« H26.04.30 八王子駅 | トップページ | H26.05.07 八王子駅 »

2014年5月 2日 (金)

H26.05.02 八王子駅

 ゴールデンウィークの谷間の平日で好天の日となり、今日から放射線のユーロードの古本市が行なわれるのでマスターもいつも本家のはとこがお手伝いしているので遊びに出掛けるついでにあれこれ見ました。

 行きは10時半少し前の南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、お客さん、バス共々顔馴染み揃いで。

 降りたところで竜王行きの83列車の編成をチェックします。コンテナも連休の谷間もあってか満載は1両だけです。

○83列車…タキ1000が無い竜王行きのこの列車も昨年はコキ50000が入って今一つ力が入りませんでしたが、今年は久し振りにコキ104が入って調査も力が入り、線路側に出ると(調査は勿論、車道の外側で行います)、車や自転車に気を付けねば。特にカーナビ頼りで来る他県ナンバーがこの頃多いのでこれには腹が立ちますが………。余談になりますがこの間、Bトレでコキ104を購入したら前のタイプに比べて長くなっていることに気付き、実際のコンテナ車でコキ5000(コンテナ車の始祖であるチキ5000形)をコキ5500に改造した例とも若干似ているかなと感じ取れます。
←竜王 EH200-7+コキ104-2736+684(全検25-6-6小倉車、この車だけ満載)+2004+1309[空車]

 少しE233系をチェックしてからサザンスカイタワーへ。軍資金を引き出し、サザンスカイタワーのスターバックスで一休み。バナナチョコフラペチーノを頂き、トールサイズしか出来ないのでタンブラーもトールサイズを携えての出撃でこの所お店によっては午前中の内に売り切れるケースが多いので今日は幸い頂くことが出来ました。

 跨線橋の窓越しから横浜線の電車をチェックし、さすがに今日は本筋とは外れて少々しか見られなく申し訳ありません。

・クハE233-6005×8(横クラH005編成[橋本]):37K運用
・クハE233-6017×8(横クラH017編成[淵野辺]):13K運用

 マルベリーブリッジを渡って東急スクエアへ。ゆうちょ銀行で先月のインク代を預金するも有り金も乏しくなってそろそろ何かで蓄財をせねばと目下思案中です。

 ここからユーロードを中町まで歩き、左手のテントを道伝いに覗いてドン・キホーテ(旧・長崎屋)の信号で本家の会社の社員さんのお姉ちゃんと対面に。皆さん居らっしゃるとのお話でマスターも「こちらがお目当てで」と言う事で早速、本家のはとこや火災保険のアンケートで顔馴染みの社員さんと歓談。どうもこちらは損保関係が無頓着で分が今一つでスミマセン。やはり気になる所を漁ると鉄道雑誌やサライのバックナンバー、昔の(平成初期までの)地理関係の本や郷土史の本などといつもの様に中町の広場まで進み、例によって奥は郷土史の本を中心に揃えてうちにも何処か有るかなと言ったのがちらほら見られ、多摩信金の『多摩のあゆみ』も国立の歴史資料室へ行けば買えるものもありますがこの在庫は圧倒されます。ここまで来ると再び駅の方へ進み、丁度『鉄道ファン』の昭和56〜57年頃のバックナンバーが並んでいたのでよく見ると1冊100円也。状況対値段を見て神田の本屋さんの相場では定価前後〜1,000円くらいから見るとお買い得だなと思い、車両関係の特集を中心に7冊選び、この間は名古屋行きを私抉りましたがこのお返しが来たようで何時でしたか名古屋支部さんの例会に出席して支部長さんがお持ちになられた『鉄道ファン』をプレゼントすると言う事があって見たら丁度この頃の号ですね。特集の他にも国鉄車両の動向を見るのが楽しみで近年は発売に本屋で買うとサッと読んで気になる所だけiMacに入っている車両のデータ(交通新聞社の編成表の丸写しですが)を書き足す位でこれを思うと毎月21日に買うこともここ数年は日をずらして買う様になりましたね。来月号の様に車両の動きが中心の特集となると言わば帳簿合わせの様に齧り付きますが、今年から2月に『鉄道ダイヤ情報』のダイジェスト版を出すようになったらこの付け足しの形で見るようになります。

 一周りするとお昼はバーガーキングで。BIG KING(5.0=バンズが5インチで以前、5インチFDなんてありましたね)が復活してコークMセットで100円offになるのでこれを頂きました。直火焼きに加え、肉汁が滴る程のパティなので美味しいのは確かです。お昼時でレジを開けてくれたのが嬉しいものの大学生風のマスクをした兄ちゃんがトロいことでこりゃ旨味が無いですね。

 再び一周りしてマスターの腕も『鉄道ファン』7冊ともなると重いですね。またまたプラプラ奥まで進み、この頃になると紙巻たばこの実演も始まって本家のはとこもスマホで様子を撮影。こちらの担当の社員さんは時折テレビに出て来る東北出身の熟女タレントを思わせる体格です(マスターの私見でスミマセン)。

 下見が終わると後二つ用事を片付け、貨物列車の機関車で言うとほぼ定数一杯の貨車を牽いた感じと似て先ずはセレオのスターバックスへ。4月中からアイスコーヒーブレンドが入っていたのでアイスコーヒーもこのお豆で頂き、今日は自宅用のドリップを仕入れに来たので2月のオープン以来ご無沙汰した一番馴染みあるハウスブレンドを200g頂きます。この後はビックカメラでPIXUSの純正普通紙を仕入れ、最初帰宅も14時過ぎのバスでしたが、早く片付いたので13時51分発の南大通り経由に間に合い、中扉の後が二人掛けかなと思って乗るとノンステップの部分同様に一人掛けになったタイプに当たったのでイヤにスッキリした感がして後でサザンスカイタワーのスターバックスで頂いたフラペチーノ片手に乗り込んだお父さんにも突っ込んだ次第で帰ってからは早速荷解きで連休中ももう一度訪れる予定です。

|

« H26.04.30 八王子駅 | トップページ | H26.05.07 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H26.05.02 八王子駅:

« H26.04.30 八王子駅 | トップページ | H26.05.07 八王子駅 »