« H26.05.29 八王子駅 | トップページ | H26.06.04 八王子駅(その2) »

2014年6月 4日 (水)

H26.06.04 八王子駅(その1)

 6月に入り、時期を先取りしたかのような陽気の日が続き、北海道でも30度を越す日があるので段々と地球温暖化が進みつつある事を感じさせます。

 衣替えの時期となり、こちらも今日はジャケットを羽織りつつも半袖シャツを来てのお出掛けで今日は久し振りのダブルヘッダーで午前中は用事ついでにスターバックスの新しいドリンクが売り出されたので早速味わい、自宅用のお豆を仕入れる段取りです。

 この所お決まりのパターンになった西八王子の南口にある皮膚科へ診察券を出し、この時間からだとまた昼過ぎかな?と思い、9時49分発の八王子駅南口行きのバスは決まってヨドバシカメラのラッピングバスがやって来ます。丁度、八王子駅南口を9時37分発の法政大行きもヨドバシカメラのラッピングバスが決まって入り、こちらは日野のブルーリボンIIではなく三菱ふそうのエアロスターです。

 降りた所で竜王行きの83列車や横浜線の電車をチェックし、不思議とこの時間帯は205系が続いていたものの、この間橋本で見た時はこのまま保留前提で運用離脱したと思われた旧山手線のH28編成が未だ頑張っていました。

○83列車…コンテナは殆ど19系ばかりでしたが、1個だけ全国通運のグリーンに塗られたUV19Aが積まれた点が目立ちます。

←竜王 EF64 1039[更新色、冷風]+EH200-23+コキ104-2291+107-571(新製24-7-2川重)+104-2461(4個目に全国通運UV19A-135積載)+2517

 ここまで終わるとセレオのスターバックスへ行き、今日からのコーヒージェリーフラペチーノを早速味わい、テーブル席が埋まっていたのでマルベリーブリッジ側にあるレザーのベンチにショルダーを置き、マーブルキャラメルジェリーフラペチーノを早速頂き、カラメルソースが良い味でホイップクリームに深みが伝わります。

 続いてマルベリーブリッジからこのまま駅前通りのヨドバシカメラへ向かい、ラッピングバスのご利益は効くかな?と勇躍7階へ。Bトレの209系のパッケージは千葉の2100番代はおろか武蔵野線バージョンも玉砕となり、日を改めて京王八王子のポポンデッタで仕入れるかと思い、やむを得ず(?)選んだのがコキ104です。つい数十分前に実物を見たばかりで新バージョン(今迄のものと違いやや長くなりました)も2セット目で先の83〜82列車で”コキ104だけの4両”が再現できます。

 再び北口の方へ戻るので寄り道ついでに東急スクエアのスターバックスに立ち寄り、ここではアイスコーヒー(こちらも今日からのKATI KATIと言うアフリカ系のお豆を使ったものです)を頂き、店先では元陸上選手を思わせる長身のお兄ちゃんと山梨のお店に居るパートナーさんのお兄さんと立ち話。セレオのお店がオープンした日なので数カ月ぶりでこちらは免許が無いのでお店に行けないのが惜しいのですが、逢えるだけでも嬉しい事ですね。

 さて、今日は寄り合いの準備もあるので早めに用事を片付けねばならないので再びセレオのスターバックスに立ち寄り、自宅用のお豆を仕入れてアイスコーヒーブレンドを選び、近日中に新しいグラスドリッパーを頂戴する予定なので暫くはソロフィルターを使う荒業で。2月にオープンしてからアイスコーヒーのシーズンに入りこれから9月中までは月2回の調達がお決まりになりますのでよろしくお願いします。

 南口に出てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、本屋さんで時間調整して富士森公園経由の法政大行きを待つのですが、少し時間があったので反対の歩道沿いにあるみずほ銀行に寄って日頃滅多に収めない東側からのサザンスカイタワーの勇姿を収めてから一旦帰途につきます。

|

« H26.05.29 八王子駅 | トップページ | H26.06.04 八王子駅(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.06.04 八王子駅(その1):

« H26.05.29 八王子駅 | トップページ | H26.06.04 八王子駅(その2) »