の国会の失言ではありませんが噛ました某議員の父上である元都知事のように「これ(=シルバーパス)はやめましょう!」と言ったらどういう風になっていたでしょうか(実際は有料化で本音はこれのようですが………)。

 故あって卸売センターへ行けませんでしたが、ご所望の品物もほぼドンピシャリ。午後は中央東線の211系の様子を見ると随分甲府〜松本間は東海道線の静岡エリアか中央西線の名古屋〜中津川間と肉迫するほど本数が増えて感覚からすると前者に近いかなといった印象で特に中津川では東海車とのご対面が果たせたようで余った115系は来春の北陸新幹線開業に合わせてしなの鉄道の移管用に賄うのでは?と予想しますが、特に今年後半から来春にかけて信越、北陸両線、ほくほく線の動向が目が離れられません。

|

« H26.06.17 八王子駅 | トップページ | H26.06.21 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.06.20 八王子駅:

« H26.06.17 八王子駅 | トップページ | H26.06.21 八王子駅 »